すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

対話型鑑賞会を、おもう。(斉藤美紗子・田嶋健太郎 二人展開催中です♪)

一年に五回、対話型鑑賞会に参加しませんか。(数寄和大津ギャラリー)
と、呼びかけをしつつ、対話型鑑賞会をしつつ、半年がたちました。
展覧会ごとに開催しておりますので、ぜひ、ぜひ、どうぞ♪
f0203477_1494980.jpg

台風がやってくるという日に、搬入をして、
次の日は、展覧会がはじまるというので、お疲れ気味の
母と二人で、カラダをリフレッシュ。
仕事はじめに、ラジオ体操をする。という日課のない、わたし。
細く長く、アレクサンダーテクニークのグループレッスンへ。
対話型鑑賞会に、展覧会に、お誘いした、一緒に対話型鑑賞法を、学んで、
岸信くんから、朗報があって、展覧会がはじまる時間の前に、
ピラティスで、リフレッシュしてみますか??
と連絡があった。
筋力やバランス、それから呼吸を、意識する。
その為に、ボールを使って、日ごろ怠けていて、硬くなっている、筋肉を刺激する。
アレクサンダーテクニークは、自分のクセに気づいて、手放すことを学ぶ。
数年前の2日間にわたるアレクサンダーテクニークで、ストレスとどう関わるか。関係をどう作るか?というようなことも含めて、
自分を大切にすることについてのレッスンを受けた。
日本語では、自分を愛するとは、なかなか言わないし、自分を大切にするで、よいのだろうと思う。

自分をたいせつにしていると、
見えてくることがある。
聴こえてくることがある。

心しずかに・・・、この心静かにには、深い呼吸が大きく関わっているように感じる。

家族と話す。
近所の人と、挨拶する。
心しずかに、呼吸が深いと、出来る。
自分を、よく知っていてくれる人と、楽しい会話が出来る。
はじめて、会う人と、親しげに、話すことが、出来る。
自分を、大切にするって、心を、カラダを、ゆったりとできること。
深く呼吸できること。
ゆっくりと、味わうこと。
好きなものが、いっぱいあること。

ピラティスでも、アレクサンダーテクニークでも、整体でも、合気道でも、
自分に合った、相性のよいやり方で、自分のカラダを知る機会があって、自分をたいせつに出来るのであれば、よいのだろうと思う。

さて。
カラダのはなしを、少しして、、、、
では、対話型鑑賞会を、おもう。という、ブログタイトルへ。
と、その前に、岸信君の、グループレッスンが、8月31日午後7時半からありますから、
興味のある方は、ぜひ。
http://ameblo.jp/start-801/entry-12031166646.html

では、今回の対話型鑑賞会で、気づいたことです。
f0203477_14104423.jpg

二日間の電車のみだれが収まり、
はてさて、対話型鑑賞会に何人きてくださるんだろう?と、思いつつ。
朝がやってきた。
少しまえに、DMを配りながら、19日に作家ふたりが来ますよ♪と宣伝していた時は、
たくさんの人が、笑顔であった。
しかし・・・である。
天気に影響されるのが、人であり、人の毎日である。
被害にあわれた方もおいでであって、来てきて。とは、言いにくい。
でも、せっかく、東京の方から、作家が、悪天候のなか、来てくれる・・・はず!だから、ふたりぐらいの参加では、ちょっと、嫌だな。
と思いつつ。(対話型鑑賞会は、3人以上の参加者がいれば、できます。作家おふたりと、参加者おふたりでしたら、鑑賞会は、成り立ちます♪)

明日、作家ふたりが来てくれるので、ぜひ。と、もう一度お声をかけてみた人が足を運んでくれた。
それで、昨日は、二回対話型鑑賞会をした。
もう一度、お声かけをしようと連絡したときに、すごく残念そうに、明日は仕事があってと・・・、また、今度参加させてください。と
お返事いただいたひと、明日の予定を調整して、後で、お返事しますね。と、晩に、残念そうに、電話してきてくれた人・・・ありがたい、関わりが、そこここに、育っていた。
・・・実は確信していた。
連絡をしたら、10人ぐらいは、来てくださるって、思っていた。
案の定、10人ぐらいのひとが参加して下さった。
ご参加いただいた方々、有難うございます!!
楽しんでいただいたご様子に、やはり、人って、人と豊かな会話ができるのが、とても好きなんだな。
社会的動物なんだなと、あらためて、思いました。

前回、経験済みの、斉藤美紗子さんは、もちろん、
今回、はじめての、対話型鑑賞会だった、田嶋健太郎さんが、この鑑賞会をたいへん喜んだくださった。
当日はじまるまで、実はとてもとても心配されていたようである。
なぜ、喜んでくださったかと申しますと・・・、作家が昨日呟かれていた言葉を振り返りますと、
天から与えられた実際の赤ん坊ではなく、絵描きである自分の絵を描いた心、作品を制作してきた心を、
観ているひとが、そのまま受け取ってくださっていることに感動されたようです。
対話型鑑賞会で、一緒にみるなかで、皆が、そのことに、気づき、触れられて、
自分の絵を、ちゃんと観て貰ったと感じられた・・・ということだと思います。
ギャラリートークもしていただきました。
作家の方がご参加いただくことで、制作についてのお話もお聴き出来て、
参加者の方々も、さらの豊かな時間となったようでした。
斉藤美紗子さん、田嶋健太郎さん、遠方よりお越しいただき、ほんとうに有難うございました。
自分ひとりだと、こう描いたが、ひとには、どう観えるんだろう?と、作り手としては、考えることでもあるようでしょうし、また、観るひとは、作家は、どうして、こう表現したのだろう?と考えるところでしょう。
やはり、会話できる場を提供するってたいせつなんだと感じます。
・・・そういうと、前回の、対話型鑑賞会で、こんなに長く丁寧に自分の作品を観て貰ったことが無かったように思うと作家が呟いたのを聴いて、やはり、対話型鑑賞会は、素晴らしい鑑賞法だと思いました。
10年前には作り手がそうであるように、観る人にも、真剣に観て欲しいよね。と感じていた私ですから、ACOPに出会ったのです。

対話型鑑賞を教えてくださった、福のり子先生と、フィリップ先生に、感謝しつつ。
この学びでは、観るということから、人のココロのありようも一緒に学んだんだとおもうのです。
福先生が、一番、はじめに、教えてくださったことは、
キャッチボール(相手が投げたボールの受け方)についてでした。

絵を好きな人同士が、数寄和大津ギャラリーで、話す機会があれば、その会話は、かならず、豊かである。
観る人同士、描く人同士、観る人と描く人、それぞれに繋がりがあって、その繋がっていることを、たいせつに、たいせつに、此処で働くわたしが出来ると・・・
自信をもって、対話型鑑賞会を、自分の仕事を、やっていこう♪
関わりが、育っていくのを、楽しんでいこうと思います。
絵の好きな人が、いっぱいいっぱいになるって、信じて、対話型鑑賞会に取り組んで行こうと思います。
魅力的な絵を描く、絵描きとの出会いも、また、いっぱおいっぱいあるって、信じて、この仕事を楽しみたいと思います。

絵を描く人も、絵を観る人も、絵を扱う仕事をしているわたしたちも、
立場は違いますが、絵を好きである仲間です。
数寄和・・・和を広げていきたいと思います。
ご参加宜しくお願いいたします。
f0203477_14271038.jpg

f0203477_14272247.jpg
f0203477_14273144.jpg

斉藤美紗子 田嶋健太郎 二人展

数寄和大津  7/17(金)-7/26(日) 11:00-18:00 火休

関東で活動する若手作家二人の日本画展です。

斉藤はものを描き、人の気配を探る。田嶋は人を描き、事ものを想う。

慈しむことを互いの視点で捉えた作品を展示します。
f0203477_14281014.jpg

http://sukiwa.net/wordpress/archives/1841

・「ギャラリーへ行こう2015」
 東京・大津同時開催
 前期 2015/8/1(土)- 8/10(月)
 後期 2015/8/20(木)-8/30(日)


☆8月の対話型鑑賞会は、「ギャラリーへ行こう2015」展の作品で行います。
前期 2015/8/1(土) ‐8/10(月)
①8月1日土曜日午後1時より。
②8月3日月曜日午後1時より。
③・・・もし、平日(月曜日、木曜日、金曜日)の午後7時半から、仲間(家族、仕事仲間、趣味仲間)でご参加したい方は、3人以上で、お申込みくださいませ。
後期 2015/8/21(金) ‐8/30(日)
①8月21日金曜日午後1時より。
②8月24日月曜日午後1時より。
③・・・もし、平日(月曜日、木曜日、金曜日)の午後7時半から、仲間(家族、仕事仲間、趣味仲間)でご参加したい方は、3人以上で、お申込みくださいませ。

みなさまのご参加をお待ちしております。
夏休みです。どうぞ、お子様といっしょに絵を楽しみましょう。展覧会を楽しみましょう。

お問い合わせお申込みは、数寄和大津(077-547-3209)まで、
どうぞ、宜しくお願いいたします。(数寄和大津 麻田有代)
f0203477_14293757.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2015-07-20 14:30 | すきわ日和 | Comments(0)
<< 貴船神社と、下鴨神社みたらし祭... 7月が、はじまりました。展覧会... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧