すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

京都市立芸大卒の仲間たち(西荻の数寄和にて開催中!)

f0203477_16164880.jpg

f0203477_16174838.jpg
f0203477_16182021.jpg

絹に描かれた、作品が、現在、西荻の数寄和の壁面に並んでおります。
絹は、織物ですから、経糸、緯糸があります。
その絹に描く魅力は?ときかれますと、
光沢があり、線か利いていたり、色の浸み込みが美しかったり、、、
絹の魅力はいっぱいあるのだと思います。
その絹に魅力を感じ、昨秋9月には数寄和大津で展覧会。
それまでには、勉強会もいたしました。
いま、西荻の数寄和で開催しております。
絹の作品の魅力も、ぜひ、ご覧いただきたいのですが、
手漉きの紙に描かれた、職人さんの奥深い世界があります。
こちらも、ぜひ、ご覧いただきたいです。
また、小作品も、それぞれの作家の個性が光っております。
ぜひ、展覧会へと足をお運びくださいますよう、どうか宜しくお願いいたします。
f0203477_16254031.jpg

京都市立芸大卒の仲間たち展

数寄和 2017/2/12(日) – 2/19(日) 11:00 – 19:00

艶、透、美しい絵絹に魅力を感じた8 名によるグループ展です。
絹本作品を中心に手すきの紙に描いた作品、小さな作品を発表します。
ぜひご覧ください。
f0203477_16275428.jpg

さて、数寄和大津の展覧会のお知らせです!

朝日聡子展 『光束』

数寄和大津 2017/3/2 (木) – 3/12(日) 12:00 – 18:00 火休

公募展「ギャラリーへ行こう 2014」で数寄和賞を受賞した朝日聡子による個展を開催いたします。

作家の卵が創作活動を続けていくには、ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、双方が必要だと考えています。
弊社では2010年から毎年夏に公募展 「ギャラリーへ行こう」 を開催しています。
若い人たちの意欲作が集まり、入選作を楽しむお客様に加え美術関係者のご来場も増えています。
同展では優秀な作品の出品者に、当ギャラリーでの個展開催を賞として贈っています。
f0203477_16292630.jpg

2月19日は、数寄和大津ではー
お出かけミュージアム イン 数寄和大津
ということで、滋賀県立近代美術館の学芸員の方が、
小倉遊亀さんと滋賀にゆかりの画家さんたちについてのお話をお聞かせいただきます。
午後2時から午後4時。
お問い合わせは数寄和大津077-547-3209(あさだ)まで。

絵をいっしょに楽しみましょう!
それから、、、
数寄和大津では筆あそびワークをご希望の方に開催いたします。
ぜひ、筆をもって、楽しい時間を過ごしましょう。
[PR]
by 555sukiwa | 2017-02-15 16:33 | すきわ日和 | Comments(0)
<< 2月19日日曜の午後は、おでか... 京都市立芸大卒の仲間たちが、西... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧