すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
おと
ことば
ピクチャー
かたち
ひと
美観
美味
すき!和
かきぞめ日和
すきわ日和
近江
ふるさと
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

夏石番矢さんの国際俳句雑誌「吟遊」第60号

昨夜、詩人の今野和代さんから「一気によみました」とのメールがありました。
ホッとしたので、お知らせです!!
f0203477_15383138.jpg

現代俳人の夏石番矢さんと初めてお会いしたのは
今年の七夕前夜のことでした。
現代詩人の今野和代さんが大阪でライブがあります!!との連絡が数日前にありました。
コーディネータが倉橋健一先生だというのであれば何がなんでも行こう!!と心弾ませ大阪へ♪

実は大津と大阪は遠いようで近いです。
だからと言っても、近いです!!とは言い切れない距離でもあります。日常の延長上のようでありながら、ちょっとした旅気分になります。

このライブ、たいへん面白かったです。
その様子をご報告した文を、夏石番矢さんの国際俳句雑誌「吟遊」第60号に載せていただきました。
その原稿をみた番矢さんのブログ記事を拝見して…たいへん嬉しかったです!!
随分たちましたが、そのブログの記事をご紹介したいと思います。
http://banyahaiku.at.webry.info/201308/article_25.html

それにしても俳句って魅力的ですね。
私の拙文でもご紹介しておりますが、夏石番矢さんの「161俳句 空飛ぶ法王」(東京堂出版)は
たいへん楽しいご本です。
子どもから大人まで楽しめる本だと思います。
ぜひお家に一冊俳句の本を♪
ネット販売もされていますので、簡単に手にできることと思います。
f0203477_1539617.jpg

それにしてもご縁って不思議です。
やはりよいご縁は広がり深まるように思います。
有り難いですね。
倉橋健一先生のご本と今野和代さんのご本もご紹介しておきたいと思います。

倉橋先生。
「詩が円熟するとき 詩的60年代還流 倉橋健一」(思潮社)の帯に「私自身詩が滅びようと滅びまいと、詩の人でありたいと思っている。」とあります。
「現代詩文庫106 倉橋健一」もぜひ。

…あらためて自分の言葉を持つ大切さを教えてくださった先生です。
先生は…
いつも怒っていて、いつも笑っている…そんな方です!(笑)
いつも味方であってくださる…あたたかな方です!(笑)
f0203477_15395130.jpg

倉橋先生の一番弟子の今野和代さん!
いつもいつも大事なメールをしてくださいます。
それで、ご縁が生まれます。
小さなご縁も、大きなご縁も
誰かがタネをまくから、芽がでるっていうこと。
今野さん!いつもいつも有難うございます。
「ニコラス・スレッジ・ブルース・マシーンを聴きながら  ポエトリー・リーディング詩集 今野和代」(思潮社)
f0203477_15403615.jpg

…そうでした。
夏石番矢さんが、数寄和大津へお越しいただいた折のすきわ草子もお時間あるときに、どうぞ♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2013/071001/index.html

それにしても、今夏はたいへん暑かったですね…
ようやく涼しい日が訪れたように思う今日この頃です。
ぜひ読書の秋を楽しんでください!(麻田有代)

それでは、数寄和からの大切なお知らせです!
まずは展覧会のお知らせです。
「Fluctuation」 板木綾花
数寄和大津 10/25(金)      13:00-20:00
        10/26(土),27(日) 11:00-18:00
シーズプログラム 大津 第2回は板木綾花による展示です。
海にポツリと雫を垂らすように描く。
ものをつくることがたとえ小さくても何らかの揺らぎ、fluctuation を生むと信じています。
板木綾花
f0203477_15412264.jpg

「庭あそび」 厳 慧蘭(オム ヘラン)
数寄和大津 10/30(水)- 11/11(月) 11:00-18:00 火休
曖昧な記憶には創造力が含まれていて、
過ぎ去った出来事は現在のことより力のあるものになることがあります。
私は何らかのきっかけによって思い出された過去のイメージを作品として表現しています。
f0203477_15421041.jpg


☆数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_15423919.jpg

今野さん!!「吟遊」第60号の俳句ギャラリーも、みてね☆(有代)
f0203477_13254478.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-10-23 15:44 | ひと | Comments(0)
<< atto 滋賀を書く展、終了いたしました。 >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧