すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

仏教伝来!(奈良へいってまいりました!)

数寄和で手漉きの紙に触れながら、
「ねっ!美しいよね♪」と言います。ある時は、若いスタッフに。ある時は、若い作家に。
ある時は、絵を観に来られている、お客様に。
心から美しいと感じている人って、どれくらいおられるんでしょうか?
紙を愛し、紙を残し伝えようとするひとって、どれくらい、おいでなのか???
30年ほど前は、料紙の素晴らしいモノがいっぱいあったように思います。
今、高価な料紙は少なくなりました。(うちは、料紙を扱ってはいないけれど、料紙に触れるのは好きだから、今の、料紙情報を知っていて、おもわず、書きましたとさ♪なお、手漉きの紙はたくさん揃っています♪)
使う人がいなくなると、つまり必要とされなくなると、どんなに美しい紙でもなくなっていくのが、この世の常ですよね。
紙だけではありません。
どんなに価値のあるものでもお金を出して買う人がいなくなったら、また、お金をだして、その世界を守ろうとしなければ、その世界は無くなりますね。
・・・気持ちはある。けれどもお金は出さないし、出せない。仰ることはごもっとも♪・・・が、しかし、
パンを見ているだけではお腹がふくれず、やはり、パン代を払って買って食するように、さまざまなモノは、やはり、そのものの価値と同等の経済があってこそ、それが存在し続けるというのが、人の世界。
紙が美しいと思う一人が、ゼロではなく、まず、一から始めることで、その世界が存在しますね。
一枚、紙を買うと、その瞬間から、その人の世界に紙が存在しますね。
そんな事をウダウダ思いながら、数寄和大津で、12年、働いてきました。
この12年のあいだにも、よく奈良には足を運びました。
奈良国立博物館へも、何度となく、お伺いいたしました。
今回は、「快慶展」を拝見するのが楽しみで足を運びました。
展示されていた後白河法皇は、いつもは、うちのお寺(長講堂)に日頃はおいでですが、日頃は、お会いする事はなく、法皇忌のおりに、お会いできます。
この間、三井寺の千団子祭があり、手を合わさせていただいた、鬼子母神様も、日頃はお会いできる事はなく、千団子祭の折だから、お会いできました。
お会いしたくても、お会いできないとき。一期一会のタイミングが巡ってきたとき。
人生には、残念なときも、有り難きときも、ありますね。
お寺とは一味違った、博物館での後白河法皇様との一期一会です。
また、数寄和大津と瀬田の唐橋で繋がっている石山寺の仏様との、いつもとは違う、一期一会です。
いつもなら、目の高さよりも上におられる仏様・・・
お背中を拝見することがあるなんて!、、、でも、親の背中をみて、育つ。と言う様な諺があるように、
さすがは快慶♪どの仏様も背中がしゃんとしていて、この背中を拝見すると見ているわたしの背中もしゃんとしてくるようです。これが快慶なんだ!と改めて思います。
実は、この日は、なかなかの旅をしました。
仏教伝来!の旅とでもいいましょうか。
奈良博の「快慶展」へ、まっすぐ、行くつもりが、乗り換えで間違って、近鉄西大寺から、なんと、尼ヶ辻へ。
此処は、前に、観たことのある。。。
そうです。垂仁天皇御陵があります。鷺がいっぱいいます。
降りることにしました。
そこから、唐招提寺へ。此処は、鑑真和上とご縁深きお寺です。子どもの頃、この鑑真和上の、何度も、何度も、日本へやってこようとして、目が見えなくなった。それでも日本へやってきた。。。という話を知り、たいへん感動しました。(数寄和大津でかつて開催した展覧会の作品にも、この辺りに想いを馳せるような作品がありました!)
そして、薬師寺。此処では、インドへと有り難いお経を授かりに行かれた三蔵法師。
三蔵法師は、西遊記の漫画があり、舞台があり、、、、。仏教の教えをいただきにたいへんな旅をされたという事を多くのひとが知ることが出来ていて、西遊記って素晴らしいなと思います。
紙が出来てから、大切な、情報が、多くのひとへと、広がるようになったのだと思います。
石碑は、その場に行かないと、目にすることがありません。
仏教とともに、日本に、その昔、紙がやってきました。
紙だけではなく、いろんなモノが、日本に合ったカタチで存在しています。
何が大切で、何を残し伝えるか。
また、何が必要で、それを生み出すか。
まずは、私の一歩。
私の最初の一歩。
子ども頃の遊びを思い出し、「さいしょのいっぽ!」と始めたいですね♪
私の一歩は、人類の一歩であり、この地球の一歩でもありますね♪
どの人も、何かが、出来るように、思います♪
f0203477_15465644.jpg
f0203477_15471267.jpg

f0203477_16305270.jpg

f0203477_1631539.jpg

f0203477_15475175.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2017-06-04 15:49 | ふるさと | Comments(0)
<< 雨の大阪、天神さん♪ 瀬田の唐橋を渡り、石山寺へ♪ >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧