すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

慈雨のなかで

雨がよく降りますね。
ひと雨、ひと雨、あたたかく・・・と思いきや、
まだまだ寒い春です。
それでも、夕暮れ時のお日様をみていると・・・
f0203477_19114377.jpg

今日も、ほんの少し、よい仕事ができたようにも思うし、
今日も、家族が元気でいてくれて有り難いなとおもうし、
夕暮れのお日様に、
古代文字の愛を重ねて、、、
地球は、愛の星なのだな。と思います。
古代文字の愛は、その場を去りがたく、人が振り向くような姿があるのです。
いつの時代から、愛という言葉を使うようになったのか解りませんが、
その場を離れがたい心を、大昔の人々も、そして、今を生きる私たちにもあり、
人の姿は、その心どおりにあって、
人の使う文字のカタチも、その姿通りにあって、
何もかもが繋がっているから、
今も変わらず、人は愛をたいせつにするのでしょう。
天から降り注ぐ雨は、春の目覚めかけた植物にとって、たいせつなものなのでしょう。
春の慈雨のなかで、大きく成長できる心でありたいと願いつつ。
f0203477_19124549.jpg

いよいよ4月25日より、斉藤典彦展が数寄和大津にて開催。
斉藤先生の描かれる山の絵は、やはり、お水たっぷりのやまやま。
日本のやまやまであります。
その山で、ながく息をして、大きく大きくなった木の、その根のように、その山を熟知し、
その山を描かれる斉藤先生。
前回の絹に描く斉藤典彦展の作品、四季のやま、それぞれを拝見しながら、感じたこと。
ふゆやまには、来る春が内包されていました。
展覧会会場である、数寄和大津には、作品ふゆやまがあり、作品はるやまがあり、、、
それぞれの作品であり、そして、やはり、つながっているのです。
動かない山のこころが、そこにあるからでしょう。
その山に降る雨は、大空からの雨。
そう、慈雨ですね。
日本に降る雨、慈雨。
日本の山々に降り、日本の川となり、そして海へと流れ出す・・・
愛の星の地球には、いっぱいのお水がありますね。

まもなく、数寄和大津で拝見できる、斉藤典彦展。
出会えたことが嬉しい、はじめての山であり、それでいて、懐かしい山が、
きっと、数寄和大津ギャラリーの壁面にあらわれるでしょう。
どうぞ、みなさま、斉藤典彦展へと、足をお運びくださいますよう、どうぞ、宜しくお願いいたします。

斉藤典彦展 「こまやま―浮遊の景色」

■ 数寄和    4/1(水)-4/19(日) 11:00-19:00 無休

数寄和大津 4/25(土)-5/6(水祝) 11:00-18:00 火休 作家在廊日4月25日、26日

・数寄和大津では、対話型鑑賞会をします。申し込みお問い合わせは、数寄和大津まで、どうぞ宜しくお願いいたします。
 4月の対話型鑑賞会の日時①4月25日(土)午後2時から②5月1日(金)午後7時半から(斉藤典彦先生は、4月25日、26日おいでです。)
f0203477_19134879.jpg

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」、
それから、「数寄和大津」のページもございます。
どちらも、どうぞ、いいね!を宜しくお願いいたします!!
f0203477_19142373.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2015-04-16 19:14 | ふるさと | Comments(0)
<< 昨日の日曜日は近江一宮建部大社... さくらのうたが♪ >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧