すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
おと
ことば
ピクチャー
かたち
ひと
美観
美味
すき!和
かきぞめ日和
すきわ日和
近江
ふるさと
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

今年は、古事記1300年でしたね。

1300年前なんていうと、存在していたのは、樹齢という長生きのイメージのある木々。
杜(もり)は存在していたんだろうな♪
f0203477_185059.jpg

1300年前の空をおもいながら、今、空をみる。
今、今の青をみる。空の青さはどこまでも広がっていく。
ひょっとしたら、1300年前へも続いているのかもしれない
今、今姿を変えながら、空に浮かぶ雲をみる。
雲もどこまでもどこまでも姿をかえながら空を流れていこうとする。
1300年まえへと続きそうで、途中で、やわらかな雲は消えるかもしれない。

出雲には、三度いった。
三度行くと今やたいへん懐かしい気持ちになる地である。
スサノオが詠んだ和歌があり、出雲には出雲の風景があるように感じた。
「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を」
美しい出雲ならではの風景画像を、その頃のすきわ草子に♪
http://sukiwaotsu.exblog.jp/16562727/

文字。ずっとずっと昔に書かれていた事が今、見る人へ向かう。
言葉が書かれることで、今、みる人の心へと向かう。


時を越えー
f0203477_1854817.jpg

書かれるということをおもう。

演奏される音楽は、今、この瞬間にひびく。
一音いちおんは、美しくひびき、消えていく。
しかしー、楽譜は、時をこえ、演奏家の心へとむかう。

書かれるということ。
かかれるということ。
描かれるということ。
時を越えてきた存在がある。
じっくりと味わいたいとおもう。

今年は、古事記1300年でした。
言葉って面白い。文字って面白い。書物って面白いと思うのでありました!(あ)
f0203477_1861846.jpg

数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市があります♪(12月は16日です♪)数寄和大津もいます♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。ぜひ賀茂神社へお出かけください。

それでは、数寄和からのお知らせです!
数寄和の洋画展
女性洋画家10名による小品展です。
数寄和大津 2012年12月16日(日)―24(月) 18,21,22休 初日14時から
出展作家
石塚桜子 岩崎智子 奥田恭子 小河泰帆 織戸ゆかり
上出由紀  沓澤貴子 酒井香奈 中原千尋 水村綾子
師走ではありますが、ぜひご覧ください。

西荻の数寄和にて♪
「軸装 273×242 展」
日時 2012年12月20日(木) ― 2013年1月10日(木) 11:00 ~ 19:00

年末年始の休廊は 12月28日(金) ― 1月3日(木)でございます。
それから 12月22日は高橋睦郎朗読会のため展覧会開催時刻がいつもと違って14時迄となっております。

亀井武彦先生・唐仁原教久先生・藤枝リュウジ先生
イラストレーターの大先生方が、
本展のために制作してくださいました直筆の作品を
掛軸様式で展示いたします。
この機会をお見逃しないよう、宜しくお願いいたします。

辰年から巳年となります平成25年正月は数寄和の掛軸を飾り、
縁起の良い年をお迎えいただければと思います♪

2012年12月20日(木)18:00より、オープニングパーティーを開催いたします。
素敵な先生方にお会いしにぜひ、西荻の数寄和まで♪

そして此方もお忘れなく♪
2012年 12月22日 (土)は
「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第869回 出演:高橋睦郎

どちらも詳細は、数寄和HPでご確認ください。
http://www.sukiwa.net

それからそれから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_18725.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-12-10 18:07 | かたち | Comments(0)
<< 今日という日(12月12日のお... 水辺の風景 近江・勢多川など >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧