すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

カテゴリ:おと( 15 )

聞くこと・聴くこと

f0203477_15265420.jpg
人という字は、立っている人を横からみた形らしいです。
私の生まれて最初のアルバムの表紙は、ミレーの落穂拾いでした。
ミレーの落ち穂拾いをまず見てアルバムを開きます。すると、赤ちゃんですから、当然、誰かに身体を預けています。
アルバムの中の赤ん坊の目はいいます。信じています。
ページをめくると、立っています。人っていう字です。
やっぱり目がいっています。信じています。
名無しだった存在から、名で呼ばれ、お世話してくれた人たちがいて、立つことも笑うことも出来るようになったようです。
アルバムを開くことで、知ってきたことです。

今回の画像の花。花に目はありませんが、信じていますと、言っているようです。

香道でも、聞くといいますが、鼻で聞いたり、目で聞いたり…と、きくことは、耳だけでは無いようです。

昨日は、大阪へバッハの音楽を聴きに行きました。
バッハの音楽は、教会の建物と同じで、高い方へ高い方へ向って行くと聞いたことがあります。
笛吹きでもあられる福永吉宏先生が指揮をされている京都・バッハ・ゾリステン。この秋も京都の洛陽教会で、バッハのコンサートをされるようです。教会で聴くバッハです。きっとバッハさんも喜んでおられることでしょう。
京都・バッハ・ゾリステン
http://kbs.inter-art.gr.jp/

「愛ある眼」という谷川徹三さん(谷川俊太郎さんのお父さん)と谷川俊太郎さんの本を読んでいます。
そこには、ベートべーンが出てきます。

子どものころ、聖徳太子は、何人もの人の話を一度に聞くことの出来る凄い人だと思っていました。
やはり子どもの頃、耳が聞えないのに音楽を作れるベートべーンは凄い人だと思っていました。
音楽好きには聴こえるようです。世界の声が、うたが、聴こえるようです。…聖徳太子は、音楽のセンスもあったんでしょね。

きこうとするから、きこえます。
耳の穴から、ききたかったものが、身体に入っていきます。
この身体には、頭も心もあります。きこえるのは、耳を通して、この頭や心のようです。だから、音楽好きのベートーベンの心には世界の歌がきこえて、音楽が作れたように思います。

耳と心をすましてみようでは、ありませんか。
[PR]
by 555SUKIWA | 2009-06-10 15:30 | おと | Comments(0)

ピクニック

こんなに近くにある水の光景。
川。山。友だち。仲間。
今日は夕焼けピクニック♪
f0203477_13575747.jpg

建物は、どうしてあるのだろう?
雨露を凌ぐよね。野獣から身を守るよね。

・・・でも、聴こえているかな。
聴こえているのかな。
小さな声。
聴こえているのかな・・・
壁を通して、聴こえてくるかなぁ。

言葉以前の声。
音楽以前の音。
自然のおと。

雨のおと。
しとしと。ぴちゃぴちゃ。ぽとぽと。ざぁーざぁー。
水のおと。
ジャージャー。ごぉごぉ・・・
水のおと。雨のおと。

そしてある。
音のような
風のような。

そしてある。
光のような
画のような。

言葉はね、こんな風にできたのかなって、筆をもちながら考えるよ

でもね、音楽も美術も言葉を越えて…
言葉以前で言葉以上で、そして言葉では無い。
だからね、壁を越えたくて
壁を透かしているようで
音も絵も在る。
そしてね 自由な音楽になる。
そしてね 新しい壁面そのものとなる。

・・・やはり 言葉も羽がはえて飛んでいく
ずーっと 先へ 意味のある言葉が 私から アナタへと 飛んで行く ・・・無理?

f0203477_1422246.jpg

今日は、ただの音楽好きを自称する友だちと、瀬田川のほとりで遊ぶことにしました。
おと遊び。
音楽のような、言葉のような、画のような、そんなものが
ちらほらっと浮かびます。
そして、夕焼け空を楽しみました。この空を瀬田の夕照って呼びます♪

f0203477_13584718.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2009-06-08 14:03 | おと | Comments(1)

タイガーマスク

マツタケダイスケさんのコンサート中止のお知らせ。
白。四角。マスク。
サークル。サウンド。
くろ?き?
f0203477_1251222.jpg

マツタケダイスケさんのブログ拝見。
5月30日のコンサートは中止だそうです。
残念です。また、ぜひ良い音楽聴かせてくださいね!
☆5月24日(日)7:00~8:00 放送予定
☆5月27日(水)10:20~10:30 放送予定
ラジオにご出演のようです。
詳しくは
http://jiri2.jugem.jp/

駅の周辺。
白いマスクをした人の波。

タイガーマスクは、どこにいる?

丸。丸。黒い丸。
音丸から、うたが流れ出す。

行け、行け、タイガー、タイガーマスク♪

f0203477_12523241.jpg
大山崎山荘美術館へ、「濱田庄司の眼」展へ行きました。

手から、生まれてくるもの。
丸。でも、少しいびつです。
その完璧ではない丸に人の温かみを感じるのは、どういう訳でしょう。

それしか無い…。そんな事は無いのですよね。
色んな人がいて、色んな方法があって、そして進歩がありました。

聴く耳を持って、
観る眼を持って、
つなぐ手を持って、
すきっていえる口を持って、
あいたいよね♪
[PR]
by 555sukiwa | 2009-05-22 12:53 | おと | Comments(2)

マツタケダイスケさんと藤居本家さま

マツタケダイスケさんのコンサートへ行ってきました。

藤居本家さんのけやきの広い空間。
春とはいえ少し肌寒かった小雨模様の日。
マツタケダイスケさんのピアノの音がしっとり心に沁みました。

滋賀といえど、大津とは、違う瓦、違う空間、違う風景がそこかしこに在るのを目にしながら、電車にゆられ、久しぶりに出会えた元スタッフメンバーと一緒に、マツタケダイスケさんのコンサートへ行きました。

さすが、蔵元。藤居本家様。
大きな建物です。
ここに初めて来させていただいたのは、1年位前になったマツタケさんのJAZZコンサート。
思えば、マツタケさん、髪型もかわり、今回はソロコンサート。
これからの活動がますます楽しみの滋賀出身のピアノ弾きだけのことは、おありです!ぜひ、皆さんもマツタケダイスケさんにご注目を!!


f0203477_16374795.jpg


酒蔵を見学させていただき、美味しい日本酒もいっぱい試飲させていただき、私の選んだこのお酒!(ちなみに私は7年寝かしたお酒をお土産に購入)を片手に、愉しい楽しい一日となりました。
日本酒。これは、身体が温まります。やはり手塩にかけて育てた米から出来ているお酒です。日本人に合います。
マツタケダイスケさんの音楽も、心の温まる演奏です。
顔も知らないけれど、音楽を通じて友情を深めておられる方の曲も1曲弾かれました。
音楽には、そんなところがあります。沁みてきます。心に響く素晴らしい一言と同じぐらいに沁みます。日本人に合った飲み物である日本酒と同じぐらいにほろ酔い気分になります。沁み入った心で、酔うなんて、贅沢ですね。幸せは、こんな所にありますね。

☆マツタケダイスケさんのブログuna corda
http://jiri2.jugem.jp/
マツタケダイスケさんのコンサート5月30日びわ湖ホールも、ぜひ、聴きにいきたいと思います。

☆藤居本家様のHP
http://www.fujiihonke.jp/
けやきの広い空間では、マツタケダイスケさんのコンサートだけではなく、色々なコンサートがあるようです。美味しい日本酒も楽しみです。

f0203477_16381446.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2009-04-27 16:41 | おと | Comments(4)

ピアノ弾きマツタケダイスケさんのコンサート

滋賀のピアノ弾きマツタケダイスケさん。
5月30日。滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホールでは、
現代音楽作曲家の武満徹さん(1930-1996)のリタニも演奏されるようです。
この曲は、武満徹さんが最初に公衆の面前で発表された曲らしいです。しかし、楽譜が行方不明となり、長い間忘れられていたようです。1989年に武満さんが、この曲を元に再構成し新曲「リタニ」とされました。
滋賀びわ湖ホールであるマツタケダイスケさんのコンサートでは、このリタニも聴けるようです。お楽しみに♪
f0203477_16571584.jpg


そしてそして、
4月26日には、藤居本家さんで酒蔵見学と試飲を楽しめるというお楽しみ付きの、
マツタケダイスケさんのピアノソロアルバム『una corda』全曲演奏のコンサートもあります。
このソロアルバム、スタッフみんな大好きで、良く聴きます!(ねっ ♪(・&・)♪)
縁のある作家の方々もお気に入りなのです!!(ねっ♪ ねっ♪)
昨夏の「若山卓 像(かたち)」展で仲良くなられた
若山卓さんhttp://wakayamataku.gunmablog.net/
そして、山下和也さんhttp://blog.goo.ne.jp/kazuyajack/
仲良しのピアノ弾きマツタケダイスケさん関連記事もありますので、ぜひぜひ、御覧くださいね!

コンサート・アルバムなど、詳しい情報は、マツタケダイスケさんのブログuna cordaをどうぞ♪
http://jiri2.jugem.jp/
[PR]
by 555sukiwa | 2009-04-08 17:18 | おと | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧