すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

明日は夏至。食するのは、蛸・・・たこ♪♪~

冬至には南瓜を食しますね。
夏至には蛸を食べるらしい。
よい事を知りました!だって私は蛸が好きですから♪♪
f0203477_15144934.jpg

いよいよ夏です。
冬至の折には、南瓜をを食しますが、南瓜は、今の季節、夏に畑になっているお野菜。
なぜでしょうか?
現代では、冬でも、さまざまなお野菜が食卓に並びますが、
その昔、寒い寒い時期に、お野菜となると、長く保存ができたものの代表だったようです。
南瓜は、とても長生きなお野菜だと思います。
さて。
冬至に食べるものが、あるのなら、夏至に食べるものがあるはず・・・。
夏の時期では、水無月を楽しんだり、土用の丑にウナギやあんころを楽しみますが、
夏至に食するものって、何かないか、調べますと・・・私の大好物の蛸とあります。
蛸を食するところは、大阪、播磨、福知山などのようです。
食する時期も夏至とあったり、農家にとって重要な節目である半夏生(はんげしょう)とあったりしますが・・・どうなのでしょうか。
ちょうどこの頃、田植えの時期であり、蛸の八本の足のように、稲の根が八方に深く根を張るように。
という祈りをこめたものだそうです。
島根県、熊本県の各郡では、小麦で団子やまんじゅうを作って神様に供えるようです。
関東では、新小麦で焼き餅を作って神様に供えるようです。
尾張の方では無花果田楽を食べるようです。
伊勢の「二見興玉神社」では夏至祭。
豊かな食は、その土地土地の、その土地らしさが、あってのこと・・・。
その土地のおいでになる神様に感謝を込めて、実り豊かな食をいただく。
「いただきます」よい言葉ですよね。
明日は、先日いただいた蛸の冷凍した足をいただきたいと思います。
有り難いな♪♪~
・・・、あ!そうです。たいせつな、美味しいお話です♪♪
数寄和には、森山知己先生の描かれた蛸の絵があります。
軸装作品です。
気になる方は、お知らせくださいませ。(数寄和 あさだ)
f0203477_15161677.jpg

現在、数寄和大津ギャラリーでは「景・宿る 細川貴司」展を開催中です。
展覧会は、6月30日まででございます。
本日20日と来週27日の金曜日は、午後8時まで営業しております。
午後8時までに、ドアまで到着していただきましたら、
どうぞ、お気軽にお入りくださいませ。
もちろん営業時間は延長いたします。
昨日も、お越しいただいたお客様に、壁面に展示した大きな作品を長い時間楽しんでいただきました。
画像では伝わらない、作品の魅力を感じて頂きました。
楽しんでいただいたお客様との会話も弾みました。
皆様に、ご覧いただきたい作品が並びます。
お気軽に、お越しください。
皆様のお越しをお待ちしております。
「景・宿る 細川貴司」展
数寄和大津 6/14(土)-6/30(月) 11:00-18:00 火休
         6/20,27は20:00まで

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。

☆近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(今年は、12年に一度の午年です!天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に♪ぜひ一度足をお運びください。)  http://kamo-jinjya.or.jp
現在、近江八幡にある最古の馬の守護神社、賀茂神社にて若山卓さんの作品を2点ご覧頂けます!
f0203477_15165134.jpg

中村寿生 ・ 若山卓 2人展
■ 会期 7/14(月)-27(日)休廊 7/15(火)、21(海の日)22日(火)
中村 古民家再生 米栽培 楮栽培
若山 木こり 木曽駒の飼育
制作環境にまで意識を向け、
絵画制作を続ける2人の合同発表展です。
ぜひご高覧ください。(数寄和大津ギャラリー)
[PR]
by 555sukiwa | 2014-06-20 15:17 | すきわ日和 | Comments(0)
<< 「小さなモグラ君、がんばる」が... よい絵とは? >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧