すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

ギャラリーへ行こう2015展、終了いたしました。

暑い夏の、熱い展覧会。今年も、無事開催させていただきました。
お越しくださった方々、御応募いただいた作家の方々、お気にしてくださっていた方々、
有難うございました。
f0203477_16584711.jpg

絵の好きなひとが、町にいっぱいになることを、夢見つつ、
実現のための、対話型鑑賞会を、この展覧会でもさせていただきました。
沖縄から、作家の山岸さんが、台風を気にしつつ、きてくださった日がありました。
前期展、後期展、お越しいただいた、作家の方々と、制作について、
それから、人生について、おはなししていると、、、
一枚の絵が生まれるということの不思議を感じないわけにはいきません。
絵があるっていうことは、便利になった現代の暮らしのなかで忘れている何かを思い出すきっかけになることもあり、
今もあるのだけど自分とは関係ないと思っている様々なモノやコトや、いのちの存在があって、そのことで、自分という存在をも
改めて見えたり、気づいたりするきっかけとなるようにも思います。
例えば・・・山岸くんの作品で言いますと・・・
山岸くんの作品の一言コメントに、ひかりのなかで、私は呼吸をする。とありました。
これは、作品「ひかりと、呼吸」の作品コメントなのですが、
はてさて、、、サンゴ礁が描かれていて、このサンゴ礁が、ひかり(絵)のなかで、呼吸するっということ。
絵のなかに描かれたサンゴ礁が、絵の中で、呼吸する。
当たり前のようで、不思議で、、、
そして、いのちは、ひかりの中で、呼吸しています。
そして、それを描きたいと思った絵描きによって、絵のなかで、呼吸しているのですよね。
描かれたものが息をしているのは、やはり、絵描きが息を吹き込んだからでしょう。
一枚の絵が存在している事は、なんだか、神秘的でもありますね。
f0203477_171507.jpg

展覧会終了3日前に、京都新聞に載せて頂いた記事の、
お客様のインタビューを拝見しながら、あらためて思いました。(京都新聞さん、それからお客様、有難うございます!!!!!)
絵というものが、この世に存在し続けるために・・・と、いうと大層ですから、
こんな風にお伝えしたいと思います。
絵を描く人がいて、発表の場があって、絵を観る人がいて、絵を家に飾るひとがいて、、、
今のいま、絵描きという人が存在できるのだと思います。
現代の絵が、絵描きさんが、存在し続ける為に、お客様との橋渡しするギャラリーへ、気楽にお越しください。
絵を好きに展覧会を楽しみに足をお運びください。
ぜひ、作家を、ギャラリーを応援してください。
どうか、宜しくお願いいたします。
f0203477_1721761.jpg

食べ物の好き嫌いがあるように、他人が美味しいといっても、食べたくないものがあります。
でも、子どもの頃、食べたくなかったものが、どうして、こんなに美味しいものを、今まで食べなかったのかしら?????と思うこともありますね。
今まで、絵を観ることが、あまりなかった人たちに、一度、足をお運びいただけると、、、
絵をなぜ今までみなかったのかしら?????????と感じるかも知れませんね。
対話型鑑賞会へ参加された方々は、ふと、絵って、実は凄いものなんだと感じられるようです。
9月も対話型鑑賞会をします。
ぜひ、遊びにきてください。

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチという平面作品保護やひきたてをする表具の仕事をさせていただいております。
美しい紙や絹、そして綿布などを準備しています。
作家の方々や、絵を描くひとたちの制作のお手伝いをさせていただきます。

表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。

表具のことはなんなりと、数寄和にお手伝いさせてください。

お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。JRで、14分ぐらいです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
f0203477_1734237.jpg

これからの、企画展。

絵画展 「秋韻」

1期 河村正之 細川貴司

 数寄和    9/11(金)-9/20(日) 11:00-19:00 無休

 数寄和大津 10/3(土)-10/12(月) 11:00-18:00 火休

2期 岸本吉弘 吉川民仁

 数寄和    9/22(火)-10/1(木) 11:00-19:00 無休

 数寄和大津 10/17(土)-10/26(月) 11:00-18:00 火休
f0203477_18224577.jpg


高田学 個展

 東京展   10/17(土)~25(日)
 大津展   10/31(土)~11/16(月) 火休
[PR]
by 555sukiwa | 2015-08-31 17:05 | すきわ日和 | Comments(0)
<< 展覧会をみる。暮らしのなかの一... 鳥ばかり、みていた。 >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧