すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

カテゴリ:美味( 21 )

どういうことを、大切にするか。

今日のお昼には、栗ご飯を食した。
f0203477_16201628.jpg

この間、華道をずっとやり続けている友人が、写真ではだめなんだよね。と言った。
お花の勉強中となると、こんな風にしたということで、写真に撮っても、後々解らなくて、
こんな風にした!!とスケッチすると解るという話をきいた。
写真は写りすぎていて、後でみると、よく解らない。
書で、昔、よく先生に訊き返されたこと。
どれが、大事な線?
習い始めの頃は、目につく所が、大事なところではなく、日ごろ見慣れないところであったりする。
目をひくところ。
行書の場合なら、その漢字のなかで、大事な線ではなく、繋がっているところ・・・
じゃ、繋がっているところが大事と違うのかというと、大事。
大事な線をちゃんと書くために、この繋がっているところもある。
筆が大事な線をひくときに整っているように、この繋がっているところも大事。
日本の・・・絵の一部、仏画、書、生き生きとした線がある。
華道のなかにも、生き生きとした線を捉えることができるようだ。

今日のお昼ご飯は、栗ごはん。
実は、昨夜も栗ごはん。昨夜は娘が焚いた栗ごはん。美味しかったのだけど、少し水が多かった。
命を生かす、水。
書の墨を磨るときにも水加減!!は、とても大切だ。
もちろん好みもたいせつでは、ある。けれども、好みは、基本を知っていてからの応用である。
どうして、水加減について、質問しなかったの?と娘にきくと、とにかくやってみようと思ったから。
なるほど。訊いたら失敗しないと思っていた私よりも素晴らしい。失敗は成功のもと!という。

椅子に座ること。幼稚園の子どもでもできそうな椅子に座ること。
リコーダーを吹くこと。簡単だから選ばれてるのかな?と思う、定番楽器。
カメラで撮ること。今や誰もが写真を撮りまくる時代・・・
すぐに出来ていそうで、何かの道具を使うことは、それは、それは、難しいことなのだと、この歳になって感じる。
便利なものが多い昨今。
関係性ではなく、誰でも、使えば、同じように、情報がやってくる。
自分のなかに、なにが、残っていくか・・・。

笛をふいて、息をおもうこと。
椅子にすわって、足をおもうこと。
筆で線をかいて、なにが、見えている何かをおもうこと。

栗ごはんを食しながら、実りの秋を味わうこと。
心豊かに、感じること。
道具を使うことも、なかなか難しいのだが、心を使うことも、なかなか難しい。
どういうことを、大切にするか。
同じ一分であったとしても、ゆっくりとした時間と感じるゆっくりとした気持ち、それがあって初めて、
自分に、何かを残していけるのかもしれない。
ひとに、何かを伝えることができるのかも知れない。
栗ごはんを食し、おもうこと。
f0203477_16214262.jpg

次回展のお知らせです!!
秋の調べ  梶岡百江 斉藤佳代 関田比佐子 山名しおり
数寄和大津 11/1(土)-11/16(日) 11:00-18:00 火休
数寄和    11/22(土)-11/30(日) 11:00-19:00 無休
身近なモチーフを題材とし、激しい時代の変化に流されず、
自分のペースで制作を続けている作家四名の日本画展です。
ぜひご高覧ください。
f0203477_1622134.jpg

梶岡百江「うたかた」
f0203477_16225299.jpg

斉藤佳代「香る」
f0203477_16232856.jpg

関田比佐子「パレード」
f0203477_16235678.jpg

山名しおり「思い出の在処」

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
・10月19日開催「勢多唐橋東西大綱引合戦」http://www.seta-karahashi.com/#sponsor
大津祭が、10月11日、12日に、ありますよ♪http://www.otsu-matsuri.jp/home/

新幹線の停まる京都からも近いです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
f0203477_16255313.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2014-10-10 16:26 | 美味 | Comments(0)

「景・宿る 細川貴司」展、開催中です。

「景・宿る 細川貴司」展、開催中です。
白秋の詩に、「薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲クナニゴトノ不思議ナケレド」というものが、あります。
今展では、木に色鉛筆と油彩による半立体絵画が、数寄和大津ギャラリーの壁面に並びますが、
そこに薔薇が描かれていて、それがとてもとても自然です。自然に見えるということには、たいへんな工夫があるように感じます。
今展の作品を観に、ぜひ足をお運びください。
f0203477_2243282.jpg

白秋の詩は、続きます。

薔薇ノ花
ナニゴトノ不思議ナケレド
照リ極マレド木ヨリコボルル
光リコボルル
「薔薇二曲 北原白秋」

光リコボルル・・・
・・・絵というものは、光があって存在します。
花もまた、光があって、存在します。
童話の星の王子さまでは、いつも世話をやかせる薔薇に嫌気が差して、
違う星へと旅に出向いた王子さまは、自分にとっての唯一の薔薇の存在に気づき、いのちがけで、自分の星に帰ることを決心しますね。
それにしても、美しいバラには、どうして、棘があるのでしょうか。
棘を星の王子さまでは、薔薇の我儘として、現われています。
細川貴司先生の薔薇の描かれた作品を拝見しながら、こんな事を思いました。
美しい薔薇には棘があるからこそ、ひとは薔薇に惹かれるのだろう・・・。
さて、女性の皆様、どんな棘をお持ちですか。
どんな花を咲かしておられますか。
どんな花を咲かせたいですか。
男性の皆様も、どんな薔薇のイメージがおありですか。
薔薇の柔らかい花びらは、いい香りがして、その花びらには薔薇らしい美しい色があります。
皆様も、細川貴司先生の描かれた薔薇をご覧ください。
きっと、薔薇が今よりも、もっと好きになられることだと思います。
f0203477_2262446.jpg

「景・宿る 細川貴司」展
数寄和大津 6/14(土)-6/30(月) 11:00-18:00 火休
         6/20,27は20:00まで


☆数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。

☆近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(今年は、12年に一度の午年です!天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に♪ぜひ一度足をお運びください。)  http://kamo-jinjya.or.jp
f0203477_227776.jpg

「作品―宿る」 
1682×1542×105mm
米唐檜集成材に色鉛筆・油彩

撮影 末正真礼生
[PR]
by 555sukiwa | 2014-06-14 22:09 | 美味 | Comments(0)

今年の数寄和大津ギャラリーの誕生日は、大和詣で♪その3

数寄和大津と私は、一心同体!!(かな?)
「お誕生日おめでとう♪}と言って貰えると自分のことのように嬉しく思いますので子どものような存在のようです♪
数寄和大津と共に私も少しずつ成長してきたように思います♪
皆様、有難うございます♪~
f0203477_1549211.jpg

数寄和大津の誕生日に大和の青空の下♪
其処にずっと在った神社にて其処においでになる神様たちにご挨拶させていただきました。

日々の生活を、振り返りながら…
いろんな人やモノとのご縁によって成り立っているようです。
私を取り巻く世界があります。
この世界に、いつも温かなお日様や優しいお月様の光が降り注いでいますね。

「世界全体が幸福にならないうちは、個人の幸福はありえない。(宮澤賢治の農民芸術概論綱要より)」は、頭だけで考える言葉ではなさそうですね。きっと、この身体で、五感を通して感じる言葉なのでしょう。

この朝、春日大社で朝拝。
日本全体のために、お祈りを捧げておいででした。
東大寺の大仏様。この国の仏様であります。
都であった大和。此処では、今も、そう今も、この国全体の為に祈りが捧げられているんだ!と、有り難いことに気づくことができた今回の大和詣で。
すでに、其処に(目の前に)神様や仏様がおいでになって、感謝の気持ちを述べたら、その通りの神様や仏様が、その通りの力となるような…そんな気がします。
東大寺の大仏様は盧舎那仏像。
この仏様は、お日様ですよね♪
この時代は天然痘や大地震や飢饉があった時代であり…
皆の心にお日様の光が届きにくかったと思います。
そのような時代に皆に呼び掛けて造られた大仏さまは、たいへん大きく…有り難い存在だったのだと思います。

大和の穏やかさ。
此処でのゆったりした時間は、この時代から流れているような気がします。
此処で出会うお日様の光や、お日様の光に映し出されたそれぞれの生命と出会いながら、やはり神様はおいでになるのだな♪と思いました♪
八百万の神様が、それぞれ名前通りのお仕事をして下さっている…お名前を御呼びするって大事な事かも知れませんね♪
f0203477_15495630.jpg
f0203477_15509100.jpg
f0203477_15504048.jpg
f0203477_15505499.jpg
f0203477_1551572.jpg

そして、愉しい宴がはじまります♪~
f0203477_15523864.jpg
f0203477_15524952.jpg
f0203477_1553219.jpg
f0203477_15531339.jpg

此処は、ならまちにある旬彩ひよりさん♪
美味しい空気をいっぱい吸った野菜さんたちが並びます。
美味しいお料理とビール♪
今日が最高の日に♪
旬彩ひよりさん♪
おいしゅうございました。
有難うございます♪
ひよりさんのHP
http://www.narakko.com/hiyori/

其処から、少し移動して、美味しいお酒を頂きました。
そうです!
数寄和大津、お誕生日おめでとう♪の乾杯も元気よく♪~(そういうと、此処までの道…踊っておられた田村先生♪世界に陽気が流れていますね♪~)
f0203477_1554156.jpg
f0203477_15541316.jpg

f0203477_15544442.jpg

いにしへ長屋さんHP
http://inishienagaya.blog118.fc2.com/

描かれた大天使ガブリエルさまが、美味しいお酒を飲む私の前に♪~
魅力的で不思議な空間のいにしへ長屋さん。

此処で出会ったお酒に書かれた神社の名前♪
ナント明日の道行きが決まるのでありました♪~
f0203477_15561839.jpg

それにしてもお店の人も前掛けの文字も素敵で♪…風の森♪~
お酒はラベルの文字がお酒の顔のようで…大事だなぁ~!と、しみじみ思いつつ…
私にも誰かがラベルを書くお仕事くださることを願うのでありました♪~(あ)

数寄和からのお知らせです。
樫の会 - 版画作家4人展 -
数寄和 4/21(日)-5/6(月) 11:00-19:00 無休 4/27(土)は-18:00
数寄和大津 5/11(土)-5/26(日) 11:00-18:00 火休
数寄和では初となる版画の企画展を開催いたします。
風薫る季節、伸び盛りの若い感性をお楽しみにお出掛けください!
展覧会の詳細は、数寄和ホームページをご覧ください。
数寄和の夏特別企画公募展「ギャラリーへ行こう2013」の応募についてもアップしております。
どうぞ宜しくお願い致します。
http://www.sukiwa.net/
また、フェイスブックや、ツィッターの方も宜しくお願いいたします♪

気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
勢多市夕市は、5月18日です♪

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ぜひ、禰宜さんのお話に耳を傾けてくださいね♪ホームページをぜひぜひご覧くださいませ。
5月6日、神社の境内にてお馬さんが走ります♪♪
ぜひ賀茂神社へお出かけください。

ぜひぜひ近江(滋賀)へとお出かけください。
数寄和の展覧会へと足をお運びください。
数寄和大津ギャラリーでは、作品との出会いもございます。
皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和大津あさだ)
f0203477_1603695.jpg

画像は版画の展覧会のDMです♪ぜひぜひ♪~

数寄和の誕生日にご挨拶させていただいた神社
春日大社・天王山古墳・大神神社・狭井神社・箸墓古墳:倭迹迹日百襲姫命・檜原神社・大兵主神社・穴師坐主神社・相撲神社・伊射奈岐神社・大和神社

神社おそうじ隊の公式ブログもどうぞ♪http://jinjaosouji.blogspot.jp/
[PR]
by 555sukiwa | 2013-04-27 16:00 | 美味 | Comments(2)

バラ科サクラ属の実の桜坊(さくらんぼ)・桜桃(おうとう)。明日は桜桃忌。太宰治の「桜桃」を読む

太宰治の桜桃は、「子供より親が大事」とはじまり終わる。
本文の前に「われ、山にむかいて、目を挙(あ)ぐ。」と詩編…。
桜坊を撮り食し…ブログをかく。
f0203477_13483562.jpg
f0203477_13493430.jpg

桜坊を食べながら、ひょっとして…そう、明日は桜桃忌。
太宰治の桜桃忌である。
久しぶりに桜桃を読んでみる。
太宰はやっぱり面白い。
真面目でいてそうでなくて
なんだか懸命であってそうでなくて
なんだか不思議な人である。
ふと、男の子ってこんなんだよね。と思ってしまった。
・・・かなり独断的です♪けれど、わたしの中の平和な気分のために♪~
男の子っていう言い方を、許して下され、太宰さま!
そして殿方さまがた♪~
…幼い娘のボーイフレンドのお母さんは、よく怒っていた。
聴くと、たしかに、ありえない!!!!!という気持ちに頷く。大いに同情する。
なぜ、そんなことをYクンしちゃったんだろう?????と思いつつ…、
自分の兄ちゃんや兄の友だちや…、夫の幼いころの話から、男の子の行動に驚く…時に大泣きする女たちがいる!ってことに考えは至ったのである!!
…ひどいよね!!ひどすぎる!!!
ありえないよね?????ありえないよ!!!!!
でも、あった。なぜか、そうあった。
男の子にとっては、その行いがフツーらしい。
それは、ひょっとしたら…大事なことらしい…大事…??
…女より男が大事とおもいたい♪だったりして…(笑)
そういうと、誰かの言葉にあったよね。
私の敵は美味しいお酒と美しい女♪とか…そんなのって、たぶん女は言わないだろうな。たぶん言わないとおもう。
男の子だからいうんだろうな。と、桜坊を食べながらおもうのであった。(太宰さまの影響か?と苦笑い)
そんなこんなで、太宰治の「桜桃」を久しぶりに読んだ。
太宰はやっぱり面白い。ぜひ、皆様も読みましょう。

…私は、この2年で、少し成長した♪と、最近おもう。
この2年というと、どういう訳か、吉田山の大茶会のあと、山のぼりを何年かぶりにしたことに始まる。
カラスの絵のDMを持ちながら、絵について考えていた。
カラス。あの頃より、カラスと仲良しのわたしがいる。
もちろん絵についても、あの頃より、観る力がついてきたように思う。
そう、山が苦手でも山に登ると気持ちがすっきりとする。

桜桃についた詩編は、こう続く。
詩篇121編
1 目を上げて、わたしは山々を仰ぐ。
わたしの助けはどこから来るのか。
2 わたしの助けは来る
天地を造られた主のもとから。
3 どうか、主があなたを助けて
足がよろめかないようにし
まどろむことなく見守ってくださるように。
4 見よ、イスラエルを見守る方は
まどろむことなく、眠ることもない。
5 主はあなたを見守る方
あなたを覆う陰、あなたの右にいます方。
6 昼、太陽はあなたを撃つことがなく
夜、月もあなたを撃つことがない。
7 主がすべての災いを遠ざけて
あなたを見守り
あなたの魂を見守ってくださるように。
8 あなたの出で立つのも帰るのも
主が見守ってくださるように。
今も、そしてとこしえに。
f0203477_13512111.jpg

山にのぼると、私はわたしに気づく。
私は、登りたい、わたし。
私は、わたしで在りたい、わたし。
私は、美しい風景をみたい、わたし。
私は、美しい風景につつまれたい、わたし。
山にのぼると、山の魅力が少しずつわかるようにおもう。
山には、山の神様がおられて、空にはお日様がある。雨をふらす雲がある。木々を笑わす風がふく。
目のまえに広がる風景。
此処まで来たわたしをつつむ風景。
ヤッホーとこだまがひびきわたる。山やま、山。(あ)
f0203477_1352233.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html
6月24日午前10時より地鎮祭の予定です。
祈祷殿造営に関する地鎮祭は古来より伝わる古式に則った、現在では行われていない作法で実施することとなっています。
ご興味あられる方は、ぜひ、賀茂神社へ。

・パントマイムといえば、伝三Fさん。
ヨネヤマママコさんの御弟子さんだった伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
七夕の7月7日午後7時7分から、京都・法然院にて「蜘蛛の糸」が伝三Fマイムでご覧いただけます。
ご予約先FAX0798-70-7269

・7月7日夜は、大阪でも楽しいイベントがあるようです。
私の元に声は届いてくるでしょうか。
「渡っていくか、声!!」
詩人の今野和代さんからのお知らせを頂戴して、やはり、皆様にお伝えしておこうと思います。

・数寄和からの展覧会のお知らせです。
「田中明子展」のご案内
公募展「ギャラリーへ行こう2010」で
数寄和賞を受賞した田中明子さんの展覧会を開催しております。
ぜひご高覧ください。

数寄和 大津
会期 = 2012年 5月30日(水)~ 6月23日(土)
時間 = 11:00~18:00 休廊 = 火曜、6月2日3日
住所 = 滋賀県大津市神領3-2-1
TEL 077-547-3209
FAX 077-547-3208
対話型鑑賞をご希望の方々には、3名以上でお越しいただけるとありがたいです。

数寄和(西荻)
会期 = 2012年 7月1日(日)~ 7月22日(日)
時間 = 11:00~19:00 無休
住所 = 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ1F
TEL 03-3390-1155
http://www.sukiwa.net/index.html

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_1353833.jpg

明日は、桜桃忌。ぜひ、太宰治の「桜桃」や、様々な作品を味わってみましょう。(あさだ)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-06-18 13:55 | 美味 | Comments(0)

京都伏見稲荷大社へ♪(おいなりさん御鎮座1300年奉祝大祭)

朱の鳥居がたくさん並ぶ、おいなりさん。
今年は、1300年のおまつり。
稲荷山には、子どもの頃は、毎年のぼりました。
奥社には、おもかる石があり、ドキドキしながら、持ちあげます!!
f0203477_16454197.jpg

f0203477_16455520.jpg

1300年のお祝いにむけ、美しくなったおいなりさん。
獅子舞や、和太鼓など、大祭を祝うプログラムがありました。
f0203477_1646404.jpg

f0203477_16465440.jpg

f0203477_1647870.jpg

稲荷山に御鎮座されている稲荷大神さま。
御祭神である佐田彦大神(猿田彦大神)は、導きの神様。
御祭神である宇迦之御魂大神は、食物の神様。
農耕民族である、日本の全国にあるお稲荷さま。
日本の五穀豊穣を、おいなりさんに、人々は祈ってきたのですね。と、1300年の重みを感じました。

今日は素晴らしい式典の大祭に参加させていただき、
神様への感謝を込めて、
日本の五穀豊穣を祈りました。
もちろん、数寄和の商売繁盛も祈りました。
そして、みんなの健康も!
大祭を祝う日本晴れ(晴天)の今日の空♪

本殿から、千本鳥居をくぐったところに奥社があります。
そこから稲荷山へと登ります。
今日の記念にお願いしたご集印を待つ間、
おもかる石を、持ち上げました。

また、本殿の方へと、鳥居を抜けていきます。
お日様が、美しい光を下さいます。
カラスさんが向かって飛んできたり、クロネコが目の前を横切ったりしました。
それで、ふと、映画「魔女の宅急便」を思い出しました。
主人公の女の子が、飛べていた空を飛べなくなったのは、どうしてなんだろうか?
飛べるようになったのは、どうしてなんだろうか?と考えます。
映画のなかでは、ユーミンの♪やさしさに包まれたなら♪って、歌が流れます。
ユーミンは大好きで、よく友だちと歌いました。
そういうと、数年前に、その友だちが、この歌詞を書いた手紙をくれました。
この曲は、今も大好きな歌です♪♪
♪… … きっと 目にうつる全てのことはメッセージ♪という風に歌われます。

和太鼓を聴きながらの夕暮れ。
太鼓の方々の熱い想いが、伝わってきます。
五穀豊穣で、日本晴れの日が、
明るいと書く明日という日に、
必ずやってくるように思います♪♪
f0203477_16482795.jpg

f0203477_16483894.jpg

f0203477_1649767.jpg

今度は、お山へ登ろうとおもいました。
おいなりさん、また御参りにきます。
お友だちも来るとおもいます。(数寄和あさだ)
f0203477_16494264.jpg

☆まずは、お知らせのお知らせです。
近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

☆数寄和のお知らせでございます。どうぞ、宜しくお願い致します。まずは、西荻の数寄和からのお知らせです。
シーズプログラム 第2回は柴田智明による作品展を開催いたします。
柴田 智明 「原始」 シーズプログラム第2回
会期 = 2011.10.21(金) - 23(日)
時間 = 金 13:00-20:00 土・日 11:00-19:00
会場 = 数寄和(東京)

☆数寄和大津では、現在「書」作品を展示しております。
たまに留守をしておりますので、お手数をおかけしますが、
お電話いただきお越しいただけますと幸いです。
もちろん、お近くをお通りの際には、ふらっと、覗いてくださいませ。
西荻も大津も、展覧会期間中でなくても、
ギャラリー空間の壁面には、常に皆さまに楽しんでいただける作品展示をしております。
どうか、宜しくお願い致します。

☆西荻の数寄和からのお知らせです。
2011年7月30日に発行されました「妃」15号の記念として、
高岡淳四、田中庸介、中田有里の三名によるトークと朗読を
10月16日に開催致します。

なお、「妃」は当店にて525円(税込)で販売しております。
著者:高岡淳四、ジェフリー・アングルス、田中庸介、中田有里、鳥居万由実
装幀:ナムーラミチヨ

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけてください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_16504183.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-10-09 16:54 | 美味 | Comments(0)

祇園 さゝ木 劇場 in 瀬田 プロデュースBy 蔓ききょう

今日は、敬老の日。こんな日に、わたしったら…。
若輩者ではござりまするが、美味しいお料理と、お酒を いただきました。
有難うございます。
f0203477_191293.jpg

卵型の器。
卵から何が生まれるのでしょう。
f0203477_1925949.jpg

生まれたものは、美味しいお料理。

そして、歓声。
そして、笑顔。
美味しいって、すごいです♪

次は、何??
って、期待も生まれる、卵のムースによる…美味しいお料理からの、はじまり、始まり♪
f0203477_194379.jpg

子どもの時からの知り合いの蔓ききょうの御主人と、
そして、可愛いおかみさん。
蔓ききょうさん♪2周年♪となったようです。
おめでとうございます♪♪
そして、いつも美味しい♪を生んでくださり、有難うございます。
f0203477_195188.jpg

子持ち鮎です。
美味しかったです。
f0203477_1954278.jpg


もちろん、お酒も美味しいのです。
日本には、美味しい料理があります。
日本には、美味しいお酒があります。
日本には、美味しい料理やお酒を盛る器があります。
…仕事がら、日本には…という表現が出来る時の幸福感♪
隣のお席の方々も、ステキで、話が弾みました。
美しいお料理を前に、会話も、もちろん美しいのです。
美話ですよね。
そう、此処で話す会話は、美話(びわ)です♪

いただいたお料理とともに、あった美話。
美味しいお料理とともに、心に残ります。
f0203477_1962717.jpg

さて、祇園 さゝ木さんの佐々木さんです。
美しいびわ湖から流れる瀬田川。
此処、瀬田で料理人としての修業をされたことのある方で、
お話も笑顔もステキです。
そして、何といっても、お料理をみる眼の厳しさ。
なんてステキなんだろうと、撮りまーす。パチリ♪
蔓ききょうのおかみさんも料理をみる時の眼は厳しく、その後、出されたお料理の美味しさで、なるほど♪と思うわけです。
蔓ききょうのおかみさんは、料理人なのです。
だから、今日は、とてもとても嬉しそうですね~♪♪
f0203477_1971070.jpg

f0203477_1972922.jpg

佐々木さんのお料理。
なんと優しいお味なんだろうと、嬉しくなります。

美味しい時間の最後に、私も一緒に記念写真を♪(少々酔っていますので、赤いのです。)
f0203477_198291.jpg

満足。満腹。の、わたしでございます。
有難うございました。
さて、数寄和大津ギャラリーへ戻りましょう。
数寄和大津ギャラリーは、現在、亀井武彦先生の作品を展示しております。
今回展示の作品には、先日のすきわ草子で、ご紹介しました、愛のフランス詩集からの作品もございます。
(先日のすきわ草子)http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2011/091201/index.html

亀井武彦先生につきましては、ぜひ、数寄和ホームページの作家紹介をご覧ください。
また、西荻の数寄和では、数寄和大津に引き続き、坂田祐加里展です。こちらも、数寄和ホームページをご覧ください。

日本の伝統文化を残し伝えたい。
好きと同じ語源の数寄(すき)。そして、和。
屋号の数寄和(すきわ)を知った方々が、意味をお尋ねくださったり、ステキねと言ってくださる日々。

佐々木さんや、蔓ききょうさんのように、数寄和大津も、お越しいただいたお客様から笑顔が生まれるように、精進したいと思います。
ぜひ、数寄和へと、足をお運びいただけたら…と思います。
もちろん、数寄和大津へお越しの際には、同じく瀬田の唐橋東詰にある蔓ききょうさんで、美味しいお料理を食して下さいね。
私たちの氏神さまである、近江一之宮建部大社さまへも、ぜひ♪(数寄和あさだ)
f0203477_1910414.jpg

数寄和のお知らせでございます。どうぞ、宜しくお願い致します。

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけてください。

☆9月の数寄和では、坂田祐加里による個展を開催いたします。
「坂田祐加里」展
・数寄和 大津 9/1(木)- 12(月)11:00~18:00 火休
 作家在廊日 : 9/1(木)- 3(土)
・数寄和 9/16(金)- 10/7(金)11:00~19:00 無休
 作家在廊日 : 9/19(月・祝)・23(金・祝)- 25(日)
詳細は、数寄和HPをご覧ください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。
f0203477_19103991.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-09-19 19:11 | 美味 | Comments(2)

いつも心に太陽を♪その8(伊勢の旅を振り返りました♪)

気持ちが沈んでいるとき、
誰かが、エネルギーをおくってくれていることに気づくことがある。
元気になるように、そっと、光を、送ってくれている…
f0203477_17183523.jpg

全て最善。
美しい夕日に会うのには、走ったのでは、ありませんでした。

赤福ぜんざい。
コメダコーヒーの大きなクリームコーヒー。
地ビールのお店でいただいた、デザートの大きなパフェ。
甘党隊な一日。
ゆっくりと、休憩をとり、話し、笑い…食べました♪

だから、美しい風景の、その瞬間に、間に合ったのです。
全ては最善♪

気をとおしたカラダは、大きな空間を感じることのできるカラダです。
秒刻みの時間に追われることなどなく、大きな空間を感じています。
美しい風景を美しく感じます。

いつも、そうあれたら、いいな…
いつも、できれば、そうあるように、気をとおす…

神様への感謝を忘れずに礼をし、
「いただきます」「ごちそうさま」と言いたいと思います。
生命体から、発信する、神様と、自然への、大昔から、伝わってきた、感謝のことばです。(あ)
f0203477_17212226.jpg

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
「山下和也展 絹に描く3」
数寄和大津 5/14(土)-5/21(土)  11:00-18:00 火休
数寄和 5/26(木)-6/2(木)  11:00-19:00 無休
ぜひ、ご覧くださいませ。

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
若手作家の卵のみなさま。12月30日の記事(初春墨寿展と、シーズプログラムと、たまご。)でもお伝えいたしましたが、数寄和、数寄和大津にて、シーズプログラムを始めました。
日程など詳細につきましては、数寄和(すきわ)、数寄和大津(すきわおおつ)ホームページをご覧ください。
宜しくお願い致します。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
お家に眠っている絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
軸や額だけではなく、屏風や襖絵など、お家の空間をいままで以上にステキな空間にされる時には、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
そして、お気に入りの作品に出会うために数寄和ギャラリーへと足を運んでいただくのも、楽しいひとときだと思います。現代作家の作品が、ギャラリーの白い壁面に展示されています。お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、どうぞ、足をお運びください。
日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のステキな空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和(すきわ)ホームページ
http://www.sukiwa.net/
[PR]
by 555sukiwa | 2011-04-25 17:26 | 美味 | Comments(1)

地球の上に筆で書く、言葉。地球の上で書♪絵を筆で描く。地球の上でしょ♪

f0203477_13455878.jpg

(画像は、愛する大阪の詩人と会うために訪れた、大阪の町の風景)
赤ワインとチーズを持って、詩人の今野和代さんが、地球の上を歩きながら、やってきてくれた暑い夏の日。
今野和代さんの筆でかかれた字について話しました。
今野さんの字は、地球の上に書くような、パワーのある骨太な字です。見る私を感動させてくれます。
私は、地球の上にいつか言葉を書きたいと数寄和スタッフに何度も何度もいっているけれど、今のところ、空にうかぶ雲みたいな字を書いています。甘ったるいような、舌ったらずのような、水っぽいような…。時々、雨雲みたいな…そんな字だと思います。
…私が地球の上に筆で字を書く日には、水たまりがいっぱいできますよ~♪(宣伝文句に使おう!!なんの宣伝文句だろ!?)

美しい言葉は、美しい音楽から生まれる子どもだと思うといったら、今野さんは、言葉から美しい音楽が生まれると思うとのこと。
時々下さる葉書の言葉は、音楽から生まれたように感じます。そんな美しく可愛い言葉を生み出している詩人の今野さん。
そんなステキな言葉から生まれる音楽ってどんなに美しい音楽なんだろう??どんなピカピカキラキラの音楽なんだろう???
と、思います。
…地面に出来た水たまりに、青空の光がきらきらと輝く時がある。ひょっとしたら…、あれが言葉から生まれた音楽なんだろうか…。
それとも、灰色の空に小さく覗く青空の切れ端が、言葉から生まれた音楽なんだろうか。
今度、詩人の今野和代さんに会ったときに、訊いてみたいと思います。

さて、アナタは、音楽から生まれた言葉をきいたことがありますか?言葉から生まれた音楽を聴いたことはありますか?

この質問…、絵にすればどうなるのでしょうか…?
アナタは、絵から生まれた言葉を聞いたことがありますか?
言葉から生まれた絵をみたことはありますか?
アナタは、絵から生まれた音楽を聴いたことがありますか?
音楽から生まれた絵をみたことはありますか?
などなどと考えます。
もう少しひねくったら、音楽から生まれた言葉。その言葉から生まれた絵をみたことはありますか?
言葉から生まれた音楽。その音楽から生まれた絵をみたことはありますか?
そんなピカピカのキラキラの絵をみてみたいと思いませんか?
私は、そんなキラキラピカピカの絵をいつも見たいなぁ~♪と願っています。
f0203477_13493192.jpg

(画像タイトル きいろのはな、さく…とつけようかと思う。タイトルは難しいのです)
☆数寄和(すきわ)からのお知らせです。
数寄和の夏季特別企画「ギャラリーへ行こう」は8月29日(日)まで開催中です!

美術館、博物館で名品を鑑賞するのも幸福な時間ですが、気に入った絵画を手許に置いて時折眺めるのは至福のひとときでしょう。一度ギャラリーへ出掛けてみませんか?個性豊かな作品の中から、あなたの大切な一点が見つかるかもしれません。
数寄和では、夏季特別企画として、作家を志し制作を続ける方々の作品を展示販売します。ぜひお出掛けください。

会場
数寄和(すきわ)
東京都杉並区西荻北3-42-17
Tel.03-3390-1155
http://www.sukiwa.net

数寄和大津
滋賀県大津市神領3-2-1
Tel.077-547-3209
http://www.sukiwa.net/otsu
[PR]
by 555sukiwa | 2010-08-25 13:59 | 美味 | Comments(0)

花頭窓、そして鯉のぼり

今日は、端午の節句。邪気を払う菖蒲湯。
川では、鳥が水浴びを愉しんでいます。
子どもも大人も大好きなパン屋さんとケーキ屋さん♪
看板も可愛いですね。
f0203477_12281061.jpg

今日は子どもの日。
鯉のぼりのケーキを食べることにしました。
もちろん、京都は西洞院五条下がるの小さなケーキ屋さん「とむて」のケーキです。
ここには、絵本「ぐりとぐら」を思うまぁるいカステラがあり、私のお気に入りです♪
f0203477_12283415.jpg

同じく西洞院通のパンやさん「ルーク」。すきわ草子でも、何度かご紹介させていただきました。
一度、葵橋のお店へ行こうと、自転車に乗って、京都駅から向かいます。
食パンマンを思う、看板。アンパンマンは、何処に?
冗談はさておき、中に入ってびっくりです。
2Fに花頭窓があります。石山寺で紫式部が源氏物語を執筆した源氏の間にもあるという、日本に馴染みの窓です。
此処でパンが食べることが出来るなんて、やはりルークさんです。
f0203477_12291411.jpg
f0203477_12292315.jpg

川沿いを自転車で走るのが、気持ちのよい季節です。
最近聴いているピアノ弾きマツタケダイスケさんの音楽を思いながら、
五月の季節を走る自転車のペダルは軽やかです。
f0203477_12325580.jpg

様々な人との関わりから、美味しいものや、美しい風景や、美しい音楽や、そして、数寄和のギャラリーで展示させていただく絵や・・・♪♪♪♪♪♪♪♪
子どもたちにも、ぜひ、美味しく味わってもらいたいなぁ~と、今日、こどもの日に思うのです。
[PR]
by 555sukiwa | 2010-05-05 12:37 | 美味 | Comments(0)

鳥(とり)は、嘘をつけない!?

今日は、4月1日。
エイプリルフール(万愚節)です♪

f0203477_15583229.jpg


鳥は、後ろ向きには飛びません。
鳥は、人の言葉を持ちません。
鳥は、犬の遠吠えをしません。

鳥は、飛びます。
鳥は、歩きます。
鳥は、さえずります。

舌きり雀にでてくるおばあさんは、エンマさんではありません。
舌きり雀にでてくるおばあさんは―
例えば、ヤキモチ焼き。
例えば、意地悪。
例えば、欲張り。
ひょっとして・・・!?ひょっとしたら…!?
・・・かも知れません!!


☆数寄和からの大切なお知らせです。
「紙を漉く、字を書く、詩の朗読を楽しむ」…
次回4月4日は、いよいよ…

「詩人の聲」 プロジェクト La Voix des poetes
― わけのわからないものとの闘い2 ―
出演:田中庸介
天童大人プロデュース シリーズ 第471回
会場は数寄和東京です。

田中庸介さんは、2冊の詩集を書かれています。
「山が見える日に、」(思潮社)
「スウィートな群青の夢」(未知谷)
田中庸介さんの詩集「スイートな群青の夢」―Sweet Ultramarine Dreams―
ポエトリーインターナショナルウェブでは、英語(翻訳)で楽しめます。
Yosuke Tanaka is a Japanese poet.

(・・・鳥は、夢をみるのかな?
みるとしたら・・・背泳ぎで泳いでいる夢かも知れません♪
いやいや、人魚姫やポニョのように、人になる夢かも知れません♪
そして、紙と筆を持っているかも知れません♪
嘘ではなく、夢のおはなし♪♪♪)
f0203477_16342993.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2010-04-01 16:12 | 美味 | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧