すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

びわ湖の波に乗り竹生島へ♪

f0203477_1664756.jpg
f0203477_1671375.jpg
f0203477_1673763.jpg
f0203477_1675799.jpg
f0203477_1681791.jpg

6月6日が、来るのを、楽しみにしていました!
だって、竹生島に行こう!と決めていたんですからね♪
波に乗り竹生島で、、、いやいや、竹生島から観る、琵琶湖。
瀬田川へと続きます、この湖。
宝物館では、不思議なことに、(不思議ではないのかな?)弘法大師の仕事に出会いました。
さまざまな人生の道がありますが、
わたしも、私らしく、生きていけるよう。。。
同行二人と書いたカバンを持った人たちと出会います。
四国お遍路へ、お参りに行って来られた方々でしょうか。
それにしても、道を歩くとき、同行二人と心に思って歩くと、なんだか二人分元気が出るような気がしそうです。
今は、車で、何処にでも行ける時代。
そのむかしの旅とは、違っておりますから、その昔のひとの、同行二人は、どんなに心強く感じることの出来る言葉であったでしょうか。
6月6日は、6歳の子どもが、何か、お稽古を始めるのに適した日だそうです。
竹生島から帰ってきて、ボールペンで書きました。
本日、筆で、書いておきましょう。
書き終えたら、アップします♪
f0203477_19175068.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2017-06-08 16:22 | Comments(0)
<< 大阪は御堂筋。それから西宮へ展... 雨の大阪、天神さん♪ >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧