すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

絵画展 秋韻 一期 河村正之 細川貴司 開催中。

絵を楽しみに、
展覧会を味わいに、
どうぞ、数寄和大津へ足をお運びください。
初日、4日と、作家の方と、お越しくださった方々と。
f0203477_14375728.jpg

f0203477_14382981.jpg

f0203477_1439440.jpg

ギャラリーに 絵がある幸福を 真っ白な壁面が おもうこと・・・

ギャラリーの真っ白な壁面を観には誰もやってこない。
ギャラリーではたらくひとでさえ、真っ白さが黒ずんでいないかと、ちら。
穴があいていないかと、ちら。と、 難しい顔しながら通り過ぎるだけ。
そう誰一人も来ない。猫もカマキリさえもやってこない。鳥も。風も。雲も。
なんて退屈なんだ!とギャラリーの壁面がおもうこと・・・
真っ白な壁面は イロイロと考えるのだけど 真っ白過ぎて言葉がない。
真っ白な欠伸がでるだけ。

ギャラリーの壁に絵があると みんながやってくる。
そして はなす。
絵について 話す。
絵でないことも 話す。
話すだけではなく、笑いだす。
ギャラリーの壁面もいっしょに、わらう。
そして、ちょっこっと、絵の入った額も笑ってしまうのだ。

毎朝ギャラリーではたらくひとが絵のはいった額の傾きをなおす。
そして、絵におはようという。
ギャラリーの壁面に絵があると 壁面もはなす。
こっそり夜中に絵とはなす。
気になる絵のときは こっそりと 誰も絵を観てない時に はなす。
真っ白な壁面と絵がわらう。
すると、お日様の光が射してくる。
絵は観られることでもっと輝く。
絵は光が射すことでもっともっと輝く。

真っ白なギャラリーの壁面は知っている。
ギャラリーに絵のある幸福を・・・

それは、
あなたの暮らしの絵のあるしあわせへとつづいていく・・・
f0203477_1440479.jpg


展覧会がはじまりました。

絵を楽しみに、どうぞお越しください。
絵画展 「秋韻」


Ⅰ期 河村正之 細川貴司

 数寄和    9/11(金)-9/20(日) 11:00-19:00 無休

 数寄和大津 10/3(土)-10/12(月) 11:00-18:00 火休

Ⅱ期 岸本吉弘 吉川民仁

 数寄和    9/22(火)-10/1(木) 11:00-19:00 無休

 数寄和大津 10/17(土)-10/26(月) 11:00-18:00 火休

1期、2期、どうぞ、どちらの展覧会にも、お越しください。
みなさまのお越しをこころより、お待ちしております。
f0203477_14404286.jpg



展覧会につきまして、詳細は、ホームページをどうぞ。

表具と額装 ギャラリーの数寄和
http://www.sukiwa.net/
[PR]
by 555sukiwa | 2015-10-05 14:41 | すきわ日和 | Comments(0)
<< 芸術の秋です。 10月ですね。3日より、絵画展... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧