すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

カテゴリ:かたち( 104 )

展覧会の醍醐味

中島洋一先生。
織・文様の面白さをお伝えいただき、有難うございます。

織。
綾、錦、金蘭、緞子など、経糸(たていと)緯糸(よこいと)の組み合わせで、光沢が変わります。

文様を織る機は、空引き機(文機)があります。
これは、2~3人で織る機です。

展示解説でも、多くのことを教えて頂きましたが、
先生とお夕飯をご一緒させていただき、日本は、日の出ずる国。
朝焼け・夕焼けの美しさを求めて、此の土地に住みついたようです。
夕焼けの美しさは、瀬田の夕照と言われる此の土地で生まれ育った私には、感動的なお話でした。

f0203477_1548728.jpg

桜。
懐かしい公園の桜。
だれにも懐かしい風景が、桜とともにあります。
「さくら」の名称の由来は、一説に「咲く」に複数を意味する「ら」を加えたものとされ、元来は花の密生する植物全体を指したようです。
他の説に、春に里にやってくる稲(さ)の神がやどる座(くら)だからサクラであるとも考えられるようです。
桜。
知識は、改めて美しさを確認できたり、新たに美しさに出会ったり出来るように思います。
文様の面白さを皆様も、ぜひ、知っていただければ、、、と思います。

f0203477_1549476.jpg


There's beer for kids!!
This is "Kodomo beer" (Beer for kids) Japanese plum flavor.
It was good!
I now know why adults are happy when drinking beer...
[PR]
by 555sukiwa | 2009-04-12 15:49 | かたち | Comments(0)

うつくしいもの

虹だって15分続いたら人はもう見むかない。ゲーテのことば(格言と反省から)

f0203477_13562980.jpg

冬の日にみた虹。美しいものは、人を元気にする力があります。



桜。
雪。
星。
虹。
それぞれが美しい。
春の主人公だったり、
冬の主人公だったり、
夜の主人公であったり、
雨上がりの主人公だったり…
瞬時をたのしませてくれます。

青空もまた…一瞬の出来事。                       人が旅をするのは到着するためでなく、旅行するためである。ゲーテのことば(格言と反省から)


絵を描くということ、
ことばを書くということ。
自分の心に映った美しいものを「かく」ことなんでしょうねぇ。
心もまた、瞬時の出会いを捉えられるかどうか…

表具の仕事は、作品となった、その心のカタチをやさしく包むことなんでしょうねぇ。


Rainbow seen in one Winter day.

Beauty in the moment.

I want to have a sense of capturing each beautiful moments in daily life.
Seasons in Japan are so sensitive.
[PR]
by 555sukiwa | 2009-04-10 13:57 | かたち | Comments(0)

展覧会がはじまりました!


f0203477_14271741.jpg


四月八日。お釈迦様がお生まれになった日は、花祭りです。
この世にも在る、美しいもの。
春は花が美しい季節です。
昨日は、晴天。お出かけ日和でした。

冬の間は、地面の中で、そっと息づいていた花。
見えていなかった季節にも、ちゃんといたんだね!っと改めて思う季節。

春です。
花の美しい季節に、大空を飛ぶ鳥たち。
大空を飛ぶ鳥をみて、飛びたい!と思った古の人たち。
花も木も大空へと伸びをします。
もちろん、私も!!
雨雲の下にしか、降らない雨。
その上は大きな青空なんだっ!!って思い、想像力を使って、
空を飛ぶのです!(えぃっ♪)
桜色の雲になって、世界をひとまわり。
エッフェル塔が、桜色の雲になった私を嬉しそうに見上げています。(うふふ♪)
今展では、現代の私たちよりも、おそらく思いをのせて、想像力で飛ぶことも、言葉や、文様とカタチにすることにも、長けていた古の人の様々な知恵と出会えると思います。

幸せとは、何か、応えることの出来にくい悩みの多い現代。
しかし、幸せとは、吉祥(幸福)を願う気持ちに他ならないと美しい文様に込められたメッセージから解ってきます。


花は咲き誇り、鳥は大空を唄い飛び回ります。

作家は良い作品を制作し、表具屋は良い作品をよりひきたて、ギャラリーは良い作品を展示します。
そして、多くの出会いが生まれます。
すばらしい♪すばらしい~~♪♪

f0203477_14583716.jpg


It's Spring!
Birds flies in the sky, and flowers are in bloom.

Flowers and trees streches out to the sky.
So do I!!

New exhibition is starting in Sukiwa.
We, staff are in refreshed feelings under the spring sun.
[PR]
by 555sukiwa | 2009-04-08 14:25 | かたち | Comments(2)

水墨画と春のランチ

水墨画は、それ以前よりも、鎌倉時代に禅とともに伝わり発展したようです。
禅と水墨画でイメージするのは「達磨図」でしょうか。
日本では雪舟が水墨画を元に山水画を大成しました。
f0203477_18484274.jpg



氏神建部大社の桜の木々も美しい姿となりました。
日本の花、桜のお陰で、山も、町も、春の色で染まっています。

彩色のある絵。墨色で表現された絵。それぞれの美しさ。

日本画の絵の具の美しさは皆さんも良くご存じだと思います。
梅雨どきや雪。水の多いぼんやりとした風景の在るこの国では、墨の濃淡で表現する水墨画も大変と魅力的だと思います。

数寄和にお越しいただいた作家さん同士の墨の話や、筆や刷毛、そして、水の話は、奥が深く面白いです。

日本画についての沢山思いつく疑問は、森山知己先生のホームページをご覧いただくと、なぜ、疑問が生じたのか、先生の丁寧な説明から、疑問が整理できると思います。
http://plus.harenet.ne.jp/~tomoki/





新年度となり、4月がお誕生月のスタッフとランチを食しに行きました。よく存じ上げている方の水墨画が飾られています守山はCafe'Branche'さんへとドライブしながら行きました。皆様にも、ご覧頂きたい大きな水墨画作品。
流れる音楽からポルトガル語が聴き取れます。ポルトガル語の堪能なスタッフから歌い手の名前をきいたりして、此処はどこなのだろうか?と、なんだか、不思議な気分です。
日本の住環境がどんどん変化するなか、水墨画を飾るお店の心意気は、たいへん素敵だと感じます。温かなランチも美味しく、また行きたいと思います。
f0203477_18495591.jpg





変化しつづける住環境の中で、日常、絵を楽しんでいただけるように、数寄和は努力し続けたいと思います。
八日から始まる「古典織物の美 中島洋一 」展では、現在失われつつある美しい素材と巧みな技術で制作された織物の魅力をお伝えできればと考えております。この機会にぜひご高覧いただけますよう、宜しくお願い申しあげます。(あ)



One more season of exhibitions starts at Sukiwa Otsu. Nothing better than get together with the staff to have a nice and light lunch at Cafe Branche. And also talk about good things to bring good energy to one more year of work and fun.
[PR]
by 555sukiwa | 2009-04-04 18:53 | かたち | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧