すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

立春へ、向かう。

明日は2月2日。明後日は2月3日節分。それから、立春。
ひと月前元旦の雪を思い出した、今朝の雪。
ひとつき。一日、一日、春に向かって、地面の様子も、春模様へと変わっていきますね。
ひとつき。また、日と月。陽と月。
春へと向かって、歩きましょう♪
f0203477_1382264.jpg

月があります
つきが、あります。
お空のなかに
月があります
そう
つきがー

つきが、あります。
湖のうえに。
月があります
つきの、うた。
なみだの、うた。
なみまの、うた。
なみのりの、うた。
なみなみと、そそがれるうた。
なみなみと、
なみなみと、そそがれたお酒のなかに
月があります
つきが、あります。
少し欠けてるおつきさま
お酒の波にゆれながら
ゆらゆらゆらと
ゆれながら
ぼんやりボケてみえますが
それはそれで
まっしろの月明かりー

ビルのガラスに
生まれたばかりの月へ
今宵の紫紺いろの風が子守歌をうたいます
空には
ビルのガラスに映った月の
双子の妹の月が、
蒼い風に飛ばされないようにと
雲たちに光を送り続けながら
朝日が現れるのを待ちわびながらー
f0203477_1385884.jpg

だんだん
はるが
ちかづいてくるから
だんだん

だんだん
かえるのうたに
だんだん
けろけろ だんだん
f0203477_1393850.jpg

対話型鑑賞会2015参加者募集(ぜひ、ご登録をお願いいたします!)

■ 対話型鑑賞会とは?
対話型鑑賞会とは、作品である絵と対話することでもあり、また、複数で観るので、そこでも対話が、どんどん生まれてきます。
絵をまずは、じっくりみることから、この鑑賞会は、始まります。
一緒に絵をみる人たちに、自分の見え方を話すこと。絵をじっくりとみて見えてきたものを言葉にすること。
一緒に絵をみる人たちから、その人の見え方を聴かせていただくこと。このことは、自分の見え方にも影響があって、見え方にも変化が生じます。
対話型鑑賞を何度か体験するうちに、平面作品である一枚の絵の空間が広がっていきます。
つまり、対話型鑑賞を何度か体験するうちに、あなたの世界も広がるということになるでしょう。
一枚の絵は、一枚の絵でありながら、さまざまな見方があります。
作品と、そしてこの作品を制作した作家の方、それから、一緒に観ている鑑賞会のメンバーの方々に敬意や感謝の気持ちをもって取り組みましょう。
数寄和大津では、かつて、対話型鑑賞会を、企画展示のときにも、常設展のおりにも、設けてきました。
体験された方々は、この鑑賞の楽しさをご存知です!
できれば、一年に5回ぐらいは、対話型鑑賞会を継続して参加していただくと、よりよいと思いながら、今までは、取り組むことをしませんでした。
どうぞ、気軽に、この一年、数寄和大津へ、遊びにきてください。
そして、ぜひ、対話型鑑賞会に参加していただき、見る楽しさをいっぱい味わってください。
お子様のご参加もお待ちしております。(もちろん保護者の方も、一緒に、宜しくお願いいたします。)
一年に5回の体験をしていただきたいと思います。
ご登録いただいた方には、開催日を、事前にご連絡していこうと思います。
お問い合わせ、お申し込みは、数寄和大津077-547-3209まで。メールでのご連絡もお待ちしております。
一期一会を楽しみにしております。(担当あさだ)

対話型鑑賞会の日程(2月、3月、4月)のお知らせです。
① 土曜日の午後二時からと、②金曜日の午後7時半からと、それぞれの展覧会ごとに2回、対話型鑑賞会の日を設けました。

スケジュール帳を開いて、メモの方をどうぞ宜しくお願いいたします。ご参加いただく日を、私の方にお知らせくださると有難いです。ご家族やお友達とのご参加も嬉しいです。ご一緒にご参加される場合はどうぞ教えてください。会によって参加人数に偏りがありましたら、時間帯をずらすなど、工夫させていただこうと思っております。時間は、だいたい40分位から1時間ぐらいです。どうぞ、宜しくお願いいたします。先日、対話型鑑賞会についてご質問がありました。絵をみて、自分の見方を、発見したことを話すということですから、知識がないと困るわけではありません。正解があるわけでもありません。じっくりと絵をみていると絵が見えてきます。それを皆で楽しもうということです。絵と、絵を制作した作家の方への感謝と敬意をもって、鑑賞会をたのしみましょう。先ずは2月、3月、4月のお知らせです。5月以降の日程は、決まり次第またお知らせします。一年に5回ということで、今回に3回お申込みいただいてもよいですし、今回の時期は忙しいので1回だけというのでも大丈夫です。どうぞ、ご都合よい日に楽しく鑑賞会にご参加ください。宜しくお願いいたします。

・若手作家小品展 (大津展 2/21(土)-2/28(土) 11:00-18:00 火休)
 2月の対話型鑑賞会の日時 ①2月21日 (土)午後2時から②2月27日(金)午後7時半から

・織田涼子 室井佳世 2人展(大津展 2015/3/20(金)-3/30(月))
 3月の対話型鑑賞会の日時①3月21日(土)午後2時から 室井佳世先生のギャラリートークもあります。②3月27日(金)午後7時半から 織田涼子先生もおいでです。

・斉藤典彦展(大津展 2015/4/24(金)-5/6(水祝))
 4月の対話型鑑賞会の日時①4月25日(土)午後2時から②5月1日(金)午後7時半から(どちらかの会に、斉藤典彦先生もお見えです。ご予定が決定次第ご連絡します。)
f0203477_13105666.jpg

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
f0203477_13113765.jpg

若手作家小品展

数寄和大津 2/21(土)-2/28(土) 11:00-18:00 火休

初々しい視点で実直に制作する若い作家の4号サイズの小品展です。
ぜひご高覧ください。

出品作家

朝日聡子 飴本崇久 石田浩美 厳慧蘭 梶岡百江 加藤千奈

木村まどか 斉藤美紗子 高田幸平 高田学 田嶋健太郎 田制可奈子

田中明子 谷内春子 根本佳奈  林百合子 伏見恵理子 箕輪千絵子
[PR]
by 555sukiwa | 2015-02-01 13:12 | ふるさと | Comments(0)
<< コトバをおもう。書をおもう。・... シルバさん。お元気で!!・・・... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧