すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

「景・宿る 細川貴司」展、開催中です。

「景・宿る 細川貴司」展、開催中です。
白秋の詩に、「薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲クナニゴトノ不思議ナケレド」というものが、あります。
今展では、木に色鉛筆と油彩による半立体絵画が、数寄和大津ギャラリーの壁面に並びますが、
そこに薔薇が描かれていて、それがとてもとても自然です。自然に見えるということには、たいへんな工夫があるように感じます。
今展の作品を観に、ぜひ足をお運びください。
f0203477_2243282.jpg

白秋の詩は、続きます。

薔薇ノ花
ナニゴトノ不思議ナケレド
照リ極マレド木ヨリコボルル
光リコボルル
「薔薇二曲 北原白秋」

光リコボルル・・・
・・・絵というものは、光があって存在します。
花もまた、光があって、存在します。
童話の星の王子さまでは、いつも世話をやかせる薔薇に嫌気が差して、
違う星へと旅に出向いた王子さまは、自分にとっての唯一の薔薇の存在に気づき、いのちがけで、自分の星に帰ることを決心しますね。
それにしても、美しいバラには、どうして、棘があるのでしょうか。
棘を星の王子さまでは、薔薇の我儘として、現われています。
細川貴司先生の薔薇の描かれた作品を拝見しながら、こんな事を思いました。
美しい薔薇には棘があるからこそ、ひとは薔薇に惹かれるのだろう・・・。
さて、女性の皆様、どんな棘をお持ちですか。
どんな花を咲かしておられますか。
どんな花を咲かせたいですか。
男性の皆様も、どんな薔薇のイメージがおありですか。
薔薇の柔らかい花びらは、いい香りがして、その花びらには薔薇らしい美しい色があります。
皆様も、細川貴司先生の描かれた薔薇をご覧ください。
きっと、薔薇が今よりも、もっと好きになられることだと思います。
f0203477_2262446.jpg

「景・宿る 細川貴司」展
数寄和大津 6/14(土)-6/30(月) 11:00-18:00 火休
         6/20,27は20:00まで


☆数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。

☆近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(今年は、12年に一度の午年です!天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に♪ぜひ一度足をお運びください。)  http://kamo-jinjya.or.jp
f0203477_227776.jpg

「作品―宿る」 
1682×1542×105mm
米唐檜集成材に色鉛筆・油彩

撮影 末正真礼生
[PR]
by 555sukiwa | 2014-06-14 22:09 | 美味 | Comments(0)
<< よい絵とは? 近江八幡賀茂神社にて、若山卓さ... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧