すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

あきのひは

石碑はたいへん興味深いですね。
さまざまな書がありますね。
それから、その時に、気が付かなくても、後で、あっちへ行くと、どこだったのか?と考えられるキッカケもくれます。
f0203477_15502251.jpg
f0203477_15503292.jpg

それにしても、もうすっかりと秋の気配です。
この間まで、随分と暑かったのに、やはり、夏の次にはあき。そして、、、冬もやがて、やってくるでしょう。
陽も、はやく、おうちに(?)かえるようで、日暮れがはやい。あさも、また。。。
あきの、さまざまな風景が、楽しいです。
あきは、やはり、みのりのあき、なんだと、おもいます。
数寄和大津の前の植え込みも、みのりのあき♪
嬉しい風景が広がっていきます。
f0203477_15533030.jpg
f0203477_15534370.jpg
f0203477_1554046.jpg

f0203477_16235197.jpg

f0203477_16244656.jpg
f0203477_1554153.jpg

数寄和大津からのおしらせです!
現在、数寄和大津は、常設展示中です。
数寄和大津は、表具屋の経営しておりますギャラリーです。
どうぞ、お気軽に、掛軸のこと、額装のこと、お問い合わせください。
デザイン、見積もりさせていただきます。
額があるのに、額を替えるときも、あるでしょう。
①額がつぶれたので、作品の為に、新しくしたい。
②額が埃だらけになったので、作品の為にも、新調したい。
③額のデザインが気に入らなくなったので、新しくしたい。
これらは、軸装にも当てはまります。
どうぞ、お気軽にご相談ください。
電話077-547-3209 
f0203477_1634570.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2016-10-26 16:04 | すきわ日和 | Comments(0)
<< 内田あぐり 室井佳世 「平面の... 天智天皇陵と瀬田の唐橋 >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧