すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

カテゴリ:かたち( 103 )

ほとけさまを、おもう。一枚の絵を、おもう。

春日大社から、奈良国立博物館の「鎌倉の仏像展」へ。
仏像・・・伎芸天さまにお会いしに秋篠寺。
鑑真ゆかりの唐招提寺へ。
垂仁陵古墳(宝来山古墳)も、ひさしぶりに拝見いたしました。
f0203477_1532625.jpg

数年まえに工事があった、JR石山駅と京阪石山駅を繋ぐ広場には、芭蕉様の像。
何処からか帰ってくる途中、この像に会うと、ホッとする。夏は特に、芭蕉様も、暑いなかを歩かれたのだ・・・と思うとホッとする。
人生は旅である。
ひととの出会いは素敵だけれど、一緒の道をあるくときの、旅の道連れであり・・・
違う道を選ぶときには、別れるということになる。
ただただ自分の道を歩く足は、迷うことなく・・・進もう。
その時に出会ったひとと、ちゃんと向き合い、よい時間を過ごす・・・
・・・と、言うものの、悟っているのではなく・・・
そうあろうと思うのである。
f0203477_15355736.jpg


春日大社の朝拝に参加させていただいた。
去年知って、今回2回目。
大祓詞を三回。3年前の、東北の地震、熊野の台風…
その後、ずっと続けておられる朝拝で春日大社の神様に復興を祈る…
…きっと、大昔から、ひとは、神様に、祈ったのだと思う。
そして、いまも、祈るのである。
自分のことだけではなく、繋がっている世界のことを、祈るのである。
自分のココロに、光が射し込むのを感じながら、繋がっている世界にも光が射し込むのを感じながら、
ただ祈るのである。
f0203477_15375685.jpg

f0203477_15381215.jpg

春日大社では、鹿が神々しく存在している。
カラスの神々しさも、神社という聖域では、当たり前のこと。
どうしてなんだろう?
人も、動物も、その存在に敬意を持って接したときに、その存在のそのものの美しさや力が現れる・・・のではないだろうか?
神様も、ひとも、動物も・・・。
それだけではなく、モノも、そうなのではないか・・・。
絵という存在も、観るひとがいて・・・
向き合うひとが居ることで、
絵が絵として存在するようにおもう。
観られない絵。
観られる絵。
飾られない絵。
飾られる絵。
描かない絵。
描く絵。
一枚の絵が存在しているということ。
その絵を観ることがいるということ。
神様も、人も、動物も、花も、絵も・・・存在しているということ。
その存在に敬意をはらって、向き合うわたしであるか・・・?
そんなことを、よく考えます。
敬意・・・いのちに対する畏敬の念は、物語のなかにもある。
小鹿物語では、可愛がって育てている鹿が畑を荒らすので自分で銃で撃つ少年がいる。
絵も物語も、子どもたちが、成長するなかで、大切な役割がある。
絵を観にギャラリーへ・・・、親子で足を運んでいただけたら・・・と、願う。
f0203477_15441113.jpg

f0203477_15443533.jpg

伎芸天という有名な仏像がある、秋篠寺へと向かった。
苔庭が、とても美しい。
奈良国立博物館の仏像の展示を拝見した直後である。
どうして、こうも美しい仏像があるのか??とおもう思考の延長上のなか、
伎芸天さまを目の当たりにして、ほとけさまを、おもった。
大昔から、ひとには祈りがあった。
太古から、ひとには願いがあった。
願うわたしの前に、願いを聴いてくださる方(神様・ほとけさま)がおいでになると、
頑張れる・・・ように、おもう。
人は、不安をすぐに抱える。なぜか、不安を抱え、不安定になる。
願っても願っても、なかなか、上手く出来ない、わたしが願い、その願いを聴いてくださる、ほとけさまに、願う時・・・
安心したり、心静かに、自分の進む道を迷うことなく、一歩一歩、自分の足取りで、歩いていけるとおもえる。
頑張ろうと思える。
ほとけさまが、静かに、にっこりと、笑っておられると、
願いが叶うと、おもう。
頑張ろう!と、おもう。
きっと、夢がかなう。と、おもうのである。
・・・ほとけさまだけではなく、もちろん神様も、そのように、素晴らしい存在である。
f0203477_15474855.jpg

凄いな。と、おもうお坊様が、歴史のなかには、いっぱいおられたのだけど、
私は鑑真さまが特に心に残っている。
数寄和でかつて開催した展覧会「茶禅一味 佐竹寶千展」
http://www.sukiwa.net/otsu/gnews/image/2008/111901/index.html
この時の展示のひとつの作品を拝見して、その頃の日本が望んでいたこと・・・
鑑真が日本に来ようと何度も試みたこと。
いよいよ鑑真が日本へと訪れたこと・・・。
そして、唐招提寺が建立され、現在へと続いている。
そうあろう。
そうあってほしい。
真剣に向き合うからこそ、何かが、存在するのだろうと思う。
f0203477_15485998.jpg

奈良には、たくさん古墳がある。
唐招提寺の近くにも、古墳がある。
垂仁陵古墳(宝来山古墳)がある。
この古墳の近くで詩人の倉橋健一先生たちとお月見したのは数年前。
先生から、垂仁天皇は何代めの天皇か解っているか?と訊かれた記憶がまざまざと
よみがえる。
垂仁天皇といえば、不老不死の薬を家来に探させたひとである。
家来がようやく見つけた橘を持ちかえったのに、忠誠を誓った方はすでに亡くなっていた・・・。
垂仁天皇といえば、倭姫のお父様で、倭姫は天皇であるお父様に託され、天照大御神の神魂(八咫鏡)を鎮座させる地を求め旅をしたお方である。
・・・と、このような記憶がある。
ここでもおもう。
敬意をもって、向き合った人がいて・・・いまに、続く。
今につづくさまざまなモノ・事。
数寄和でやってきた仕事がある。
ほとけさまを、おもいながら、開催した展覧会がある。
これからも、ほとけさまを、おもう…展覧会を開催したいとおもう。
展覧会をするたびに、おもう。
いい出会いのある・・・観るその人にとって意味のある展覧会であるように、と、おもう。
よい仕事が出来るよう、精進します。(数寄和大津 あさだ)
f0203477_1552250.jpg

☆数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。

☆近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(今年は、12年に一度の午年です!天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に♪ぜひ一度足をお運びください。)  http://kamo-jinjya.or.jp
f0203477_15533986.jpg


中村寿生 ・ 若山卓 2人展


数寄和大津   7/14(月)-7/27(日) 11:00-18:00
           7/15(火)、21(月)、22(火)休


中村 古民家再生 米栽培 楮栽培
若山 木こり 木曽駒の飼育

制作環境にまで意識を向け、

絵画制作を続ける2人の合同発表展です。
ぜひご高覧ください。

6/29(日) 近江八幡にある最古の馬の守護神社、賀茂神社にて若山の作品を1点ご覧頂けます。
http://kamo-jinjya.or.jp/
滋賀県近江八幡市加茂町1691番地
[ アクセス ] JR琵琶湖線 近江八幡駅より 近江バス 篠原行き加茂東にて下車、徒歩6分。
f0203477_15541742.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2014-05-30 15:54 | かたち | Comments(0)

atto

あっと言う間に、10月が終わります。
今月は、「滋賀を書く」展。
それから第2回シーズプログラムの「Fluctuation」 板木綾花 展を開催いたしました。
10月最終日より、「庭あそび」 厳 慧蘭(オム ヘラン) 展が開催されます。
外見は、同じ建物ですが、壁面に展示した作品がつくるそれぞれの空間があります。
たった3日間の展覧会ではありましたが、
第2回のシーズプログラムもたいへん充実した空間でした。
台風がやってくるとの予報もあり心配していましたが…(あれれ?ふと今思い出しました!第1回目のシーズプログラムの作品が届くころ、台風が心配だったのでした!!)
若手作家のパワーが此処にやってくるのと、
台風が重なるようで、なんだか宮澤賢治の風の又三郎を思い出しますね。
今回の作家の板木さんの作品。とても不思議でありました。
どこまでも続いていくような増殖していくような…
話していると解りました。
これから生まれる…生きもの。
水のなかにいる生き物。
…つまり胎児みたいな存在のようです。
大きくなっていくとイメージできる何かを観ながら、
ご覧いただいた方々は、その前に佇んでおられました。
f0203477_18593410.jpg

明後日10月30日からは「庭あそび」厳 慧蘭(オム ヘラン)展。
すでに開催された西荻の数寄和で好評だったこの展覧会。
関西の方々!!よい季節です。ぜひ数寄和大津へと足をお運びいただきますよう、宜しくお願いいたします。(数寄和大津あさだ)
f0203477_1913677.jpg


「庭あそび」 厳 慧蘭(オム ヘラン)
数寄和大津 10/30(水)- 11/11(月) 11:00-18:00 火休
曖昧な記憶には創造力が含まれていて、
過ぎ去った出来事は現在のことより力のあるものになることがあります。
私は何らかのきっかけによって思い出された過去のイメージを作品として表現しています。

☆数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_1921894.jpg

そらの絵をえがくのは、どなた?
くも?
かぜ?
あなた?

そらの夢をえがくのは、どなた?
つき?
たいよう?
あなた?

そらの歌をかくのは、どなた?
それは、わたし♪
わたしが、かくの♪(あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2013-10-28 19:03 | かたち | Comments(0)

ハートからはぁと♪

…あっ!!!!!
そんなことも、そんな時もある。
困っていう字は、木が囲まれ、根も枝も伸びようがない。
そこへ手が差し伸べられると、囲いがいつしか消えている…
f0203477_1841576.jpg
f0203477_1842821.jpg

はぁとの雲が空にある。幸せ気分♪
わたしの中には、一本の木がある♪嬉しいな。
根があり、枝があり、鳥がとまり、唄っている。
その木の上をはぁとの雲がゆく。
のんびり、のびのびした気分♪♪~

!!!!!
でもね。
此処に囲いが出来ると、はぁと雲や木があるハートがショボンと小さく縮こまってしまうのですね。
だから木も大きくなりませんね。
それで、鳥も歌わなくなるのですよね。

…どうしましょうか!!

そんな時には、お日様の光がハートにも届いていることを感じましょうね。
大好きなひとの笑顔を思いだすことも、よい方法ですよね♪~

…よく考えますと、手を差し伸べてくれる人って、どんな時にもいるようですが、いかがですか??
おそらく二足歩行と進化したなかで、人は、ひとに、手をさしのべるようになったのだと思います。
まだ歩くことのない赤ちゃんがないていると誰かが手を差し伸べて抱っこしますよね。

何故だか解りませんが、人って素敵な生き物ですよね♪~
f0203477_18526100.jpg

本日9月14日より、開催しておりますのは、「静かなものたち」木村まどかさんの個展です。

ゆったりとした時間を過ごしたいかた、ぜひ、この展覧会へお越しください。
心に爽やかな風が吹くような…
地球って、広いんだろうな…
まだまだ知らない素敵なものがいっぱいあるんだろうな…
そんな優しい感情が湧いてくるような展覧会です。
ぜひ。
画像は、木村まどか「星座」です! 
展覧会のご案内です。

「静かなものたち」 木村まどか
数寄和    9/14(土)- 9/23(月祝) 11:00-19:00 無休
         9/14 OP 17:00-
         9/20 朗読会のため17:30まで
数寄和大津 9/29(日)- 10/7(月) 11:00-18:00 火休
        10/4(金) 20:00まで
木村まどかさんはこの展覧会について次のように語っておられます。
「大きな広がりと時間を持った自然の姿に惹かれます。
ただそれ自身の姿を完成させる為に生き、他者への主張、繋がりを越え、静かな意志をもって佇む姿に美しさを感じます。
慌ただしく、一瞬で過ぎ行く私達の生命とは異なる時間を持ち、在り続ける美しさを、表現のテーマとしています。」

大作と小品10数点展示致します。
ぜひご高覧ください。

なお、数寄和大津ギャラリーでは「対話型鑑賞会」致します。
今回は、対話型鑑賞を一緒に学び、今も一緒に学びを続けている岡崎さんがファシリテーターとして登場。
10月6日の予定です。
①午後3時頃
②午後5時半
どちらも30分から40分ぐらいの鑑賞会となります。
「対話型鑑賞」って??複数の人でひとつの作品を鑑賞しながら、観たこと・見えたことについて話す・きくをすることで、より深く作品鑑賞ができます。
ぜひご参加ください。
もっと絵が好きになりますよ♪絵を観ることが楽しくなりますよ♪

お問い合わせ、ご予約は数寄和のあさだまで。
f0203477_1861779.jpg

☆数寄和からの大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦(10月にあります!)   http://www.seta-karahashi.com/
こんな時には数寄和大津ギャラリーでも、滋賀を愛する方々にぜひご覧いただきたい展覧会を企画中です!!楽しみにしておいてくださいませ♪~
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!恩師が宮司の神社です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
・「近江巡礼 祈りの至宝展」(あなたの町に♪♪)http://www2.ocn.ne.jp/~biwa-bun/sizuoka.html
f0203477_1871684.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-09-14 18:07 | かたち | Comments(0)

空二モ 雨ガ  降っていた

土砂降りの雨の中を歩いていると、おもいます。
空が雨を降らしているのではなく
空から雨がふるのではなく
空にも雨がふっているだろうと。
f0203477_20162251.jpg

昨日や一昨日の大雨が止み、
今日は、いっぱいのお日様があります。
輝くもの。
輝くものを映しだすもの。
そして輝くもの。

光がいっぱいあります。

そう、昨日の大雨のなか、やはり光はありました。
空にも雨が降っているような…凄い土砂降りのなか、やはり光があり、傘を差しながら歩きました。
f0203477_20165564.jpg
f0203477_2017766.jpg
f0203477_20171886.jpg
f0203477_20172728.jpg
f0203477_20173589.jpg
f0203477_20174611.jpg
f0203477_20175931.jpg
f0203477_2018957.jpg

空ニモ 雨ガ 降っていた
クモが雨つぶの家にすんでいた
アマガエルが、水たまりにうつる空をみせてくれた
ゆらゆらゆらめく水たまり
そして
けろ、けろ、けろっと、カエルがなけば
そのこえ、
ボタボタボタッと、空のなか
そのこえ、
じとじとじとって、空のかなた

空デモ…
空デハ…  あまおと(あ)
f0203477_201957.jpg
f0203477_20195114.jpg
f0203477_2020780.jpg
f0203477_20201887.jpg
f0203477_20203173.jpg

まもなく!!!!!
昨夏の「ギャラリーへ行こう2012」展の数寄和賞受賞された、
木村まどかさんの初個展開催となります!!
ぜひ「ギャラリーへ行こう」を合言葉に何度も何度でも数寄和へと
足をお運びくださいますように☆
どうぞ宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

画像は、木村まどか「星座」です! 
展覧会のご案内です。

「静かなものたち」 木村まどか
数寄和    9/14(土)- 9/23(月祝) 11:00-19:00 無休
         9/14 OP 17:00-
         9/20 朗読会のため17:30まで
数寄和大津 9/29(日)- 10/7(月) 11:00-18:00 火休
        10/4(金) 20:00まで
木村まどかさんはこの展覧会について次のように語っておられます。
「大きな広がりと時間を持った自然の姿に惹かれます。
ただそれ自身の姿を完成させる為に生き、他者への主張、繋がりを越え、静かな意志をもって佇む姿に美しさを感じます。
慌ただしく、一瞬で過ぎ行く私達の生命とは異なる時間を持ち、在り続ける美しさを、表現のテーマとしています。」

大作と小品10数点展示致します。
ぜひご高覧ください。
なお、いつもながら「対話型鑑賞会」をする予定です。
10月6日の予定です。詳細は決まり次第お知らせいたします!!
(おそらく午後3時頃と、午後5時半ぐらいの二回となるようです。)
f0203477_20215769.jpg

☆数寄和からの大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦(10月にあります!)   http://www.seta-karahashi.com/
こんな時には数寄和大津ギャラリーでも、滋賀を愛する方々にぜひご覧いただきたい展覧会を企画中です!!楽しみにしておいてくださいませ♪~
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!恩師が宮司の神社です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
・「近江巡礼 祈りの至宝展」(あなたの町に♪♪)http://www2.ocn.ne.jp/~biwa-bun/sizuoka.html
f0203477_20224450.jpg

たぬきさん!!ご苦労様です。(旅の記録は続きがあります!!)
[PR]
by 555sukiwa | 2013-09-05 20:23 | かたち | Comments(0)

月二向日葵(つきにひまわり)。詩人と朗読家。

朗読家の馬場精子さんとは付き合い長い友人である。よい仕事をしている友人がいることは有り難い。
心に暗雲がかかっても、ふぅーと大きな息で青空の人生になることを、
梅花女子大学のチャペル・アワーにて昨日も教えていただいた。
有難うございます!
f0203477_1316846.jpg
f0203477_13162826.jpg

暗闇を明るく照らすお月様は、お日様の光をしっかりと受けて、そして明るい。
動物のように自由に動くわけでなくても向日葵がすくすくと育つのは、お日様を大好きだからだ。
伝えたいことがあったんだと、
まばたきの詩人水野源三さんは詠う。
まばたきで、言葉を発する。
言葉は、口からでなくても、ペン先からだからではなくても、
詩人の心を持つカラダから発することができるのだ。
詩人とは、うたうひとである。
詩人はうたう。
悲しかったこと。辛かったこと。嬉しかったこと。美しく感じたこと。うたう。詩人はうたう。

彼の詩が明るいのは、一緒にいる神様や、お母様や…花があるからだ。
それはまるで
お月様が暗闇を照らすよう
そう
向日葵がお日様に向かって最高の笑顔を見せるよう

お日様♪
私もお日様が、大好きですからね♪ー(笑)
お日様は、みんなのみんなのお日様なんですよね♪♪
バンザイ!!!(笑)
f0203477_131724100.jpg
f0203477_13173864.jpg

出会いが、そのものに、変化をもたらす。
お月様をみる。
お月様と出会ったか?と問う。
お月様をうたってみた人たちを思いながら。
お月様をうたった人や、詠われたお月様をおもいながら、お月様をみる。

朗読家の馬場精子さんって、面白いお仕事いっぱいしはるな。
また聴きたいな♪楽しみにしていますね♪(麻田有代)
f0203477_13194730.jpg
数寄和からのお知らせです。
「ギャラリーへ行こう 2013」
今年で第4回となります、夏季特別企画「ギャラリーへ行こう」です。
開催趣旨

作家の卵が創作活動を続けていくには、ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、双方が必要だと考えています。
作家を志す人たちに小品の意欲作を発表していただく機会を作りました。今年で第4回目となります。
多くの魅力ある作品が集まり、活気ある展覧会になることを願っています。

数寄和(本社)・数寄和大津ギャラリーの2会場で開催いたします。

前期 8月2日(金)~8月11日(日)オープニングパーティ数寄和にて16時より
後期 8月21日(水)~9月1日(日)オープニングパーティ数寄和大津にて16時より

・数寄和(本社)11時~19時(ただし、8日は朗読会のため、17時まで)
・数寄和大津 11時~18時まで(ただし、金曜日は20時まで)火休み

今展では全国から絵画・版画の小品を募り、入選作品を展示販売いたします。
制作者には趣旨に賛同していただき、販売価格を五万円までに設定しております。
会場でお気に入りの一点を見つけてください。
この夏はぜひ数寄和ギャラリーへお出かけください。

募集中です!
展覧会会期中、数寄和大津ギャラリーでは、対話型鑑賞会を開催したいと思います。
3人以上で、お申込みいただく先着10組の方々に対話型鑑賞会をプレゼントします。
時間は、だいたい15分~30分ぐらいです。
ご家族お友だちとお誘いあわせの上、ぜひ、お申込みください。
お待ちしております!!
お申し込みは、数寄和大津ギャラリーのあさだまで♪

☆大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。

☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・「近江巡礼 祈りの至宝展」http://www2.ocn.ne.jp/~biwa-bun/sizuoka.html
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・御猟野乃社 賀茂神社  http://kamo-jinjya.or.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦   http://www.seta-karahashi.com/
f0203477_13183638.jpg
f0203477_13184294.jpg

向こうに何かあるんだろう??
観ることって、人のたいせつな友だちである犬にとっても大事なこと♪
梅花女子大学にいるワンちゃんたちは、人を優しい気持ちにしてくれる存在。
そして動物という存在について、生きることについて、考えさせてくれる存在のように感じました。
梅花女子大のチャペル・アワーでお話おきかせいただいた先生方、有難うございました!(あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2013-07-23 13:21 | かたち | Comments(0)

絵をみる。なつかしの作家の今と会えるとき。自分と会うとき。

昨日は数寄和大津ギャラリーのお休み。
楽しみにしていた佐藤美術館の「今日の墨表現展」(~23日まで)を拝見してきました。
f0203477_1711528.jpg
f0203477_17111326.jpg
f0203477_17112324.jpg

西川芳孝さんの作品「波跳鴉(ハトガラス)」を拝見した。
画面には、八羽のカラスが、波の上をとんでいる。
空の…上空ではなく、波の上。タイトルで飛ぶではなく跳ぶの漢字。おもわず笑った。ハトガラス!

3年まえ、西川芳孝さんの個展を、此処数寄和大津ギャラリーで開催させていただいた。
DMにも使った作品「食べる」では、翼をたたみ地面にある食べモノを見つけたカラスがいる。
http://www.sukiwa.net/art_newsN/image/2010/060201/index.html

このDMを手渡した人々から、「わぁ!からす♪」と神様のお使いでもあるカラスを愛するひとからは喜びの声を、また、カラスと言えばゴミをあさる存在と思っているひとの声も聴くことができた。

数寄和大津ギャラリーで、かつて個展を開催した作家には若山卓さんがいる。
若山卓さんは親鴉を亡くした兄弟カラスを育て、描いた。
描かれた作品は愛情に満ち溢れている。

西川芳孝さんのカラスは、私に問いかけをしてきた…
いかに生きるか??
画面のなかに描かれたカラスは、地面のなかにある食べ物をみつけ、今、食べようとする。
この命は、この食べ物によって成り立っていくのである。
神の使いであり、たいへん賢い動物であるカラス。
…この絵、カラスを描いているんだろうか??
なんだか、人のようではないか…

一羽だけ描かれていたカラス。
生きなければ…
思いつめた人もカラスも孤独である。

数寄和大津ギャラリーで働く私は、絵の魅力を観に来てくださる人たちに、よりよくお伝えできるようにと、2年まえに対話型鑑賞をいうものを学んだ。
絵を観る人は、絵のなかに、自分の見方をみる。
多くのひとは最初、絵を観ながら物語る。
画面に描かれている何かから、描かれていないものをも含めながら。
いまの今、目の前にある作品と向き合う事は、
今のいまに向き合う目を持つことに繋がるのだとおもう。
人は、今を、どう捉えているだろう??
今ではなく、過去を今と思っているかもしれない。
今、目の前にあるものをみること。
作品「食べる」を観た私(その頃のわたし)は、
おそらく人は孤独であり、
生きるためには、地面を見つめ食べ物を探さないといけない!と感じていたんだろうな…と、今、おもう。(苦笑)

あれから3年がたった。
西川芳孝さんの作品「波跳鴉(ハトガラス)を拝見しながら、嬉しくなった。
仲間とともに、とんでいるカラスたち。
鴉という動物は、神聖な存在でもあり、卑しい存在にもなりうる。もちろん人も同じである。
人っていうのは、本来、独りでは生きていない。
様々なものとの関わりやつながりがある。
どんな関わり方やつながり方を望むか。
眼下に広がる波。
やわらかで艶やかな翼を広げ波に乗り
歌いながら、仲間とともに、この今をたのしみ跳ぶカラスであろうではないか!なんて、この作品を拝見しながら、
なんだか勇気づけられたような気がした。(…と、物語っています!笑)
…機会があれば、またいつの日にか、波跳鴉たちに出会いたい。
そして、そのときの観る私に出会いたいとおもう。(麻田有代)
f0203477_17121394.jpg

大好きな作家の及川聡子さんの香焔シリーズの作品が4点並ぶ。
2010年に数寄和大津ギャラリーに並んだ及川聡子さんの薄氷シリーズでは春がひょっこりと顔を出していた。
宮城の及川さん。
繊細な表現をされる作家の及川聡子さんは人としても品がよくステキな方である。
絵の中の、そして画面から伸びて…空気の流れにのり、上へと、四方へと、少しずつ少しずつ、向かう香焔をみながら…息をひそめるのは、私だけだろうか。
宮城の及川さんに、お会いしたいな♪とおもう。(麻田有代)
f0203477_1713342.jpg

若手作家の坂田祐加里さんの作品も4点並ぶ。
雲を描いたという作品「支度」。
墨で表現された雲は、存在感があった。
おおきな月が描かれた作品もある。
2年前に数寄和大津ギャラリーに並んだ作品を、ふと思い出しながら…全く違う世界が広がっていることに驚いた。
これからも雲を描くらしい坂田さん。
どんな空が、観る私に広がっていくのだろう。
観る私も、どんどん成長していきますように♪と、願う。(麻田有代)

佐藤美術館の「今日の墨表現展」。
24名の作家の方々による墨表現の作品が並ぶこの展覧会は、23日まで。ぜひ♪
f0203477_17134381.jpg

数寄和からのお知らせです。

数寄和・数寄和大津ギャラリーでは、企画展、常設展示を行っております。
お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。
数寄和大津ギャラリーへお越しの方々へ。常設展示の折には、たまに留守の時がありますので、数寄和大津へと足をお運びいただく場合には、お手数をおかけいたしますが、ご連絡くださいませ。
宜しくお願いいたします。

☆ギャラリーへ行こう 2013 作品募集
今年で第4回となります、夏季特別企画「ギャラリーへ行こう」です。
絵画・版画 作品を募集しております。
募集期間 : 2013年 7月21日 (日)22日(月)
開催趣旨
作家の卵が創作活動を続けていくには、ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、双方が必要だと考えています。
作家を志す人たちに小品の意欲作を発表していただく機会を作りました。今年で第4回目となります。
多くの魅力ある作品が集まり、活気ある展覧会になることを願っています。

西荻の数寄和より
・「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第959回 出演:伊藤比呂美
2013年6月22日

・「吉原幸子の詩を聴く~誕生日記念朗読会」
出演:稲葉真弓、野村喜和夫、小池昌代、目黒裕佳子
2013年6月28日(金)
会場 数寄和 東京都杉並区西荻

葉月ホールハウスにて開催される「吉原幸子草稿展」に連動してイベントを開催いたします。
詩を聴く会です。ぜひお楽しみください。

☆それから、それから、
数寄和・数寄和大津からです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_17145956.jpg

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

・勢多唐橋東西大綱引合戦が10月19日にあります♪
http://www.seta-karahashi.com/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ぜひ、禰宜さんのお話に耳を傾けてくださいね♪ホームページをぜひぜひご覧くださいませ。
ぜひ賀茂神社へお出かけください。
f0203477_1716255.jpg

…カラスって、わたしのことが、好きらしい♪とおもうと、
10年ぐらい前はカラスが怖かったのがウソのように、カラスと会っては、嬉しくなる♪♪
…ひょっとしたら、嫌いや苦手なものって、ほんとにそう??と考えるキッカケが、カラスの絵だったようにおもう。
絵の存在って、凄い♪(麻田有代)
[PR]
by 555sukiwa | 2013-06-19 17:16 | かたち | Comments(2)

谷内春子「うたたねの眺め」展より

…うたたね??どんな漢字だった??などど思いつつ…。
転寝と書くようだが、何だかひらがなが合っている。
うとうとと眠ること。小野小町の歌にうたたねがあった。
「うたた寝に 恋しき人を 見てしより 夢てふものは 頼みそめてき」
f0203477_13265117.jpg

お日様が、ほんの少し欠けているようにみえる作品「うたたね」

多くのわたしたちは、お日様を、なるべく丸く描きたいとおもう。地球も丸く、お日様も丸く
…お月様も丸く…いやいやお月様は三日月にしよう♪と思ったり。
そのカタチをいつからかイメージするようになっていて。
わたしたちは、そのイメージ通りのカタチを捉えようとする。
お日様の、お月様の…さまざまなカタチを捉えようとし、
さらに色で捉えようとする。

現代の若手作家の谷内春子さんの作品「うたたね」を拝見していると、
今までのカタチに囚われず、
谷内春子さん自身の見えるカタチ、表現したいカタチと、
作家である谷内春子さんの眼を感じる。

…よい絵とは、おそらく作家の眼を感じながら、
自分の眼もあることを感じ知ることのできるものではないだろうか。

数寄和ギャラリーで展示するのは平面作品。
平面作品は2次元ではなく3次元でもなさそうである。

この世界は、それぞれ観る人の眼によって
違いがあるということを
そしてまた共通性もあるということも、
平面作品の一枚の絵によって知ることができる!
こんなことをブツブツと考えながら
絵ってなんと不思議な存在なのだろうとおもったりする。

谷内春子さんの作品「うたたね」。
お日様が欠けてみえるのは、揺らぎを感じるように…
…そういうと、一瞬を捉えようとしながら、
その一瞬は動きが止まっている!なんていうことは無いことを、
動物であるわたしたちは知っている。

作家の眼。そして作家の工夫。
多くのひとに実際に観て頂きたいとおもう。
また画像では伝わらないその時の光との関わりが実際の鑑賞にはある。

ぜひ、足をお運びください。(数寄和大津 あさだ)
f0203477_1327318.jpg

数寄和からのお知らせです!
谷内春子 「うたたねの眺め」
・数寄和 大津
5/31(金)-6/16(日) 火休 11:00-18:00
作家の卵が創作活動を続けていくには、ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、双方が必要だと考えています。弊社では2010年から毎年夏に公募展「ギャラリーへ行こう」を開催しています。若い人たちの意欲作が集まり、入選作を楽しむお客様に加え美術関係者のご来場も増えています。同展では優秀な作品の出品者に、当ギャラリーでの個展開催を賞として贈っています。今展は2012年優秀賞の谷内春子さんの個展です。
作家は京都市立芸術大学日本画専攻を卒業、現在は博士後期課程に在籍しています。在学中から創画展への出品を軸に、アートプロジェクトやグループ展への参加、そして個展の開催と精力的に活動しています。

♪それから、それから♪~
数寄和の夏特別企画公募展「ギャラリーへ行こう2013」の応募についてもアップしております。
どうぞ宜しくお願い致します。
http://www.sukiwa.net/
また、フェイスブックや、ツィッターの方も宜しくお願いいたします♪

気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_13282541.jpg

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

・勢多唐橋東西大綱引合戦が10月19日にあります♪
http://www.seta-karahashi.com/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ぜひ、禰宜さんのお話に耳を傾けてくださいね♪ホームページをぜひぜひご覧くださいませ。
ぜひ賀茂神社へお出かけください。

ぜひぜひ近江(滋賀)へとお出かけください。
数寄和の展覧会へと足をお運びください。
数寄和大津ギャラリーでは、作品との出会いもございます。
皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和大津あさだ)
f0203477_13285869.jpg

画像は近江八幡賀茂神社です。お社の完成する日が楽しみですね♪
f0203477_15283859.jpg

みんな大好き!お日様♪♪(麻田有代)
[PR]
by 555sukiwa | 2013-06-03 13:30 | かたち | Comments(0)

2013さつき、とりのうた♪・・・おおきな、おおきな、おおきな、いのちの星

京都・下鴨神社、上賀茂神社、近江の賀茂神社で出会った…
いのち♪~
お馬さん。カラスさん。カモさん。木々。
生命はそのものとして輝いているのですね。
f0203477_1265681.jpg
f0203477_1271868.jpg
f0203477_12746100.jpg
f0203477_1275821.jpg
f0203477_1281867.jpg
f0203477_1283268.jpg
f0203477_128571.jpg

地球の上にいると、さまざまな色があって
遠くからみる地球はあおいということが
少し不思議な気がする。

あおい空を飛ぶ鳥たち。
あおい水面に浮かぶ鳥たち。
それぞれの流れをみながら、
いまは、此処にいるのだと
鳥たちはうたいながら
自由な羽をもち、
さらに翼をひろげる。
青空へ
青空の彼方へと向かい
青い海へ
あおい海の彼方へと向かい
あおい地球の色を楽しみながら、
鳥はうたい続ける。

彼方へ行くには、
海ではなく地面では、
駆け抜ける足が必要で、
人は馬の背中に乗りながら、
風を切る。

(……うごくから動物なのか、動物だから動くのか??
疑問をもつと疑問がとけるまでの間、動けなくなるかもしれないからまずは馬の背中に乗ってみることらしい♪まずは動いてみることらしい♪…そう、馬と一緒になって♪)

馬が駆け抜ける、それぞれの風景がある。
そして
それぞれのいのちの輝きがある。
見えるものが見えることで解ることの不思議。
動物であることで何かを感じることの不思議。
おおきな、おおきな、おおきな、いのちの星で、
鳥も人もうたう♪
みたもの、きいたもの、ふれたもの、あじわったもの、かんじたものを、うたう。
よろこび、かなしみを うたう。
いのちのうたを うたう。(麻田有代)
f0203477_1211204.jpg
f0203477_12122484.jpg
f0203477_12122584.jpg
f0203477_12125571.jpg

数寄和からのお知らせです。
樫の会 - 版画作家4人展 -
数寄和 4/21(日)-5/6(月) 11:00-19:00 無休 4/27(土)は-18:00
数寄和大津 5/11(土)-5/26(日) 11:00-18:00 火休
数寄和では初となる版画の企画展を開催いたします。
風薫る季節、伸び盛りの若い感性をお楽しみにお出掛けください!
展覧会の詳細は、数寄和ホームページをご覧ください。
数寄和の夏特別企画公募展「ギャラリーへ行こう2013」の応募についてもアップしております。
どうぞ宜しくお願い致します。
http://www.sukiwa.net/
また、フェイスブックや、ツィッターの方も宜しくお願いいたします♪

気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
勢多市夕市は、5月18日です♪

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ぜひ、禰宜さんのお話に耳を傾けてくださいね♪ホームページをぜひぜひご覧くださいませ。
ぜひ賀茂神社へお出かけください。

ぜひぜひ近江(滋賀)へとお出かけください。
数寄和の展覧会へと足をお運びください。
数寄和大津ギャラリーでは、作品との出会いもございます。
皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和大津あさだ)
f0203477_12131977.jpg

瀬田の唐橋の上空♪
そうそう、近江八幡の賀茂神社さまのポスターの画像を♪
f0203477_1721116.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-05-12 12:16 | かたち | Comments(0)

晴れの日・春の日・晴れ晴れの日に♪京都で石から石へ(其の弐)でもあるその11

京都伏見稲荷大社の御旅所から不動堂。
道祖神社で現れたのは黒猫さん♪
気になっていた「此処」を一気に青空の下自転車にて♪
春ですね♪~(笑)
f0203477_1682432.jpg
f0203477_1683577.jpg
f0203477_1685192.jpg
f0203477_169765.jpg

f0203477_1692999.jpg
f0203477_169418.jpg

伏見稲荷大社の御旅所の鳥居に書かれてあった不動堂。
その不動堂の横には道祖神社があります。
祭神は猿田彦命と天鈿女命。夫婦神で、縁結びにご利益があるようです♪
猿田彦命はニニギノミコトの天孫降臨のときの道案内役。
そのため旅(道)の神様。

裾野ではありますが、筆を持つわたし♪
筆を持つことで旅人なのだと、最近つくづく思います。
有り難いことです。
書の師匠の出蔵臨川先生に感謝です。
f0203477_16101169.jpg
f0203477_16102965.jpg

あっ!!!!!!!
神社にて急に現れるのは
そうです!
猫さんが現れました。

猫ばかりではなく、ふいに現れるカラスさんや…
そう、きっと神様がおいでになるのだと思う突如現れる姿…

…道を進む人の前には、きっと幸せが訪れる…
そんな予感を道の神様が教えてくださったように思います♪(あ)
f0203477_16105441.jpg

数寄和からのお知らせです。
樫の会 - 版画作家4人展 -
数寄和 4/21(日)-5/6(月) 11:00-19:00 無休 4/27(土)は-18:00
数寄和大津 5/11(土)-5/26(日) 11:00-18:00 火休
数寄和では初となる版画の企画展を開催いたします。
風薫る季節、伸び盛りの若い感性をお楽しみにお出掛けください!
展覧会の詳細は、数寄和ホームページをご覧ください。
数寄和の夏特別企画公募展「ギャラリーへ行こう2013」の応募についてもアップしております。
どうぞ宜しくお願い致します。
http://www.sukiwa.net/
また、フェイスブックや、ツィッターの方も宜しくお願いいたします♪

気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
4月21日は、建部大社の春祭のお神輿ワッショイの日♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ぜひ、禰宜さんのお話に耳を傾けてくださいね♪ホームページをぜひぜひご覧くださいませ。
この神社の境内。大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。
ぜひ賀茂神社へお出かけください。

ぜひぜひ近江(滋賀)へとお出かけください。
数寄和の展覧会へと足をお運びください。
数寄和大津ギャラリーでは、作品との出会いもございます。
皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和大津あさだ)
f0203477_16114577.jpg

桜がさくらであること。
桜の花をいっぱい咲かせて在ること。
桜の木の下にたっていると
お日様の光をいっぱい受けた桜の声が聴こえた気がした。
「私はわたしを咲かせたのです♪」
だから素敵なんですね、桜さん♪(あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2013-04-12 16:11 | かたち | Comments(0)

今日は花まつり。昨日は京都の吉田山。花は散っても♪~

花びらがほとんど散った桜。近づくと桜ならではの愛らしさがある。残っている花も可愛らしい。
今日は花まつり。甘茶をおかけしながらお釈迦様にはどのお花も似合うな♪とおもいつつ…
f0203477_168398.jpg

桜の木々も色あせてみえる曇天の昨日。
けれども空を自由に鳥たちは飛ぶ。
曇天の日にも自由な心であろう♪~
f0203477_1691826.jpg
f0203477_1693412.jpg
f0203477_169491.jpg

須賀神社
ご祭神は素戔嗚さま。
古くは西天王社。
美しかったであろう桜をしみじみと拝見していると、やはり可愛らしい♪
どんな時も、桜はさくらなんですね♪
桜には、どうやら心があるように感じます♪
f0203477_16103846.jpg

此処が吉田神社です。
f0203477_16111716.jpg

本殿にて、手を合わし…
…えっ~カラスさま♪
やはり神様のお使いです♪
f0203477_16115580.jpg
f0203477_1612860.jpg

吉田山。吉田神社本社、そして摂社、末社。
石段を登ったり、坂を登ったり。
竹中稲荷社。たいへん歴史があるそうです。
桜色の地面を拝見しながら、
一昨日までは木にあって
満開の笑顔の花を想いつつ…
f0203477_16125266.jpg

f0203477_16132649.jpg

f0203477_16134130.jpg
f0203477_16141719.jpg

吉田山には宗忠神社もあります。
f0203477_1615350.jpg
f0203477_16151499.jpg
f0203477_16153661.jpg

そして…
f0203477_1616377.jpg
f0203477_16162135.jpg

f0203477_16164548.jpg

f0203477_16171180.jpg

f0203477_16173620.jpg
f0203477_1617502.jpg
f0203477_16183659.jpg

数寄和からのお知らせです。
樫の会 - 版画作家4人展 -
数寄和 4/21(日)-5/6(月) 11:00-19:00 無休 4/27(土)は-18:00
数寄和大津 5/11(土)-5/26(日) 11:00-18:00 火休
数寄和では初となる版画の企画展を開催いたします。
風薫る季節、伸び盛りの若い感性をお楽しみにお出掛けください!
展覧会の詳細は、数寄和ホームページをご覧ください。
数寄和の夏特別企画公募展「ギャラリーへ行こう2013」の応募についてもアップしております。
どうぞ宜しくお願い致します。
http://www.sukiwa.net/
また、フェイスブックや、ツィッターの方も宜しくお願いいたします♪

気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
4月21日は、建部大社の春祭のお神輿ワッショイの日♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ぜひ、禰宜さんのお話に耳を傾けてくださいね♪ホームページをぜひぜひご覧くださいませ。
この神社の境内。大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。
ぜひ賀茂神社へお出かけください。

ぜひぜひ近江(滋賀)へとお出かけください。
数寄和の展覧会へと足をお運びください。
数寄和大津ギャラリーでは、作品との出会いもございます。
皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和大津あさだ)
f0203477_16191149.jpg

桜。
日本では、花と言えば、桜。
春の季語には、桜に関わるものがたくさんあります。
芭蕉の詠んだ桜。
「さまざまなこと思い出す桜かな 芭蕉」
芭蕉様、ほんとそうですね♪
はるには、満開の笑顔の桜。
でもそれだけではなく…
夏の桜。
さくらのなつ。
秋の桜。
さくらのあき。
ふゆでも桜の木はあります♪~
突然に春がやってくるはずがないように、
桜の木が地球にしっかりと根ざし、
満開の笑顔の春がまた
やってくるのですね♪~(あ)
花まつりの日に♪
f0203477_18192891.jpg
f0203477_18193095.jpg

…あっ!!近江八幡の賀茂神社には、沙羅双樹がありまする・るー♪
[PR]
by 555sukiwa | 2013-04-08 16:26 | かたち | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧