すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

稲刈月から神在月へ

長月とも言われる9月が、間もなく終わる。
いつの間に、時間がたっていたんだろう…
建部大社のご祭神のヤマトタケルさま。
日本武尊とも書くが古事記では倭健命と書く。
f0203477_15203335.jpg

近江の賀茂神社へ行くと、必ずその前に行き手を合わせる場所がある。
榊がいっぱいある。
とても落ち着く。
大和にもそういう場がいっぱいあるように感じる。
大和と近江は、いろんなご縁があるようである。

ヤマトタケルさんは、大和のひと…
そして私の大好きな建部大社のご祭神さまである。
建部大社さまは、うちの氏神様。幼い頃よりよく遊んだ境内は、いつもキラキラと輝いていたし、輝いている。お日様の光がいっぱいの場所である。
子どもの頃は知らなかったのだけど、
この健(タケル)さまは、たいへん力のあるひとで、
お父様にも怖がられていたそうである。
お父様の命令で戦いにばかり出かけたそうである。
最期には敗れ白鳥になって飛び立ったというヤマトタケルさま。
その最期に大和を偲びうたわれた歌。
「倭は 国のまほろばたたなづく 青垣山隠れる 倭しうるはし」

古事記には和歌のはじまりと言われる素戔嗚さまのうたもある。
「八雲たつ 八雲八重垣 妻ごみに 八重垣作る その八重垣を」…仕合わせも歌となる。
…悲しみもまた歌となる。

人の身体が楽器のように心を響かせることが出来るからだろう。人はうたう。悲しみをうたう。喜びをうたう。
歌ったひとがいなくなっても、書かれた歌が、詠む人の心に響く。
書くには、いろんな書くがあるだろうが、
わたしは、こんな書くに魅力を感じる。
ひびきがカタチになったもの。
書。と、いうもの。
f0203477_15212727.jpg
f0203477_15213811.jpg
f0203477_15214711.jpg

書をみて、心のなかに光が射すこともあるようにも思う。
そんな書を観たい。観ていただきたい。と、思う。
ひとつの書をみて、心地よい風が吹くこともあるようにも思う。
清々しい滝が流れるような爽快感もあるようにもおもう。
息吹を感じるようにも思う。
f0203477_15222448.jpg

まもなく開催するふたつの展覧会のお知らせです!!
先ずは、絵の展覧会のお知らせからです。
ギャラリーへ行こう2012展で、数寄和賞を受賞された木村まどかさんの初個展。
ぜひ、ご覧いただきますよう、どうぞ宜しくお願いいたします。

「静かなものたち」 木村まどか
数寄和大津 9/29(日)- 10/7(月) 11:00-18:00 火休
        10/4(金) 20:00まで
木村まどかさんはこの展覧会について次のように語っておられます。
「大きな広がりと時間を持った自然の姿に惹かれます。
ただそれ自身の姿を完成させる為に生き、他者への主張、繋がりを越え、静かな意志をもって佇む姿に美しさを感じます。
慌ただしく、一瞬で過ぎ行く私達の生命とは異なる時間を持ち、在り続ける美しさを、表現のテーマとしています。」

大作と小品10数点展示致します。
ぜひご高覧ください。

なお、数寄和大津ギャラリーでは「対話型鑑賞会」致します。
今回は、対話型鑑賞を一緒に学び、今も一緒に学びを続けている岡崎大輔さんがファシリテーターとして登場。
観ることが、ますます楽しくなります。
ぜひご参加くださいね!!

10月6日
①午後3時頃
②午後5時半
どちらも30分から40分ぐらいの鑑賞会となります。
「対話型鑑賞」って??複数の人でひとつの作品を鑑賞しながら、観たこと・見えたことについて話す・きくをすることで、より深く作品鑑賞ができます。
お問い合わせ、ご予約は数寄和のあさだまで。

画像は、木村まどかさんの「星座」です。
f0203477_15225824.jpg


「滋賀を書く」

勢多の唐橋が塗り替えられて、はや一年が過ぎました。
橋は人とひと、町とまちを繋ぐ大切な存在です。
唐橋のある滋賀の魅力を書で表現していただきました。

池田若邨 猪飼宜妙 今井みつ子 大田左卿 押谷呉璧 
小谷抱葉 神田浩山 神野白帝 北川邦之 志田好雨
藤居孝弘 藤田恭敏 本城研石 松沢麻美 吉田礼子

数寄和大津

会期 10月12日(土)~10月20日(日)
時間 午前11時~午後6時
やすみ 13日(日)・15日(火)

数寄和大津へのアクセス
http://www.sukiwa.net/otsu/gnews/image/2007/062901/index.html
f0203477_15232776.jpg

☆数寄和からの大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦(10月にあります!)   http://www.seta-karahashi.com/
数寄和大津ギャラリーでは、「滋賀を書く」展覧会中です!!
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!)  http://kamo-jinjya.or.jp
f0203477_15235848.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-09-26 15:24 | かきぞめ日和 | Comments(0)
<< 木村まどか「静かなものたち」展... 「滋賀を書く」展覧会のお知らせ♪ >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧