すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

杉原伸子ー御岳ー展、終了いたしました。

お運びいただきました、有難うございました。
お気にしてくださっていた方々、有難うございました。
杉原伸子さん、よい御作品を、有難うございました。
f0203477_18555020.jpg
f0203477_1856874.jpg
f0203477_18562656.jpg
f0203477_18564187.jpg

展覧会を開催しておりました、数寄和大津(すきわおおつ)周辺の風景は、、、
びわ湖から流れる唯一の川、瀬田川に映る山々は、
杉原さんの描かれた山と違っているようで、やはり、日本の四季を感じる山々であります。
緑色の山の姿を見慣れている、日本に住むわたしたち。
お水がたっぷりであり、そして、また、お日様が木々を輝かせる、この風景。
何処から森が始まり、、、そして、森が山へと続いているのでしょうか。続いていくのでしょうか。
日本の一年、、、四季が続きながら、その前の季節とは違っているように、
杉原伸子さんの描かれた作品は、それぞれの、山の、森の、表情が、それぞれ豊かで美しいです。
お運びいただきました方々と、一緒に、拝見しながら、森を散歩しているようでした。
f0203477_1943823.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2017-05-07 19:07 | ふるさと | Comments(0)
<< 数寄和の公募展、ギャラリーへ行... 5月5日の、数寄和大津から。 >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧