すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

カテゴリ:美味( 22 )

池では…

ロビン・ロイドさんの演奏と夜桜を愉しんだ平安神宮のお庭。
今日は菖蒲を楽しんできました。
平安神宮のお庭の池は、琵琶湖疎水から水が引き込まれていて、ミニ琵琶湖とも呼ばれているようです。

f0203477_14585698.jpg
菖蒲・杜若・睡蓮と、今の季節ならではの花々が、美しく水面から咲いています。

杜若は、平安時代から観賞用に栽培された初夏を代表する花です。

菖蒲は、勝負・尚武に通じることから、文様としても親しまれてきました。

挺水植物の蓮とちがい、浮葉性植物の睡蓮。

f0203477_1505643.jpg

多くの生き物が池の中で暮らしています。
販売していた麩。この餌を目指して、鯉だけではなくカメもカモも近くに来てくれました。
美味しいものが好きなのは、生き物ゆえ!!
f0203477_1521383.jpg
カモさんは、食後、お友だちに会いに行ったようです。
再び池のカモさんを見たときには、二羽になっていました。
…どなたか!お友だちのカモさんにも、餌をあげてください!!

f0203477_15245792.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2009-06-04 15:11 | 美味 | Comments(0)

好いか

数寄和の東京展は、斉藤典彦先生の新作「しぐれの」がご覧いただけます。
暮秋から初冬にかけて通り雨のように降る雨や雪、そして涙ぐむことを「しぐれ」と言い、
空中で溶けかかり雨とまじって降る雪や、かき氷に蜜をかけたものを「みぞれ」と呼びます。
f0203477_1705651.jpg

縁側はポカポカ陽気。
場が美味しさを増しますね。
好いか。数いか。スイカ、アマイカミズクサイカ…。(うん?)
佐藤春夫の秋刀魚の歌が、サンマの季節に期待し愉しませてくれるのですね。あの詩は哀しいのですが。
で、今日はスイカ。
これから、初夏。かき氷もソフトクリームも寄っといで♪(すき和 あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2009-04-30 14:41 | 美味 | Comments(2)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧