すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
おと
ことば
ピクチャー
かたち
ひと
美観
美味
すき!和
かきぞめ日和
すきわ日和
近江
ふるさと
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

ふるさとの風景を、おもう。

昨日は、お友だちと、いっしょに、わたしのふるさとを、歩きました。
空も、湖も、ひろくて、包んでくれます。
そういうと、10年ほどまえに、ふるさとの風景を前に、啄木のふるさとのを
思わず、口ずさむのでした。
f0203477_147588.jpg
f0203477_1472216.jpg

f0203477_1494733.jpg
f0203477_1410840.jpg

水のゆたかさ。
水のきよらかさ。
水のうつくしさ。
みずの、恐ろしさ。
琵琶湖から、瀬田川、
瀬田川から、大阪湾。
世界とつながる、水の旅がある。

青空のひろがる日。
大雨のふる日。
風がここちよい日。
風が、波立たせる日。
風が、砂ほこりを舞わせる日。

地球は、まるく、そして、おおきい。
大きな球の、さまざまな、この瞬間のある、ふしぎ。
母なる、この地球の、大きさ。
わたしという存在が、いま、ここに、存在していることの、ふしぎ。
わたしという存在が、いつかは、どこかへ帰る、ふしぎ。
わたしが、いる。
カラダも、こころも、ここにある。
いまは、いまを、精一杯、生きよう。
(・・・と、数か月ぶりに出会った大好きなお友だちと語りあう日。いのりを、いっしょに、捧げる日。)

そうそう、
啄木の
「ふるさとの山に向ひて言ふことなし ふるさとの山はありがたきかな」
これは、国語の時間も、音楽の時間も、習ったことがある。

それを、10数年前に、ふるさとの風景をまえに、思い出した。。。と、いうか、口ずさんでいた。
ありがたい、風景が、ふるさとの風景♪
f0203477_14112369.jpg



ただいま、数寄和大津は、常設展示中です。
ひさしぶりに、若山卓さんの、カラスの絵をご覧いただけます。
また、斉藤佳代先生の、桜は、たいへん優しい色合いです。
清野圭一さんの描かれた鹿。清野さんならではの、構図の面白さがあります。

お近くにお越しの折には、ぜひ、お立ち寄りください。(数寄和大津 麻田有代)

数寄和大津
大津市神領3-2-1
077-547-3209

表具額装とギャラリー 数寄和 www.sukiwa.net
[PR]
by 555sukiwa | 2016-03-12 14:14 | ふるさと | Comments(0)
<< 桜の季節がやってきました。 松江利恵展、終了いたしました。 >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧