すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

春爛漫

四月がやってきました。
如何お過ごしですか。
f0203477_17342051.jpg

窓をあけて、
庭に咲く花を撮ろうとおもいきや、、、
窓に向かって
挨拶しにきてくれた蕾があった。
この花は、数寄和大津ができてから、毎年、いくつもの蕾をつけ、
いくつもの花が、春を歌った。
愛らしい姿かたちのこの花をみていると、
スタッフたちが、春ならではの明るい笑顔で観ていたな。と思い出す。
f0203477_1735246.jpg
f0203477_17353517.jpg

春の陽気が、蕾の心を柔らかにして、花が咲く。
人の心も、明るいひとが、傍にいると、笑顔のひとの顔が、あちらこちらに。
f0203477_1736494.jpg

京都の西院には、野々宮神社があって、
ご祭神は、倭姫命と布勢内親王。
倭姫命は、垂仁天皇の皇女。伊勢神宮最初の斎王。
天照大神さまの鎮座も場所を10年もお探しになり、伊勢へ。
布勢内親王は、桓武天皇の皇女。
平安京から伊勢へ旅立った初めての斎宮。
たいへん静かで落ち着く神社なのは、どうしてでしょうか。
お日様の光が、木々を、おやしろを、ご挨拶にきた、私たちを、やさしく包んでくれます。
f0203477_17363989.jpg

f0203477_1737063.jpg

f0203477_1737119.jpg

西院には、日本料理の、わた亀さんがあります。
ということで、横浜から来てくださった、中国茶のクロノアユミさんと一緒に、美味しいお料理をいただきました!
春爛漫。
愉しい語らいの時間は、平安時代も、たいせつにされていたことでしょう。
女性同士だけの語らいではなく、、、木々との語らい、お日さまとの語らい。
それから、美味しいお料理との語らい。カラダに沁み込む、あたたかなお茶との語らい。
あゆみさん、有難うございました!
f0203477_17374983.jpg

4月22日は、数寄和大津のお誕生日です。
その日に、西荻の数寄和からはじまる、すてきな展覧会のお知らせです。
もちろん、数寄和大津でも開催します。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

森の気 細川貴司展


数寄和   4/22 (金)-5/1 (日) 11:00-19:00 無休

数寄和大津 5/14 (土)-5/27 (金) 13:00-18:00 火休

自ら削り出した木材に描かれる森の気配。
木の魅力に寄り添い制作する細川の新作を
ぜひご覧ください。
f0203477_17382292.jpg

「森の気 -晴嵐」

米唐檜に色鉛筆、油彩

108×128×11cm

撮影・末正真礼生


表具と額装、ギャラリーの数寄和ホームページ
http://www.sukiwa.net/
f0203477_18434336.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2016-04-02 17:39 | かたち | Comments(0)
<< 土解祭(上賀茂神社)へ びわいち(琵琶湖一周)から流れ... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧