すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
おと
ことば
ピクチャー
かたち
ひと
美観
美味
すき!和
かきぞめ日和
すきわ日和
近江
ふるさと
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

日本画のこれから展(数寄和大津)開催中!26日までです。

日本画のこれから展開催中3日目です。
小さな作品であります。
が、大きな広がりがある作品があったり、
その小さな作品のなかに美味しい暮らしを目の当たりにする作品があったり、
その小さな作品の中に仏様という空へと通じる作品があったり、
なんだか、とても、優しくて、温かくて、楽しくて、幸せ気分をかんじさせてくれる、
そのような素敵な小作品が並ぶ展覧会です。26日までです。
DMには午後6時までとお知らせしてありますが、
どうしても、どうしても、午後7時ならいけるのに!とか言う方は、
電話ください。(077-547-3209)
また、どうしても、対話型鑑賞会にて友人といっしょに絵を愉しみたいという方も、お問い合わせください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております!
展覧会風景をアップいたしますが、
絵は写真ではちっとも解りません。
ぜひ、足をお運びいただき、絵を観ることを、体感してくださって、よい時間を、この春、お過ごしくださいませ。
f0203477_1462233.jpg

f0203477_13325049.jpg
f0203477_13334122.jpg

f0203477_1334879.jpg
f0203477_13341759.jpg

次回展のお知らせです。
杉原伸子ー御岳ー展
公募展「ギャラリーへ行こう 2015」で数寄和賞を受賞した杉原伸子による個展を開催いたします。
弊社では2010年から毎年夏に公募展 「ギャラリーへ行こう」 を開催しています。
優秀な作品の出品者に、当ギャラリーでの個展開催を賞として贈っています。
2017/4/29(土祝) – 5/7(日)
どうぞ、宜しくお願いいたします。
展覧会・制作について、杉原さんから。
『山間に暮らしていると、自然と自分との境界が曖昧になるときがある。
 雨上りに立ち昇る山霧に包まれたとき、森の入口から動物の鳴き声が響いてきたとき、
 風が身体を吹き抜けていくとき、夜明けの光や夕闇の中にいるとき。
 そんなときに感じた気配を描きたいと思う。』
初日4月29日は、杉原伸子さんもお越しくださいます。
そして、対話型鑑賞会を、午後2時より開催します。
お問い合わせ・お申込みは、数寄和大津077-547-3209です。
f0203477_13361574.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2017-04-19 13:40 | かたち | Comments(0)
<< 日本画のこれから展、終了いたし... 日本画のこれから展はじまりました! >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧