すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

勢多唐橋東西大綱引合戦の日

昨日は、10月19日。昨年と同じく瀬田の唐橋で大綱引合戦がありました。
青空の下、瀬田の唐橋の上には、いっぱい、いっぱいの人です。綱を引く人、応援のひと、
大人も子どもも、車両通行止になった唐橋の上に・・・いったい何人のひとが、この橋の上に?
この橋を渡った人は、今まで何人ぐらいいるのでしょうか。
f0203477_1417658.jpg
f0203477_14174034.jpg
f0203477_14175631.jpg
f0203477_14181146.jpg
f0203477_14182889.jpg

瀬田の唐橋の色が、塗り替えられて、2年がたちました。
今回は、色の塗り替えでした。
私が高校生の頃、橋が架け替えられました。
道幅を広げる為、仮橋の時期があったりと、随分と大きな工事でした。
(もしも、何方か、その頃、工事のお写真持っておられたら見せていただけますと幸いです!!)
ところで、今回、色が塗り替えられる間、大事に保管され、もう一度、付けられたものがあります。
なんだか解りますか?
そうです!擬宝珠。
宝珠は、まこと、お目出度い、願う叶う宝の珠です!
橋の欄干にある擬宝珠。
どの橋でも擬宝珠があるわけではないのですから、
橋をお渡りになられる時には、
擬宝珠を観る楽しさを味わいながら、どうぞ。
遠くからみていると、同じもののようにも見える擬宝珠にも、
それぞれの色があり、カタチがあります。
よく見ると、擬宝珠に年号やら、、、。
ほら、楽しいでしょう♪
唐金擬宝珠の欄干のある、この橋は、描かれ、歌われてきました。
唐様の橋には、鎌倉時代に架けかえられました。
日本三古橋のひとつであり、壬申の乱(672年)の最後の決戦場でもあったのです。
f0203477_14191657.jpg

それにしても、この眺め・・・
日本一大きな湖の琵琶湖から流れる唯一の川の瀬田川に、橋が架かり、
多くの人が、橋を渡りました。
この橋があることで、琵琶湖の、あちら側へと行けました。
前進するようにデザインされた人の身体は、
橋を渡ること・・・って、たいへん魅力的なことだったのではないでしょうか。
唐橋の上で、引き合われた、長い、ながい、綱。
スポーツは、大声を張り応援する人も、綱を力いっぱい引っ張り応援される人も、ひとつとなり、
たいへん楽しいものですね!
この橋とご縁のあった、かつての武将の方々も、こっそり応援しておられたかも・・・なんて、青空のもと、思うのでした!
企画してくださり運営して下さった方々、たのしいイベントを有難うございます!!!!!
瀬田の唐橋さん!いつもいつも渡らしていただき、有難うございます!

・・・つい最近あらたに看板をつけたうちも、がんばろう!!と、昨日の、みんなの気合から、元気をいっぱーーーーーーい、いっぱい、いただきました!!
ぜひ、みなさま、瀬田の唐橋を渡って、建部大社様へ。そして、数寄和大津へ、お立ち寄りいただきますと、幸いです。
数寄和大津のドアをあけると、
そのなかには!!!!!
そこには、3次元にはない、平面作品の面白さを、いっぱい味わい楽しんでいただける空間が広がります!
どうぞ、宜しくお願いいたします!
f0203477_14194661.jpg

f0203477_1420132.jpg
f0203477_14201815.jpg

秋の調べ  梶岡百江 斉藤佳代 関田比佐子 山名しおり

数寄和大津 11/1(土)-11/16(日) 11:00-18:00 火休
数寄和    11/22(土)-11/30(日) 11:00-19:00 無休

身近なモチーフを題材とし、激しい時代の変化に流されず、
自分のペースで制作を続けている作家四名の日本画展です。
ぜひご高覧ください。
展覧会の詳細は http://sukiwa.net/wordpress/archives/1647

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
f0203477_15433845.jpg
f0203477_1543352.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2014-10-20 14:23 | ふるさと | Comments(0)
<< 三井寺(園城寺)と大津市歴史博... 3Fを、おもう。 >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧