すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

5月5日の、数寄和大津から。

みなさま、ゴールデンウィークは、如何お過ごしですか。
残るところ、後二日の、お休み。
と、言って、私の方は、毎年、ゴールデンウィークは、展覧会中です。
現在、杉原伸子ー御岳ー展を開催中です。そう、明後日までです。後2日の展覧会です。
展覧会が始まり、作家のご友人やご家族、そして、常連さん。どこかでDMを貰ってくださった方、新聞を観たとの方、、、展覧会へを足をお運びくださる方々は、展覧会を楽しんでくださいます。
もし、展覧会へ足を運んで下さっていない方が足を運んでくださったら、どうでしょうか。
f0203477_14495118.jpg

私が、この数寄和大津で働きだして、12年が経ちました。
展覧会を楽しんでくださった方も、延べ人数では、かなりの方が足を運んでくださっていると思います。
有難うございます。
数寄和大津が無ければ、この空間でご覧いただいておらなかった、展覧会。
絵を観て、よい時間を過ごさせていただきました、と、お聴きすることが、たくさん、ありました。
12年となりますと、反省する時も、何度となく、あったように思います。
何とかどうにか、12年が経ちました。
此処で、やはり、ご縁あった方々に、感謝の気持ちでいっぱいです。
有難うございます。
本日5月5日は、瀬田の唐橋の西詰の方にございます、御霊神社のお祭りの日ですので、
ご挨拶をさせていただきに、詣りましたところ、
ご神事の最中でして、たいへん有り難いことに、ご神事を拝見させていただくことができました。
何枚か、写真をアップさせていただきたいと思います。
大事に、大事に、氏子さんたちが、お祭りを続けて来られたのだなと思います。
瀬田の唐橋の東詰で生まれ大きくなった私。
橋は、片方の端だけでは橋ではありません。
西詰と東詰があって、瀬田の唐橋が、本日も、琵琶湖から流れ出る唯一の川、瀬田川の上に架かっております。
こんな当たり前なこと、いいや、有り難い事、、、、感謝です。
今日、やはり、この橋を、渡らせていただけることに、本当に、感謝いたします。
どうぞ、この橋を渡ってみてください。空がとても大きいですよ♪
f0203477_1513431.jpg

f0203477_1525774.jpg
f0203477_1531633.jpg
f0203477_1532936.jpg

瀬田の唐橋東詰から、少し行くと、建部大社様です。
f0203477_1535744.jpg
f0203477_1543637.jpg

地面の下にも、この季節、様々な生き物が蠢いているようです。
私も、しっかりと、成長していきたいと思います。
どうか宜しくお願いいたします。(数寄和大津 あさだ)
[PR]
by 555sukiwa | 2017-05-05 15:08 | ふるさと | Comments(0)
<< 杉原伸子ー御岳ー展、終了いたし... Let't enjoy... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧