すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

神無月・神在月の熊野詣での旅♪その7 熊野速玉大社では秋のお祭りで♪

参拝にいった神社がお祭りの日!なんだかとても有り難い気分になります。
熊野速玉大社も、またそのご縁のある神倉神社も、秋祭り。半被にも八咫烏、そして天狗♪
…和っしょい♪ワッショイ♪和っしょい♪ワッショイ♪とわたしの心は有頂天♪
f0203477_1532361.jpg
f0203477_15348100.jpg
f0203477_1541836.jpg
f0203477_1545637.jpg
f0203477_155314.jpg
f0203477_156611.jpg
f0203477_1562231.jpg
f0203477_1563589.jpg
f0203477_1565393.jpg
f0203477_1573576.jpg
f0203477_1575355.jpg
f0203477_158964.jpg
f0203477_1583841.jpg
f0203477_1594854.jpg
f0203477_1510974.jpg
f0203477_15104182.jpg
f0203477_1510598.jpg
f0203477_15111587.jpg

なんと、境内には、佐藤春夫の名前が!
さんま、さんま、にがいかしょっぱいか…おもわず口ずさむ…
佐藤春夫の詩には、さんまの歌がある。
画像をみながら、さんまの歌を味わいたくなった…

佐藤春夫  秋刀魚の歌 

あはれ
秋風よ
情あらば伝へてよ
――男ありて
今日の夕餉に ひとり
さんまを食ひて
思ひにふける と。

さんま、さんま
そが上に青き蜜柑の酸をしたたらせて
さんまを食ふはその男がふる里のならひなり。
そのならひをあやしみてなつかしみて女は
いくたびか青き蜜柑をもぎて夕餉にむかひけむ。
あはれ、人に捨てられんとする人妻と
妻にそむかれたる男と食卓にむかへば、
愛うすき父を持ちし女の児は
小さき箸をあやつりなやみつつ
父ならぬ男にさんまの腸をくれむと言ふにあらずや。

あはれ
秋風よ
汝こそは見つらめ
世のつねならぬかの団欒を。
いかに
秋風よ
いとせめて
証せよ かの一ときの団欒ゆめに非ずと。

あはれ
秋風よ
情あらば伝へてよ、
夫を失はざりし妻と
父を失はざりし幼児〔おさなご〕とに伝へてよ
――男ありて
今日の夕餉に ひとり
さんまを食ひて
涙をながす と。

さんま、さんま
さんま苦いか塩つぱいか。
そが上に熱き涙をしたたらせて
さんまを食ふはいづこの里のならひぞや。
あはれ
げにそは問はまほしくをかし。
f0203477_15112936.jpg

…昨夜、紀州ゆえの果汁酒を美味しくいただいた。
青蜜柑のお酒もいただいた。
梅のお酒もいただいた。
柚子のお酒もいただいた。
地元の日本酒もいただいた。

お魚も美味しくいただいた。
佐藤春夫さん、この辺りの人だったんだと、あらためておもう。
ちょっと、心のなかで、乾杯しておこう。(佐藤春夫さん、本日、神社にての再会に乾杯!)

後白河法皇は、実に34回、熊野を訪れたらしい。
今様を楽しんだ後白河法皇。
この地に後白河法皇の歌碑がある。

鳥は鳴き、うたう。
ひとは泣き、うたう。
ひとの歌は、このように歌碑に残すことができるのは、どうしてなんだろう。
風にのる翼ではなく、木々を通り抜ける瞬時のうたではなく
立ち上がり手をつかい…刻まれた歌が石とともに立っている
人は、歌うことで、もう一度立ち上がることもできるのかも知れない。(麻田有代)
f0203477_15114967.jpg
それでは数寄和からのお知らせです。
先ずは、西荻の数寄和より♪
・「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第850回 
出演:たなか あきみつ
2012年11月17日(土)15:30 開演
http://sukiwa.net/wordpress/archives/961

・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_1512667.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-10-22 15:45 | ふるさと | Comments(0)
<< 神無月・神在月の熊野詣で♪その... 神無月・神在月の熊野もうで  ... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧