すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
おと
ことば
ピクチャー
かたち
ひと
美観
美味
すき!和
かきぞめ日和
すきわ日和
近江
ふるさと
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

絵の魔法・ことばの魔法

魔法の絵、魔法のことば…?
絵の魔法、魔法の絵…??
いやいや…絵の魔法・ことばの魔法!!
絵には魔法の力があるようです♪
コトバにも魔法の力があるようです♪~
f0203477_16464768.jpg

・ふゆ原に絵をかく男ひとり来て動くけむりをかきはじめたり  斎藤茂吉

…どんな絵なんだろう?と思いつつ、
マーブリングした葉書に春とかく。
春をいっぱい書きながら、春をおもう。
芽吹く季節の春。
あたたかな春。
霞のかかった春。
出会いの春もあれば、別れの春でもある、春をおもう。
春をおもいながら、春はどんな風に言葉になっているのか?と、また筆を持ちたく「作品に書きたい心の詩」(天来書院発行)をめくる。

・春が思ひがけなく出しぬけに来た  高村光太郎

…出しぬけに来た春!!思ひがけなく来た春!!
♪春よこい。はやく来い。♪と童謡では歌われるのだが、春は出しぬけに来ることもあるようだ!
f0203477_164830100.jpg

現在、数寄和大津ギャラリーでは、「春の調べ」展を開催中。
調べ…??
4人の日本画家の作品がならぶ。
20号の作品もあれば、0号の作品がならぶ。
作品の中には、何かが描かれている。
風景であったり花であったり、舞台であったりする。

初日8日、そして10日と対話型鑑賞会をさせていただいた。
何人かで、同じ絵を観て、自分の観たことを話し、人の観たことを聴き、そのあいだ、絵を観ている。
絵を観ながら、話をする。
絵を観ることで、さっきまで知らなかったひとと自分の観ているものについて話をする。
一緒に絵をみて、その話をする。
一緒にみていると、誰かの観たその絵の見え方に頷くこともある。
一緒にみているから、見え方に違いに気づく。

そう、それは、絵描きさんが描くものが違うように、モノとしては、同じものでも、表現の仕方が違っているように、見え方は、それぞれ違っているのだけれど、共感することも多くあったりする。

観るからこそ、自分の見え方を語れる。
コトバにするからこそ、人に自分のみえ方を伝えられる。
コトバになったからこそ、人の見え方が伝わってくる。
…それを、絵描きはコトバではなく、絵で表現している。
絵のなかには、魔法がある。
なぜか?
今まで、私はこんな観方をしていただろうか?
新たな発見をいっぱい出来る一枚の絵には、魔法があるとおもう。

そして歌・詩のなかに、やはり、魔法がある。

観ていない絵のなかの煙をおもう。
「春の調べ」展のなかの、一枚の絵のなかに、煙がある。そして一枚の絵のなかに霞がある。
どちらも女性が描いた絵。
絵のなかの煙を観ながら、霞んだ画面を観ながら、「春の調べ」展にならんだ作品それぞれのなかの魔法を楽しむ。
ならんだ絵どうしが響きあいながら、素敵な春へと向かった調子♪~

…そうだな。冬のあいだは、いつも口ずさむ♪春よこい、はやく来い♪気分なんだけれど、
数寄和大津ではたらく私!展覧会前日の搬入時には、ほんと出しぬけに春がやってきたからな~♪~!!と、
絵に囲まれながら、のん気に思うのである。

絵の魔法や言葉の魔法を味わえる大人が
いっぱいいっぱいの世界になりますように♪♪~~
私も素晴らしい呪文を編み出し筆を持とう♪~(麻田有代)
f0203477_16492069.jpg

f0203477_16495129.jpg

「春の調べ」
出展作家
梶岡百江  斉藤佳代  関田比佐子  山名しおり
身近なモチーフを題材とし、激しい時代の変化に安易に流されず、
自らのペースで地道に製作を続けている四名の作家の日本画展です。
ご覧下さいますよう 案内申し上げます。

数寄和大津 
2013年2月8日(金)-18日(月) 11時-18時 火休 金曜は20時迄
数寄和大津作家在廊予定日のお知らせ(終日もしくは半日のご予定です!)
梶岡百江先生  2月8日・16日
斉藤佳代先生  2月16日・17日
関田比佐子先生 2月16日・17日 
山名しおり先生 2月8日・10日・16日・17日
f0203477_1650537.jpg

気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市があります♪
数寄和大津もいます♪2月は17日ですよ♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ぜひ、禰宜さんのお話に耳を傾けてくださいね♪ホームページをぜひぜひご覧くださいませ。
この神社の境内。大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。
ぜひ賀茂神社へお出かけください。

ぜひぜひ近江(滋賀)へとお出かけください。
数寄和の展覧会へと足をお運びください。
数寄和大津ギャラリーでは、作品との出会いもございます。
皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和大津あさだ)
f0203477_16513759.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-02-11 16:52 | すきわ日和 | Comments(1)
Commented by shinpeis at 2013-02-11 17:43
今日も遠いところ足を運んでくださったお客様がありました。
作品を通してご縁が繋がり、広がることが作家にとっては迷い悩みつつも一歩ずつ前へ進む糧になります。寒い時期ですが、少しでも多くの方に観ていただけると嬉しいです。
<< 春の調べ展より (斉藤佳代先生... 「春の調べ」展はじまりました♪~ >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧