すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

高田学展ー湖国を描くー、はじまりました。

本日より、高田学展が、はじまりました。
天候にも恵まれた初日。
和気あいあいと対話型鑑賞会もしながらの初日でした。
11月16日までに、どうぞ足をお運びくださいますよう、、、
f0203477_20474944.jpg


山の絵。
みずうみの絵。
農家のお家の古い建物や、、、。
近くを流れる、川。
故郷へ思いを馳せる絵があります。
高田学さんの作品では、あんまり観なかった、木。
そして、ずっと描き続けている、蓮や植物。
滋賀のひとだけではなく、観る人にとって懐かしく感じるそれぞれの作品が並びます。

本日10月31日初日、対話型鑑賞会を、開催しました。
絵をじっくりと観る時間。
絵をみながら、感じたことを、話す時間。
ゆっくりとした時間が、あります。
日頃、時計を気にしている時間の流れとは違っています。
だからでしょうか。
参加して下さった方々は、和気あいあいと、鑑賞会終了後も、絵を楽しんでみておられました。
絵をじっくりと観て、よい時間を過ごしましたと言っていただける喜び。
作家の高田学さんも、数寄和大津も、とても幸せであり、有り難いです。

今展がはじまりー、
高田学さんの制作の魅力を、あらためて感じられたように思います。
自然のなかの光。建物のなかに射す、それぞれの季節の光。
光を感じながら、その季節に潜む色が、作品のなかにあり、、、
ぜひ、展覧会へと足をお運びください。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
高田学展ー湖国を描くー
10月31日~11月16日(火休み)
午前11時から午後18時まで。
11月15日午後2時より、対話型鑑賞会をします。

みなさまのお越しをこころよりお待ちしております。(数寄和大津 あさだ)
f0203477_20482778.jpg

数寄和大津は、近江一宮建部大社と瀬田の唐橋東詰の間、神領にあります。
京都からは電車で14分の石山駅。そこから、一駅だけ京阪電車をお乗り頂き、瀬田の唐橋を渡ってください。京都からですと徒歩含めて、だいたい30分ぐらいです。
お車でしたら、瀬田西インターより、すぐです。

展覧会の詳細は、
表具・額装とギャラリーの数寄和ホームページをご覧ください。
http://www.sukiwa.net/index.html
f0203477_20563023.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2015-10-31 20:56 | ふるさと | Comments(0)
<< 高田学展ー湖国を描くーを開催し... 絵画展 秋韻 二期 岸本吉弘 ... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧