すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

師走も追い込みです!いよいよ2015年へ向かっておりますね。(常設展中です。)

今年もたいへん充実したよい年でありました。
有難うございます。
常設展では、斉藤典彦先生、斉藤佳代先生、関田比佐子先生、
海老洋先生、及川聡子先生の御作品を展示中です。
どうぞ、来る年も宜しくお願いいたします。(数寄和大津 あさだ)
f0203477_1431067.jpg

一陽来復。
冬至のことを一陽来復ともいい、冬至は陽短きこと至るという意ですね。
昼間の時間が一番短い冬至を境にどんどん昼間が長くなってゆき、
太陽の力が勢いを増して、新年が来ます。
一陽来復には、悪いことが続いた後に幸運に向かうという意味もあります。
いよいよ2015年がやってきます。
きっとよい年がやってきます♪♪
f0203477_1431401.jpg

クリスマスには、伝三エフさんと、久保直子さんが、遊びに来てくれました。
伝三エフさんは、パントマイミスト。
久保直子さんは、ラジオでご活躍。
今年の夏は、伝三エフさんのパントマイム公演で、わたしの書いた「小さなモグラ君がんばる」を、伝三エフさんがモグラ君を演じてくださり、
久保直子さんが語りをしてくださいました。
随分、長くお付き合いのあるお二人と、お茶をしながら、いろんな話をしました。
コトバのはなし。パントマイムのこと。人生のこと。・・・いろんなことを、お話しました。
f0203477_14325575.jpg

画像をみて、あ!と思った人もおいででしょう。
そう、シルバさんです。
シルバさんは、五年ぶりに数寄和大津へ。
数寄和大津に新しく付いた看板と、久しぶりに数寄和大津にやって来てくれたシルバさん。
いっぱい数寄和大津でお話してから、クリスマスコンサートへと出向きました。
日本に着いた次の日、さっそくお会いできたシルバさん。
有難うございます!!
日本とブラジルとは時差12時間。
・・・なんだか夢みたいな気持ちです。
人生を旅や夢にたとえますが、5年ぶりに、ブラジルから来たシルバさんと
お話できる幸せ。
ほんと、人生は、旅のようですね♪
これからの人生、よい道行きとなりますよう、精進し、前へ、前へと、頑張りましょう♪
f0203477_14332729.jpg

WATER-光と影の親和- 岸田尚子・野上徹


数寄和大津 11/20(木)-12/7(日) 11:00-18:00 火休 こちらは、終了いたしました!(大津展)
数寄和    1/10(土)-1/18(日) 11:00-19:00 無休
         (在廊予定日 1月10日、11日、17日、18日)

岸田尚子と野上徹の展覧会を開催いたします。

刻一刻と変化する光と影と対峙する事で自然の生命や宇宙を感じとり広がりゆく波紋を描く。
そこは、青く深く暗く眩しい世界。

ぜひご高覧ください。

http://sukiwa.net/wordpress/archives/1664
関西を中心にご活躍の若手日本画家のお二人の展覧会開催中の数寄和です。
現在は、大津展を終了し、年明けには、西荻の数寄和にて展覧会を開催します。
10日、11日、17日、18日と、作家が関西より出向きます。
どうぞ、宜しくお願いいたします。(数寄和 あさだ)
f0203477_14343132.jpg

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
f0203477_14351786.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2014-12-26 14:36 | すきわ日和 | Comments(0)
<< 5年ぶりの再会。61年ぶりの大... 大古事記展へ。獅子と狛犬展へ。... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧