すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
おと
ことば
ピクチャー
かたち
ひと
美観
美味
すき!和
かきぞめ日和
すきわ日和
近江
ふるさと
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

美在其中をおもう。

美徳が内にあり、それが四肢にひろがり、
務めとなって外にあらわれる。
これこそ美の至りである。周易より
f0203477_14463363.jpg

私の生まれ育った滋賀は、琵琶湖で有名です。

なにかしら、一番となると、覚えてもらいやすいように思う。
日本で一番大きな湖の琵琶湖は、京の都が近かったことから、
詠われ、描かれて、それが、今も、私たちを楽しませてくれる。
歌人がうたい、俳人が吟じ、絵描きが描き、
琵琶湖は、人々の記憶のなかで、
ただ大きいだけではなく、
四季のなかを、
月とともに在る風景や、
鳥とともに在る風景や、
船とともに在る風景や、
恋人とともに在る風景や・・・
哀しみに寄り添ってくれたり、嬉しい気持ちを明るく映し出してくれたり、、、
この湖は、人々の心に在り続けてきた。

滋賀は、また石が多いところである。
あちらこちらに石がある。
琵琶湖の呼び名から、淡海おうみ、それで、近江国と呼ばれていた頃から、
石処から、現在は、滋賀と呼ばれる。

美在其中。

美、その中に在る。
それが、現われる。

先日、奈良の春日大社祓戸神社本殿遷座祭に参列させていただくことが出来ました。
浄闇のなかでの儀式。
そして、あたらしい御本殿が、目の前に、現われました。
ご参列された方々は、やはり、ここにご縁ある方々なのでしょう。
大祓詞を唱えながら、そう感じました。
浄闇のなかだからこそ、いつもよりも、目も鼻も、、、感覚が鋭くなっていて、
見えてくるもの、聴こえてくるものがあります。

わたしの仕事は、芸術文化に深く関わる仕事です。
日常は、パンの方が大切。絵は食べられないと仰る方も多くおいでだと思います。
食べ物は、大地からの、それからお日様からのいただきもの。
それが、人の身体を育みます。
人の心の有様が澄んでいくと、、、
ひとの心とカラダからできた、絵や、詩や、、、作品のこころ、
芸術文化が、伝わってきます。
浄闇や静寂のなかで、観えたり、聴こえたりするように思います。

滋賀には、さまざまな、美しい風景があります。
ぜひ、お越しください。
f0203477_14472460.jpg

f0203477_1448236.jpg
f0203477_14482510.jpg
f0203477_14483572.jpg
f0203477_14484641.jpg
f0203477_14485952.jpg

表具額装とギャラリー数寄和ホームページは、
http://www.sukiwa.net/

現代の作家の方々、また、現代の職人とともに、
暮らしを豊かにする、カタチを提案させていただいております。
作家の方々の制作にも、お役にたてることと思います。
ご縁がつながりますよう、宜しくお願いいたします。(数寄和大津ギャラリー )
f0203477_14503441.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2015-11-22 14:52 | ふるさと | Comments(0)
<< 美の滋賀のバスツアーで、沖島へ... 花の咲く日。 >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧