すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

三井寺(園城寺)と大津市歴史博物館へ行こう♪

京阪電車三井寺駅から疎水に沿って歩くと三尾神社。
それから、もう少し先へと進んでいくと、三井寺がある。
宗祖智証大師生誕1200年ということで、秘仏の黄不動さま御開帳。
歴博では「三井寺 仏像の美」も開催されている。
f0203477_1626756.jpg

三井寺は正式名称を長等山園城寺といいます。
大友皇子の息子の与多王が、父の菩提を弔うために自らの田園城邑(田畑屋敷)を投げ打ち寺の建立を発願し、天武天皇は「園城寺」の勅額を与えたとされます。
天智・天武・持統三帝が産湯に用いた御井の寺というところから、
三井寺とも呼ばれます。
これは、9世紀に唐から帰国した留学僧円珍が、そののち宗祖智証大師円珍となられて、
当時の厳義・三部潅頂の法儀に用いたことに由来するようです。
今年は智証大師円珍の生誕1200年ということで智証大師円珍とゆかりの深い黄不動、
そして西国三十三所観音霊場第十四番札所である三井寺の観音堂においでの如意輪観音坐像が、現在、公開されています。
黄不動や、如意輪観音坐像も、もちろん秘仏でありますが、
大津京の頃より在ったこの三井寺には、たくさんの秘仏があるようです。
天智天皇の念持仏であった弥勒仏さま。
弥勒菩薩というとお釈迦様の次に悟られる仏様として、
三井寺には、推古天皇や聖武天皇、他のかたがたのご奉納された弥勒菩薩さまがおいでのようです。
あまりに多く、内容も深い、三井寺と関わるさまざまなできごと。
この三井寺は、紅葉が美しく、この期間目にできる仏様も、目にできない仏様も、たいへん立派でおもわず深く頭を垂れ、手を合わします。
詳細は、こちらを、ご覧くださいませ。
http://miidera1200.jp/function/

・・・あー、伝わったかな・・・と、とてもとても心配な、心許無い事でお許し願いたいのですが、
足をお運びいただきますと、その魅力の虜となること間違いなし!と付け加えさせていただきます。
やはり、三井寺さまのホームページが一番解りやすいと思いますので、
ぜひ、ご覧ください。
三井寺  http://www.shiga-miidera.or.jp/
f0203477_16271752.jpg

いのーいのーとないたという弁慶の引き摺り鐘。(いのーとは、帰りたい!!という関西弁です。)
f0203477_163846.jpg

三井寺の、弁財天さん。
f0203477_1629213.jpg

西国三十三所観音霊場第十四番札所である、三井寺の観音堂は、石段をのぼりながら、いきます。
お空が近く、なんとも、清々しい場所です。
f0203477_1630268.jpg

日頃、目にしない、秘仏。その事について考えるというよりは、思ってみました。
・・・見えなくてもある。
きっと、導いてくださる、守ってくださる方が、おいでなのだと思うことで、
頑張れる時も、ながい人生ではあるのではないでしょうか。
秘仏がいっぱいある三井寺の門の上に咲く小さな草花。
いのちは、守られ、励まされ、咲きます。何かで悩み俯く人が、お顔をあげ、笑顔になるよう・・・
そんな風景が目の前に広がる瞬間・・・
秘仏は、いのちを、そっと見つめていてくださる、、、そのような風に思えます。
f0203477_1631287.jpg

三上山が、見えるのは、大津市歴史博物館の玄関。
大津市歴史博物館では、「三井寺 仏像の美」展を開催中。
仏像だけではなく、なかなか拝見できないものが、たくさん展示されています。
ぜひ♪
http://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/
f0203477_16314555.jpg

f0203477_16333871.jpg

秋の調べ  梶岡百江 斉藤佳代 関田比佐子 山名しおり


数寄和大津 11/1(土)-11/16(日) 11:00-18:00 火休
数寄和    11/22(土)-11/30(日) 11:00-19:00 無休


身近なモチーフを題材とし、激しい時代の変化に流されず、
自分のペースで制作を続けている作家四名の日本画展です。
ぜひご高覧ください。
展覧会の詳細 http://sukiwa.net/wordpress/archives/1647

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
f0203477_1634844.jpg

画像は、斉藤佳代「香る」 です。
秋の調べ展で、ぜひ、ご覧くださいませ。(数寄和大津 あさだ)
[PR]
by 555sukiwa | 2014-10-27 16:35 | 近江 | Comments(0)
<< 本日より、11月。秋の調べ展を... 勢多唐橋東西大綱引合戦の日 >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧