すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

カテゴリ:かたち( 104 )

イルカいるか??(意宣ル意刈ルについて考その11)

イルカいるか??意宣ル意刈ルについて考その1~その10をアップ中ですが、いよいよ旅も終わりに近づいております。縁結びの出雲大社へ向かいます。
f0203477_1494786.jpg

まずは、昨秋もおまいりいたしました、出雲大社北島国造館出雲教。
ここのお庭には、「亀の尾の滝」がございます。
もちろん亀さんもおいでです。
大きなカメさんのお乗りになった少名毘古那神(スクナヒコナ)の像もございます。
f0203477_14111526.jpg

f0203477_14114089.jpg

f0203477_14121293.jpg

旅人のわたしたちには、この亀の尾の滝に虹が見えました。

カメラだから写るもの…あとで写真をみて、存在に気づくことがあります。
この瞬間、カメラでは撮れないもの…も、やはり在るのかも知れません。

さて、虹が見えますでしょうか?

…そうか。
大好きな曲にフリューゲル・ホーン奏者チャックマンジョーネのFeels So Goodがあります。
…昔、LP時代にはアルバムジャケットの絵や写真を見るのも、音楽を聴くことと同じぐらい楽しみだったように思います。
楽器を抱えたチャックマンジョーネ。
音楽との出会いの素晴らしさが書かれていた文章があり、たいへん感動しました。
写真も文章もあり…そしてFeels So Goodという曲があり、アルバムそのものが大好きでした。
あの曲を最初に聴いてから、30年の月日が流れています。
30年という月日が私という存在を少しでも成長させてくれたとしたら、本物ということについて、語れる私がいるはず…です…
たとえば、こんな風に並べますと、どのように感じられますか。

本物、偽物、借物。

さて。いったい本物とはなんでしょうか。
私たちは、母親から生まれます。
母のお腹を借りながら十月十日かかり、
人の子として生まれてきます。
人の子として生まれ、三歳までは神のうちといい、一人前の人となるように、二足歩行で動き、五感を通して感じ考え、生活しています。つまり生きていますね。

生きている人ということで…
どんな人になりたかったのでしょう。
どんな人になりたいのでしょう。
(…と、すこし自問自答してみませんか。)
…ひょっとしたら、とても大切な忘れ物を思い出すかもしれません。
…出来ましたら、より本物の自分をめざして生きていこうと、プラス思考で、
そう、青空に浮かぶ雲の気分でいきましょう♪
f0203477_1415989.jpg

f0203477_14131078.jpg

f0203477_14134752.jpg

f0203477_1414889.jpg

出雲大社には、鏡の池があります。

風が吹き、さざ波が水面に模様をつけました。
二羽のカモが近づいたり離れたりしています。
池に写ったカメ。石の上にいるカメ。

本物。偽物。借物。

鏡の池に存在するすべて。きっと全て、本物でしょう。

イルカいるか??の旅もそろそろ終わりですが…番外編をご覧くださいませ。(あ)
f0203477_1416351.jpg

現在、数寄和大津ギャラリーでは、「絹に描く 斉藤典彦」展を開催中です。
この展覧会は新緑の季節がやってくる5月5日まで続きます。
現代日本画家の斉藤典彦先生の作品を拝見できる毎日…。
描かれた作品は、多くは山が描かれています。
日本には、たくさん山がありますね。
先日の対話型鑑賞で、「なつかしい」という言葉をおききし、一緒にみていた人たちが頷かれていました。
海に囲まれ、山々のある日本。
どこかでみた、心にある山を、作品を拝見しながら、想います。
それぞれの作品に奥行きがあり、みる私の目を、心を、楽しませてくれます。
何度も、ご覧いただきたい展覧会です。
ぜひ、お越しください。
お待ちしております。

「斉藤典彦 展 絹に描く」
 大津展 2012年 4月7日(土)~ 5月5日(土) 11:00~18:00 休廊 火曜、15日、16日

イベントもあります!
☆ワークVTS予定日
・4月29日 昭和の日  午後2時より(約40分)
・5月5日  こどもの日 午後2時より(約40分)
各回10名 無料 予約優先
また、3名様以上でお越しで、VTS体験をご希望の方は、お知らせください。


☆西荻の数寄和で開催させていただきます。
・天童大人プロデュースシリーズ 第743回 La Voix des Pooètes 詩人の聲 出演:伊藤比呂美
 2012年4月19日(木) open 18:30 start 19:00
 予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・パントマイムといえば、伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
まずは、4月27日は神戸のホテルトアロードにて「ゴーホーム」
この作品は、別れもありますが、再会もあります。伝三さんの描く、美しい別れと美しい再会は、心を温かくしてくれます。

・同じく素敵な町の神戸からのお知らせです。
「野菜作りを楽しむ」セミナー
 5月12日(土)夏野菜セミナー
 弓削牧場(ゆげぼくじょう)にて
弓削牧場HP http://www.yugefarm.com/

・いつもお世話になっているアレクサンダーテクニークの新海みどり先生のワーク集大成!あったまがリードして…なんだか、耳から離れない先生の言葉のリズム♪
今までは必要だった癖も、要らなくなったら素敵に別れましょうと、身体は思っているようです♪
「新しい姿勢術」姿の勢いワークショップ
京都にて6月2日にあります。
http://ameblo.jp/alliance-kyoto/entry-11166627311.html

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
お馬さんの、そして人と人の縁結びの神社です♪
(何度かご紹介しておりますので、近江だよりにて、ぜひ、ご覧ください♪お馬さんにのる、私の画像もございます♪)
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
現在、新しいお社を、宮大工の棟梁の大村さんが、つくっていてくださいます。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/


それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_14164712.jpg

いのちがあります。
では、番外編イルカいるか??
f0203477_15381949.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-04-25 14:17 | かたち | Comments(0)

イルカいるか??(意宣ル意刈ルについて考その9)

♪お知らせ♪明日4月22日は数寄和大津ギャラリーの6歳の誕生日です。午後5時から正倉院復元楽器の「う」「排簫」それから笙、龍笛、高麗笛の演奏会。
♪イルカは、いるか??謎ですが、私はいます♪
f0203477_16473696.jpg
f0203477_16475536.jpg

f0203477_16482592.jpg
f0203477_16484656.jpg
f0203477_1649820.jpg

とりがとぶ
そらをとぶ
かめがおよぐ
いけをおよぐ

とりがうたう
わたしもうたう

かめがのぼる
わたしものぼる

どこかは一緒、おなじだね♪~
f0203477_16495845.jpg

f0203477_165016100.jpg

f0203477_16505394.jpg

f0203477_16511091.jpg

まずは、お知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

お知らせです。
・パントマイムといえば、伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
まずは、4月27日は神戸のホテルトアロードにて「ゴーホーム」
この作品は、別れもありますが、再会もあります。伝三さんの描く、美しい別れと美しい再会は、心を温かくしてくれます。

・同じく素敵な町の神戸からのお知らせです。
「野菜作りを楽しむ」セミナー
 5月12日(土)夏野菜セミナー
 弓削牧場(ゆげぼくじょう)にて
弓削牧場HP http://www.yugefarm.com/

お知らせです。
・いつもお世話になっているアレクサンダーテクニークの新海みどり先生のワーク集大成!あったまがリードして…なんだか、耳から離れない先生の言葉のリズム♪
今までは必要だった癖も、要らなくなったら素敵に別れましょうと、身体は思っているようです♪
「新しい姿勢術」姿の勢いワークショップ
京都にて6月2日にあります。
http://ameblo.jp/alliance-kyoto/entry-11166627311.html

お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
お馬さんの、そして人と人の縁結びの神社です♪
(何度かご紹介しておりますので、近江だよりにて、ぜひ、ご覧ください♪お馬さんにのる、私の画像もございます♪)
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
現在、新しいお社を、宮大工の棟梁の大村さんが、つくっていてくださいます。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_16521248.jpg

☆ここから数寄和からのお知らせです。
現在、数寄和大津ギャラリーでは、「絹に描く 斉藤典彦」展を開催中です。
この展覧会は新緑の季節がやってくる5月5日まで続きます。
現代日本画家の斉藤典彦先生の作品を拝見できる毎日…。
描かれた作品は、多くは山が描かれています。
日本には、たくさん山がありますね。
先日の対話型鑑賞で、「なつかしい」という言葉をおききし、一緒にみていた人たちが頷かれていました。
海に囲まれ、山々のある日本。
どこかでみた、心にある山を、作品を拝見しながら、想います。
それぞれの作品に奥行きがあり、みる私の目を、心を、楽しませてくれます。
何度も、ご覧いただきたい展覧会です。
ぜひ、お越しください。
お待ちしております。

「斉藤典彦 展 絹に描く」
 大津展 2012年 4月7日(土)~ 5月5日(土) 11:00~18:00 休廊 火曜、15日、16日

イベントもあります!
☆ワークVTS予定日
・4月29日 昭和の日  午後2時より(約40分)
・5月5日  こどもの日 午後2時より(約40分)
各回10名 無料 予約優先
また、3名様以上でお越しで、VTS体験をご希望の方は、お知らせください。

・4月22日数寄和大津ギャラリーにて
~春の二日月夜に~
雅楽古典曲の調べから 笙、龍笛、高麗笛
正倉院復元楽器の「う」「排簫」のひびき

笙演奏 田島和枝さん
笛演奏 中村香奈子さん

詳細は、http://sukiwa.net/otsu/をご覧くださいませ。

☆西荻の数寄和で開催させていただきます。
・天童大人プロデュースシリーズ 第743回 La Voix des Pooètes 詩人の聲 出演:伊藤比呂美
 2012年4月19日(木) open 18:30 start 19:00
 予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円

・天童大人プロデュースシリーズ 第745回 La Voix des Pooètes 詩人の聲 出演:稲葉 真弓
 2012年4月21日(土) open 15:30 start 16:00
 予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_165333.jpg

スサノオさま。アマテラスさま。となるとー
これから、山登りかも。イルカいるか??その10へとつづきます(あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-04-21 16:55 | かたち | Comments(0)

イルカいるか??(意宣ル意刈ルについて考その5)

「出雲なる神在月のしるしとて龍蛇の上る江積津の濱」古歌
佐太神社は、導きの神、佐太大神(猿田毘古大神)を御祭神とされています。イナザミさまを祀る母儀人基社が石段を登るとあり、それ故に出雲では神在月と呼ばれるようです。
f0203477_1339541.jpg

f0203477_13401463.jpg

f0203477_13404618.jpg
f0203477_13411055.jpg

扇の社紋。
亀甲紋。
それからお日様と月が組み合わさったような紋。
ここでは、この三つの紋を拝見した。

出雲では亀甲紋を多くみる。

出雲大社 二重亀甲に剣花菱
神魂神社 二重亀甲に有
美保神社 二重亀甲に三の字
佐太神社 亀甲
須我神社 亀甲に八つ雲
阿多加夜神社 亀甲に有
大神山神社 亀甲に剣花角
万九千神社 亀甲に万の字
立虫神社 亀甲に剣木瓜
櫛田神社三つ亀甲に五三桐  

出雲系の神社ではこの亀甲紋を用いることが多いよう…

イルカいるか??意宣ル意刈ルについて考その6につづく…(数寄和あさだ)
f0203477_1342352.jpg

現在、数寄和大津ギャラリーでは、「絹に描く 斉藤典彦」展を開催中です。
この展覧会は新緑の季節がやってくる5月5日まで続きます。
現代日本画家の斉藤典彦先生の作品を拝見できる毎日…。
描かれた作品は、多くは山が描かれています。
日本には、たくさん山がありますね。
先日の対話型鑑賞で、「なつかしい」という言葉をおききし、一緒にみていた人たちが頷かれていました。
海に囲まれ、山々のある日本。
どこかでみた、心にある山を、作品を拝見しながら、想います。
それぞれの作品に奥行きがあり、みる私の目を、心を、楽しませてくれます。
何度も、ご覧いただきたい展覧会です。
ぜひ、お越しください。
お待ちしております。

「斉藤典彦 展 絹に描く」
 大津展 2012年 4月7日(土)~ 5月5日(土) 11:00~18:00 休廊 火曜、15日、16日

イベントもあります!
☆ワークVTS予定日
・4月29日 昭和の日  午後2時より(約40分)
・5月5日  こどもの日 午後2時より(約40分)
各回10名 無料 予約優先
また、3名様以上でお越しで、VTS体験をご希望の方は、お知らせください。

☆・4月22日数寄和大津ギャラリーにて
~春の二日月夜に~
雅楽古典曲の調べから 笙、龍笛、高麗笛
正倉院復元楽器の「う」「排簫」のひびき

笙演奏 田島和枝さん
笛演奏 中村香奈子さん


「絹に描く 斉藤典彦」展詳細は、HPにて
http://www.sukiwa.net/

どうぞ、宜しくお願いいたします。(数寄和 あさだ)
f0203477_1343055.jpg

付記
扇の紋のこの神社で、扇のカタチのおみくじをひいてみた。
♪サッイコー♪~(笑)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-04-20 13:43 | かたち | Comments(2)

イルカいるか??(意宣ル意刈ルについて考その2)

人はみる。
絵をみる。
風景をみる。
いったいみるとは、どういうことなんだろう??
f0203477_17515637.jpg
f0203477_17515218.jpg

みるとは、どういうことなんだろう?

例えばー、
いしと言葉で書かれていたら…?
いしを歌った詩が書かれていたら…?
いしの絵が描かれていたら…?
いしの大好きな人がみたら…?
はじめてみるいしが描かれていたら…???
いったいみるとは、どういうことなんだろう??
どうして、人はみるのだろう???
f0203477_17525345.jpg

神社やお寺にいくと、たくさんのみるものがある。
人は、歴史のなかで、多くのモノをつくった。
多くのみるものをつくった。

意プラス宣で、いのりだと旅の隊長でもある神主さまに教えていただいた。
なるほどと思う文字の在り様である。
意を宣言して、笑顔で暮らしたいと思う。
感謝をこめて、意宣ル。
山の美味しい空気も、水も、風も、
美しい風景…八百万の神様に感謝をこめて意宣ル。

意プラス刈ルで、いかる。
意を刈る。
おそらく…
おそらく…
自分の意を刈って神様に願わなくてもよいのだろうな。
すでに全部を与えて下さっているはずなのだから、意プラス宣ルでよいのだろうな。
いかりをぶつけられては、神様だってお困りになるんだろうな…

すでにありますよ。みてちょうだいよ~♪と
神様のお声が聴こえるような…

…人はみる。
人は目でみるが、目だけではなく、五感を通して、心を通して、頭を通して、みる。
…イルカいるか??意宣ル意刈ルについて考その3へつづく(数寄和あさだ)
f0203477_1753388.jpg

現在、数寄和大津ギャラリーでは、「絹に描く 斉藤典彦」展を開催中です。
この展覧会は新緑の季節がやってくる5月5日まで続きます。
現代日本画家の斉藤典彦先生の作品を拝見できる毎日…。
描かれた作品は、多くは山が描かれています。
日本には、たくさん山がありますね。
先日の対話型鑑賞で、「なつかしい」という言葉をおききし、一緒にみていた人たちが頷かれていました。
海に囲まれ、山々のある日本。
どこかでみた、心にある山を、作品を拝見しながら、想います。
それぞれの作品に奥行きがあり、みる私の目を、心を、楽しませてくれます。
何度も、ご覧いただきたい展覧会です。
ぜひ、お越しください。
お待ちしております。

「斉藤典彦 展 絹に描く」
 大津展 2012年 4月7日(土)~ 5月5日(土) 11:00~18:00 休廊 火曜、15日、16日

イベントもあります!
☆ワークVTS予定日
・4月29日 昭和の日  午後2時より(約40分)
・5月5日  こどもの日 午後2時より(約40分)
各回10名 無料 予約優先
また、3名様以上でお越しで、VTS体験をご希望の方は、お知らせください。

☆・4月22日数寄和大津ギャラリーにて
~春の二日月夜に~
雅楽古典曲の調べから 笙、龍笛、高麗笛
正倉院復元楽器の「う」「排簫」のひびき

笙演奏 田島和枝さん
笛演奏 中村香奈子さん


「絹に描く 斉藤典彦」展詳細は、HPにて
http://www.sukiwa.net/

どうぞ、宜しくお願いいたします。(数寄和 あさだ)
f0203477_1754198.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-04-19 17:54 | かたち | Comments(0)

京都タワーをみる日。見えるものは、いつも違うような気がする。

京都タワーをみる。
朝の柔らかい空気のなかの京都タワー。青空のなかの真っ白な京都タワー。今宵の光る京都タワー。
f0203477_15201791.jpg

… … … わたしが、京都タワーをみる場所は、いくつかある。
京都駅から出てきたあたり。
京都中央郵便局のあたり。最近は、写メる人の多いこと、多いこと。人気者ですね。京都タワー!とおもう。
伊勢丹のあるお店。ゆったりとした気分で京都タワーをみてしまう。まっしろな京都タワーが目の前に広がる。
京都の国立博物館あたり。京都駅は、あっちだと、京都の街並みに浮かぶ、背たかノッポの京都タワーをみる。

あっ!京都タワーがある。と、
京都タワーを見ながら、おもう。

昨日も、京都タワーをみて、写メろうと思うと、鳥が飛んできた。
写るかな。鳥も写るかな。
ちいさく小さく鳥が写っている。
撮った私には、見える。
写そうとおもって撮ったから見える。
京都タワーと、一緒に写る鳥たち。
東の空へと、飛んでいった鳥たち。
もう少し、大きくとりたかった~~
鳥さん、飛んでこないかな??
少し待ってみたが、京都タワーあたりを飛ぶ、あらたな鳥をみることは、無かった。(あ)… … …

(付記)
京都へ行くときには、京都タワーをご覧くださいませ。
そう、あのロウソクのような、真っ白な背たかのっぽの・・・
たしか、京都のまちには、海はないのですが、甍の波を照らす、灯台のような役割だと聞いたことがあります。

京都タワーをご覧になって、そして、鳥が飛んでいたら、写メってくださいませ♪それを見るたびになんだか嬉しくなる、画像となることでしょう。(あさだ)
f0203477_15205837.jpg

お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
お馬さんの、そして人と人の縁結びの神社です♪
(何度かご紹介しておりますので、近江だよりにて、ぜひ、ご覧ください♪お馬さんにのる、私の画像もございます♪)
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
現在、新しいお社を、宮大工の棟梁の大村さんが、つくっていてくださいます。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

数寄和からのお知らせです。
・現在、あさだが勉強をしておりますVTSを、みなさまと一緒に楽しみたいと思います。
御希望の方は、数名でご参加ください。
ご連絡お待ちしております。
VTSって??
対話型鑑賞。
よくみることで、いっぱいみえてくることがあります。
また、見えたことを話したり、他の人の見えたことを聴いてみて、さらに見ると…
一枚の絵の味わいがたいへん豊かになるように思います。
ぜひ、お友だちを誘って、数寄和大津へ絵を観にきてください。
出かけているときもありますから、ご確認くださるとありがたいです。お手数をおかけしますが、宜しくお願いいたします。
現在、展示しているのは、亀井武彦先生の墨描作品や、三浦幸子先生の猫が描かれている掛軸などです。

・西荻の数寄和からです。
天童大人プロデュースシリーズ 第713回 La Voix des Pooètes 詩人の聲 出演:野谷文昭
 2012年3月11日(日) open 15:30 start 16:00
 予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円

・数寄和からのお知らせは、いっぱいあります。
お客様の喜んでいただける商品のご紹介、作家や作家のたまごさんの皆さんに喜んでいただけるイベントの企画(ギャラリーへ行こうや、シーズポログラムなどなど)まずは、数寄和のホームページをご覧くださいませ。宜しくお願いいたします。
http://www.sukiwa.net/index.html

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_15215531.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-02-15 15:22 | かたち | Comments(0)

~冬に ~ 春に~ あなたに♪ 

空には、そらの理由がある。
春には、はるのわけがある。
あなたにもー
あなたにも、理由があった。
f0203477_14381145.jpg

(○)

ゼロ。
○をかいて、ゼロと読んでみる。

東洋には、無という思想がある。
無は、有るという。

○を書いて、ゼロとよんだ。
ゼロと、1は、どれほどの距離があるんだろう。
1と2より、近い?遠い?
無と一は、どれほど違うんだろう?
一は、有る?

○を書いて、ゼロではないと、誰かがいう。
円を書いてあるんだと、誰かが、いう。
ゼロと、円は、関係ある?ない?
円は、縁?
○は、なに?
ゼロは、どこ?

春の始まりがやってくる。
冬の終わりが近づいてくる。

昨日、親しかったあなた。
明日は、どこにいる?

歩いていたのは、昨日のあなた?
去っていったのは、昨日のわたし?

○を書いて、わたしたちの地球だと言えば、
明日のあなたが、また、やってくるように思えるのは
、わたしだけ?(あ)
f0203477_14385446.jpg

(鳥が空をとべるのは、空に壁がないから)

とりが、空をとべるのは、壁がないから。
壁のない空は、
地球の上をどんどん広がりながら、
空をみるあなたと、空をみるわたしを、
近づけ、
遠ざけ、
近づけ、
遠ざけ、
… … …
風が、声を消す中で、
わたしと、あなたは、
近づき、
遠ざかり、
近づき
遠ざかり、

冬のあなたと、
私のふゆが、
見ている人には、重なっているらしい

小さな紙切れに、
アイラブユーと書かれて ある。
差出人は風にのり、
お届け先は、あまりに広い野原を住処とするあなた。

空に響く風のうたが、
野原の住人のあなたの耳にとどく

あいしているよ
あいしているよ… … 

そう聴こえるかもしれない。 (あ)
f0203477_1440250.jpg

(空のエネルギー)

空では
向こうからやってきた風と
こちらからやってくる風と
あちらの方へいく風が
大きな今の空模様の絵を
空へ えがく。

その空模様のなかに、
鳥がとりであることが、
刻まれ続ける。
空のエネルギーが、鳥をはばたかせる(あ)
f0203477_14443871.jpg

(ひみつ)

実は、会いたいひとがいるのです。
会えないかな?
どうやったら会えるかな?
空をみながら、考えるのです。
雲のように、七変化を身につけて
お日様のように、明るい心もちになって
虹のように、すてきに現れて
そのひとを、驚かせられないか?
驚くような再会が、ぴったりのわたしたちだと、おもうのです。
どなたか、三毛猫が大好きな人に会える魔法を教えてください。
あっ!!!!!これは、ひみつです!(あ)
f0203477_14452610.jpg

(○ ふたたび)

ふたたび
空に雲の線。

どこかへ、繋がっているから、
○は、ゼロであっても、円。
円のおとは、縁とつながる。
繋がっていることは、たしか。
…明日は、あなたに、あえるだろう。(あ)
f0203477_1446872.jpg

お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
お馬さんの、そして人と人の縁結びの神社です♪
(何度かご紹介しておりますので、近江だよりにて、ぜひ、ご覧ください♪お馬さんにのる、私の画像もございます♪)
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
現在、新しいお社を、宮大工の棟梁の大村さんが、つくっていてくださいます。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

数寄和からのお知らせです。
・現在、あさだが勉強をしておりますVTSを、みなさまと一緒に楽しみたいと思います。
御希望の方は、数名でご参加ください。
ご連絡お待ちしております。
VTSって??
対話型鑑賞。
よくみることで、いっぱいみえてくることがあります。
また、見えたことを話したり、他の人の見えたことを聴いてみて、さらに見ると…
一枚の絵の味わいがたいへん豊かになるように思います。
ぜひ、お友だちを誘って、数寄和大津へ絵を観にきてください。
出かけているときもありますから、ご確認くださるとありがたいです。お手数をおかけしますが、宜しくお願いいたします。
現在、展示しているのは、三浦幸子先生の猫が描かれている掛軸などです。

・西荻の数寄和からです。
天童大人プロデュースシリーズ 第713回 La Voix des Pooètes 詩人の聲 出演:野谷文昭
 2012年3月11日(日) open 15:30 start 16:00
 予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円

・シナベニヤパネルをお作り致します。
 規格寸法、自由寸法のご注文を承ります。
詳細は、本社のホームページ、パネルのページをご覧ください。
また、仮縁や、額装、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
http://www.sukiwa.net/ars/panel.html

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_1447519.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-02-10 14:47 | かたち | Comments(0)

お知らせです。パソコンの調子が悪いのです。♪中に在るもの♪

パソコンの調子が、悪い。もし、メールをくださり、返事がないと思われたら、お手数をおかけしますが、本社まで、宜しくお願い致します。
f0203477_14475682.jpg

数寄和大津の氏神さまであり、近江一之宮の建部大社へは、毎月、ご挨拶に行きます。
今秋にお参りさせていただいた出雲のどの神社でしたか記憶が定かではありませんが朔月詣りの御幣さんを見かけた記憶があります。
氏神さまの建部大社さまへ御参りの際に、朔日(ついたち)詣りの御幣をいただかせて頂きます。

ついたちは、平安や奈良時代は、「ひとひ」と呼ばれていたようです。
ふつか。みっか。よっか。いつか。むいか。なのか。ようか。ここのか。日を「か」とよびますね。
では、どうして、一日は、ついたちとなったのでしょう。
陰暦では、月の満ち欠け、その月の新月の現れる日が、その月の最初の日で、月立ち(つきたち)。この立ちは、出現するの意味。
師走がはじまり、「この月も、どうぞ、宜しくお願い致します。」と、氏神さまに、ご挨拶。
現在では、ついたちにお参りと決まっておりませんが、
毎月のはじまりのご挨拶にお参りへといかさせていただきます。

さて。今まで見たことのなかった石碑に気づきました。
「神田」
神の元の字は申。
この申は天の神様の威光を表す「かみなり」の稲妻のカタチから出来たものらしいです。
…かしこみ、かしこみ、もうす。と、祝詞を拝聴していると耳にする、もうす。

かみなり。という言葉のなかに、神がおいでになるようにも感じます。
申である稲妻。稲の夫(つま)という意味が語源。
稲の結実時期に雷が多いので、雷光が稲を実らせるという考え(信仰)があり、稲妻は、稲光とも、稲魂ともいったようです。
語源で考えてみると、音がかみなり。光が稲妻ということになります。

御神事に、榊(さかき)が使われます。
木と神。木と申。木とかみなり。木といなつま。と、順番に組み合わせながら、なるほど、なるほどと思ったりします。
常に緑の葉が繁っていることから栄える木で「さかき」であったり、神が鎮座される境の木から「さかき」の説もあるようです。
先日、近江八幡の賀茂神社で、榊(さかき)を、たくさん拝見いたしました。前回のすきわ草子に画像がございます。

神社では、かみなりと交信した木に注連縄があるのを、目にされたことがあるかと思います。
お日さまの神様であるアマテラスさまが、天の岩戸から現れたときに、二度と岩戸に隠れられないように!!!!!これが、注連縄の起源と聴きます。
この注連縄は、稲の葉を干した、藁(わら)で作っていますね。
お米を主食とする日本では、稲作による副産物の稲の葉を使ったものが、注連縄をはじめ、他にもたくさんありますよね。
と、思いながら、石のなかにある神田という字を拝見しながら、今春に伊勢で拝見した石碑を思い出すのでした。
その際に撮った画像です。
f0203477_14485912.jpg

f0203477_14492264.jpg

石に刻まれた字。
その中に、神。
その中に、田。
神と田があります。

五月晴があり、梅雨があり、夏があり、台風があり…
石に刻まれた神田という言葉は、少々の風雨にあっても消えることがありません。
誰が考えたんだろうと、石碑というものの凄さに驚きます。
道を教えてくれる道標でもある石碑。
中に在るものは、人の知恵。
f0203477_14495192.jpg

石だけではなく…

紙に書かれた、竹。
ここの中にも、人の知恵。

神と紙。
おなじ音がありますね。
紙も御神事に欠かせないもの。

さて、美しい紙をお探しの方。
ぜひ、数寄和へと足をお運びください。

西荻の数寄和では、料紙の展示即売会を近日開催します。
葉書や便箋、ポチ袋もあります。
12月15日から18日を予定しています。
良いものをお探しの方、ぜひ、西荻の数寄和へと足をお運びください。

…近江へお越しの際には、数寄和大津へ、どうぞ。
建部大社と、数寄和大津は、徒歩3分です♪
神領にある数寄和大津は、白黒の建物で前に竹の植え込みがあります。
…パンダの館ではありません。また、かぐや姫のお屋敷でもありません。
美しい月は徒歩5分の瀬田の唐橋あたりから見えます。
神領にある数寄和大津は日本の美しい伝統をお伝えするためのギャラリー空間があります。
ときどき展示する壁面の絵のなかに月が輝いています。
…そんなときは、姫の気分で、絵のなかへ入っていくこともできます。
また、ゆっくりと、何が描かれているのか、自らの見かたを楽しむことも出来ます。(数寄和あさだ)
f0203477_1521037.jpg

お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_1531967.jpg

☆それでは、数寄和からのお知らせです。
・西荻の数寄和からです。料紙の展示即売会を近日開催します。葉書や便箋、ポチ袋もあります。12月15~18日を予定しています。良いものをお探しの方、ぜひお越し下さい。

・天童大人プロデュースシリーズ 第679回 La Voix des Poetes 詩人の聲 出演:田中健太郎
西荻の数寄和で12月11日開催されます。
詳細は、ホームページをご覧いただけますと幸いです。

・12月中旬ごろより、若手作家の新作を数点数寄和大津にて展示します。
迎える年がよい年となりますようにと、小作品を制作していただいております。楽しみにしておいてください。
詳細は、後日お知らせします。
また、現在、あさだが勉強をしておりますVTSを、みなさまと一緒に楽しみたいと思います。
御希望の方は、数名でご参加ください。ご連絡お待ちしております。
VTSって??
対話型鑑賞。
よくみることで、いっぱいみえてくることがあります。
また、見えたことを話したり、他の人の見えたことを聴いてみて、さらに見ると…
一枚の絵の味わいがたいへん豊かになるように思います。
ぜひ、お友だちを誘って、数寄和大津へ絵を観にきてください。

・若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_1552632.jpg

♪中に在るもの♪
かぜのなかを
あるくと
季節の風景が
私の心へ
刻み込まれる。
なかなか消えない風景がうたになる。

今日、ステキな風を感じたい。
今日も、ステキな光を感じたい。
と、耳をひらき、目をあけ、
歩き出す。
と、
私は、美しい風景の一部となる。

私の心のなかの風景。
風景のなかのわたし。
全てが在る。(あ)
f0203477_1555915.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-12-05 15:10 | かたち | Comments(0)

出雲の空に、くも♪(出雲の旅その3)

七変化する、雲。
空に浮かんでいる、雲。
空を泳ぎまわる、雲。
雲って、不思議ですよね。
f0203477_16552155.jpg

f0203477_16553592.jpg

f0203477_16554927.jpg

この地の名は、出雲。
青空を舞台に、雲がカタチをかえるのです。
カタチが、何かを伝えてくれるように感じます。
雲って、ふしぎ。(だと、思いませんか?)
f0203477_16563253.jpg

今回一番最初に訪れたのは、島根県立古代出雲歴史博物館。
出雲大社、出雲国風土記、青銅器の3つをテーマに展示された常設展は中味がたいへん充実していました。
特別展「観音巡礼」では、中国路の古寺と仏像が現在展示されていました。
かけ足での鑑賞でしたが、旅のワクワクの導入となりました。
代わり番子の語源が此処にありました。
その足で参拝に訪れた出雲大社。
素晴らしい、青空に雲。
昨年訪れた出雲とは違う気を感じました。
今春に、お日様であるアマテラスさまに逢いたくて行った、伊勢とも違っていました。
同じ地でも、気が違うと、同じ所でないように感じます。

スサノオさまを祀っている神社へと、旅は、つづきます。(あ)
f0203477_16571395.jpg

数寄和のお知らせでございます。どうぞ、宜しくお願い致します。

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけてください。

☆9月の数寄和では、坂田祐加里による個展を開催いたします。
「坂田祐加里」展
・数寄和 大津 9/1(木)- 12(月)11:00~18:00 火休
 作家在廊日 : 9/1(木)- 3(土)
・数寄和 9/16(金)- 10/7(金)11:00~19:00 無休
 作家在廊日 : 9/19(月・祝)・23(金・祝)- 25(日)
詳細は、数寄和HPをご覧ください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和(すきわ)ホームページ
http://www.sukiwa.net/
[PR]
by 555sukiwa | 2011-09-16 16:59 | かたち | Comments(0)

出雲ノ空ニ(出雲の旅その2)

空に在る。空ニ雲。空ニ月。空ニお日様。
他人の空似というけれど、月とお日様は、兄弟ですよね。
少し似ている、まんまるのお日様とお月さま。
海の神様でもあるスサノオさまをおもい、出雲の海を眺めます。
f0203477_1655221.jpg

f0203477_1665811.jpg

f0203477_1671384.jpg

f0203477_1672625.jpg

f0203477_1674428.jpg

f0203477_1675629.jpg

f0203477_1681520.jpg

f0203477_1682354.jpg

出雲の空を明るく照らしていたお日様が、海に沈む頃。
海に映るお日様の光がゆれる。
海の波がゆれる。
光と波がゆれながら、姿をかえる。
瞬時に優雅に姿をかえるもの。
お日様は、全てのいのちに、光をそそぐ。
海は、多くのめぐみを、産む。

夕暮れ。
お日様は、沈んだふりして、
少し遠くの町で、笑っているらしい。
波は、夜空のなかで、新しい朝がくるのを、ゆれながら、待っているらしい。

f0203477_1693550.jpg

ソラニ月。
そらに月のひかり。
波にも月のひかり。

朝がくる。
空に白い月。
ほら、お日様がやってくる。
f0203477_16104360.jpg

数寄和のお知らせでございます。どうぞ、宜しくお願い致します。

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけてください。

☆9月の数寄和では、坂田祐加里による個展を開催いたします。
「坂田祐加里」展
・数寄和 大津 9/1(木)- 12(月)11:00~18:00 火休
 作家在廊日 : 9/1(木)- 3(土)
・数寄和 9/16(金)- 10/7(金)11:00~19:00 無休
 作家在廊日 : 9/19(月・祝)・23(金・祝)- 25(日)
詳細は、数寄和HPをご覧ください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和(すきわ)ホームページ
http://www.sukiwa.net/
f0203477_1611287.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-09-16 16:13 | かたち | Comments(0)

「開け、スルメ!」(数寄和のギャラリーへ行こう展は28日迄ですが・・・つづきます♪)

絵ってなんでしょうか。
昨日、若手の絵描きさん達と、瓦を墨で描いてみました。あっ!!!平八郎さんの作品「雨」は、瓦が描かれていますね♪
f0203477_14351825.jpg

瓦について話した昨日の今日、図録を久しぶりに取りだしました。
瓦の質感。
花や果物の瑞々しさとは違い、硬い質感。
描く時に観ているこの目。質感をみなきゃね…と、心に刻み込みます。(…ふ、ふ、ふしあなじゃないぞ~!(笑))
福田平八郎さんの作品「雨」を、今朝は図録ではありますが拝見しながら、硬い瓦に雨が降ってしっとりしている…と、実際よく目にしている筈の風景を、飽きずにずっと見続けてしまう作品の魅力に、ふたたび、絵ってなんだろう?よい絵ってなんだろう??と思います。

よく見ること。
絵と向き合ってよく見ること。
絵をつくっている要素である線を描くためよく見ること。
そう、絵描きが見ているカタチ。モノの向うに見えるコト。
絵を前に、見る人が見えているもの。見えてくること。

「開け、するめ!」(今日からの私の、私のための呪文です。…ここでVTS!!をするときも、「開け、するめ!」といって、始めたいと思います。
そう、開け、ゴマではなく、能動的に見る、描くための目です。噛めば噛むほど味がでるスルメのように、見る人、描く人のお役にたてるような仕事が、数寄和ギャラリーの仕事のように思います。
f0203477_1436132.jpg

若手の作家の方々がお見えのときに、ご家族で展覧会を楽しんでくださった方々がいらっしゃいました。
不思議に感じられた作品をほんの少しだけ、「開け、スルメ!」しました。
おじょうちゃんが、見たものを、まず言葉にしてくれました。
そうなると、絵をみる楽しさが増してくるようです。
不思議に感じている目の前の作品が、解らない。ではなく、面白い!に通じてきます。
子どもの目の素晴らしさを昔から大好きな私には、このような御家族で楽しんでくださるギャラリーへ行こうは、ワクワクです。
子どもにも、おこづかいやお年玉を貯め、お気に入りの絵を買い、自分のお家に絵を飾り、みんなで絵について語る楽しさを味わっていただけたら…と思います。
若手作家の皆様!ぜひ、宜しくお願い致します。
皆様、ギャラリーへ行こう展が済んでも、ぜひ、数寄和ギャラリーへ来て下さいね。ときどき、開け、スルメ!もしますよ。
…最近、この仕事って天職みたいに感じている私です♪
みなさま、これからも、どうか、宜しくお願い致します。(数寄和あさだ)
f0203477_14365634.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

森山知己先生の個展のお知らせです。
アートガーデンで「江戸にあそぶ」展が開催中。
会期:平成23年8月19日(金)~9月4日(日)
   11時~6時 定休日は毎週火曜日
場所:岡山市北区富町1-8-6
   電話 086-254-5559
Art Garden Web http://www5d.biglobe.ne.jp/~agarden/

お知らせのお知らせです。
「吉増剛造・響空譚 複眼ポリフォニー at大阪」
9月24日(土)午後4時(開場3時半)
大阪産業大学付属高等学校5号館3F
申し込み9月10日迄。
大阪の詩人今野和代さんが司会をします。
私の愛する大阪の詩人倉橋健一先生もご参加されます。

どちらの大切なお知らせも、ぜひ、足をお運びいただければ、と、思います。どうぞ、宜しくお願い致します。
f0203477_14375578.jpg

大切なお知らせのお知らせの次は、数寄和のお知らせでございます。どうぞ、宜しくお願い致します。

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
今年も、ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、この夏に、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけて、この夏を乗り切ってください。

☆9月の数寄和では、坂田祐加里による個展を開催いたします。
「坂田祐加里」展
・数寄和 大津 9/1(木)- 12(月)11:00~18:00 火休
 作家在廊日 : 9/1(木)- 3(土)
・数寄和 9/16(金)- 10/7(金)11:00~19:00 無休
 作家在廊日 : 9/19(月・祝)・23(金・祝)- 25(日)
詳細は、数寄和HPをご覧ください。

☆西荻の数寄和の9月11日
プロジェクト「La Voix des Poe`tes 詩人の聲669回」
出演は高橋睦郎さんです。
詩を聴く会です。ぜひ、お楽しみください。
お問い合わせ・申し込みは、西荻の数寄和まで、宜しくお願い致します。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和(すきわ)ホームページ
http://www.sukiwa.net/
f0203477_14384289.jpg

お題「謎の線は残っているか」あさだ

地面に線を一番はじめに引いたひとは、いったい誰だろう?
一体誰だか、なぞのなぞ。
だって、その線が残っていないから、解明できないのでありまする。
けれど、知りたい解りたい。
鉛筆を頭の上で、指揮棒のように振ってみる。
線も円も空中にいっぱいいっぱい。
でも、見えないぞ。
それでやっぱり頭の体操。想像力フル回転。おいちに、おいちに。
…二足歩行になった人は、手でその線をひいたのかな。
石で?木の棒で?それとも、やっぱり足で引いたのかな。
どうして線を引いたのかな?
一本のまっすぐな木をみて、描いてみたのかな。
地平線をみて、描いたのかな。
水平線をみて、描いたのかな。
それとも、あの子との境界線を引いてみたのかな。
一本の木は、地にたち、空を見上げて一本である。
けれど、何かと繋がっている。
地平線も水平線も、空と繋がりながら、存在している。
線ってなに?
線って、なぜ、引くんだろう。
疑問が増えて、なぞのなぞに光が射した。
あの子との間に引いた境界線。
これはなかなか曲者の線。
真直ぐ引けていなかったようである。
真直ぐな木はあるけれど、人は真直ぐじゃないぞ。
引いた線は、少し波打っていたかもしれないぞ。
引いた瞬間、あの子が、消し始めたのかも知れないぞ。
繋がっていることが解るために、引いた線なのかもしれないぞ。
なんて、見えない線から声が聴こえてきそうで、
う・る・さ・-・い!!!!!!!!!
線がしゅるんと、きえたり、あらわれたりするではないか。
今は、誰が引いた線か、どこにあったのか解らない線が見えた気になるのは、
心のなかに、絵を描いたってことのようだ。
謎の線は、残っているのか。
心の中をのぞいてみようぞ。
誰が描いたか、みた線でわかるかもしれないぞ。(あさだでした)
[PR]
by 555sukiwa | 2011-08-22 15:10 | かたち | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧