すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

かみ

f0203477_17481969.jpg
f0203477_17483720.jpg
f0203477_17485043.jpg

手漉きの紙をお分けします。どなたにもお分けします。ぜひ、手すきの紙に線をひいてみてください。
にじみを味わってください。
紙について、数寄和ホームページでは、まず、絵描きさんに呼びかけております。
だから、実は使いたいけれど、買ったらいけないのかな?と考えるひともおいででしょう。
ごめんなさいませ。言葉足らずであります。
皆さんも、ぜひ、お使いください♪
なぜなら、自分が使える方が、嬉しいし、楽しい♪って、誰でも思いますよね。
江戸時代のひとは、自分も楽しみたい!!!と感じていたから、
オシャレしたくて、江戸時代の一般の人が使ってもよい、ねずみ色の種類が出来たとききます。
絵描きでなくても、手すきの紙に描いて、書いていただき、豊かな時間を過ごしていただけたらな。と思います。ぜひ、職人さんの仕事を応援してください。
実は、昨日、ワークをやり、手すきの紙の説明をして改めて思いました。
時間をかけて、五感で感じたり考えたりするからこそ、手すきの紙や、筆や、墨の、良さが解るんだってこと。
それにね、作家じゃないと手漉きの紙を使えないなんて、へん。ですよね。
ぜひ、一枚、二枚と、お使いくださいませ。
手漉きの紙に描いた、書いた作品は、よかったら、軸装、額装してみたら如何でしょうか。
贅沢いたしましょう。一生に一度や二度♪
わたしの字を、わたしの絵を、軸装、額装いたしましょう。
それまでに、どうぞ、絵を観にお越しください。
数寄和大津では、作家さんの作品が展示されています。
これも敷居が高いとおっしゃる方もおいでですが、数寄和大津は、アットホームな空気満載のあさだが
留守番しておりますから、敷居も越すと、まったくもって、大丈夫です。
ぜひ、ドアを押してみてください。
絵を観ると、日頃と違う、モノの観方が、しばらく出来るかも知れません。
例えば、桜の花は、こんな風。と、思っておいでだとして、絵描きの描く、桜を、目の当たりにしましたら、
自分の感じている、桜とは、少し違っていて、
あー、こんな桜もあるんだな。とか、へー、色が本物の桜より美しいかも♪とか、色々な感じ方が出来ます。
どうですか。
一度、ぜひ、数寄和大津へどうぞ♪
表具屋ですから、軸装、額装のご相談も、お気軽に、宜しくお願いいたします。
数寄和のホームページも、どうぞ、ご覧くださいませ。
https://sukiwa.net/
f0203477_18122587.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2017-05-21 18:13 | かきぞめ日和 | Comments(0)
<< 軸装のご依頼、承ります。(表具... 数寄和の公募展、ギャラリーへ行... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧