すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

暑い!あつい!!あつおすな~。今は夏土用やしな、・・・「ギャラリーへ行こう」

昨日は、近江八幡の賀茂神社にて夏越の大祓式に参列させていただいた。
土旺用事の略である土用。
土用は、四季、はる、なつ、あき、ふゆ、の間にそれぞれある。
今夏の土用明けの日は8月6日ですから、
「暑中、お見舞い申し上げます!」
f0203477_1842739.jpg

f0203477_185333.jpg

f0203477_185377.jpg

f0203477_186339.jpg

6月30日、夏越大祓式が、あちらこちらの神々様のおいでになる神社にて執り行われ、
うち(数寄和大津)は、徒歩2分の、わたしのお宮参りの神様でもある、近江一之宮建部大社にて、夏越大祓式のあと、茅の輪をいただき、お店にちゃんと飾っている。
6月30日は、夏越大祓式もあり、そして、美味しい水無月をいただく日で、毎年、楽しみな日。
さて。
京都は八坂神社では茅の輪くぐりは、7月31日。
そして、近江八幡賀茂神社においても茅の輪くぐり・・・、夏越大祓式は、7月31日と決めておられる。
梅雨が明けたものの、茹だる様な暑さが続く中、畑などでは、コオロギの姿が見受けられる、この土用の時期・・・
一番暑い時でもあるようで、立秋へと向かう時である。
無病息災を願い、また知らず知らずに積んだ罪穢れを、神様に祓っていただき、カラダもココロも、そう精神も元気に、生きたいと、改めて思うのは、神様と向き合うとなんだか背筋が伸びるから。
この7月31日の二日前には、土用の丑の日がある。
この土用の丑の日は、ウナギを食べる日という印象があるが、
その昔は、「う」のつくものを食べたら夏バテしないと思っていたそうな・・・
そういうと、土用干しする梅干しは「う」から始まるし、
この季節、咽喉ごしのよい、うどんも「う」から始まる。
「う」と言えば、夏野菜の瓜、瓜、うりさんたちやな♪胡瓜も西瓜も、「う♪~」なるほど、夏の「う」にうなづきまする♪♪
さてさて・・・ある時、夏は鰻が売れなくて困ります!と知り合いの鰻屋さんに相談された平賀源内さま。
それでは・・・と、「土用の丑、うなぎの日」と貼り紙したことから、土用の丑の日に、ウナギを食する風習と広まったようである。
・・・つまり・・・!!!!と、日本文化を愛するわたしも考えてみた!!!!!
土用と言えば、土用の虫干しがあるのだから、
ここで、数寄和で働くわたしは、こんな風に書いて貼り紙したくなった!
「土用虫干し、ギャラリーへ行こう♪新たな季節には新たな絵を飾りまひょ。
前の季節の絵は少し休ませてあげまひょ。ずっと眠っていた絵は額装や軸装が痛んでないか?ちょっと相談しに数寄和へ行ってみまひょ♪♪数寄和ギャラリーへいきまひょ♪…ギャラリーへ行こう♪♪」
神様!!あて、また知らず知らずに罪穢れを積むかもしれまへんな。
でも最近おもいますねん。
日本って神様がいっぱい、いっぱい、いてくれはって、なんて有り難いんやろって、そう思いますねん♪
立秋を迎え、立冬を迎えるまでに、一年の締め括りの大祓式に参列して、
祓っていただき、来る年も元気にがんばろうって、そう思いますねん。
神様、いつも、いつも・・・、有難うございます!!って、最近、よく思います!
感謝すると、神様も、前以上に、応援してくれてはるように思うのは、おそらく、親によう言われた、
素直になってきたお蔭やな~♪
f0203477_1820383.jpg
f0203477_18204838.jpg
f0203477_18211216.jpg

それにしても、神様って、いっぱいいてくれはる♪
今年も、土用丑の日は、下鴨神社にて、みたらし祭へ♪♪
ひやっこい水のなかで、暑さが消えた!!!!!
美味しい水も、冷やっこい水も、あるってこと・・・有り難いな。日本って♪
八百万の神様がいはるってことに感謝や♪
そうや、神様、ほとけさまに、感謝♪♪~
f0203477_18233019.jpg

f0203477_18234924.jpg

夕焼けも、青空も、ある。
美しいがいっぱいある。
眼がよろこぶ。
ココロが喜ぶ。
そうや!
「う」のつくもの・・・が、この世には、いっぱいあるんやから、夏バテしている場合じゃないな。
そんな気持ちに、このブログを読んだひとがなってくれはったら、ええなぁ。
きっと、「ギャラリーへ行こう!!」と思ってくれはるやろなぁ、なぁ~♪(笑)
「暑中お見舞い申し上げます。・・・いかがお過ごしですか。あつおすけど、たまには、お外の風に当たるのもよいかと思います。
ぜひ、ギャラリーへ行こうへ、足を運んでくださいませ。お若い方の、熱い、熱い、気持ちのこもった絵をご覧いただき、この暑さをも楽しみまひょ♪♪
数寄和大津へも道のりには、「う」のつく風景がいっぱいあります!
それに、ここが、一番大事なんですが、ギャラリーには、「う」のつく絵があります!!
たとえば、うつくしい、絵。
それに、うまい絵。
それから、うふふ♪の絵。
それから、それから、生まれたての、絵。
うきうき♪の、絵。
それから、それから、愁いのある、絵も。
うわぁ~!!の、絵がいっぱいある。
「う」のつく絵が、いっぱい、いっぱい♪♪」(あさだ)
f0203477_18264532.jpg

ギャラリーへ行こう 2014
■ 前期  2014年8月1日(金)- 8月11日(月)
後期  2014年8月20日(水)- 8月31日(日)
会場  数寄和 11時-19時 8/3(日)、20(水)は17時迄 無休
     数寄和大津 11時-18時 金曜日は20時迄 火休
     ※同時開催 前期・後期で東京と大津の作品を入替え

今年で第5回となります、夏季特別企画「ギャラリーへ行こう」を開催いたします。
ギャラリーはまだ評価の定まっていない作品の発表の場所でもあります。
今展では全国から絵画・版画の小品を募り、入選作品を展示販売いたします。
制作者には趣旨に賛同して頂き、販売価格を5万円までに設定しております。
会場でお気に入りの一点を見つけてみませんか。
この夏はぜひギャラリーへお出かけください。
http://sukiwa.net/wordpress/archives/1568
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
[PR]
by 555sukiwa | 2014-08-01 18:27 | ふるさと | Comments(2)
Commented by Yoshikawa at 2014-08-01 23:45 x
本日は初めてお伺いしたのにも関わらず、大変お世話になり誠にありがとうございました。またお伺いさせて頂きます。
Commented by asada at 2014-08-02 11:36 x
yoshikawaさん♪コメント有難うございます。
絵の好きなひと、休みや仕事帰りにギャラリーへ行こう♪と想うひとが、いっぱい増えることを、いつも夢見ています。
昨日は、これからの制作に対するいっぱいの想いをお話してくださり、有難うございます。若い作家の方の、制作に対する想いと、ともに、ギャラリーへ行こう展が成長してきました。お互い、ますます、がんばりましょう♪
<< 伊勢へと。 白い紙を染める。 >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧