すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

<   2011年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

木の根っこを見ていると。そう、地球から、すーっと伸びて空を仰ぐ木を、見上げているわたしがいた。

大山崎山荘美術館では、「おもてなし」展が、始まりました。
山荘美術館までには、たくさんの木があります。
そういうと、子どもの頃から、木って魅力的な存在でした。
もちろん、今も、木は、大好きです。
f0203477_13594861.jpg
f0203477_13595562.jpg
f0203477_140310.jpg

「…ので」

眼の高さに、木の根っこがある。
それって、地球の山あり谷あり
でこぼこ、でこぼこを
おもうと
不思議でない。

地球は、70パーセントが海らしい。
だからかな、青い地球っていうのは。
空が青いから海があおいのかなっておもうんだけど
鏡のように何かを映す水面は
空の青さを映しながら
青い地球のうたを歌い続けている…
と、耳を澄ましながら
おもうこと。

青い海。
青い空。って、書くと
なんだか心が 広々とする
のは
心の鏡に映した空の青さと海の青さが
響きあうからじゃないんだろうか。

心にも空があって
晴れたり曇ったりするからね。
心にも海があって
波打っちゃうからね。
青い海。青い空って書くと、
やっぱり心に清々しい風がふくよ。

海から、少し高いところ…
海岸にも木がある。
天女の羽衣が、今も、掛ってる…??
朝日を受けた松の木をみてると、
きらきらと
美しいんだよ。

そこから、もう少し高いところ
もう少し高いところ
もう少し高いところ
もうすこし
もうすーこーしー

なんだか、海より随分高いところ。
たーかーい ところ。

木が ある
木が ある
木々が ある

いっぱいの木がある森がある

木がいっぱいある
地球の上に 木が いっぱい ある 

どの木も
空を仰ぎながら
地球に根差しながら
ある

ある

ある

地球の上に
木がある

一本の木を
見上げる わたしが
いた
いた
いた
思い出のなかのわたしが木を見上げる
昨日のわたしが木を見上げる
明日のわたしが木を見上げる

地球の上の…
まあるい地球の上で…(あ・あ)
f0203477_1411734.jpg

☆まずは、お知らせのお知らせです。
アサヒビール大山崎山荘美術館の「おもてなし」展。
2012年1月9日迄。
季節の植物の美しいところです。ぜひ♪
http://www.asahibeer-oyamazaki.com/

☆滋賀・近江八幡の賀茂神社
懐かしい人から、ご連絡がありました!
ぜひ、近いうちにいき、すきわ草子でご紹介します!!
ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

☆数寄和のお知らせでございます。どうぞ、宜しくお願い致します。
数寄和は、坂田祐加里による個展を開催中です。
ぜひ、ご覧ください。
アートを、絵を、そしてコトバも、楽しめる展覧会です。
「坂田祐加里」展
・数寄和 大津 9/1(木)- 12(月)11:00~18:00 火休
 作家在廊日 : 9/1(木)- 3(土)
・数寄和 9/16(金)- 10/7(金)11:00~19:00 無休
 作家在廊日 : 9/19(月・祝)・23(金・祝)- 25(日)
詳細は、数寄和HPをご覧ください。
数寄和大津での展覧会の折りの、すきわ草子。
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2011/083101/index.html
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2011/090202/index.html
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2011/090901/index.html
展覧会は、10月7日までです。ぜひ♪

☆西荻の数寄和からのお知らせです。
2011年7月30日に発行されました「妃」15号の記念として、
高岡淳四、田中庸介、中田有里の三名によるトークと朗読を
10月16日に開催致します。

なお、「妃」は当店にて525円(税込)で販売しております。
著者:高岡淳四、ジェフリー・アングルス、田中庸介、中田有里、鳥居万由実
装幀:ナムーラミチヨ

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけてください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。
f0203477_14191749.jpg

(出雲のご神木の画像です。)
出雲では、神無月の10月を、神在月とよびます。
[PR]
by 555sukiwa | 2011-09-30 14:04 | 美観 | Comments(0)

昨日も大阪。その前も大阪。その前の前も大阪へ♪大阪の三夜と、石山アートプロジェクトのお題♪

23日は、シンポジュウム「表現・美術・教育を考える」ポートギャラリーTさんへ。
24日は、「吉増剛造・響空譚at大阪」へ。
25日は、石山とれ取れ見本市祭から、福永吉宏先生のヘンデル・フルートソナタ集CDリリース記念のコンサートへ。
f0203477_17224633.jpg

今年の台風の後の、瀬田川の水量は、なかなか減らないな。と、思いながら、瀬田の唐橋を渡り、大阪へ、3日続けて行きました。

シンポジュウム「表現・美術・教育を考える」へ。

ギャラリーで、働く身のわたしとしては、たいへん頷くシンポジュウムタイトル。
お知らせに、行きます!!と、即答して、出かけました。

目の前に存在する作品と、作家の思考としての言葉。
作品が存在するに至るまでには、作家は思考しながら手を動かします。作家は手を動かしながら思考します。
見る人の目の前に、作品があります。
作家の手から離れて、作品が語る何かがあります。
作家と作品。
作品とみるひと。見る人と作品。
見る人と作家。作家と見る人。
関係性は、どのようなものに??
ステキな関係が生まれるための、呪文は、ないかしら… …なんて、考えるのは、わたしだけ…?
いやいや、たくさんいらっしゃるようです。
シンポジュウム、楽しかったです。

作品から何か感じ取るのは、今、ここで、その作品を見る人。
100人いたら、100通りの見かたが在るかも知れません。
似た見かたが在るかも知れません。
全然違う見かたが在るかも知れません。
感想をお聴き出来るときもあれば、全然違う興味のお話や、話すことが嫌いな方もおいでです。

作家から、生まれた作品。
作家と作品と見る人。
作家の言葉に、頷く場合もあれば、首をひねる場合も、ありますよね。作品をみることで生まれる不思議があります。

作品の見かたが深まる…違う見かたを楽しめることの豊かさ。
他の人の見かたを聞く、そんな場があるって、愉しいことのように思います。

学校教育だけではなく、教育は、其処此処に、ありますよね。
人は、学ぶことが、たいへん好きな動物のように思います。
美術も、然り!ですよね。
美術館で学んだり、ギャラリーで知ったり…。
みること。
話せること。
出来たら、きっと、楽しいと思います。

ポートギャラリーTの天野さま、お知らせお誘い有難うございました。
充実した時間を過ごさせていただきました。

数寄和大津ギャラリーで働く私も、よいイベントが出来るように、頑張ろう!!と、思いました。
(数寄和あさだ)
f0203477_17233483.jpg

「吉増剛造 響空譚at大阪」

天使…?妖精…。
司会をされていた今野和代さんが言っておられた…。

その柔かなお声には、妖精や天使の羽根があるように感じます、吉増剛造さん。

久しぶりの…大阪の詩人、倉橋健一先生と、歩きながら…
詩って何か…教えてもらっていました。
詩って?…
先生、知ってるかな?… … …私がたいへんなとき、先生の詩の一節の、まだ時間はある…だろう…って、
まるで呪文のように、つぶやいていた…。
死に逝く人との時間のあいだ… …。
まだ、時間は、ある…だろう…って…
…そういうと、そんな話、しなかった…。

今、こんなことをしていますって、そんな話ばかりしてた…。


人の…、その人の、感覚。
その時間をどう感じるか。
そう、感覚なんやなって… … …、
そうやな。
…拘ってきたものが、あって…。
こだわる何か…が、あって…。
…また、詩、かいてみたいと思う。
… …下手でも、いいや。
ちょっとだけ、進歩しているようにも、思えるからね。
倉橋先生から教えていただいた、自分の言葉を持つ大切さが歳を重ねて解ったからね。
私の感覚。私の、その時の感覚。
下手でも、書いてみよう…。

久しぶりの大阪は、いつも懐かしい倉橋先生や、今野さんがいる。
これって、凄く嬉しいこと。
来年も、再来年も、ずっと居てくださいね。居てくださいね。

今野和代さんも、天使の声で、話す。
昔から、今野和代さんは、天使の柔かな声で話す。
その声で、呼ばれると、懐かしく嬉しい。

帰り際、握手をしました。
吉増剛造さんの手は、声のように、柔かかった…。
倉橋先生の手も、今野さんの手も、柔かかった…。

詩人の手は、柔かい。
その手からは、詩が生まれるから。
(あ)
f0203477_17251640.jpg
f0203477_17252942.jpg
f0203477_17253821.jpg
f0203477_17261595.jpg
f0203477_17263448.jpg
f0203477_1727180.jpg
f0203477_17271319.jpg
f0203477_17273273.jpg
f0203477_17274222.jpg
f0203477_17275347.jpg

石山とれ取れ見本市祭。石山アートプロジェクトの今年の出し物は、落語です。
去年は、筆遊びのワーク&手すきの紙の凧あげをさせていただきましたご縁より、ときどき、数寄和にも、遊びにきてくださいます。
そんなこんなで、つい最近、今年のワークについて、ご連絡をいただきました。
http://ishiyamaartproject.wordpress.com/
今年の石山アートプロジェクトは、「コトバとアート」で、落語です。
少し、お手伝いしていただけますか。とのことでした。
言葉と筆あそびで、お題は、寿限無!!!
やりましょう、やりましょう♪ということで、
手すきの紙に、筆でかきます。
みんなからの名前が、繋がっていきます。

そこで、落語研究会の方が、深呼吸。
「寿限無寿限無、五劫のすりきれ、海砂利水魚の水行末…」

ながーい名前って、とにかく大変!!
覚えられないよね。
書くのにも時間かかりすぎるよね。

でも、みんなで、どんな名前になるか解らないけど、書いてみて、出来るって、不思議で、楽しい。
今年も、石山アートプロジェクトに参加させてくださって、有難うございます。
なにより、此処では、此処での人との出会いがあります。
此処でのアートの力にも、出会います。

希望って、書きたいって、いっておられますので、宜しくお願いします。

はいはい。
どんな、字で、かきましょうか。
こんなかんじですね?
横♪縦♪横… …

…わぁ、できた。かけた。って、嬉しそうなお顔があります。

筆を持ちながら…、わぁ~、できた。かけた。って気持ち♪
わたしも、よく解ります♪♪
誰にでも、書けると嬉しい、私の心に響く言葉が、ありますね。


「アートとコトバ」。
石山アートプロジェクトの今年のテーマ、なかなか素晴らしいですよね♪♪
(数寄和あさだ)
f0203477_17285994.jpg
f0203477_17291277.jpg

さて、石山駅から、大阪へとイソギマス。
三夜めは、福永吉宏先生のコンサート♪
上尾直毅さんのクラヴィコードとチェンバロの演奏、そして福永吉宏先生のフルートの演奏を、楽しませていただきました。

美しい音がでる楽器は、カタチも美しいですよね。
自然のいただきものであり、人のつくった、美しさ。

「私は、100歳になったら、リコーダーの演奏会をしますから、特別出演を宜しくお願いします」って、フルートだけではなくリコーダーの演奏も素晴らしい福永先生に、冗談のような本気のようなお願いを今春しました。
「それが、あさださんの音楽ですね」って、言ってくださいました。

実現したら、凄いですよね♪
まず、筆を持って書こう。
詩も書こう。
おはなしも書こう。
コトバを書こう。
うたうように、リコーダーを吹こう。
なんだか、いっぱーい、楽しくなってきました。

もちろん、ギャラリーの仕事、ハリキリマスよ♪♪

♪♪希望や夢ってコトバがあるように、
人は、ステキな明日を持っています♪♪(あ)
f0203477_1730228.jpg
f0203477_1730343.jpg

数寄和のお知らせでございます。どうぞ、宜しくお願い致します。

☆9月の数寄和は、坂田祐加里による個展を開催中です。
ぜひ、ご覧ください。
アートを、絵を、そしてコトバも、楽しめる展覧会です。
「坂田祐加里」展
・数寄和 大津 9/1(木)- 12(月)11:00~18:00 火休
 作家在廊日 : 9/1(木)- 3(土)
・数寄和 9/16(金)- 10/7(金)11:00~19:00 無休
 作家在廊日 : 9/19(月・祝)・23(金・祝)- 25(日)
詳細は、数寄和HPをご覧ください。
数寄和大津での展覧会の折りの、すきわ草子。
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2011/083101/index.html
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2011/090202/index.html
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2011/090901/index.html

☆西荻の数寄和からのお知らせです。
2011年7月30日に発行されました「妃」15号の記念として、
高岡淳四、田中庸介、中田有里の三名によるトークと朗読を
10月16日に開催致します。

なお、「妃」は当店にて525円(税込)で販売しております。
著者:高岡淳四、ジェフリー・アングルス、田中庸介、中田有里、鳥居万由実
装幀:ナムーラミチヨ

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけてください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。
f0203477_17314182.jpg

今日、夢のなかで、虹をみていた。

大きな、おおきな、虹だった。

写真をとる。
虹を、とる。

つかめないことは、ないんだって。虹。

大きな虹が、少しずつ、消えていった…

いいことが、あるって、そんな気がした。(あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2011-09-26 17:34 | ことば | Comments(0)

出雲の旅をふりかえる。ケロ♪(そして、聴こえたアイラブユー♪その30)

撮った画像をみていると愉しい旅の思い出が、そこに、ある。
一枚の写真にあるものって、なんだろう。
そこには、感情もある。誰かへの言葉もあるように思う。
f0203477_18583345.jpg
f0203477_18584213.jpg


9月12日、出雲の前の日は、満月で、仲秋の名月でありました。
ウサギのお饅頭と、月見団子を食べました。
明日、ちゃんと、起きられますように。と、願いながら。
朝早起きしたいときのおまじないは、子どもの頃から、決まっています。
それは、仲秋の名月の日に、お月見団子を食べるがごとく、私にとっての当たり前。

枕を、眠る前に、たたきます。
4時には、起こしてくださいね。
ポン、ポン、ポン、ポンと、四回ただいて、お休みなさい。
f0203477_18594720.jpg

f0203477_190838.jpg

九州までの新幹線、みずほに、初めて乗りました。
おはようございます。アマテラスさま♪♪
いつも心にあるお日様は、今日も、やっぱりピカピカです。
いざ、出雲へ♪眠っている場合じゃないのです。
岡山までは、すぐですからね。

飛行機に乗ってきた関東の方々の出雲の旅の記事や画像には、
ポン♪ポン♪出雲縁結び空港の画像。
けれど、私は、ないので…
駅まで車で迎えに行くよ♪って、
メールが届いた駅の画像を、アップ♪
なんて、ばっちしの駅名なんでしょう♪
ねっ?
f0203477_190443.jpg

ねっ~♪来待だって♪

旅の画像をみながら…
ありますよ♪撮った石碑。
撮った、狛犬。
アップしておきます。
f0203477_1912492.jpg

f0203477_191408.jpg

f0203477_192211.jpg

f0203477_1921622.jpg

いつもは、撮る鳥の画像が、ない。
どうしてかな??
一枚ありました。
美保神社の空。
f0203477_1925495.jpg

f0203477_1935896.jpg

海の近くにあった、白鳥の像。
このあたり、白鳥が来るらしいです。

なぜか、アンデルセンのみにくいアヒルの子を思い出し、
昨日、フェイスブックにこの画像をもう一度アップしました。
アンデルセンつながりで、人になりたかった、人魚姫のことも思いだしました。
そんなこんなで、もう一度アップしました。

白鳥の子。
アヒルの中に混じっていたから、
みにくいと言われた、白鳥の子。
白鳥のなかに居たら、どうだったんだろう。
ずっと、当たり前に白鳥の中の白鳥だったら、どうだったんだろう。
白鳥であるって、どの程度、自覚したのかしら。
みにくいアヒルの子を書いたアンデルセンが、このお話を書いた時代を考えてみました。
今、アンデルセンが生きていたら、どんなお話を書くでしょう。

人魚姫。
人間の王子様に恋をした人魚姫は、人になりました。
恋は、人魚姫を人にしました。
叶わぬ恋は、人になった人魚を、泡にしました。
アンデルセンは、このおはなしを、どうして書いたんでしょうか。

アンデルセンのおはなしのなかで、かなり長編の、絵のない絵本。
言葉で、絵がみえてきます。
月って、なんだか特別の存在です。
このお話の中でも。

鳥になりたい、人のわたし…。
人魚姫をおもいつつ…、この場合、どうなるのかしら。
人から、鳥。鳥から、やきとり??…ひぇ~、怖いよ!!
f0203477_1954927.jpg

びっくりした栗との出会いを記念した画像も、フェイスブックにアップしました。
須佐神社を出て、橋を渡り、川。そこに、栗の木。
こんなところに、栗の木が♪
不思議に感じるのは、どうしてなんだろう…。

…人のわたしは、いろんなことに、びっくりする。
…焼き鳥ではなく、イガイガいっぱいの中のくりに
♪のわたし。

冗談は、このくらいで、この旅で解ったこと。(かな??)

私の中のあいうえおの木と会いました。
この木から、おはなしが、ポン♪と生まれます。
いつか、読んでみてください。(あさだ)
f0203477_197141.jpg

f0203477_1971650.jpg

数寄和のお知らせでございます。どうぞ、宜しくお願い致します。

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけてください。

☆9月の数寄和では、坂田祐加里による個展を開催いたします。
「坂田祐加里」展
・数寄和 大津 9/1(木)- 12(月)11:00~18:00 火休
 作家在廊日 : 9/1(木)- 3(土)
・数寄和 9/16(金)- 10/7(金)11:00~19:00 無休
 作家在廊日 : 9/19(月・祝)・23(金・祝)- 25(日)
詳細は、数寄和HPをご覧ください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。
f0203477_1975076.jpg

そして、聴こえたアイラブユー♪は、その28が二つありました。

☆奈良国立博物館「天竺へ~三蔵法師3万キロの旅」展♪と♪(そして、聴こえたアイラブユー♪その28)
☆出雲國一之宮熊野大社から♪そして、聴こえたアイラブユー♪その28(出雲の旅その8)

仏様の記事と、神様の記事が、重なっていました。
なんだか、不思議なことです。

そして、聴こえたアイラブユー♪その1は、
「愛ある眼 谷川徹三著、谷川俊太郎 詩・編」この夏、読んだ。この中に、このような一文があった。
…仏像が肉体的に生活の中に入り込んでいる。これは人間三十をこえなければ、本当にはわからない感情であることを、その後私は知ったのであるが、しかしそれによって私は、美の秘密というものに大きく眼を開かれたのである。…
から、始まります。

美しいと感じる気持ちは、どこから、生じるのでしょうか。
そんなことを、このシリーズを書きながら、数寄和大津ギャラリーの仕事をしながら、感じてきました。

わたしは、わたしでいいんだよって、
そんな事を、出雲の旅で感じました。
アイラブユーが、聴こえたような気がしました。(あ)
f0203477_1982669.jpg

神社おそうじ隊の副隊長のブログ♪のご紹介です。
画像がとても美しいのです。
私も、このように、撮りたい♪と思う画像がわんさかとあります。
副隊長の、愛情いっぱいの眼が見ているものが、
キラキラの画像となって、現れます♪♪
ブログ「サロン・ド・クロノへようこそ」http://blog.goo.ne.jp/aboo22/e/cf896c2349d49615e8cdb4d04e545a99
http://blog.goo.ne.jp/aboo22/e/528b69281ea6c5b70517cfa5efe6bda1
http://blog.goo.ne.jp/aboo22/e/888ed159d0bcfb20ed82940ce16c1e52

そして、神社おそうじ隊の隊長のブログの文章は、たいへん解り易いのです。話しっぷりも、そうです。
気をみることの出来る人で…
まずは、ブログへ。
TAMURATIC錬達舎 田村竜治先生のブログ「錬達叡々」
http://blog.goo.ne.jp/tamuradesu/e/99231d8e71572b21c81b586d076f52a2
それから、♪只今、隊長の、出雲の旅の記録は、その五です♪http://blog.goo.ne.jp/tamuradesu/e/68c60db94dda6ddf46e254d142773272

わたしの、旅のきろくも、まだ、つづくかも…(あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2011-09-22 19:09 | ピクチャー | Comments(0)

祇園 さゝ木 劇場 in 瀬田 プロデュースBy 蔓ききょう

今日は、敬老の日。こんな日に、わたしったら…。
若輩者ではござりまするが、美味しいお料理と、お酒を いただきました。
有難うございます。
f0203477_191293.jpg

卵型の器。
卵から何が生まれるのでしょう。
f0203477_1925949.jpg

生まれたものは、美味しいお料理。

そして、歓声。
そして、笑顔。
美味しいって、すごいです♪

次は、何??
って、期待も生まれる、卵のムースによる…美味しいお料理からの、はじまり、始まり♪
f0203477_194379.jpg

子どもの時からの知り合いの蔓ききょうの御主人と、
そして、可愛いおかみさん。
蔓ききょうさん♪2周年♪となったようです。
おめでとうございます♪♪
そして、いつも美味しい♪を生んでくださり、有難うございます。
f0203477_195188.jpg

子持ち鮎です。
美味しかったです。
f0203477_1954278.jpg


もちろん、お酒も美味しいのです。
日本には、美味しい料理があります。
日本には、美味しいお酒があります。
日本には、美味しい料理やお酒を盛る器があります。
…仕事がら、日本には…という表現が出来る時の幸福感♪
隣のお席の方々も、ステキで、話が弾みました。
美しいお料理を前に、会話も、もちろん美しいのです。
美話ですよね。
そう、此処で話す会話は、美話(びわ)です♪

いただいたお料理とともに、あった美話。
美味しいお料理とともに、心に残ります。
f0203477_1962717.jpg

さて、祇園 さゝ木さんの佐々木さんです。
美しいびわ湖から流れる瀬田川。
此処、瀬田で料理人としての修業をされたことのある方で、
お話も笑顔もステキです。
そして、何といっても、お料理をみる眼の厳しさ。
なんてステキなんだろうと、撮りまーす。パチリ♪
蔓ききょうのおかみさんも料理をみる時の眼は厳しく、その後、出されたお料理の美味しさで、なるほど♪と思うわけです。
蔓ききょうのおかみさんは、料理人なのです。
だから、今日は、とてもとても嬉しそうですね~♪♪
f0203477_1971070.jpg

f0203477_1972922.jpg

佐々木さんのお料理。
なんと優しいお味なんだろうと、嬉しくなります。

美味しい時間の最後に、私も一緒に記念写真を♪(少々酔っていますので、赤いのです。)
f0203477_198291.jpg

満足。満腹。の、わたしでございます。
有難うございました。
さて、数寄和大津ギャラリーへ戻りましょう。
数寄和大津ギャラリーは、現在、亀井武彦先生の作品を展示しております。
今回展示の作品には、先日のすきわ草子で、ご紹介しました、愛のフランス詩集からの作品もございます。
(先日のすきわ草子)http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2011/091201/index.html

亀井武彦先生につきましては、ぜひ、数寄和ホームページの作家紹介をご覧ください。
また、西荻の数寄和では、数寄和大津に引き続き、坂田祐加里展です。こちらも、数寄和ホームページをご覧ください。

日本の伝統文化を残し伝えたい。
好きと同じ語源の数寄(すき)。そして、和。
屋号の数寄和(すきわ)を知った方々が、意味をお尋ねくださったり、ステキねと言ってくださる日々。

佐々木さんや、蔓ききょうさんのように、数寄和大津も、お越しいただいたお客様から笑顔が生まれるように、精進したいと思います。
ぜひ、数寄和へと、足をお運びいただけたら…と思います。
もちろん、数寄和大津へお越しの際には、同じく瀬田の唐橋東詰にある蔓ききょうさんで、美味しいお料理を食して下さいね。
私たちの氏神さまである、近江一之宮建部大社さまへも、ぜひ♪(数寄和あさだ)
f0203477_1910414.jpg

数寄和のお知らせでございます。どうぞ、宜しくお願い致します。

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけてください。

☆9月の数寄和では、坂田祐加里による個展を開催いたします。
「坂田祐加里」展
・数寄和 大津 9/1(木)- 12(月)11:00~18:00 火休
 作家在廊日 : 9/1(木)- 3(土)
・数寄和 9/16(金)- 10/7(金)11:00~19:00 無休
 作家在廊日 : 9/19(月・祝)・23(金・祝)- 25(日)
詳細は、数寄和HPをご覧ください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。
f0203477_19103991.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-09-19 19:11 | 美味 | Comments(2)

合い言葉は、ポン♪(出雲の旅その10)

海の風景。海の幸。そして、かき氷。そうそう、出雲そば。
ポン♪ポン♪ポン♪と、出てきた美味しいモノ。
そして、みんなでいっぱい笑った出雲の旅♪♪
f0203477_19233768.jpg

美しい貝♪うつくしいかい??
f0203477_19241547.jpg

海の幸。凄すぎる♪♪
f0203477_19252236.jpg

出雲には、出雲そばがあります。
f0203477_1926329.jpg

ポン♪
f0203477_19264013.jpg

ポン♪♪
出雲は、お茶も素晴らしいのです。
f0203477_1928302.jpg

f0203477_1928473.jpg

f0203477_1929243.jpg

f0203477_1929152.jpg

f0203477_19292625.jpg

数寄和のお知らせでございます。どうぞ、宜しくお願い致します。

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけてください。

☆9月の数寄和では、坂田祐加里による個展を開催いたします。
「坂田祐加里」展
・数寄和 大津 9/1(木)- 12(月)11:00~18:00 火休
 作家在廊日 : 9/1(木)- 3(土)
・数寄和 9/16(金)- 10/7(金)11:00~19:00 無休
 作家在廊日 : 9/19(月・祝)・23(金・祝)- 25(日)
詳細は、数寄和HPをご覧ください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。
f0203477_19301315.jpg

帰りのやくもから見えた夕焼け。
今ここに居る私に見えた夕焼け。
いっぱいが、心のなかに、あった。
いっぱいの、みたもの。
いっぱいの、ひかり。
いっぱいの、笑顔。
いっぱいの、いっぱいの♪すべてのもの。
ポン♪と響かせながら、ブログすきわ草子を書いた。
この旅の間、一緒に笑った9人。
9って、すごく魅力的な数字だって。
それから、1も、2も、3も♪やっぱり魅力的。
そう、全ては最善。
全ての縁起に有難うございます。
また、思いだしたことがあったら、ポン♪と書こうと思います。(あさだ)
…さっそく、追記です♪
書き終えて、すぐに隊長のブログを拝見しました。
隊長というと、朝の気功ワークを思い出しました。
恐いモノ(恐いと思う気持ち)が、少しずつ、ポン♪ポン♪と、消えるようにします。
隊長、有難うございました。

☆出雲の旅の記事は、1から10までございます。(あさだ)
[PR]
by 555sukiwa | 2011-09-17 19:31 | すきわ日和 | Comments(1)

神魂神社(かもすじんじゃ)へと。(出雲の旅その9)

天照大神、月読命、そして海の神様のスサノオ。
神様の御両親が祀られた神魂神社(かもすじんじゃ)が、今回の出雲の旅の締め括りです。
f0203477_1847056.jpg

f0203477_1847842.jpg

f0203477_18471980.jpg

f0203477_18473567.jpg

f0203477_18474592.jpg

f0203477_18475730.jpg

f0203477_18481091.jpg

f0203477_18482735.jpg

f0203477_18485143.jpg

空気の美しいところでは、
お日様の光が、そのまま美しく写るようです。
撮った画像が、きらきらしていて、私もびっくりしています。
美しいモノを観る為に生まれてきたと思っていながら、びっくりしています。
世界は、きっと、美しいのでしょう。

虹色が、お日様の光にはあって、
私たちは、いつも虹に包まれています。

美しいモノが見えると、何だか美しいモノを感じれた自分を信じられるような気がします。

大昔から、神社はあったようです。
そして、今も、あります。
気持ちが騒がしい時には、神社に行ってみると、良いかもしれません。
そこには、澄んだ空気があります。
静けさがあります。
深呼吸するだけで、木々を通る光の美しさに、気づくことが出来るように思います。
氏神さまに、ご挨拶に行かれませんか。(あ)
f0203477_1850480.jpg

数寄和のお知らせでございます。どうぞ、宜しくお願い致します。

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけてください。

☆9月の数寄和では、坂田祐加里による個展を開催いたします。
「坂田祐加里」展
・数寄和 大津 9/1(木)- 12(月)11:00~18:00 火休
 作家在廊日 : 9/1(木)- 3(土)
・数寄和 9/16(金)- 10/7(金)11:00~19:00 無休
 作家在廊日 : 9/19(月・祝)・23(金・祝)- 25(日)
詳細は、数寄和HPをご覧ください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。
[PR]
by 555sukiwa | 2011-09-17 18:51 | ピクチャー | Comments(0)

出雲國一之宮熊野大社から♪そして、聴こえたアイラブユー♪その28(出雲の旅その8)

素戔嗚尊(スサノオノミコト)が祀られている熊野大社。
そして、この旅の締め括りに、伊弉冊大神(イザナミ)と伊弉諾大神(イザナギ)を祀られている神魂神社(かもすじんじゃ)へと、旅はつづく。
f0203477_18122421.jpg

f0203477_18124062.jpg

f0203477_1813542.jpg

f0203477_18131356.jpg

f0203477_18132478.jpg

素戔嗚尊(スサノオノミコト)が、祀られた神社。
しばらくすると、お日様が、鳥居をピカピカの光で照らす。

天の岩戸に隠れたという、天照大神(アマテラス)。
自らの美しい光を、鏡に写る光で知るアマテラス。
自らの美しさを知ったことは、どういうことなんだろう。
自分を信じるということ。自分の存在を信じられるということ。

ずっと前に信じるってことについて、考えた。
生きている中で、ときどき、信じられないって、思うことがある。
自分のことも信じられない。自分の存在も信じられない。
信じられないことを、不信って、いう。
けれど、少し考えてみるとわかるよね。
「信」がなかったのなら、不信はないんだって。

今、此処にいるっていうこと。
鳥居の前にいる、私。
素戔嗚尊(スサノオノミコト)を、美しい光で包みこむようにと、光がどんどん大きくなる。
アマテラスさまって、すごいよね。
美しい光をみながら、私が思うこと。

そうそう、
このブログすきわ草子で、「そして、聴こえたアイラブユー♪」シリーズを書いてきた。
今回の記事にも、ぜひ♪つけたかった。

海を渡ってきたものは、多くある。
八百万の神様がいる日本。
仏教が、海をこえて、日本にやってきた。
仏様にも、お日様の仏様がおいでになる。

神様がおいでになる。
仏様がおいでになる。

大丈夫だよ。
よくわからないけれど、大丈夫。
気休めで無くて、大丈夫。
お日様が、いつも、私たちの空の上で、輝いている。
お月様も、真っ暗な夜を、明るく照らしている。
この地球は、いのちの星。
一緒に笑おうよ。(あ)
f0203477_1814141.jpg

数寄和のお知らせでございます。どうぞ、宜しくお願い致します。

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけてください。

☆9月の数寄和では、坂田祐加里による個展を開催いたします。
「坂田祐加里」展
・数寄和 大津 9/1(木)- 12(月)11:00~18:00 火休
 作家在廊日 : 9/1(木)- 3(土)
・数寄和 9/16(金)- 10/7(金)11:00~19:00 無休
 作家在廊日 : 9/19(月・祝)・23(金・祝)- 25(日)
詳細は、数寄和HPをご覧ください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。
f0203477_18151213.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-09-17 18:18 | ふるさと | Comments(0)

美保神社と、美保之崎の灯台と海(出雲の旅その7)

美保神社には、稲穂を持ち天降りされた種の神である三穂津姫命(みほつひめのみこと)と、事代主神(えびす神)が、祀られています。少しいくと、美保之崎、地蔵崎と、海が美しい所です。
f0203477_1651949.jpg

f0203477_16511861.jpg

f0203477_16512999.jpg

f0203477_16513860.jpg

f0203477_16515036.jpg

f0203477_1652085.jpg

f0203477_16521838.jpg

f0203477_1652307.jpg

f0203477_16544768.jpg

f0203477_165458100.jpg

f0203477_1655119.jpg

f0203477_16552044.jpg

f0203477_16555025.jpg

数寄和のお知らせでございます。どうぞ、宜しくお願い致します。

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけてください。

☆9月の数寄和では、坂田祐加里による個展を開催いたします。
「坂田祐加里」展
・数寄和 大津 9/1(木)- 12(月)11:00~18:00 火休
 作家在廊日 : 9/1(木)- 3(土)
・数寄和 9/16(金)- 10/7(金)11:00~19:00 無休
 作家在廊日 : 9/19(月・祝)・23(金・祝)- 25(日)
詳細は、数寄和HPをご覧ください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。
f0203477_16563964.jpg

鳥居の向うに見える海。
お日様があるから、見える海。
お日様の光がないときにも、海は在る。

在るっていうこと。
見えるっていうこと。
生きているっていうこと。
生きているって、どういうこと??

問う心をもって、みる風景。
鳥居の向うの海を、船が通る。
目の前に見えるこの海は、日本海。
日本を海が囲んでいる。
海に浮かぶ島で一緒に笑う。
お日さまのような笑顔の人が
目の前にいる。
今、此処にいる私。
そして、あなた。
つまり
一緒に笑えるってことが、生きているってことなんじゃないかな。(あ)
f0203477_16572896.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-09-17 17:03 | 美観 | Comments(0)

立虫神社たてむしじんじゃ万九千神社まんくせんじんじゃ(出雲の旅その6)

出雲では、神無月ではなく神在月。出雲神在月の最後に全国から集まった八百万の神さまが、此処から帰って行かれる地で、神立というそうです。
f0203477_15515773.jpg

f0203477_1552563.jpg

f0203477_15521525.jpg

f0203477_15522492.jpg

f0203477_15523314.jpg

f0203477_15524345.jpg

f0203477_15525420.jpg

数寄和のお知らせでございます。どうぞ、宜しくお願い致します。

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけてください。

☆9月の数寄和では、坂田祐加里による個展を開催いたします。
「坂田祐加里」展
・数寄和 大津 9/1(木)- 12(月)11:00~18:00 火休
 作家在廊日 : 9/1(木)- 3(土)
・数寄和 9/16(金)- 10/7(金)11:00~19:00 無休
 作家在廊日 : 9/19(月・祝)・23(金・祝)- 25(日)
詳細は、数寄和HPをご覧ください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。
f0203477_15535497.jpg

神さまたちがこの地に集まって会議している間、歌舞音曲は厳禁で、鈴の音のみが聴こえるという。
[PR]
by 555sukiwa | 2011-09-17 15:55 | ふるさと | Comments(0)

須佐神社の大杉、そして向かいの天照社(出雲の旅その5)

神社の前で、語り部の方と逢う。
須佐神社には、塩味の水があった。
海の神のスサノオ。地球の70パーセントが海。
海、産み、生み。いのちの星、地球。
f0203477_13583440.jpg
 
f0203477_13584255.jpg
 
f0203477_13585273.jpg
 
f0203477_1359145.jpg
 
f0203477_13591948.jpg
 
f0203477_13593099.jpg
 
f0203477_1359431.jpg
 
f0203477_140457.jpg

お日様の神さまであるアマテラスさまに逢いに伊勢に向かった、今春の伊勢の旅。
出雲の旅では、スサノオさまに昨秋よりの再会となる。
スサノオさまって、どのような神様??
アマテラスが天の岩戸に隠れたのは、スサノオの行いによってだった。
須佐神社の前で逢った、語り部の方が、古事記に書かれているお話を、語りはじめられる。

お日様は、須佐神社のなかに、光をもたらす。
社も、大杉も、お日様のひかりを受けていた。
塩味の水は、残暑厳しいなか、旅をするわたしたちに、有難い。
いのちの水。
海から、たくさんのいのちが、生まれてきた。
海を渡った多くのもの。
海を渡った大切なもの。
今、人は、空を飛ぶ。
最近、鳴りにくかったバード・コールは、からかまじんじゃで、元気になった。
鳥のようにうたいたい、人のわたし。
鳥のように飛びたい、人のわたし。

お日様でも、月でもない、海。
それでいて、お日様を映すことのできる海。
お月様を映すことのできる海。
お日様の光が、海の波と戯れる。
お月様の光が、海の波と戯れる。
海は、豊かだ。
f0203477_1405986.jpg

f0203477_1414261.jpg

数寄和のお知らせでございます。どうぞ、宜しくお願い致します。

☆若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

☆数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
ステキな扇子がございます。
今年は、岩手ご出身の斎藤敏文さんの作品を扇子に仕立てました。
東北へのおもい、みんなで頑張ろうのメッセージを込めた作品は、やさしい風をおくってくれると思います。
Toppiシリーズの売上の一割を義援金とさせていただきます。
ほかにも扇子を取りそろえております。
ぜひ、数寄和でMY扇子をみつけてください。

☆9月の数寄和では、坂田祐加里による個展を開催いたします。
「坂田祐加里」展
・数寄和 大津 9/1(木)- 12(月)11:00~18:00 火休
 作家在廊日 : 9/1(木)- 3(土)
・数寄和 9/16(金)- 10/7(金)11:00~19:00 無休
 作家在廊日 : 9/19(月・祝)・23(金・祝)- 25(日)
詳細は、数寄和HPをご覧ください。

☆そして、やはり数寄和と数寄和大津からのお知らせです。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。
f0203477_1421973.jpg

f0203477_1423490.jpg

f0203477_1424541.jpg

f0203477_1425718.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-09-17 14:04 | 美観 | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧