すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

ギャラリーへ行こう2015を、おもう。(展覧会、対話型鑑賞会のお知らせ)

8月になると、ギャラリーへ行こう2015展が始まります。
6年前の夏から始まった、表具とギャラリーの数寄和の公募展です。
夏休みです。お子様といっしょに、ぜひ、展覧会へと、対話型鑑賞会へと、
足をお運びください。
f0203477_14373286.jpg

「いいものですね。」と、
「ふむ。なかなか、よいもんだ。」と、
一幅の掛軸をみて、つぶやく、一言。
モノを観る力のある、大人同士の会話・・・

よい絵とは?
以前、ずーっと、考えていました。
よい表具とは?これも、やはり、考えることです。
さて、よいとか、いいとか、は、どんな時に使うのでしょうか。

この国では、いい子やね。とか、言いますよね。
いいお天気。と、いいますね。
いい・・・って、いうのは、頷く(肯定する)何かがあるって事なのでしょう。

「いいもんです。」と、手渡されると、そうなんだ、いいもんなんだ。と思うのです。
手渡されてきた子どもは、いつかは大人になります。
誰かに、手渡す側になっていくのだとすれば・・・
「いいもんです。」って、何を、いいもんですって、手渡すでしょうか。

日本の家も、少しずつ、変化をしてきました。
床の間のない、お家がほとんどとなりました。
お稽古事も、嫁入り前には、習って・・・というのも、少しずつ変化してきました。

「いいもんです。」という人が、観る時間、待ってくれていて、
それから、どう見えているか?なぜ、いいものだと言うのか、ほんのちょっぴり説明してくれる・・・その場も減っているかもしれません。
「・・・あー、なるほど。」と、いう感じ方の積み重ねをしないまま・・・
子どもたちは、いいもんですね。なんていう会話を出来るようになるでしょうか。
どうすれば、観ることを楽しむ大人になるのでしょうか。

最近、絵を観ましたか。
展覧会へと行きましたか。
観た人は、どこで、絵を観ましたか。
観た人は、どんな絵を観ましたか。
観た人は、その絵のはなしを、誰かとしましたか。
その絵は、いい絵でしたか。
どんな風に、感じましたか。

「いいもんです。」と言ってくれる人が、いなくても、
絵をみて、その絵について、三人以上で観て、その感想を言い合っていると、
なんだか、絵が少しずつより観えてくる・・・そんな絵の観方があります。
対話型鑑賞と言います。

数寄和大津では、2015年の今年は、次のイベントを開催しておりますので、お知らせしておきます。
対話型鑑賞会とは?
対話型鑑賞会とは、作品である絵と対話することでもあり、また、複数で観るので、そこでも対話が、どんどん生まれてきます。
絵をまずは、じっくりみることから、この鑑賞会は、始まります。
一緒に絵をみる人たちに、自分の見え方を話すこと。絵をじっくりとみて見えてきたものを言葉にすること。
一緒に絵をみる人たちから、その人の見え方を聴かせていただくこと。このことは、自分の見え方にも影響があって、見え方にも変化が生じます。
対話型鑑賞を何度か体験するうちに、平面作品である一枚の絵の空間が広がっていきます。
つまり、対話型鑑賞を何度か体験するうちに、あなたの世界も広がるということになるでしょう。
一枚の絵は、一枚の絵でありながら、さまざまな見方があります。
作品と、そしてこの作品を制作した作家の方、それから、一緒に観ている鑑賞会のメンバーの方々に敬意や感謝の気持ちをもって取り組みましょう。
数寄和大津では、かつて、対話型鑑賞会を、企画展示のときにも、常設展のおりにも、設けてきました。
体験された方々は、この鑑賞の楽しさをご存知です!
できれば、一年に5回ぐらいは、対話型鑑賞会を継続して参加していただくと、よりよいと思いながら、今までは、取り組むことをしませんでした。
どうぞ、気軽に、この一年、数寄和大津へ、遊びにきてください。
そして、ぜひ、対話型鑑賞会に参加していただき、見る楽しさをいっぱい味わってください。
お子様のご参加もお待ちしております。(もちろん保護者の方も、一緒に、宜しくお願いいたします。)
一年に5回の体験をしていただきたいと思います。
ご登録いただいた方には、開催日を、事前にご連絡していこうと思います。
お問い合わせ、お申し込みは、数寄和大津077-547-3209まで。メールでのご連絡もお待ちしております。
一期一会を楽しみにしております。(担当あさだ)


もちろん、「ギャラリーへ行こう2015」でも、対話型鑑賞会も、開催しております。

・「ギャラリーへ行こう2015
 東京・大津同時開催
 前期 2015/8/1(土)- 8/10(月)
 後期 2015/8/20(木)-8/30(日)

☆8月の対話型鑑賞会は、「ギャラリーへ行こう2015」
前期 2015/8/1(土) ‐8/10(月)
①8月1日土曜日午後1時より。
②8月3日月曜日午後1時より。
③・・・もし、平日(月曜日、木曜日、金曜日)の午後7時半から、仲間(家族、仕事仲間、趣味仲間)でご参加したい方は、3人以上で、お申込みくださいませ。
後期 2015/8/21(金) ‐8/30(日)
①8月21日金曜日午後1時より。
②8月24日月曜日午後1時より。
③・・・もし、平日(月曜日、木曜日、金曜日)の午後7時半から、仲間(家族、仕事仲間、趣味仲間)でご参加したい方は、3人以上で、お申込みくださいませ。

夏休み、どうぞ絵を、展覧会を楽しみに、お子様と一緒にどうぞ♪
f0203477_14393793.jpg

さて。
「ギャラリーへ行こう」という展覧会についてです。
これは、作家のたまごさんの為の、公募展です。
毎年、入選者の中から、おひとり、数寄和賞を受賞された方の個展を開催します。
絵を描く。
自分の描く絵の展覧会をする。
そんな機会があったら、どんな絵を並べたいと思いますか。
どんな展覧会をしたいと思いますか。
私は、絵を描く人、作家ではないから・・・
では、観るひとは、どんな展覧会へ足を運びたい、絵をみたい、展覧会を味わいたいと思いますか。

美味しいお料理も、一皿だけが美味しくても、だめで、相性のよい、他の料理、相性のよい、他の飲み物・・・があると、その一皿のお料理が、もっと美味しく感じられますよね。
同じように、展覧会では、それぞれの作品が、それぞれの作品を引き立てます。
ひとつひとつの作品それぞれが、ステキな作品であり、心を打つ作品であって、
それから、お互いに引き立てあう様な作品がならぶ・・・そのような展覧会なら、観る人も、最高に楽しくなるでしょう。
また、絵をいっしょに観る人がいると、それぞれの観方をはなすこともできますので、
どうぞ、展覧会へ、
どうぞ、対話型鑑賞会へと
足をお運びくださいますよう、
重ねて、お誘い、お願い申し上げます。


数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。JRで、14分ぐらいです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
f0203477_14401150.jpg


数寄和大津のある、瀬田の唐橋東詰・・・ここも、たいへん歴史のあるところです。
ぜひ、瀬田の唐橋を渡ってみてくださいね。

現在は、「斉藤美紗子 田嶋健太郎 二人展 」を、開催しております。

数寄和大津  7/17(金)-7/26(日) 11:00-18:00 火休

関東で活動する若手作家二人の日本画展です。
斉藤はものを描き、人の気配を探る。田嶋は人を描き、事ものを想う。
慈しむことを互いの視点で捉えた作品を展示します。

みなさまのお越しをお待ちしております。(数寄和大津 あさだ)
f0203477_14404619.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2015-07-23 14:41 | ピクチャー | Comments(0)
<< ギャラリーへ行こう2015 は... 斉藤美紗子・田嶋健太郎ふたり展... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧