すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

カテゴリ:かたち( 103 )

神無月・神在月の熊野詣の旅にて その3

本州。島。海岸沿いを進むと、クジラの親子が空に浮かぶ。
漁業の神の恵比寿さんは外来の神として、外洋から訪れるクジラを神格化したもののようである。
えびすは蛭子とも書く。
f0203477_16314125.jpg

f0203477_16315551.jpg
f0203477_16323852.jpg
f0203477_1633046.jpg
f0203477_16331431.jpg

f0203477_16333960.jpg
f0203477_16335731.jpg
f0203477_1634995.jpg

古事記では国生みの際にイザナギとイザナミとの間に生まれた最初の神を蛭子(ヒルコ)とされる。
ヒルのような子で、葦の船に乗せて海に流した。

蛭子=えびす神であることは、芸能などを通じて浸透しているが、
恵比寿を祭神とする神社には
恵比寿=事代主とするところも多くあるようである。

蛭子神社がこの辺りにいくつかあった。
お社に大きな鈴が印象的であった。
鯨の骨の鳥居を初めてみた。
f0203477_16345055.jpg

f0203477_1635889.jpg

f0203477_16352660.jpg

f0203477_16355296.jpg
f0203477_1636669.jpg

鳥が空を飛んでいる。
近江(滋賀)でも、鳥が空を飛んでいるのだが、
どうしてだろうか??
鳴く声の高さが違うように感じる。
鳥の身体つきが違うから?
海の風と、湖の風がちがうから??
鳥は空をとび、鳴く。
わたしは、鳥をみて、考える。(あ)
f0203477_1636585.jpg
f0203477_1637841.jpg

それでは数寄和からのお知らせです。
先ずは、西荻の数寄和より♪
・「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第850回 
出演:たなか あきみつ
2012年11月17日(土)15:30 開演
http://sukiwa.net/wordpress/archives/961

・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。
f0203477_16375185.jpg
f0203477_1638052.jpg

一日目最後の神社は、この辺りの氏神さま。
船に乗ってのお祭りがあるとのこと。
境内には、大きな木があり、鳥がカラダを休める。
私たちも、これから…
万歳♪温泉へ♪~そうそう、この土地のお酒やお魚もいっぱい頂戴します。いっぱいいっぱいの感謝です♪
明日は、いよいよ熊野三山へ♪旅の記事はその4に続きます♪(麻田有代)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-10-19 16:40 | かたち | Comments(0)

神無月・神在月の熊野詣での旅 その2

よく近江は臍の位置と言われる。
本州の最南端が在るこの熊野の地は腰あたり。お尻のよう。
伊勢は天照、出雲は素戔嗚、この熊野は国生みのイザナミ様を想う旅のようであった。
f0203477_141695.jpg

☆いのちの星の地球にて
小鳥が飛ぶ練習をするために必要なもの。
・その鳥の身体を乗せるだけの風。(それ以上でもそれ以下でもなく…)
・飛び立つ前に立っていられる、そして落ちた時に受け止めてくれる、そして降り立つ…野原のように柔らかな場。
・風に乗れる翼。
・何度でも飛ぶ勇気。

………人の子のわたし。
忘れているけれど、歩くために大事なことがある。
そう、立ち上がるということ。
何度でも何度でも立ち上がって、人は二足歩行になったということ……
立ち上がる。歩く。走る。
身体の使い方を知ると、いろんな動きがスムーズになるということ。
おそらく昔の人は、頭だけではなく…身体で感じ考えたことがあるようにも思う。
旅という非日常は、人の身体そのものが命であるということを頭だけではなく、身体全体で納得する時間を与えてくれる大切な体験だと思う。(芭蕉の旅をおもいつつ…自称弟子あ)
f0203477_1424665.jpg

f0203477_1431785.jpg

本州の最南端。
本州…アジア大陸東岸沖に位置する世界で7番目に大きな島。

…次生、大倭豊秋津島、亦名言、天虚空豊秋津根別。(古事記より)
古事記では、大倭豊秋津島と記せられている。
秋津とは、蜻蛉のこと…蜻蛉島とも呼ばれていたようである。
ドラゴンフライ!!!…龍の島ということ?????
津には、港の意味がある。
…穀物の豊かに実る国。大和の国を中心とする機内地方一帯を指した古称を大倭豊秋津島というようである。
実りの秋に、主食のお米、そしてたくさんの実がなる。
美味しいお酒ができる。
海に囲まれていて、美味しい魚や貝を食べれる。
古称の名に相応しい…
本州を視点を変えて広げて観てみると、世界で7番目に大きな島だという。
地球という星は、いのちの星であり…
美味しい食べ物が、その土地で暮らす人の、その土地、その土地に、有る。
水もその土地その土地に有る。
今回の旅の、緑豊かなこの土地では、鳥がどこでも飛び回っているようである。
今、旅を振り返りながら、空を飛ぶ鳥の多かったことを想いだす。(あ)
f0203477_1475525.jpg
f0203477_14873.jpg

下村宏の像と歌碑があった。(あ)


それでは数寄和からのお知らせです。
先ずは、西荻の数寄和より♪
・「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第850回 
出演:たなか あきみつ
2012年11月17日(土)15:30 開演
http://sukiwa.net/wordpress/archives/961

・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。
f0203477_1485818.jpg

☆熊野もうでの旅の記録☆
神社おそうじ隊の隊長田村先生のブログ記事でも楽しんでくださいませ。
TAMURATIC錬達舎 田村竜治のブログhttp://blog.goo.ne.jp/tamuradesu/e/78ee78f5b54314ada82af805648276c8
http://blog.goo.ne.jp/tamuradesu/e/d89a6e4a47dde215ba44b5434a041aa7

ブログすきわ草子の熊野の旅の記事は、その3へとつづきまする・る・るー(麻田有代)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-10-19 14:10 | かたち | Comments(0)

カァ~♪と、鳴くばかりではありませぬ♪か・か・かぁーと笑い飛ばす旅カラスさん♪と芭蕉の句♪

空の雲が織りなす模様が美しい。と、うっとり見ているわたし。
と、カラスさん♪が、目の前に♪
何処からお越し??そして、何処へ??
人が空飛ぶ鳥に憧れるから、旅カラスさんも地面へと舞い降りる…の、かな??
f0203477_16242245.jpg
f0203477_16242891.jpg
f0203477_16243483.jpg
f0203477_16243990.jpg
f0203477_16244797.jpg
f0203477_16245312.jpg
f0203477_16245976.jpg
f0203477_1625618.jpg
f0203477_16251459.jpg
f0203477_16253321.jpg
f0203477_16255532.jpg

何処へ??
そうです!私は、師匠の出蔵臨川先生ところへと、昨夜、お伺いさせていただきましたのでごじゃりまする♪
もちろん、手には、書いたものを、それを見て頂きに~
飛べるといいのだけど…無理なので…立ち上がり、
歩いていきましたです♪
鳥なら、風にのります。
魔女なら、箒にのります。
人の子の、わたし…筆にのり、気持ちを乗せ、書いたのは………
一度、ぜひ、書いてみたかった、芭蕉さんの句♪~
芭蕉さんは凄い!!なんで、こんなに余白の美しい歌をつくることが出来るんだろう?と想いながら、書きました。
旅人となるには、二足歩行になった人の歴史の重みを感じていないといけないんだろうな…と感じました。
筆にのることで、学ぶことの出来る様々なこと。
師匠の出蔵臨川先生に感謝です。
いつか解るだろう…と、書くことについてのお話が始まります。
たいへん有り難く…そして、少々辛い時間でごじゃりまする。
芭蕉様は…師匠の北村季吟先生から、お褒め頂いてばかりだったわけじゃないですよね?…なんて思いつつ…おもいつつ…

…旅ガラスさんの、か・か・かぁ~の鳴き笑い声と、
近江を愛した芭蕉さんを想いながら、
…明日は、きっと、この私も、一歩は、進んでおりまする・る・ル~と自分を励ますのでありました!

芭蕉さんのこの句と言えば、この方のこの作品(絵)を、ご紹介したいのです♪
現代日本画家の斉藤典彦先生の「しぐれの」http://www.sukiwa.net/artist/SN01.html
斉藤典彦先生の作品「しぐれの」。
これから旅に出る芭蕉のなかの、様々な気持ち。
芭蕉様の紀行文、「笈の小文」を少し、ご紹介したいと思います。

百骸九竅の中に物有。かりに名付て風羅坊といふ。誠にうすものゝかぜに破れやすからん事をいふにやあらむ。かれ狂句を好むこと久し。終に生涯のはかりごととなす。
ある時は倦で放擲せん事を思ひ、ある時は進んで人に勝たむ事を誇り、是非胸中にたたこふうて是が為に身安からず。暫く身を立てむ事を願へども、これが為にさへられ、暫く学んで愚を暁ん事を思へども、是が為に破られ、つひに無能無芸にして只此の一筋に繋る。
西行の和歌に於ける、宗祇の連歌に於ける、雪舟の絵に於ける、利休が茶における其の貫道する物は一なり。
しかも風雅におけるもの、造化にしたがひて四時を友とす。
見る処花にあらずといふ事なし。思ふ所月にあらずといふ事なし。像花にあらざる時は夷狄にひとし。心花にあらざる時は鳥獣に類す。夷狄を出で、鳥獣を離れて、造化にしたがひ造化に帰れとなり。
神無月の初、空定めなきけしき、身は風葉の行末なき心地して、
  旅人と我が名よばれん初しぐれ
   又山茶花(さざんか)を宿々にして
… …(つづきます)… … 

いつかいつか、この数寄和大津ギャラリーで、斉藤典彦先生の作品「しぐれの」を、展示させていただきたい!!!!!と願っています。
その時には、皆様、ぜひぜひ♪足をお運びくださいませ。
ご覧いただく皆様は、斉藤典彦先生の作品の中に、脈々と続いてきた日本人の感性を感じられることと思います。
四季のある、日本…暑い日も寒い日もあり、野山や川や、田んぼや木々や…そこ此処に、美しい日本の風景があります。

…そう、私も数寄和ギャラリーの、現在開催中の看板が
皆様の足をお引止めできるような、心打たれる…
そんな看板が書けますように…と、願っております。
…一歩ずつ…進みまする♪
夢や希望を持って、
一歩ずつ、一歩ずつでごじゃりまする♪
どうぞ、宜しくお願いいたしまする・ルー♪(麻田有代)
f0203477_16272692.jpg

現在の展覧会です♪開催中です♪
lyric - 林百合子・根本佳奈 2人展
この展覧会は、数寄和の特別企画「ギャラリーへ行こう2011」にて、優秀賞を受賞されたお二人の展覧会です。
日本画の林百合子さん、版画の根本佳奈さん。
瑞瑞しい感性の作品が、数寄和大津ギャラリーの壁面に並びます。
数寄和大津
9月29日(土)~10月8日(月)
11:00~18:00 火休
10月5日(金)は20:00迄
滋賀県大津市神領 3-2-1
Tel 077-547-3209
☆7日、8日は、今展の作家の林百合子さんが数寄和大津においでです♪ぜひぜひ♪♪皆様のお越しをお待ちしております♪最終日8日は、午後2時ごろよりおいでです♪~(数寄和あさだ)
f0203477_16281894.jpg

数寄和からのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

東京では西荻の数寄和へもぜひぜひ♪足をお運びください。
「La Voix Des Poètes 詩人の聲」 第833回 出演:白石かずこ
2012年10月8日(月・祝) 15:00 開場 15:30 開演
会場 数寄和(すきわ) 東京都杉並区西荻北3-42-17
☆同じく、西荻の数寄和の展覧会情報
シーズプログラム東京 第4回
阿部彩葉子 「千年」
10月5日(金) – 10月8日(月)
11:00~19:00 最終日14:00まで
詳細は、数寄和ホームページにてhttp://www.sukiwa.net

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。
f0203477_16301518.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-10-06 16:31 | かたち | Comments(0)

びわいち(琵琶湖一周)♪、おうみ(近江・御産み)もうでに出かけました。湖西を北上♪

まずは大津で集合。
長等神社・近江神宮、日吉大社…。日本一の狛犬を観に八幡神社へご挨拶。
なんたって2メートルの狛犬です!
それから湖にある鳥居の白髭神社へ。近江最古の神社です!
f0203477_13581513.jpg
f0203477_13585155.jpg
f0203477_13592844.jpg
f0203477_13595212.jpg

f0203477_14234.jpg
f0203477_1422627.jpg
f0203477_143912.jpg
f0203477_1411237.jpg

トンボがいっぱいいっぱいいる児童公園に隣接した八幡神社。
大きな狛犬。大きな石灯篭。
ご祭神は、応神天皇。
応神天皇は、近江神宮のご祭神の天智天皇よりも、はるかに…というか、実在した最古の天皇と言われているお方のようです。諸説があるようですが…。
先の近江神宮自体は、古いお社ではありませんが、大津京跡にあり、今や当たり前に存在している時間、時計について考えることのできる場所でもあります。
天智天皇が、漏刻(水時計)をお造りになられ、時報をはじめられました。また、憲法の源をなす近江令を制定されました。
現在の大津駅と大津京駅の二つを繋ぐ駅の山科駅。
山科の地に天智天皇の御陵があります。
たくさんのトンボをみていると、少しずつ秋の気配がやってきているようにも思いますが、まだまだ残暑厳しい日々。
びわ湖の波をみながら、残暑を楽しみます。
さて。いよいよ近江最古の白髭神社へ。
白髭神社の御祭神は猿田彦さま。
f0203477_1434735.jpg

f0203477_1442141.jpg
f0203477_14439100.jpg
f0203477_145295.jpg
f0203477_1451314.jpg
f0203477_1452527.jpg
f0203477_1454864.jpg
f0203477_1462465.jpg

数寄和ギャラリーの展覧会のお知らせです。

lyric - 林百合子・根本佳奈 2人展 -
東京 9月14日(金) ~9月23日(日)
大津 9月29日(土)-~10月8日(月)火休
「ギャラリーへ行こう 2011」の優秀賞受賞者
林百合子・根本佳奈の2人展を開催いたします。
瑞々しい感性をぜひお楽しみください。

数寄和
9月14日(金)~ 23日(日)
11:00 ~19:00 無休
初日17:00 ~オープニング
杉並区西荻北 3-42-17
Tel 03-3390-1155


数寄和大津
9月29日(土)~ 10月8日(月)
11:00 ~ 18:00 火休
10月5日(金)は20:00迄
滋賀県大津市神領 3-2-1
Tel 077-547-3209

皆様のお越しをお待ちしております。
それから、数寄和大津ギャラリーへお越しの際には、ぜひ、近江一の宮建部大社へ、どうぞ♪
また、建部大社様にお詣りの方々も、ぜひ、数寄和へお立ち寄りくださいね♪(数寄和あさだ)
f0203477_147629.jpg

白髭神社には、歌碑や句碑がたくさんある。
行きつ戻りつ、びわ湖の波のリズム。そのなかの鳥居をみながら、
二足歩行になった人の歴史をおもう。
石に言葉が刻まれている。と、いうことで、知ること、感じることのできる何かが、ある。
芭蕉や紫式部や与謝野晶子と実際に会わなくとも、歌で、その人たちの心に会う。
神社という姿を通して、八百万の神様にお会いするように感じる。(麻田有代)
f0203477_1472472.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-09-05 14:08 | かたち | Comments(0)

京都国立博物館では「大出雲展」奈良国立博物館では「頼朝と重源」展。もちろん、どちらも観ます♪

古事記1300年・出雲大社大遷宮特別展覧会「大出雲展」開催中の京都国立博物館へ。
埴輪の「見返りの鹿」は、今のところ、出雲と大和だけで見つけられたものらしい。
「見返りの鹿」を見ながら古代文字の「愛」をおもう。
f0203477_1630329.jpg
f0203477_16301027.jpg
f0203477_16302088.jpg
f0203477_16305393.jpg
f0203477_1631499.jpg
f0203477_16312039.jpg

出雲には、今春、昨秋、そしてその前の秋と3回行きました。
ブログすきわ草子にも、その都度記事をアップしました。
出雲大社の宇豆柱。
この柱の大きさに古代出雲大社、そして出雲に魅力を感じる人は多いとおもいます。
日の出、日の入りの美しいところがある…イルカにも会えるかも♪と聴き、最初の一回は行きました。
土砂降りのなか、スサノオさまの神社。
出雲では、スサノオさまと出会うことが多くあります。
「八雲 立つ 出雲 八重垣 妻籠 ( つまご ) みに 八重垣作る その八重垣を 素戔嗚」
短歌の起源と言われる歌ですが、この歌を知ることで現代の人もスサノオさまと出会う事ができますね。
出雲の旅では大きな石とも会いました。
もちろんスサノオさまの石です。
山の上の大きな石は、大きな木の根っこで支えられていました。
日本の神様であるスサノオさまは、イザナミさまが亡くなられた後、お父様のイザナギさまの鼻からお生まれになります。
鼻と言えば、息。
人と木が息で関わっているからでしょうか。
スサノオさまと木との関係について考えてこられた方も多いようです。
お日様の神様は皆様もよくご存じの天照さまですが、この方は、スサノオさまのお姉さま。
高天原をお日様であられる天照さまに治めるように。
月の神様であられる月読さまには闇でおおわれた夜を治めるように。
そして、鼻から生まれたスサノオさまには、強い風の吹き荒れる海原をおさめるように。
お父様のイザナギさまは、仰いました。
けれども、スサノオさまは、お母様のおいでになる根の国に行きたいと仰います。

「大出雲展」にて、墨書土器に書かれた「祇」という文字をみてー
「祇」は、高天原のカミに対応する地上のカミを指し、国つ神のことらしいと分かりました。
…お釈迦様の祇園精舎や、…八坂神社の祇園祭や、…白拍子の祇王…
と、「祇」という文字が頭を駆け巡ります。
f0203477_16335985.jpg

f0203477_16544432.jpg
f0203477_16545417.jpg

長講堂をおつくりになったという後白河法皇。
後白河法皇は、今様を特に好まれたようです。
「梁塵秘抄」は、後白河法皇が編纂した勅撰の今様歌集。
この中の、
「遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん
 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそ動がるれ」という歌をご存じの方は多いのではないでしょうか。

奈良国立博物館の「頼朝と重源」展では、この後白河法皇の像が拝見できます。展覧会は、9月17日までです。

何かをみる。
何かと向き合う。
そこには、様々な関わりがあることに気づきます。
f0203477_16364412.jpg

京都国立博物館の「大出雲展」を拝見し、八坂神社へお詣りに行きたくなりました。
f0203477_16374228.jpg

f0203477_16381398.jpg
f0203477_16382651.jpg

f0203477_16384729.jpg

f0203477_163983.jpg
f0203477_16392097.jpg

f0203477_16395458.jpg

石碑の「八坂神社」を拝見しておりますと、どこからか、カラス。
やたがらす??
八って八百万の神のはち??
いろんなことを思います。

…奈良国立博物館へ行くと、必ず出会う鹿。
古代文字で「愛」は、人が去りがたい心で、振り向いている姿のようです。
大出雲展の埴輪「見返りの鹿」をみながら、奈良にいる可愛らしい鹿をおもいだしました。
そして、振り向く姿で、古代文字の愛を思い出しました。
鹿にも詩歌にも、愛を感じるのは、私だけではないように思います。(麻田有代)
f0203477_16454296.jpg

「ギャラリーへ行こう 2012 」
前期 8月4日(土) - 8月12日(日)
後期 8月18日(土) - 8月27日(月)
前期・後期で2会場(西荻の数寄和・数寄和大津)の展示作品を入れ替えいたします。

この展覧会では、入選者のうち一名に個展開催を贈ります。
個展を観たい、応援したいと思われる作家にご投票ください。
会場に投票箱を設置しております。
よろしくお願いいたします。
数寄和(前期)・数寄和大津(後期)
牛久保由紀子 
大野麻里 
大平由香理 
厳慧蘭 
加藤寛史 
河合真里 
北川安希子 
木村まどか 
桐原瑛奈 
久保智沙衣 
瀬川祐美子 
髙橋良 
谷内春子 
塚本誠子 
ナカムラアヤカ 
長谷川幾与 
畠山葵 
早川陽 
福田季生 
藤倉麻美 
藤野裕美子 
古田ゆかり 
前田恭子 
松江利恵 
森桃子 
森下恭介 
山名しおり 
山本紗也佳 
渡邊静香 

数寄和大津(前期)・数寄和(後期)
牛久保由紀子 
大野麻里 
大平由香理 
小形有希 
加藤寛史 
北川安希子 
木村まどか 
髙橋良 
谷内春子 
谷口朋栄 
久保智沙衣
後藤吉晃 
中原ちひろ 
ナカムラアヤカ 
福田季生 
古田ゆかり 
松江利恵 
山本紗也佳 

すきわ草子の記事にて、数寄和大津ギャラリーの前期・後期の展示風景をアップしております。
18日からは、西荻にて展示の作品♪
どちらの数寄和もどうぞよろしゅうに♪~
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/080502/index.html
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/081801/index.html
今展では全国から絵画・版画の小品を募り、入選作品を展示販売いたします。
制作者には趣旨に賛同して頂き、お求めやすい価格を設定しております。
会場でお気に入りの一点をみつけてみませんか。

投票するも楽し。
もしおうちに連れて帰るのなら…を考えるのも楽し。
そんな「ギャラリーへ行こう」展で、ございます♪(数寄和あさだ)
f0203477_16463089.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

西荻の数寄和からのお知らせです。
「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第806回 出演:酒井忠康
2012年8月24日(日) 18:30 開場 19:00 開演
会場 数寄和(すきわ) 東京都杉並区西荻北3-42-17
予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円
お問い合わせ・ご予約は、電話またはEメールにてお願い致します。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_1647359.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-08-18 16:56 | かたち | Comments(0)

伝三Fマイム「蜘蛛の糸」7月7日午後7時7分(京都・法然院にて)

昨日は夏越祓の日。京都・伏見稲荷神社と近江一之宮建部大社さまにお詣りに。
前半の日々、元気に過ごせたことに感謝です。
さてさて7月。7月と言えば七夕。あと六日となりましたので伝三Fマイムへのお誘いです♪
f0203477_13352489.jpg

伝三Fさんのマイム「蜘蛛の糸」は、たいへん人間味のある作品。
と言っても、この作品を2度みた私の感想です。
今回は、どんな「蜘蛛の糸」となりますかしら…??
なんたって7月7日午後7時7分からはじまる「蜘蛛の糸」ですから♪
7月7日と聴いただけで多くの人がすぐに思い浮かべる七夕。
七夕と言えば、機織り名人の織姫さまと彦さまの一年に一度の逢瀬の日。…と想うと、なんだか「蜘蛛の糸」のなかの「糸」がクローズアップされて、七色(虹色)の糸をイメージしたりします。
おそらく天では虹色(七色)の糸で織姫が機織りをしている筈と、
透明感のある冬の夜空でキラキラと輝く星々を眺めたりできますが、
どういう訳か、この七夕の季節は梅雨です。
だいたいが曇り空。
だけれど、この上には、きっと星々がキラキラ輝き、天の川を渡り、一年に一度の逢瀬の織姫様と彦さん♪と見えない故の見たい風景を想像し、想像力と美意識を高めることとなりますね♪

…それにしても地獄のような真っ暗なところにずっと居て、
上からキラキラ光る糸が垂れ下がってきたら…どんなに美しく感じることでしょうか。
きっと蜘蛛の糸は美しくキラキラと輝いてみえたことでしょう。
…やはり、それにしても、どうして、その糸を登ることだけに集中しなかったのでしょうか。
天から蜘蛛の糸を垂らしたお釈迦様の御心。
キラキラと光る一筋の糸(…お釈迦さまの意図ともおもう。)を、ただただ登ることをすれば、地獄から脱出できたのかも知れません。

あー、はやく伝三Fマイムの蜘蛛の糸を観たいです!
また、ブログすきわ草子にて、わたしの感想文を載せたいと思います。
でも、もしお時間許しましたら、ぜひ自分の目でご覧くださいませ。そして私と感想を共有しましょう♪

もう少し、伝三Fさんについて語りますね♪
伝三Fさんと言えば、ヨネヤマママコさんの内弟子でもあった人で、それはそれはパントマイムの大好きな少年時代・青年時代・それからそれからを送ってこられました。
いっぱいの伝三マイムがあります。
今が伝三マイムの旬の時期なんだ!と、今年の活躍ぶりをお聴きしながらおもいつつ…皆様にもご覧いただきたい伝三Fマイム「蜘蛛の糸」です♪

「蜘蛛の糸」
2012年7月7日午後7時7分(会場午後6時) 
会場 京都法然院
前売 三千円  当日 四千円
予約 FAX 0798-70-7269
f0203477_1336815.jpg

☆数寄和からの展覧会のお知らせです。
・小島徳朗展
6月29日~7月22日まで数寄和大津ギャラリーにて
小島徳朗展を開催します。
(休み 7/7 ・7/15 毎週火曜日)
営業時間は、午前11時~午後6時です。
第1・第3金曜日(7/6・7/20)は午後2時~午後9時までとなります。
ぜひお越しください。

・「田中明子展」のご案内
公募展「ギャラリーへ行こう2010」で
数寄和賞を受賞した田中明子さんの展覧会を開催しております。
ぜひご高覧ください。

数寄和(西荻)
会期 = 2012年 7月1日(日)~ 7月22日(日)
時間 = 11:00~19:00 無休
住所 = 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ1F
TEL 03-3390-1155
http://www.sukiwa.net/index.html

☆[数寄和の夏季特別企画のお知らせです。
「ギャラリーへ行こう 2012」についてです。

開催趣旨

作家の卵が創作活動を続けていくには、
ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、
双方が必要だと考えています。
作家を志す方々に小品の意欲作を発表していただく機会を作りました。
夏季特別企画 「ギャラリーへ行こう」です。今年で第三回となります。
多くの魅力ある作品が集まり、活気ある展覧会になることを願っています。

実施概要

会期: 前期 2012年 8月4日(土) - 8月12日(日)
     後期 2012年 8月18日(土) - 8月27日(月)
※ 会期中、数日間休みをいただくことになると思います。

会場: 数寄和 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ 1階
    数寄和大津 滋賀県大津市神領3-2-1
*東京と大津の展示替えを行います。

詳細につきましては、数寄和ホームページをご覧ください。
http://www.sukiwa.net/artnews/2012/0723/Gallery2012_entry.html
宜しくお願いいたします。


それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。
f0203477_13371682.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html
・おうみだより♪(近江八幡・賀茂神社の地鎮祭に参列してまいりました♪)
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/062501/index.html

・パントマイムといえば、伝三Fさん。
ヨネヤマママコさんの御弟子さんだった伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
七夕の7月7日午後7時7分から、京都・法然院にて「蜘蛛の糸」が伝三Fマイムでご覧いただけます。
ご予約先FAX0798-70-7269

・7月7日夜は、大阪でも楽しいイベントがあるようです。
私の元に声は届いてくるでしょうか。
「渡っていくか、声!!」
詩人の今野和代さんからのお知らせを頂戴して、やはり、皆様にお伝えしておこうと思います。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和 麻田)
f0203477_13374118.jpg

それから、初めての試みです。
金曜日の夜にも小島徳朗さんの作品をご覧いただけます。
VTS(対話型鑑賞)のイベント日もまたお知らせいたします。
どうぞ宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)
f0203477_17454380.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-07-01 13:40 | かたち | Comments(0)

「田中明子展」のDMを渡すとき…今日は満月、そして月食。月のカタチがいろいろなように…

「田中明子展」はギャラリーへ行こう2010数寄和賞を受賞された田中明子さんの個展です。
DMを渡すと、「うわぁ~、きれい♪」と言葉が返ってきます。
赤色にもいろいろな赤色があり、数寄和大津ギャラリーでは、いろいろな赤、色々な黒に出会えます♪
f0203477_16284513.jpg

色の記憶。
光の記憶。

赤と言えば、あか。
あかいろと呼べば、赤色。

けれども、田中明子さんの絵の赤を観ながら…
けれども…と、思ってしまう。

赤色を観ながら、感じること。
赤色をみながら、イメージすること。
赤にもいろんな意味がある
赤にもいろんな色がある
赤が赤であることには変わりはないが、赤が赤でありながら、
この赤をみる。この赤をみる。

…あっ!今日は曇りだから、昨日みた赤と違ってみえるんだよね!!!!!
赤が赤であることよりも、目の前の赤には動きがあって…
私の目の前で変化しながら、赤が赤であること…

写真では伝わらないのが、残念です。
そして、写真では伝わらないからこそ、
お知らせ用の写真でしかないからこそ、数寄和大津ギャラリーに田中明子さんの制作された絵を展示していることが嬉しいのです。
田中明子さんのDMをみて、美しいと感じられたかた、ぜひ、足をお運びください。
絵って面白いですよ。
ぜひ、田中明子さんの絵を観に、数寄和大津ギャラリーへ、遊びに来てください。
お待ちしております。(数寄和大津 あさだ)

「田中明子展」のお知らせ
公募展「ギャラリーへ行こう2010」で
数寄和賞を受賞した田中明子さんの展覧会を開催します。
ぜひご高覧ください。

数寄和 大津
会期 = 2012年 5月30日(水)~ 6月23日(土)
時間 = 11:00~18:00 休廊 = 火曜、6月2日3日
住所 = 滋賀県大津市神領3-2-1
TEL 077-547-3209
FAX 077-547-3208
対話型鑑賞をご希望の方々には、3名以上でお越しいただけるとありがたいです。

数寄和(西荻)
会期 = 2012年 7月1日(日)~ 7月22日(日)
時間 = 11:00~19:00 無休
住所 = 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ1F
TEL 03-3390-1155
http://www.sukiwa.net/index.html
f0203477_16292419.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html
6月24日午前10時より地鎮祭の予定です。
祈祷殿造営に関する地鎮祭は古来より伝わる古式に則った、現在では行われていない作法で実施することとなっています。
ご興味あられる方は、ぜひ、賀茂神社へ。

・パントマイムといえば、伝三Fさん。
ヨネヤマママコさんの御弟子さんだった伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
七夕の7月7日には、午後7時7分から、京都にて「蜘蛛の糸」が伝三マイムでご覧いただけるようです。
詳細は、後日お知らせします。

・7月7日夜は、大阪でも楽しいイベントがあるようです。
私の元に声は届いてくるでしょうか。
「渡っていくか、声!!」
詩人の今野和代さんからのお知らせを頂戴して、やはり、皆様にお伝えしておこうと思います。

・西荻の数寄和では
6月17日午後3時より
天童大人プロデュースシリーズ 第755回 La Voix des Pooetes 詩人の聲です。
ご出演:坂上弘氏

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_16301287.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-06-04 16:30 | かたち | Comments(0)

しか~♪宝物~とりのうた~♪そして「18×14センチの絵画展」から

好きな作家は誰ですか。
好きな作品がありますか。
好きであることって、
好きであるって、
好きなものがあることって、ステキです!
f0203477_1884926.jpg
f0203477_1885816.jpg
f0203477_1892560.jpg

昨日は、数寄和大津ギャラリーはお休み。と、いうことで…
小雨降る中、奈良へと。
奈良には鹿がいる。
鹿という字がある。
鹿を表した様々がある。
そう、様々がある。

一休みにたのんだ鹿サイダーという名のサイダーから、泡がでる。
当たり前のように当たり前であるようなサイダーの泡を見ながら、
絵を描く人について考えていたりする。
これは私の当たり前の思考回路となっている。
絵を描く人は、この泡に感動したら、泡を描くであろう。
描かれた泡から
感動する心がシュワシュワと湧いてきて
観る人は何が描かれているか解らずとも感動がシュワシュワと伝わってこの泡を描かれている絵がなんだか好きになるかもしれない。なんだか好きっていい感じ。と、思うのである。
好きってきっと…なんて泡を見ながら想うのである。
シュワシュワって感じだよね。と思うのである。

…鹿サイダーから出る泡を見ながら、
鹿を想う。
奈良を想う。
奈良をおもいながら、
奈良で小雨のなか。草をしっとり食む鹿をおもう。
新緑の奈良の五月雨の鹿には水玉模様があるようにみえた。
そして、鹿サイダーを私は飲む。
そこには理由があるようで、実はないのだけれど、
もし、何か言葉があるのなら、
おそらく鹿が好きだから、サイダーが好きだから
鹿サイダーの泡を見ながら、鹿をおもうのであろう。
その鹿サイダーから泡がシュワシュワでる。
そして泡がシュワシュワと出ていることが
私を楽しませてくれる。(あ)
f0203477_18101971.jpg

昨日、実は、宝物を手に入れた♪
鳥がいて、宝物というタイトルで、木代先生の作品で三拍子そろっていて♪♪♪
好き♪って素敵なことだなと思います。

数寄和でも、皆さんの「好き」という気持ちを大事にしたいと、今展「18×14センチの絵画展」を開催しております。
好きな作家は誰ですか。
好きな作品がありますか。
ぜひ、足を運んでください。
展覧会は28日までです。(数寄和 麻田)
f0203477_18133257.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・パントマイムといえば、伝三Fさん。
ヨネヤマママコさんの御弟子さんだった伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
七夕の7月7日には、午後7時7分から、京都にて「蜘蛛の糸」が伝三マイムでご覧いただけるようです。
詳細は、後日お知らせします。

・いつもお世話になっているアレクサンダーテクニークの新海みどり先生のワーク集大成!あったまがリードして…なんだか、耳から離れない先生の言葉のリズム♪
今までは必要だった癖も、要らなくなったら素敵に別れましょうと、身体は思っているようです♪
「新しい姿勢術」姿の勢いワークショップ
京都にて6月2日にあります。
http://ameblo.jp/alliance-kyoto/entry-11166627311.html

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html

・数寄和では、
27日より、「18×14センチの絵画展」が開催されています。
日本では小さな空間を有効に利用し豊かに暮らしてきた文化があります。もっとくらしのスペースに絵画を飾っていただきたいと考えています。34名の作家が小さな世界に表現した作品展です。お好みの一点を探しにぜひお出かけください。

数寄和(西荻)
2012年 4月27日(金)~ 5月12日(土)
2012年 6月2日(土)~ 6月3日(日)西荻窪町イベント「茶散歩」
時間 = 11:00~19:00 無休
住所 = 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ1F
TEL 03-3390-1155

数寄和 大津
2012年 5月16日(水)~ 5月28日(月)
時間 = 11:00~18:00 休廊 = 火曜
住所 = 滋賀県大津市神領3-2-1
TEL 077-547-3209

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_18134663.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-05-23 18:13 | かたち | Comments(1)

上野のインカ展から西荻の茶散歩♪素敵な一期一会は毎日あるんですよね♪

上野の国立科学博物館の「インカ展」へ昨日行きました。
3Dの動画を楽しく拝見。…それから、手のひらサイズの平面を味わいに…「18×14センチの絵画展」の西荻数寄和の展示最終日と思いきや…西荻では茶散歩でもお愉しみいただきたいと思います♪
f0203477_15313070.jpg

さて。
これは、何でしょうか??
f0203477_15323851.jpg

クジラがいます。
楽しみにしていたインカ展を拝見しに、国立科学博物館へと出向きました。
朝一番の新幹線から観る風景に、思わず写真を一枚撮ってしまいます。
写真というものが出来て、いっぱい楽しみごとの増えた方々が多いと思います。
f0203477_15331928.jpg

f0203477_15334397.jpg


筆を持つ私としては、石碑などの字がついつい気になります。
いつか、こんな字が書けるようになりたいと思うと、
ついパチリ♪
それにしてもその文字に惹かれて…
思わず、寄り道してしまいました。
さて。ここは何処でしょうか。
f0203477_15345278.jpg

f0203477_15362124.jpg

f0203477_15364334.jpg

神社の境内には、このような像もありました。
f0203477_15372649.jpg

ここは、亀有。
町には、その町の名前があります。
神社には、その神社の名前があります。
石碑に刻まれた神社の名前を拝見しながら見えるものは、名前だけではなく、文字のカタチや、彫り方や…
石もそれぞれで…
この石は、この神社の名前とともに在ります。
これもご縁。
この石碑を前にする一期一会。
この石碑と私との一期一会。
文字って凄いなと思いながら、
言葉って凄いと思いながら、
ちょうどいい間合いの、ちょうどいい量の
言葉が使えるようになりたいな…と思います。
f0203477_15382072.jpg

手のひらサイズの作品展が、16日より、数寄和大津で始まります。
数寄和大津では、16日~28日。
それから、西荻の数寄和で、6月2日3日の茶散歩の折に展示されます。

作品は、作家が生み、観る人々によって育てられるように思います。
どうぞ、展覧会へと足をお運びいただきますよう、宜しくお願いいたします。

☆「18×14センチの絵画展」展覧会の詳細は数寄和HPにて
http://www.sukiwa.net/index.html
f0203477_1539114.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・パントマイムといえば、伝三Fさん。
ヨネヤマママコさんの御弟子さんだった伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
七夕の7月7日には、午後7時7分から、京都にて「蜘蛛の糸」が伝三マイムでご覧いただけるようです。
詳細は、後日お知らせします。

・同じく素敵な町の神戸からのお知らせです。
「野菜作りを楽しむ」セミナー
 5月12日(土)夏野菜セミナー
 弓削牧場(ゆげぼくじょう)にて
弓削牧場HP http://www.yugefarm.com/

・いつもお世話になっているアレクサンダーテクニークの新海みどり先生のワーク集大成!あったまがリードして…なんだか、耳から離れない先生の言葉のリズム♪
今までは必要だった癖も、要らなくなったら素敵に別れましょうと、身体は思っているようです♪
「新しい姿勢術」姿の勢いワークショップ
京都にて6月2日にあります。
http://ameblo.jp/alliance-kyoto/entry-11166627311.html

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html

・西荻の数寄和では、
27日より、「18×14センチの絵画展」が開催されます。
日本では小さな空間を有効に利用し豊かに暮らしてきた文化があります。もっとくらしのスペースに絵画を飾っていただきたいと考えています。34名の作家が小さな世界に表現した作品展です。お好みの一点を探しにぜひお出かけください。

数寄和(西荻)
2012年 4月27日(金)~ 5月12日(土)
2012年 6月2日(土)~ 6月3日(日)西荻窪町イベント「茶散歩」
時間 = 11:00~19:00 無休
住所 = 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ1F
TEL 03-3390-1155

数寄和 大津
2012年 5月16日(水)~ 5月28日(月)
時間 = 11:00~18:00 休廊 = 火曜
住所 = 滋賀県大津市神領3-2-1
TEL 077-547-3209

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_15394266.jpg

みてみて♪
5月13日には、数寄和大津ギャラリーの上に広がる空に虹があるのでした♪~(数寄和 麻田)
f0203477_15402620.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-05-13 15:41 | かたち | Comments(0)

イルカいるか??(意宣ル意刈ルについて考その11)

イルカいるか??意宣ル意刈ルについて考その1~その10をアップ中ですが、いよいよ旅も終わりに近づいております。縁結びの出雲大社へ向かいます。
f0203477_1494786.jpg

まずは、昨秋もおまいりいたしました、出雲大社北島国造館出雲教。
ここのお庭には、「亀の尾の滝」がございます。
もちろん亀さんもおいでです。
大きなカメさんのお乗りになった少名毘古那神(スクナヒコナ)の像もございます。
f0203477_14111526.jpg

f0203477_14114089.jpg

f0203477_14121293.jpg

旅人のわたしたちには、この亀の尾の滝に虹が見えました。

カメラだから写るもの…あとで写真をみて、存在に気づくことがあります。
この瞬間、カメラでは撮れないもの…も、やはり在るのかも知れません。

さて、虹が見えますでしょうか?

…そうか。
大好きな曲にフリューゲル・ホーン奏者チャックマンジョーネのFeels So Goodがあります。
…昔、LP時代にはアルバムジャケットの絵や写真を見るのも、音楽を聴くことと同じぐらい楽しみだったように思います。
楽器を抱えたチャックマンジョーネ。
音楽との出会いの素晴らしさが書かれていた文章があり、たいへん感動しました。
写真も文章もあり…そしてFeels So Goodという曲があり、アルバムそのものが大好きでした。
あの曲を最初に聴いてから、30年の月日が流れています。
30年という月日が私という存在を少しでも成長させてくれたとしたら、本物ということについて、語れる私がいるはず…です…
たとえば、こんな風に並べますと、どのように感じられますか。

本物、偽物、借物。

さて。いったい本物とはなんでしょうか。
私たちは、母親から生まれます。
母のお腹を借りながら十月十日かかり、
人の子として生まれてきます。
人の子として生まれ、三歳までは神のうちといい、一人前の人となるように、二足歩行で動き、五感を通して感じ考え、生活しています。つまり生きていますね。

生きている人ということで…
どんな人になりたかったのでしょう。
どんな人になりたいのでしょう。
(…と、すこし自問自答してみませんか。)
…ひょっとしたら、とても大切な忘れ物を思い出すかもしれません。
…出来ましたら、より本物の自分をめざして生きていこうと、プラス思考で、
そう、青空に浮かぶ雲の気分でいきましょう♪
f0203477_1415989.jpg

f0203477_14131078.jpg

f0203477_14134752.jpg

f0203477_1414889.jpg

出雲大社には、鏡の池があります。

風が吹き、さざ波が水面に模様をつけました。
二羽のカモが近づいたり離れたりしています。
池に写ったカメ。石の上にいるカメ。

本物。偽物。借物。

鏡の池に存在するすべて。きっと全て、本物でしょう。

イルカいるか??の旅もそろそろ終わりですが…番外編をご覧くださいませ。(あ)
f0203477_1416351.jpg

現在、数寄和大津ギャラリーでは、「絹に描く 斉藤典彦」展を開催中です。
この展覧会は新緑の季節がやってくる5月5日まで続きます。
現代日本画家の斉藤典彦先生の作品を拝見できる毎日…。
描かれた作品は、多くは山が描かれています。
日本には、たくさん山がありますね。
先日の対話型鑑賞で、「なつかしい」という言葉をおききし、一緒にみていた人たちが頷かれていました。
海に囲まれ、山々のある日本。
どこかでみた、心にある山を、作品を拝見しながら、想います。
それぞれの作品に奥行きがあり、みる私の目を、心を、楽しませてくれます。
何度も、ご覧いただきたい展覧会です。
ぜひ、お越しください。
お待ちしております。

「斉藤典彦 展 絹に描く」
 大津展 2012年 4月7日(土)~ 5月5日(土) 11:00~18:00 休廊 火曜、15日、16日

イベントもあります!
☆ワークVTS予定日
・4月29日 昭和の日  午後2時より(約40分)
・5月5日  こどもの日 午後2時より(約40分)
各回10名 無料 予約優先
また、3名様以上でお越しで、VTS体験をご希望の方は、お知らせください。


☆西荻の数寄和で開催させていただきます。
・天童大人プロデュースシリーズ 第743回 La Voix des Pooètes 詩人の聲 出演:伊藤比呂美
 2012年4月19日(木) open 18:30 start 19:00
 予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・パントマイムといえば、伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
まずは、4月27日は神戸のホテルトアロードにて「ゴーホーム」
この作品は、別れもありますが、再会もあります。伝三さんの描く、美しい別れと美しい再会は、心を温かくしてくれます。

・同じく素敵な町の神戸からのお知らせです。
「野菜作りを楽しむ」セミナー
 5月12日(土)夏野菜セミナー
 弓削牧場(ゆげぼくじょう)にて
弓削牧場HP http://www.yugefarm.com/

・いつもお世話になっているアレクサンダーテクニークの新海みどり先生のワーク集大成!あったまがリードして…なんだか、耳から離れない先生の言葉のリズム♪
今までは必要だった癖も、要らなくなったら素敵に別れましょうと、身体は思っているようです♪
「新しい姿勢術」姿の勢いワークショップ
京都にて6月2日にあります。
http://ameblo.jp/alliance-kyoto/entry-11166627311.html

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
お馬さんの、そして人と人の縁結びの神社です♪
(何度かご紹介しておりますので、近江だよりにて、ぜひ、ご覧ください♪お馬さんにのる、私の画像もございます♪)
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
現在、新しいお社を、宮大工の棟梁の大村さんが、つくっていてくださいます。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/


それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_14164712.jpg

いのちがあります。
では、番外編イルカいるか??
f0203477_15381949.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-04-25 14:17 | かたち | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧