すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

atto

あっと言う間に、10月が終わります。
今月は、「滋賀を書く」展。
それから第2回シーズプログラムの「Fluctuation」 板木綾花 展を開催いたしました。
10月最終日より、「庭あそび」 厳 慧蘭(オム ヘラン) 展が開催されます。
外見は、同じ建物ですが、壁面に展示した作品がつくるそれぞれの空間があります。
たった3日間の展覧会ではありましたが、
第2回のシーズプログラムもたいへん充実した空間でした。
台風がやってくるとの予報もあり心配していましたが…(あれれ?ふと今思い出しました!第1回目のシーズプログラムの作品が届くころ、台風が心配だったのでした!!)
若手作家のパワーが此処にやってくるのと、
台風が重なるようで、なんだか宮澤賢治の風の又三郎を思い出しますね。
今回の作家の板木さんの作品。とても不思議でありました。
どこまでも続いていくような増殖していくような…
話していると解りました。
これから生まれる…生きもの。
水のなかにいる生き物。
…つまり胎児みたいな存在のようです。
大きくなっていくとイメージできる何かを観ながら、
ご覧いただいた方々は、その前に佇んでおられました。
f0203477_18593410.jpg

明後日10月30日からは「庭あそび」厳 慧蘭(オム ヘラン)展。
すでに開催された西荻の数寄和で好評だったこの展覧会。
関西の方々!!よい季節です。ぜひ数寄和大津へと足をお運びいただきますよう、宜しくお願いいたします。(数寄和大津あさだ)
f0203477_1913677.jpg


「庭あそび」 厳 慧蘭(オム ヘラン)
数寄和大津 10/30(水)- 11/11(月) 11:00-18:00 火休
曖昧な記憶には創造力が含まれていて、
過ぎ去った出来事は現在のことより力のあるものになることがあります。
私は何らかのきっかけによって思い出された過去のイメージを作品として表現しています。

☆数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_1921894.jpg

そらの絵をえがくのは、どなた?
くも?
かぜ?
あなた?

そらの夢をえがくのは、どなた?
つき?
たいよう?
あなた?

そらの歌をかくのは、どなた?
それは、わたし♪
わたしが、かくの♪(あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2013-10-28 19:03 | かたち | Comments(0)
<< 11月がはじまりました! 夏石番矢さんの国際俳句雑誌「吟... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧