すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

「秋の調べ」展の作家のかたがた。

展覧会中、絵を観る楽しさとともに、作家の新たな顔に出会うと
とても楽しい♪今まで観た事のなかった作品と出会う楽しさ♪
今展では、関田比佐子先生のゴルフというタイトルの作品があって、
毎日「ゴルフ」さんと会話しております!
f0203477_13324199.jpg

動くものを描く。
絵描きにとって当たり前のことが、
絵を観る私たちにとっては、当たり前ではない。
いのちや、動きのなかの、一瞬を捉えるような眼を育てていない。
訓練していない。
・・・と、がっかりする必要は無く、絵を観て、たのしもう♪
関田比佐子先生の絵には、伝統芸能、サーカスの作品がたくさんある。
サーカスが子どもの頃から大好きだったわたしは、いつも心がときめく。
止まっていないのは、どうしてか?絵を観ながらワクワクするのは、この絵を観ていると動きを感じるからだ。
今回、はじめて知ったのだけど、関田比佐子先生は、子どもをワクワクさせるのがお得意だと、斉藤佳代先生が言われた。
・・・そうだったのか。
このワクワクする心は、私のなかに居るコドモゴゴロさんなんだな。
作品「ゴルフ」さんを観ながら、ゴルフをしない私も、ゆったりとした気持ちになる。
滋賀には、ゴルフ場がたくさんある。
作品「ゴルフ」さんと出会えることが、ハッピーな方々もおいでだろう。
展覧会は、16日まで。
ぜひ、作品「ゴルフ」さんに出会うべき人が出会っていただけますよう☆
f0203477_13332736.jpg

京都生まれ京都育ちの山名しおりさんは、京都の夕暮れ時をよく描かれる。
滋賀には琵琶湖があるから、もちろん水が豊かなのだけど、
都であった京都も、やはり水が豊かである。
水が豊かであるから、どの季節も潤いがあって、夕焼け小焼けもしっとりしている。
山名しおりさん作品のタイトルにも潤いがある。(と、私は感じます♪)
f0203477_1334228.jpg

斉藤佳代先生が、観る人の心に寄り添える絵を描くことを大事に思っておられるように、
山名しおりさんの作品タイトルに寄り添えたなら・・・とある。
誰もが、その季節に目にする、花、そして夕焼け。
それを観ているのは、けっして一人ではなく、
いつも誰かが、花を、夕焼けを、観ている。
夕焼けがあり、一輪の花があることの素晴らしさ。
そのような風景のなかに、人がいる・・・のが、梶岡百江さんの作品。
この世界には、かならず人がいるってこと・・・。
一枚の絵には、動きがある。きらきら輝く瞬時がある。
作家のかたがたの魅力と、作家のかたがたの目にしているものが、作品となり、
わたしたちを楽しませてくれる。
どうぞ、絵を、真ん前で、みてください。(数寄和 あさだ)
f0203477_13344841.jpg

秋の調べ  梶岡百江 斉藤佳代 関田比佐子 山名しおり


数寄和大津 11/1(土)-11/16(日) 11:00-18:00 火休
数寄和    11/22(土)-11/30(日) 11:00-19:00 無休


身近なモチーフを題材とし、激しい時代の変化に流されず、
自分のペースで制作を続けている作家四名の日本画展です。
ぜひご高覧ください。
展覧会の詳細 http://sukiwa.net/wordpress/archives/1647

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
f0203477_13353092.jpg
[PR]
by 555sukiwa | 2014-11-03 13:35 | すきわ日和 | Comments(0)
<< 「秋の調べ」展開催4日目の数寄... 本日より、11月。秋の調べ展を... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧