すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

谷内春子「うたたねの眺め」展、終了いたしました。

足をお運びいただきました皆様、有難うございました!
ステキな作家になるであろう谷内春子さん♪
数寄和大津ギャラリーに爽やかな風が吹いたように思います♪
f0203477_13583132.jpg

瀬田の唐橋の上で、ハート型の雲を発見した日。
ちょうど仕事について考えていたとき。
ちょうどやりたい企画についてかんがえていたときであったから、なんだか、お空が、出来るよ♪と応えてくれたような気がしてハッピーな気持ちになった。
自転車のペダルを漕ぐ足の動きは、地面へと、繋がっている。
地面とは、瀬田の唐橋。そして、地球♪

昨日。
谷内春子「うたたねの眺め」展の終了時刻を、
作家の谷内春子さんと二人で時計をみながら、
「もう御一人ぐらい、ドアをあけはるかな??」と言いながら。
そして、二人で、日本酒で、乾杯♪
よい展覧会だった。
絵を通して、作家と、観る人と、明日へと・・・ さまざまなつながりを感じたから、よい展覧会だったな。とおもう。
♪乾杯、乾杯♪♪~

おそらく待つ時間を…おそらく二人とも慣れているのだろう…。
描き続けるひとである谷内春子さんと、
絵の出来上がり、そして絵を楽しむ人を、待つわたし。
どちらも、この瞬間を待ちながら、今のいまを、生きている。
(と、思う。)

ひとはいう。解らないと、絵をみて、いう。
観たいから。解りたいから。の逆にあるよく解らない。
それって観たい・解りたいから出る言葉なんだろうな。と思う。
ひとはいう。忙しいからと、いう。
時間がない。忙しいの逆にある、本当は、ゆったりとした時間が必要とおもう心があるから、出る言葉がある。
誰かが時間をかけ、心をあたため、生んだ作品をみる時間をもつこと。
その事がその作品と出会ったひと・観るひとの人生を豊かにできると信じたい。
人は動物であるが、人は人である。

これから、どうしよう??と思っている絵好きの若いひとに会うと、がんばりなよ!と思う。

10年後の自分を想像して…
10年後の絵描きの作品を想像して、
10年後の観に来て下さる方々の笑顔を想像して、
元気にがんばりましょう♪♪

「ギャラリーへ行こう2012」の数寄和賞受賞をしてくださった谷内春子さんの吹かしてくださった爽やかな風…。
谷内春子さん!有難うございます。
またお会いできる日を愉しみに楽しみにしておりますね♪♪~(麻田有代)
f0203477_13591832.jpg

数寄和からのお知らせです。
数寄和・数寄和大津ギャラリーでは、企画展、常設展示を行っております。
お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。
数寄和大津ギャラリーへお越しの方々へ。常設展示の折には、たまに留守の時がありますので、数寄和大津へと足をお運びいただく場合には、お手数をおかけいたしますが、ご連絡くださいませ。
宜しくお願いいたします。

☆ギャラリーへ行こう 2013 作品募集
今年で第4回となります、夏季特別企画「ギャラリーへ行こう」です。
絵画・版画 作品を募集しております。
募集期間 : 2013年 7月21日 (日)22日(月)
開催趣旨
作家の卵が創作活動を続けていくには、ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、双方が必要だと考えています。
作家を志す人たちに小品の意欲作を発表していただく機会を作りました。今年で第4回目となります。
多くの魅力ある作品が集まり、活気ある展覧会になることを願っています。

☆西荻の数寄和より
・「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第959回 出演:伊藤比呂美
2013年6月22日

・「吉原幸子の詩を聴く~誕生日記念朗読会」
出演:稲葉真弓、野村喜和夫、小池昌代、目黒裕佳子
2013年6月28日(金)
会場 数寄和 東京都杉並区西荻

葉月ホールハウスにて開催される「吉原幸子草稿展」に連動してイベントを開催いたします。
詩を聴く会です。ぜひお楽しみください。

…それから、それから、
数寄和・数寄和大津からです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_1412161.jpg

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

・勢多唐橋東西大綱引合戦が10月19日にあります♪
http://www.seta-karahashi.com/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ぜひ、禰宜さんのお話に耳を傾けてくださいね♪ホームページをぜひぜひご覧くださいませ。
ぜひ賀茂神社へお出かけください。
f0203477_1422518.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-06-17 14:02 | すきわ日和 | Comments(0)
<< 絵をみる。なつかしの作家の今と... 谷内春子「うたたねの眺め」展♪から >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧