すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

<   2009年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

石山は、でんやさんへ

石山駅から、徒歩1分。
おでんの美味しいと噂のでんやさんへ、
寄せてもらいました。
f0203477_11255973.jpg

本社からお越しになった社長に連れられ、でんやさん。
広々とした店内です。
噂のおでんはもちろん、鱧のおとし、ポテトのサラダ、ホタルイカの一夜干しなどなどと、美味しいもんがいっぱいあります。
こういうとき、さらにマメになる社長。
f0203477_11264375.jpg


でんやの和田さんは、お顔もお声も素敵な方です。
しかし、ただ料理をつくる。料理と向き合う。
惚れぼれしますね♪

…社長、ちょっとだけ、和田さんよりみたい…が、いいですよ~(笑)
f0203477_11284874.jpg


でんやさんのHP
http://www.denya.jp/
[PR]
by 555sukiwa | 2009-06-29 11:29 | 美味 | Comments(0)

嬉しいね♪

f0203477_19522418.jpg

懐かしのスタッフが遊びに来てくれました♪
なんと!本社から社長も来ました!



f0203477_1124105.jpg



ロビン・ロイドさんのCDができたようです。
去年から、待っていたCD。
聴くのが楽しみです。
ロビン先生は、これからしばらくアフリカです。

ロビン・ロイドさんのHP
http://www.robbin-muse.info/
[PR]
by 555sukiwa | 2009-06-27 19:53 | すき!和 | Comments(2)

石山ナチュレは、こだわりのコーヒー♪

石山駅周辺に美味しい焙りたてコーヒーのお店ができました。Muse Cafe ナチュレ。
こだわりのコーヒーです。美味しいです!
f0203477_18205379.jpg

久しぶりにブログを更新されたマツタケダイスケさんを誘い、一緒に出かけました。

マツタケダイスケさんと珈琲タイム。
銘柄は、ブラジル。ブラジルからきたシルバさんがぜひ飲みに行きたいといっております。
香りのよい美味しいコーヒーを飲んで、素敵な音楽が出来たら…私に聴かせてくださいね(・・)/♪♪

Muse Cafe ナチュレさんのコーヒーは、
生豆。焙りたて。挽きたて。入れたて。
こだわりのコーヒーは美味です!
美味しいコーヒーの美味しい飲み方は、ブラックで飲んだ方が良いみたいですね。
そして、コーヒーの香りとともに流れる音楽。
ここのスピーカーは、やはり凄いこだわりがあるようです。

美味しいコーヒーと、相性のよい!やはり!とっても美味しい手作りのシフォンケーキを一度ぜひ!!
f0203477_18215331.jpg

☆石山ナチュレさんは、石山駅から、徒歩1分ぐらいです。

☆マツタケダイスケさんのブログ
http://jiri2.jugem.jp/
[PR]
by 555sukiwa | 2009-06-25 18:23 | 美味 | Comments(0)

建部大社 船幸祭

一昨年は、手すきの紙と遊ぶ展に御出品していただいた作家の方々と楽しみました。
昨年は、若山卓「像(かたち)」展の初日でした。
毎年8月17日は、建部大社の船幸祭で、花火が楽しめます。

船幸祭は、随分と前に映画のシーンにも撮られたこともある美しいお祭りです。
お神輿が瀬田川を下ります。そして、花火があがります。
f0203477_1522650.jpg

花火。子どもの時から、見続けている花火ですから、懐かしい思い出が、いっぱいあります。
滋賀には、琵琶湖がありますから、夏のあいだ、あちらこちらで花火があります。
昔観た、北の方の花火。
真っ暗闇のなか、ただ大きな花火だけがありました。

京都では、16日が大文字の送り火。
(今年は、うふふ♪の催しもありますので、近いうちにお知らせしたいと思います。)
そして、大津では、17日船幸祭。
どちらも、よいお天気でありますように。

f0203477_1395654.jpg


追伸
夏は、瀬田の唐橋東詰にある、かき氷・ソフトクリーム・アイスキャンディーのお店にぜひ!感動ものです♪
[PR]
by 555sukiwa | 2009-06-24 13:12 | ふるさと | Comments(0)

夢見よう 今はその時

「愛のフランス詩集」天来書院発行
吉田加南子先生訳詩の本から、
森山知己先生の桜の作品を思い出しつつ。
f0203477_14301980.jpg


和の紙。
昔の人は、一枚の紙をどれだけ大切にしたのか?
美しい肌の紙。
料紙。金銀砂子を振ったり、イノシシの牙で面をツルツルにしたり、文様をすり込んだりと、どんなに誠心誠意、その上に字を書いたのかしら?
金額では無い。いのちのある紙。
美しい紙と向き合う。
薄利多売には、ありえ無い。
ほんとうの豊かさ。

春に桜の話ばかりをしていたら、森山先生から桜が描かれたお葉書をいただきました。絵が描けるってステキですね。
森山知己先生は、この歳になったから気づくこととして、紙のこと、線のこと、画のことを、お話下さいます。
森山知己先生の桜と月の絵。幻想的で美しいです。

f0203477_14311345.jpg
私は、まず、出来合いの千鳥うちわに、一度も練習していない言葉と、桜を書いてみました。
かけがえのない一枚の紙に書くための根性を育てるためです。
これから、少し練習していこうと思います。夏のお便りを作成したいと思います。

長い付き合いの友人たちは、私の字を私らしい可愛い字と言います。可愛いが似合っていた!!ことを思い出しながら、森山知己先生のように、この歳になったから気づいたことは、あるかしら??と考えました。
思う事は、自分の持ち場を守ることの大切さと、今出来ることをやることと、相手から頂いた心を大切にできるように努力することです。

私にとって書く事は、まだ小学生だったころ、言葉の大切さを教えてくれた恩師に始まり、あの人この人と、何人かのはっきりと頷くことのできる人との出会い・関わりによってふくらんだ世界でもあります。言葉を如何に心に刻みつけるか?どのように言葉を届けるか?飛ばせるか?の作業でもあります。

…紙の上で会える。
今は亡き詩人とも、紙の上で会っているように思います。

今、書いた言葉は、訳をされた吉田加南子先生と天来書院さまの仕事があってのことです。
”夢見よう…
今こそは妙なる時”
[PR]
by 555sukiwa | 2009-06-22 14:32 | すき!和 | Comments(4)

みのり

すきわ庭に夏野菜のきゅうりが実りました。
可愛いので、見てください。

f0203477_16305090.jpg
近いうちに、大切なともだちとあいます。
夏のお便りを作りました。
…思いが、カタチとなったうちわです。
…思い出ばなしに花がさきそうです。

(ただ絵が数寄(すき!))
(ただ字が数寄(すき!))

うちが関わる作家の方々や、うちの常連さんたちを
思い浮かべます。
ただ絵が数寄であったり、ただ字が数寄であったりすることの豊かさを思います。

こんなに豊かな作家の方の作品を愉しめるコツは
簡単です。
ただ数寄(すき!)であること。


f0203477_16313333.jpg
きゅうりを作ってみると、きゅうりに恋します。
(きゅうり、すき!)そして…です。
はじめてプロの凄さがわかるというもの。
プロは、ただ数寄プラス愛があるのです。
数寄たす愛わ作品という式になります♪

すき!エネルギーって凄い!プラスエネルギー♪♪

平安時代末の今様と呼ばれる歌謡を好んだ後白河法皇の梁塵秘抄(りょうじんひしょう)から。
遊びをせんとや生れけむ、
戯れせんとや生れけん、
遊ぶ子供の声きけば、
我が身さえこそ動がるれ。



f0203477_16432450.jpg
[PR]
by 555sukiwa | 2009-06-20 16:39 | すき!和 | Comments(0)

画たち

若山卓さんの馬の絵。動物の形。
走る馬。飛ぶ鳥。
一瞬一瞬が繋がって動きがあり、一瞬を捉えて画アリ。

この間、読んだ本に恋着という言葉がありました。
深く恋い慕うことを恋着というようです。

若山卓さんのブログや、昨年若山卓像(かたち)展で、若山卓さんと一緒にギャラリートークをして下さった山下和也さんのブログ、そして森山知己先生のブログを拝見していると、この恋着ということばがジワジワと解ってくるようにも思います。

形。像。線。色。
それぞれについて、私自身も考えを深めていけたら…といつも思っています。

f0203477_1339245.jpg


先日、ただの音楽好きの友だちと、ただの元気が取り柄の私で、大津にある公園へ出向きました。(私もなにか…ただの…と格好よく使ってみたくなったのですが…笑)
風の音がするピアニカと、筆と紙をもって、遊びに出かけました。
到着した公園で、大きなジャングルジムを見つけました。

このジャングルジムの影は、線で出来ています。
でも生命力はありません。
…生命力のある線。そして生命力のあるカタチ。
恋着。
…心がとらわれてはなれないような、美しさ。

風に色をのせると音になる。
生命力のあるおと。
風に乗りながら、ひびきながら、
留まらない、止まらない音。

生命力のある墨線。
とどまらない、とどまらない…
言いたいこと 伝えたいこと
そんな…ことばが這ってできた墨線。(書けるようになりたいのです!)

恋しかるらむ
音に、言葉に、画に、恋着!!

♪額の花 影にみせられ なお恋し♪ お粗末でした~♪

f0203477_16132148.jpg


若山卓さんのブログ「カラスときこり」http://wakayamataku.gunmablog.net/
山下和也さんのブログ「よもやま解体新書」http://blog.goo.ne.jp/kazuyajack/
森山知己先生のHPとブログ「吉備高原の季節」http://plus.harenet.ne.jp/~tomoki/
[PR]
by 555sukiwa | 2009-06-17 13:43 | かたち | Comments(0)

コーヒーのはなし

石山駅周辺に美味しそうな焙りたてコーヒーのお店ができました。Muse Cafe ナチュレ。
こだわりのコーヒーです。美味しいです!
f0203477_1901366.jpg

むかしむかしのお話。
ヤギさんが、コーヒー豆を食べて元気に踊りだしました。
うわぁ~僕もコーヒーを!!っとヤギ飼いの少年は、
飲んでおいし!元気になる!!っていうので、
今では、コーヒーは世界中で愛されているようです。

どんな世界でも、こだわりがあります。
お店の工事中から、気になっていたナチュレさん。
生豆。焙りたて。挽きたて。入れたて。と、こだわりの美味しいコーヒーです。
そして、なんと、美味しい自家製のクッキーやシフォンケーキがありました。
こんなに近くに出来た、美味しい珈琲やさんのお知らせでした。
f0203477_190457.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2009-06-14 19:01 | 美味 | Comments(0)

あじさい

紫陽花の 小花ふうせん 生まれたて♪
f0203477_17505044.jpg

紫陽花や 七色の海 抱えてる
f0203477_17511117.jpg

あっ!あじさい 光の花 梅雨の花

お粗末でした♪ 
[PR]
by 555sukiwa | 2009-06-13 17:52 | かたち | Comments(2)

聞くこと・聴くこと

f0203477_15265420.jpg
人という字は、立っている人を横からみた形らしいです。
私の生まれて最初のアルバムの表紙は、ミレーの落穂拾いでした。
ミレーの落ち穂拾いをまず見てアルバムを開きます。すると、赤ちゃんですから、当然、誰かに身体を預けています。
アルバムの中の赤ん坊の目はいいます。信じています。
ページをめくると、立っています。人っていう字です。
やっぱり目がいっています。信じています。
名無しだった存在から、名で呼ばれ、お世話してくれた人たちがいて、立つことも笑うことも出来るようになったようです。
アルバムを開くことで、知ってきたことです。

今回の画像の花。花に目はありませんが、信じていますと、言っているようです。

香道でも、聞くといいますが、鼻で聞いたり、目で聞いたり…と、きくことは、耳だけでは無いようです。

昨日は、大阪へバッハの音楽を聴きに行きました。
バッハの音楽は、教会の建物と同じで、高い方へ高い方へ向って行くと聞いたことがあります。
笛吹きでもあられる福永吉宏先生が指揮をされている京都・バッハ・ゾリステン。この秋も京都の洛陽教会で、バッハのコンサートをされるようです。教会で聴くバッハです。きっとバッハさんも喜んでおられることでしょう。
京都・バッハ・ゾリステン
http://kbs.inter-art.gr.jp/

「愛ある眼」という谷川徹三さん(谷川俊太郎さんのお父さん)と谷川俊太郎さんの本を読んでいます。
そこには、ベートべーンが出てきます。

子どものころ、聖徳太子は、何人もの人の話を一度に聞くことの出来る凄い人だと思っていました。
やはり子どもの頃、耳が聞えないのに音楽を作れるベートべーンは凄い人だと思っていました。
音楽好きには聴こえるようです。世界の声が、うたが、聴こえるようです。…聖徳太子は、音楽のセンスもあったんでしょね。

きこうとするから、きこえます。
耳の穴から、ききたかったものが、身体に入っていきます。
この身体には、頭も心もあります。きこえるのは、耳を通して、この頭や心のようです。だから、音楽好きのベートーベンの心には世界の歌がきこえて、音楽が作れたように思います。

耳と心をすましてみようでは、ありませんか。
[PR]
by 555SUKIWA | 2009-06-10 15:30 | おと | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧