すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

谷内春子「うたたねの眺め」展開催中です♪

本日より6月が始まりました。
昨日から数寄和大津では、谷内春子さんの個展がはじまっております。
f0203477_16561058.jpg

f0203477_16564684.jpg

昨夏の「ギャラリーへ行こう」展。
谷内春子さんの作品を、お越しいただいた方々と首を傾けながら…、なんと楽しい絵を描く方なのだろう!!と見ている方々のお顔を拝見しながら、さらに思いました。
楽しい絵をみる。
楽しく絵をみる。
何が書かれているのか、頭をひねり!、首をひねり!、目はまっすぐ絵をみる。
わたしが絵と向き合う。
絵と時間を共有すること。
じぶんとは違うひと(作家)の描いた絵と時間を共有できること。
これって、人にとって、たいへん豊かな時間だと思います。
そうです。人って、見ることが、大好きな生き物ですからね♪
出来上がった作品を目で味わうこと、心で味わうこと…
芸術の秋と言いますが、実りの季節の秋に発表会が多いのも、
作品を実りだと捉えると、なるほど!と思いますよね。

芸術作品そのものが、実りなのだから、実は、どの季節でも発表されてよい!ということ。
公募展「ギャラリーへ行こう」では、数寄和賞というものをつくり、
数寄和賞を受賞された方へ♪個展をプレゼント♪♪~
個展では、一人の作家の作品が並びます。
数寄和賞を受賞された谷内春子さんの個展では、
谷内春子さんの作品…つまり絵がいっぱいみれます。
昨夏の谷内春子さんの作品は小さな作品でしたが、今回は大きな作品もあり…変わらないのは、谷内春子さんの作品の魅力です!
谷内春子さんの作品には多くの作家の工夫があります。
それが、たいへん楽しく観れることの理由のひとつのように思います。
何が描かれているんだろう?と難しい顔ではなく、何故か笑顔で絵と向き合うことができます!!
これも谷内春子さんの作品の魅力です。
おそらく作家が観るものに対して楽しんでおられるのだろうな♪と思っております。

皆様!ぜひ、お越しください。
絵と時間を共有してください。
…あっ!数寄和大津ギャラリーにおります、わたくし麻田とも絵を観る時間を共有してくださいませ!
3人以上で、お越しの際には、絵をみる楽しいゲームをいたしましょう♪
皆様のお越しをお待ちしております。(麻田有代)
f0203477_170545.jpg

数寄和からのお知らせです!

谷内春子 「うたたねの眺め」
・数寄和 大津
5/31(金)-6/16(日) 火休 11:00-18:00
作家の卵が創作活動を続けていくには、ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、双方が必要だと考えています。弊社では2010年から毎年夏に公募展「ギャラリーへ行こう」を開催しています。若い人たちの意欲作が集まり、入選作を楽しむお客様に加え美術関係者のご来場も増えています。同展では優秀な作品の出品者に、当ギャラリーでの個展開催を賞として贈っています。今展は2012年優秀賞の谷内春子さんの個展です。
作家は京都市立芸術大学日本画専攻を卒業、現在は博士後期課程に在籍しています。在学中から創画展への出品を軸に、アートプロジェクトやグループ展への参加、そして個展の開催と精力的に活動しています。

♪それから、それから♪~
数寄和の夏特別企画公募展「ギャラリーへ行こう2013」の応募についてもアップしております。
どうぞ宜しくお願い致します。
http://www.sukiwa.net/
また、フェイスブックや、ツィッターの方も宜しくお願いいたします♪

気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_1704962.jpg

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ぜひ、禰宜さんのお話に耳を傾けてくださいね♪ホームページをぜひぜひご覧くださいませ。
ぜひ賀茂神社へお出かけください。

ぜひぜひ近江(滋賀)へとお出かけください。
数寄和の展覧会へと足をお運びください。
数寄和大津ギャラリーでは、作品との出会いもございます。
皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和大津あさだ)
f0203477_1712647.jpg
f0203477_1713468.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-06-01 17:04 | すきわ日和 | Comments(0)
<< 谷内春子「うたたねの眺め」展より そうして、奈良へ♪(奈良国立博... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧