すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

紙と遊ぶで書!あさだありよ展、開催中です。

f0203477_12333286.jpg

10月8日から23日まで。火休み 正午から午後6時まで
お運びいただき、筆あそびワークを楽しんでいただけます!
わたしの作ったおはなしを読んでいただくような展示ですので、気晴らしに、お運びください。
f0203477_1234561.jpg

数寄和のーとは、表具屋の数寄和のオリジナルのーと。表紙の裂を選び、好きなときに、好きなだけ、書いたり、描いたりできます。
大切なプレゼントに添えても、素晴らしいノートです。
今回、わたしは、沖縄在住、滋賀出身の山岸遼士くんの絵「みどりのとちへ」をきっかけに、私の他の展示作品のまとめのようでもある、そんなおはなしを、数寄和ノートに書きました。
表から読んでいただき、裏にも、おはなしは、続いております。いっぱい書き込める、素晴らしいノートです。
おはなしに合った表紙だと思うのですが、ご覧いただく方は、どう思われるでしょうか。
f0203477_12342143.jpg

初日8日は、詩人の今野和代さんに、お運びいただきました。
現代詩人の倉橋健一先生の、出版記念会が、その前日ありました。
倉橋健一選集6です。

さて。
10月29日からは、いのりの象(かたち)展を開催します。
ぜひ、お運びください。
ワークショップもたいへん充実した、数寄和大津、最後の企画展です。
お見逃しなく!
詳細は、数寄和ホームページ、ギャラリーイベントページを、どうぞ。
https://sukiwagallery.net/archives/5507
f0203477_1243501.jpg

(大人の方々も、もちろん、ワークショップへお運びください!!
それから、ギャラリートーク、対話型鑑賞会にも、ぜひぜひ!!
対話型鑑賞会・ギャラリートーク

対話型鑑賞会とギャラリートークを同時開催いたします。

対話型鑑賞とは、ファシリテーターや他の参加者たちと対話をしながら作品を鑑賞することです。
美術の専門知識がなくても、大丈夫です。
他の人の視点や感覚に触れて、作品の見方が広がり深まる愉しさを体験しにいらっしゃいませんか。

対話型鑑賞会ファシリテーター 麻田有代(数寄和大津・店長)



第一回

日時 2017/10/29(日) 14:00 –
ゲスト 近持イオリ(彫刻家)



第二回

抽象画と具象画、素材に関する話を中心にトークしていただきます。

日時 2017/11/3(金祝) 14:00 –
ゲスト 斉藤典彦(日本画家・東京藝術大学教授)
清水豊(日本画家・嵯峨美術短期大学講師)
高田学(日本画家・成安造形大学講師)



第三回

日時 2017/11/12(日) 14:00 –
ゲスト 未定
f0203477_12484317.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2017-10-09 12:44 | ふるさと | Comments(0)
<< アートと暮らし(現在、紙と遊ぶ... かみとあそぶでしょ♪あさだ!あ... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧