すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

京都市立芸大卒の仲間たちが、西荻の数寄和で開催中です。

初日、行ってまいりました!!!!!
f0203477_15553528.jpg

これは、数寄和の看板です。
数寄和は、和が数寄なひとが集まる場として、ギャラリー空間があります。
表具屋ですから、和の好きなひとが、何処かでお集まりになって、そこに絵があること、掛物があること、、、
つまり、よい仕事が出来るように、日々精進しております。
さて。
「京都市立芸大卒の仲間たち展」が、西荻の数寄和で始まりました。
初日に間に合う様、前日から、向かいました。
こちらは雪。新幹線も40分ほど遅れておりました。
しかしです!
名古屋からは、青空が広がっているのに、わたしというと、ペットボトルの富士山と、お弁当も富士山と、富士山をとてもとても意識しながらも、青空が広がっているのにも気づきながらも、
なぜ、富士山を新幹線の窓から見ようとしなかったのでしょうか!!!!!
隣のひとが、なぜ、立ち上がり、窓へと向かわれたのか?はっと気づいたときには遅かった。
その隣のひとの、写メにて、富士山を拝見!!(世の中には親切なかたがおいでなのですよね♪有難うございます!)
雪で遅れている新幹線に反応して、雪景色、雲に覆われた空を見つづけたあと、
富士山が見えないと無意識に思い込んでおりました。
その後、青空が広がってきたというのに。
ひょっとしたら、このわたしの人生も、そうじゃないのかな?と考えました。
現在、青空が広がっているのに気付いていないのかも知れません。
f0203477_16382767.jpg

2年半後、わたしは、近江富士(三上山)に登ります。
それまでにも、登るかも知れませんが、二年半後は、かならず、登ります。
なぜって、この地より地球半周分の距離がありますブラジルから
数寄和が大好きなシルバさんが、2年半後にきてくれるからです。
その時は、いっしょに、登ろうと約束したからです♪嬉しいな。近江富士は、二つとあらず。
二年半後の、その一期一会も、そのときにしかないのですよ。
さてさて、2年半後まで、2年半あります。
それまでに、その時、観る風景が最高であるよう、近江富士の美しさに気づく感性を磨いておきたいものです。
f0203477_16433453.jpg

と、いうことで、みなさまも、感性を磨きに数寄和へ、絵をたのしみにお越しくださいませ。
「京都市立芸大卒の仲間たち展 」
数寄和 2017/2/12(日) – 2/19(日) 11:00 – 19:00
艶、透、美しい絵絹に魅力を感じた8 名によるグループ展です。
絹本作品を中心に手すきの紙に描いた作品、小さな作品を発表します。
ぜひご覧ください。
f0203477_16554173.jpg

f0203477_1656573.jpg
f0203477_16563039.jpg

ぜひ、お運びくださいますよう、宜しくお願い申し上げます。
ふと、社長の挨拶をききながら、作家のみなさんが、頷いていた、お姿に
とてもあたたかな気持ちになったのを思い出しました。(数寄和大津 麻田有代)
[PR]
by 555sukiwa | 2017-02-13 17:03 | ふるさと | Comments(0)
<< 京都市立芸大卒の仲間たち(西荻... ええラジオ体験してきました!y... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧