すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

天智天皇(百人一首一番うた)の秋。もみじの美しい季節。

秋の田のかりほの庵の苫をあらみ わが衣手は露にぬれつつ (天智天皇)
最近、あまり見なくなった、田んぼのある風景。
子どものころ、黄金色の田んぼをみると、秋だな。と思ったものです。
f0203477_14302872.jpg

滋賀の木は紅葉。紅く美しいもみじは、みどりの時も美しいですね。
色付くと、あー、秋だなって、実りの季節を感じさせてくれます。
自然からまなぶ、いのちの在り方。
お寺には、たくさんの紅葉があって、その美しさをライトアップし
夜にも人々がお寺へと紅葉を愛でに足を運びます。
ライトアップされて、この時期のスターの紅葉は秋が深まると、冬の姿となります。
すると、いつの頃からか、イルミネーションを楽しむ、この時期となりました。
f0203477_14372013.jpg

f0203477_1437458.jpg

f0203477_14393333.jpg

ひとの一生も、よく季節に喩えられますが、さてさて、あなたは、どんな時期を生きていますか。
わたしは、ながらくイルミネーションの時期を生きてきたのかも知れないな。と、昨夜、ふと思いました。
ー冬。
透明な空気だから、透きとおる夜空。
イルミネーションが、きらきら輝く季節。
そして、師走といって、なんだか慌しい。。。(苦笑)
そんな季節、時期を生きてきたように思います。
そして、ふと、思いました。
ひょっとしたら、まだ、冬を生きる必要ななくて、、、(笑)
実りの秋まで後ずさりしてみても、よいかも知れないと思うのです。
世間のうわさでは今年の秋の紅葉は、あまりよくなかったと聴きながらも、まるで残り福のように
ここ最近、紅葉を楽しみ機会が重なってありました。
自分のこの眼が感じた、秋。もみじの秋があります。
豊かな秋は、その時間の在り方も違っていました。
歩く速度でしか、そのカラダと関わるココロはすすまず。
その身体と関わる、頭の動きも、健康的な動きです♪
わたしは、これから、実りの秋を楽しみたいと思います。そう人生には、実りの秋の季節があって、
素晴らしいのだと思います。
f0203477_14525120.jpg

さて、数寄和大津からのお知らせです。
常設展示をしております。
ぜひ、足をお運びください。
また、対話型鑑賞会へ、ぜひぜひ♪
常設展開催日2日3日9日10日11日12日14日16日17日18日(十日間)です。
同じ作品を皆で観て、はなす。
何か心に思う事を、言葉にすることは、大切なことだと思います。
言葉にすると、もやもやしていたココロがすっきりします。人の観方をおききすると、新たな見え方も出来て、
絵をもっと好きになります。
数寄和大津で開催の対話型鑑賞会も、ぜひぜひ。
対話型鑑賞会開催日(2回開催します。また、他に対話型鑑賞会をしたいからいきます!という方々はご連絡ください。)
一回目 14日午後三時から。
二回目 18日午後七時半から。
皆様のお越しを心よりお待ちしています!

お問い合わせは、電話077-547-3209です。 

表具額装とギャラリーの数寄和(本社)のホームページは、
http://www.sukiwa.net/
f0203477_14594141.jpg

この季節、クリスマスプレゼントにぴったりのガラスペンは、いかがですか?
ぜひ、数寄和大津へ、足をお運びください。
毎年、瀬田の東詰のイルミネーションも美しく・・・
http://www.shokokai.or.jp/25/252012S0031/index.htm

みなさまのお越しをお待ちしております!!
[PR]
by 555sukiwa | 2015-12-09 15:02 | ふるさと | Comments(0)
<< こころを持って・・・ 大津をおもう。 >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧