すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

一枚の絵から 想うこと。一枚の絵を通して、想いを伝えること。

数寄和大津第1回シーズプログラムの山岸遼士くんが、今年の仕事おさめの今日、遊びにきてくれました。去年の今頃、はじめて会った山岸くん。絵との一期一会に想いを馳せます。
f0203477_161167.jpg
f0203477_161996.jpg
f0203477_161203.jpg
f0203477_1613278.jpg

現れた!冬川の光、目映くて。(あ)
きらきらと何処からくるの?冬の川。(あ)
水面を冬光と浮かぶ鳥。(あ)
f0203477_1614289.jpg

冬空に寄っては散って鳥模様(あ)
とまる鳥。飛びゆく鳥は、今何処?(あ)
鳥とまり以心伝心姿とり(あ)
f0203477_1633122.jpg
f0203477_1634194.jpg
f0203477_1635384.jpg

絵のはなし

絵の話を絵描きとする。
絵の話を絵描きとする。

今、制作している作品について、話をする。
何に興味を持って、描いているのか、話をする。
画面から見えてくるものについて、話をする。

絵の話をする。
絵描きと、絵の話をする。

色について、話をする。
筆について、話をする。
画面のサイズについて、話をする。

絵の話をする。
絵のはなしをする。
絵描きと絵の話をする。

空について話をする。
水について話をする。
木についてはなしをする。

絵の話をする。
絵のはなしをする。
絵描きと絵の話をする。

流れる雲についてはなしする。
満月のかがやきについて話しする。
どんな色がこの絵のなかで活きているか話する。
絵描きの気持ちについて話しする。

絵の話をする。
絵の話をする。
絵描きと絵のはなしをする。

画家について、話をする。
俳句について、話をする。
音楽について、話をする。
花について、はなしをする。
馬について、はなしをする。

絵のはなしをする。
絵描きと絵のはなしをする… … …

いい絵を描くという言葉を残し、来る年へと若い絵描きが帰っていく…
来る年の若い絵描きに向かって、また、絵のはなしをしようね♪と、手を振る… 

来る年に、いい絵が生まれると、おもう。(あ)
f0203477_1644426.jpg

お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

☆それでは、数寄和からのお知らせです。
・シーズプログラム 第3回はPierre Chaumontによる作品展を開催いたします。
会期 = 2012.1.13(金) - 15(日)
時間 = 金 13:00-20:00 土・日 11:00-19:00
会場 = 数寄和 東京店

・若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

・天童大人プロデュースシリーズ 第708回 La Voix des Pooètes 詩人の聲 出演:天沢退二郎
 2012年1月22日(日) open 15:30 start 16:00
 詩を聴く会です。詳細は、数寄和HPをご覧ください。

・現在、あさだが勉強をしておりますVTSを、みなさまと一緒に楽しみたいと思います。
御希望の方は、数名でご参加ください。
ご連絡お待ちしております。
VTSって??
対話型鑑賞。
よくみることで、いっぱいみえてくることがあります。
また、見えたことを話したり、他の人の見えたことを聴いてみて、さらに見ると…
一枚の絵の味わいがたいへん豊かになるように思います。
ぜひ、お友だちを誘って、数寄和大津へ絵を観にきてください。
現在、展示しているのは、前回と前々回の、すきわ草子で、ご紹介させていただいた若手作家の作品、そして、掛軸です。
清々しい新春に、お気に入りの絵を飾ってください。

・シナベニヤパネルをお作り致します。
 規格寸法、自由寸法のご注文を承ります。
詳細は、本社のホームページ、パネルのページをご覧ください。
また、仮縁や、額装、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
http://www.sukiwa.net/ars/panel.html

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_1652115.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-12-29 16:07 | すきわ日和 | Comments(0)

一枚の絵から 付記 ”空を忘れないでいられるように”のメッセージの英訳と、わたしのうた♪

今年はどんな年でしたか。悲しかったこと。嬉しかったこと。驚いたこと。感動したこと。気付いたこと。いろんなことが一年の中にあったと思います。最近、空をみましたか。冬の空は、透明感がありますね。…そう思いませんか。
f0203477_15403029.jpg
f0203477_15403813.jpg

わたしのうた

二人の人から嬉しいメールが届いたあと、
瀬田の唐橋を渡り始めると、
烏の鳴き声がする。
二人からのメールには、空と光の話があった。
空と光の話を心に持ちながら、
わたしに聴こえる烏の声に
からすさん、どこにいるの?と、私の目が烏をおう。
樹に停まっている烏は、すぐに電線へと、場所を移した。
烏の声を聴きながら、
意味ではなく、音を楽しむ。
意味ではなく。
と、
空のお日様が、樹のあいだから
光を投げかけてきた
意味ではなく、光を楽しむ。
意味ではなく。

この一年で気付いたこと。
意味をおう言葉ゲームはもうやめよう。
意味ではないのだ。
その人からでてきたそれぞれの音。
意味ではなく…

…私の言葉が、
私の身体から、
私のこころから、
アナタへと届きますように…

祈りながら、これから生まれてくる言葉へと光をおくりたい。
わたしの身体から生まれてくる言葉に光をおくりたい。

…それでも、もう少し、説明が必要なのかもしれないと思うのは、
アナタへの信頼が足りないからなのか。
…それとも、意味を追うことに馴れすぎたのか。
けれども…
やはり、そのとき、一瞬解ったのだ、繋がったのだ。と、そんな風に感じたのは、どうしてなのか。
意味ではないといいたいのだけれど…
意味を否定することは、また意味のないコトバの羅列を許すことになるのではないのか…
意味ではない。けれども、意味のないコトバであってはいけない。
想い出していた。
初めて愛を学んだころ…を…想い出していた。
愛って何か、いつか、ちゃんと言える大人になりたかった。
もう一度、
もう一度って、
ふ―っと、息を入れてふくらました紙風船を
ぽーんっと、打ち上げて、
そして、また、カタチを直しながら、
ぽーんと打ち上げて
愛について考えてた子ども時代のわたしがいる。
そう。べそかきながら、愛について考えていた。
なんでかな…?
言葉で考えていた。
愛の意味を追いながら
追っていたら愛について言える日があるはずだと思っていた。
だれにかな…?

想い出してた。
伝わらなさは、言葉のつたなさなのか?
悔しさは未熟だからか?
生きるってどういうことよ!
愛ってなによ!
半べそ状態の気分をおもいだしてた。
伝わるってどういうことなんだろう?
だれに伝えたいのだろう?

コリント人へと手紙に書かれていた、もっとも大いなるものは愛であること。
信仰と希望と愛は、いつまでも残る。その中でも、もっとも大いなるものは愛であること。

…だから、
…想う。
意味ではないのだ。と…

私からでる言葉が、意味ではなく、心からの言葉となりますように。
アナタからの言葉が、心で感じれますように。
わたしの口からでる言葉が愛によって出来ていますように。
空から降り注ぐ光で満ち溢れた言葉でありますように。
その言葉が、アナタへと、届きますように。

ずっと、そんなことが、いいたかったんだ…と、おもう。

…もう一度、言葉を紡ごうとおもう。
私の心で紡ごうとおもう。
そして、ぽーんっと、空へと飛ばそうとおもう。
なんどでも、飛ばそうとおもう。(あさだ)
f0203477_15415237.jpg

f0203477_15414428.jpg

"Please don't forget the sky in your heart"

When you look up the sky you can find it.
Looking to the back,beautiful flowers are blooming.
Look the sky,look the flowers,so your heart is moved.
Never forgetting this feeling is also strong power for life.
I wish all people never forget the feeling whenever watching the sky and the flowers.
I drew this picture with my wish like that.
If someone who look my this picture remember heart what the personn(he/she)feel emotion from the sky and the flowers, it's my happiness.
"Please don't forget the sky in your heart"
I hope so.

Naoko Kishida

ぜひ、もう一度、先回の日本語のメッセージもご覧ください。
http://sukiwaotsu.exblog.jp/16962126/
そして、岸田尚子さんの作品「空を忘れないでいられるように」をご覧ください。

やはり、ぜひ、
高田学さんの作品「花」、「温室」をご覧ください。
やはり、ぜひ、
前田恭子さんの作品「ごまめ」をご覧ください。

そして、ぜひぜひ!!
数寄和大津ギャラリーへ足をお運びください。
作品の大まかなカタチは、画像でも掴めますが、
烏の画像をみても、烏の暖かさが解らないように、
絵のほんとうの魅力は、その作品の前にたち、ながくみていると、体温のように伝わってきます。体温のように伝わると言いましたが、悲しみであったり、喜びであったりもします。
その前にたち、作品と向き合うことで、じわじわと見えてくる、感じてくるものがあります。
ぜひ、一枚の絵から、何かを感じてください。
そして、人類の歴史が生み育んできた「絵」と仲良しになってください。日本の文化が生み育んできた「日本画」や、「書」と、仲良しになってください。
皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和あさだ)
f0203477_15455447.jpg

お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

☆それでは、数寄和からのお知らせです。
・シーズプログラム 第3回はPierre Chaumontによる作品展を開催いたします。
会期 = 2012.1.13(金) - 15(日)
時間 = 金 13:00-20:00 土・日 11:00-19:00
会場 = 数寄和 東京店

・若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

・天童大人プロデュースシリーズ 第708回 La Voix des Pooètes 詩人の聲 出演:天沢退二郎
 2012年1月22日(日) open 15:30 start 16:00
 詩を聴く会です。詳細は、数寄和HPをご覧ください。

・現在、あさだが勉強をしておりますVTSを、みなさまと一緒に楽しみたいと思います。
御希望の方は、数名でご参加ください。
ご連絡お待ちしております。
VTSって??
対話型鑑賞。
よくみることで、いっぱいみえてくることがあります。
また、見えたことを話したり、他の人の見えたことを聴いてみて、さらに見ると…
一枚の絵の味わいがたいへん豊かになるように思います。
ぜひ、お友だちを誘って、数寄和大津へ絵を観にきてください。

・シナベニヤパネルをお作り致します。
 規格寸法、自由寸法のご注文を承ります。
詳細は、本社のホームページ、パネルのページをご覧ください。
また、仮縁や、額装、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
http://www.sukiwa.net/ars/panel.html

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_15465062.jpg

f0203477_15314111.jpg

画像は、関田比佐子先生の作品「狛犬」です。もちろん、♪阿(あ)♪、♪吽(うん)♪♪ございます。
来る年がよい年となりますように、展示中です。(数寄和あさだ)
[PR]
by 555sukiwa | 2011-12-21 15:48 | ことば | Comments(0)

一枚の絵から(来る年がよい年になりますように、展示しました)

若手作家の作品4点が集まりましたので、展示しました。
この展示作品や、制作に対する想いを聴きました。
一枚の絵から、扉が開かれることもありましょう。
ぜひ、数寄和大津へ足をお運びください。
f0203477_20254263.jpg
f0203477_20255666.jpg

前田恭子さんの作品は「ごまめ」です。
ごまめとは、カタクチイワシの素干し。
「こまむれ(細群)」が略されたもののようです。
こを濁音化し、身体が丈夫なこと、息災、たっしゃの意の「まめ(忠実)」に接頭語の御をつけて「ごまめ(御忠実)」。健康でありますようにと願って食べます。
また、田作りとも呼ばれ、豊年万作を願いました。

柚子は、冬至にお風呂にいれ、ぽかぽか♪

来る年が、よい年になりますようにと願いを込めた、前田恭子さんの作品です。
f0203477_20264925.jpg
f0203477_20265861.jpg

高田学さんの作品は、「温室」と「花」です。

作品を持ってきてくださった高田学さんと、
制作について話しました。
この瞬間、描こうとするものと、向き合うことの大切さ。
そのようなことを、いつもお話くださいます。
来る年がよい年になりますように。
いいえ。
いつも、この瞬間に、喜びがあります。

作品には、丁寧に描かれた花が在ります。
青色の画面をみていると、聖母マリアを想うのは、私だけでしょうか。
もうすぐクリスマス。
サンタさんが、全ての人に、しあわせを届けてくださいますように。と、クリスマスが大好きなわたしの観方です。
清らかな気持ちになるように感じる、高田学さんの作品です。
f0203477_20292857.jpg

岸田尚子さんの作品は、『空を忘れないでいられるように』
英語のタイトルもお知らせくださいました。
【Please don't forget the sky in your heart】

すてきなメッセージもいただきました。

「空を見上げて気づくこと、そして ふと 振り返ると
きれいな花が咲いている。
空や花を見て心が動く。
この心を忘れずにいられることも、ひとつの強さなのだと
思います。
誰もが、いつまでも ずっと 空や花を見て感じる心を忘れずにいられる様に。
そう願いを込めて描きました。
この絵を観てくださる方が、その人の心の中にある 空や花をみて感じた気持ちを想いだして頂ければ それは私の幸いです。

誰もが心に 空を忘れないでいられますように。」

制作についての話が終わると、昨年のクリスマスの頃にお話聞かせていただいた絵本を見せてくださいました。100ぴきのくま。可愛く、驚きの絵本でした。
そして、くまのカタチのクッキーもクリスマスプレゼントにいただきました。

心がぽかぽかするような、そんな時間をくださる方です。
岸田尚子さんの作品にも、お人柄が出ていて、なんだか心があたたかくなります。
f0203477_20323076.jpg

f0203477_20331754.jpg

先日のとらかい?会の葉書掛軸の作品も展示中です。

それから、蟹が描かれた、この作品。小学生の女の子の作品です。
先日のとらかい?会に織田涼子さんが、御持参してくださいました。
小学生だった織田さんの、宮沢賢治の「やまなし」の12月の場面です。
なんとも可愛らしいので、すきわ草子に載せました。

…小学校のときに描いた絵で、記憶にあるもの。
みなさんは、何がありますか。
私は、ブレーメンの音楽隊です。
残念ながら、残っていないと思います。
でも、どんな絵を描いたか、ぼんやり覚えています。

良い子の心を持つみなさんへ♪
光は、いつでも、そして、どこにでも、あるように感じます。
絵の中に、景色のなかに、思い出のなかに、心のなかに。
(…サンタさんが、心にプレゼントを持ってきてくれます♪
楽しみにしていると、きっと♪)
来る年がよい年になりますように。(数寄和あさだ)
f0203477_20335636.jpg

お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

☆それでは、数寄和からのお知らせです。
・「料紙を楽しむ」は好評につき、展示を縮小しますが21日まで延長することにしました。見逃した方はぜひお越し下さい。よろしくお願い申し上げます。

・シナベニヤパネルをお作り致します。
 規格寸法、自由寸法のご注文を承ります。
詳細は、本社のホームページ、パネルのページをご覧ください。
また、仮縁や、額装、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
http://www.sukiwa.net/ars/panel.html

・現在、あさだが勉強をしておりますVTSを、みなさまと一緒に楽しみたいと思います。
御希望の方は、数名でご参加ください。
ご連絡お待ちしております。
VTSって??
対話型鑑賞。
よくみることで、いっぱいみえてくることがあります。
また、見えたことを話したり、他の人の見えたことを聴いてみて、さらに見ると…
一枚の絵の味わいがたいへん豊かになるように思います。
ぜひ、お友だちを誘って、数寄和大津へ絵を観にきてください。

・若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_20343829.jpg

f0203477_20345420.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-12-17 20:36 | すきわ日和 | Comments(0)

ぎんなん色、あかり色、みず色の葉書掛軸を、プレゼントにどうぞ♪(絵は…byとらかい?会)

今年最後のとらかい?会。お題は??
来る年が、よい年となるように、龍を描きます。
来る年が、よい年となるように、ナマズを描きます。
プレゼントに喜んでいただけそうな葉書と葉書掛軸です♪
f0203477_15544166.jpg

f0203477_1555722.jpg
f0203477_15551866.jpg

一枚の絵が

一枚の絵が かかれるときには
絵をかくひとは
絵をかくきもちと
絵をかくどうぐと
絵をかかれるものと
一緒に かく。

一枚の絵をかくひとは
画家であったり
絵描きであったり
アーティストであったり
子どもであったり
貧乏苦学生であったり
いやいやかかなきゃいけない生徒であったり
恋する少年であったり
奥さんを亡くした初老の人であったり
… … …
なんて想像をふくらましていたら
一枚の絵を描く人が
詩人のように思えてきた
絵を描く人は 詩人である。と
大きな声でいったら
じゃ詩人は絵描きかい?と訊かれそうだ
困ったな。
… … …
詩人は
人を、風景を、花を、うたう。
言葉でうたう。
もちろん、書く。
言葉で、町を、森を、虹を、書く。
だから、詩人は絵をかく。
そう、だから詩人は絵をかくと、小声でいってた。

いつか…
大きな声で答えている私をこころに描いてみてた。

絵描きは詩人で、詩人は絵描き。
ほんとうに?
絵描きは絵描き。
詩人は詩人。
そうじゃなく…
私はわたしなのである。
そう…
わたしはあなたなのである。
あなたはわたしなのである。

同じかな。
ちがうかな。

いつか…そう、いつか。
大きな声で答える私がいる。

一枚の絵ができあがるには
多くの疑問と大きな明日への希望とささやかな満足感がある。

いつか。
そう、いつの日にか…(あ)
f0203477_15564662.jpg
f0203477_1557090.jpg

墨の色は実際に目で見て感じ取るもののように思います。
実際にご覧いただけますと味わいが違います。
日本の絵は、繊細なものが多く、ご覧いただき味わっていただきたいと願っております。
皆様にご覧いただけるようにと数寄和はギャラリー空間を設けております。
お時間許しましたら、ぜひ、数寄和ギャラリーへとお出かけください。
皆様のお越しをお待ちしております。

お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

☆それでは、数寄和からのお知らせです。
・西荻の数寄和からです。料紙の展示即売会を近日開催します。葉書や便箋、ポチ袋もあります。12月15~18日を予定しています。良いものをお探しの方、ぜひお越し下さい。

・12月18日より、若手作家の新作を数点数寄和大津にて展示します。
迎える年がよい年となりますようにと、小作品を制作していただいております。楽しみにしておいてください。
詳細は、後日お知らせします。
また、現在、あさだが勉強をしておりますVTSを、みなさまと一緒に楽しみたいと思います。
御希望の方は、数名でご参加ください。
ご連絡お待ちしております。
VTSって??
対話型鑑賞。
よくみることで、いっぱいみえてくることがあります。
また、見えたことを話したり、他の人の見えたことを聴いてみて、さらに見ると…
一枚の絵の味わいがたいへん豊かになるように思います。
ぜひ、お友だちを誘って、数寄和大津へ絵を観にきてください。

・若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_15574966.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-12-12 16:01 | かきぞめ日和 | Comments(0)

今宵ハ月ニ…(師走満月、皆既月食)

随分と寒くなった、今日この頃。
冬の夜空は、澄んでいます。
今年最後の満月は、皆既月食。
f0203477_14375894.jpg

その前日の夜空の月。
月のひかりに照らされて、
済んだ空気に浮かんでいる雲は、
ほんのり、虹のかおり。
光がつくる、虹のいろ。
f0203477_14384340.jpg

…きっと。
光が今のわたしへ元気をくださいます。
きっと、いいことがあるよ。
って、虹いろに染まった雲が言っているように思えます。
わたしの目がみた、七色の雲。
わたしの心には、虹の橋がいっぱいあります♪
f0203477_14392499.jpg

f0203477_14394258.jpg

季節の風がつくる景色のなかに、さまざまな色があります。
虹色の風景に、実は、包まれながら、私たちは、存在しているようです。
f0203477_14402426.jpg

お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
☆それでは、数寄和からのお知らせです。
・西荻の数寄和からです。料紙の展示即売会を近日開催します。葉書や便箋、ポチ袋もあります。12月15~18日を予定しています。良いものをお探しの方、ぜひお越し下さい。

・天童大人プロデュースシリーズ 第679回 La Voix des Poetes 詩人の聲 出演:田中健太郎
西荻の数寄和で12月11日開催されます。
詳細は、ホームページをご覧いただけますと幸いです。

・12月中旬ごろより、若手作家の新作を数点数寄和大津にて展示します。
迎える年がよい年となりますようにと、小作品を制作していただいております。楽しみにしておいてください。
詳細は、後日お知らせします。
また、現在、あさだが勉強をしておりますVTSを、みなさまと一緒に楽しみたいと思います。
御希望の方は、数名でご参加ください。ご連絡お待ちしております。
VTSって??
対話型鑑賞。
よくみることで、いっぱいみえてくることがあります。
また、見えたことを話したり、他の人の見えたことを聴いてみて、さらに見ると…
一枚の絵の味わいがたいへん豊かになるように思います。
ぜひ、お友だちを誘って、数寄和大津へ絵を観にきてください。

・若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_1441625.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-12-11 14:41 | すきわ日和 | Comments(0)

クリスマス・キャロルを口ずさみながら想う

柊(ひいらぎ)と聴くと、想い出す… …
クリスマスの飾り?節分のおまじない?
今年もあと僅かとなりました。
いかがお過ごしですか。
f0203477_15475193.jpg

先日伺った近江八幡の賀茂神社の庭に、柊がありました。
柊というと、日本では、鰯の頭と組み合わせて、節分に玄関へ。
つまり魔除けです。鬼が嫌う柊のギザギザです。

…木と人の付き合いは長い。
ひとの生活の中に、木がある。
木の家に住んだり、木の家具を使ったり、木の椅子や机…

…木とはなんなのか、一言では言えないぐらい、人の生活に深く関わっている。…
…生活に関わっているということは、精神にも、やはり深く関わっている…

神社にいくと、ご神木があります。
杉であったり、樅(もみ)であったり、榊(さかき)であったり。

私たちが使う漢字に、
木は、いっぱいありますね。
木の種類には、必ず木がありますね。
樅も、杉も、榊も、柊も…松も、桜も、梅も…
それだけではない、木。
想うという字にも、木がありますね。
筆で、ときどき、想という字を書いてきました。

今年も、もうすぐ終わろうとしています。
今年、いろんな木と出会ったように思います。
同じようにいろんな人と、出会ったようにおもいます。
すてきな時間を共有させていただいた方々、どうも有難うございます。
まだ時間を共有したとはいえない人、何だか気になる人、さまざまな出会いがあります。
…かなしいかな、少々、悔いが残る人もおいででした。
人というのは、言葉で気持ちを伝えようとしながら言葉が壁をつくることもあります。
同じ一つの単語を使っても、もともとの捉えかたが違っていたりする場合もあるでしょう。
心が伝わるような言葉の使い方や、
相手や自らの心に温かさが湧いてくるような…
言葉数が多いから伝わるというものではないので、間を大切に、また、話すよりも、聴くことを大切にしていきたいと思います。
相手の言葉、そして、自らの言葉が、ちゃんと、コミュニケーションし合えるように、
そのような言葉が使えるように精進したいと思います。
ご縁を頂戴した方々。
また、お会いできます日を楽しみにしております。
今度会う時には、今まで以上に、ステキな一期一会になるよう、今日から精進します。
どうぞ、宜しくお願い致します。

そして、心に残っている木々に、また、会いにいきたいな♪と思います。
もちろん、柊にもです♪

まずは、クリスマス・キャロル♪を口ずさむ日々を楽しみましょう♪と、私からわたしへのクリスマス・メッセージ♪(数寄和あさだ)
f0203477_15492771.jpg

お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
☆それでは、数寄和からのお知らせです。
・西荻の数寄和からです。料紙の展示即売会を近日開催します。葉書や便箋、ポチ袋もあります。12月15~18日を予定しています。良いものをお探しの方、ぜひお越し下さい。

・天童大人プロデュースシリーズ 第679回 La Voix des Poetes 詩人の聲 出演:田中健太郎
西荻の数寄和で12月11日開催されます。
詳細は、ホームページをご覧いただけますと幸いです。

・12月中旬ごろより、若手作家の新作を数点数寄和大津にて展示します。
迎える年がよい年となりますようにと、小作品を制作していただいております。楽しみにしておいてください。
詳細は、後日お知らせします。
また、現在、あさだが勉強をしておりますVTSを、みなさまと一緒に楽しみたいと思います。
御希望の方は、数名でご参加ください。ご連絡お待ちしております。
VTSって??
対話型鑑賞。
よくみることで、いっぱいみえてくることがあります。
また、見えたことを話したり、他の人の見えたことを聴いてみて、さらに見ると…
一枚の絵の味わいがたいへん豊かになるように思います。
ぜひ、お友だちを誘って、数寄和大津へ絵を観にきてください。

・若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_15503236.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-12-08 16:13 | ことば | Comments(0)

お知らせです。パソコンの調子が悪いのです。♪中に在るもの♪

パソコンの調子が、悪い。もし、メールをくださり、返事がないと思われたら、お手数をおかけしますが、本社まで、宜しくお願い致します。
f0203477_14475682.jpg

数寄和大津の氏神さまであり、近江一之宮の建部大社へは、毎月、ご挨拶に行きます。
今秋にお参りさせていただいた出雲のどの神社でしたか記憶が定かではありませんが朔月詣りの御幣さんを見かけた記憶があります。
氏神さまの建部大社さまへ御参りの際に、朔日(ついたち)詣りの御幣をいただかせて頂きます。

ついたちは、平安や奈良時代は、「ひとひ」と呼ばれていたようです。
ふつか。みっか。よっか。いつか。むいか。なのか。ようか。ここのか。日を「か」とよびますね。
では、どうして、一日は、ついたちとなったのでしょう。
陰暦では、月の満ち欠け、その月の新月の現れる日が、その月の最初の日で、月立ち(つきたち)。この立ちは、出現するの意味。
師走がはじまり、「この月も、どうぞ、宜しくお願い致します。」と、氏神さまに、ご挨拶。
現在では、ついたちにお参りと決まっておりませんが、
毎月のはじまりのご挨拶にお参りへといかさせていただきます。

さて。今まで見たことのなかった石碑に気づきました。
「神田」
神の元の字は申。
この申は天の神様の威光を表す「かみなり」の稲妻のカタチから出来たものらしいです。
…かしこみ、かしこみ、もうす。と、祝詞を拝聴していると耳にする、もうす。

かみなり。という言葉のなかに、神がおいでになるようにも感じます。
申である稲妻。稲の夫(つま)という意味が語源。
稲の結実時期に雷が多いので、雷光が稲を実らせるという考え(信仰)があり、稲妻は、稲光とも、稲魂ともいったようです。
語源で考えてみると、音がかみなり。光が稲妻ということになります。

御神事に、榊(さかき)が使われます。
木と神。木と申。木とかみなり。木といなつま。と、順番に組み合わせながら、なるほど、なるほどと思ったりします。
常に緑の葉が繁っていることから栄える木で「さかき」であったり、神が鎮座される境の木から「さかき」の説もあるようです。
先日、近江八幡の賀茂神社で、榊(さかき)を、たくさん拝見いたしました。前回のすきわ草子に画像がございます。

神社では、かみなりと交信した木に注連縄があるのを、目にされたことがあるかと思います。
お日さまの神様であるアマテラスさまが、天の岩戸から現れたときに、二度と岩戸に隠れられないように!!!!!これが、注連縄の起源と聴きます。
この注連縄は、稲の葉を干した、藁(わら)で作っていますね。
お米を主食とする日本では、稲作による副産物の稲の葉を使ったものが、注連縄をはじめ、他にもたくさんありますよね。
と、思いながら、石のなかにある神田という字を拝見しながら、今春に伊勢で拝見した石碑を思い出すのでした。
その際に撮った画像です。
f0203477_14485912.jpg

f0203477_14492264.jpg

石に刻まれた字。
その中に、神。
その中に、田。
神と田があります。

五月晴があり、梅雨があり、夏があり、台風があり…
石に刻まれた神田という言葉は、少々の風雨にあっても消えることがありません。
誰が考えたんだろうと、石碑というものの凄さに驚きます。
道を教えてくれる道標でもある石碑。
中に在るものは、人の知恵。
f0203477_14495192.jpg

石だけではなく…

紙に書かれた、竹。
ここの中にも、人の知恵。

神と紙。
おなじ音がありますね。
紙も御神事に欠かせないもの。

さて、美しい紙をお探しの方。
ぜひ、数寄和へと足をお運びください。

西荻の数寄和では、料紙の展示即売会を近日開催します。
葉書や便箋、ポチ袋もあります。
12月15日から18日を予定しています。
良いものをお探しの方、ぜひ、西荻の数寄和へと足をお運びください。

…近江へお越しの際には、数寄和大津へ、どうぞ。
建部大社と、数寄和大津は、徒歩3分です♪
神領にある数寄和大津は、白黒の建物で前に竹の植え込みがあります。
…パンダの館ではありません。また、かぐや姫のお屋敷でもありません。
美しい月は徒歩5分の瀬田の唐橋あたりから見えます。
神領にある数寄和大津は日本の美しい伝統をお伝えするためのギャラリー空間があります。
ときどき展示する壁面の絵のなかに月が輝いています。
…そんなときは、姫の気分で、絵のなかへ入っていくこともできます。
また、ゆっくりと、何が描かれているのか、自らの見かたを楽しむことも出来ます。(数寄和あさだ)
f0203477_1521037.jpg

お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_1531967.jpg

☆それでは、数寄和からのお知らせです。
・西荻の数寄和からです。料紙の展示即売会を近日開催します。葉書や便箋、ポチ袋もあります。12月15~18日を予定しています。良いものをお探しの方、ぜひお越し下さい。

・天童大人プロデュースシリーズ 第679回 La Voix des Poetes 詩人の聲 出演:田中健太郎
西荻の数寄和で12月11日開催されます。
詳細は、ホームページをご覧いただけますと幸いです。

・12月中旬ごろより、若手作家の新作を数点数寄和大津にて展示します。
迎える年がよい年となりますようにと、小作品を制作していただいております。楽しみにしておいてください。
詳細は、後日お知らせします。
また、現在、あさだが勉強をしておりますVTSを、みなさまと一緒に楽しみたいと思います。
御希望の方は、数名でご参加ください。ご連絡お待ちしております。
VTSって??
対話型鑑賞。
よくみることで、いっぱいみえてくることがあります。
また、見えたことを話したり、他の人の見えたことを聴いてみて、さらに見ると…
一枚の絵の味わいがたいへん豊かになるように思います。
ぜひ、お友だちを誘って、数寄和大津へ絵を観にきてください。

・若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_1552632.jpg

♪中に在るもの♪
かぜのなかを
あるくと
季節の風景が
私の心へ
刻み込まれる。
なかなか消えない風景がうたになる。

今日、ステキな風を感じたい。
今日も、ステキな光を感じたい。
と、耳をひらき、目をあけ、
歩き出す。
と、
私は、美しい風景の一部となる。

私の心のなかの風景。
風景のなかのわたし。
全てが在る。(あ)
f0203477_1555915.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-12-05 15:10 | かたち | Comments(0)

近江(滋賀)だより その9(御猟野乃杜 賀茂神社)

杜へと行きました。
木と土に神様がおいでになります。
木が酸素を必要とする私たちに美味しい空気をくれます。
地面があり二足歩行の私たち人間は立っています。
豊かな杜で鳥の声が響いています。
f0203477_15263690.jpg
f0203477_15264772.jpg
f0203477_152706.jpg
f0203477_1527789.jpg
f0203477_15272097.jpg
f0203477_15273559.jpg

11月末日に、恩師の杜へと行きました。
杜では、いつもお日様であるアマテラスさまが美しく笑いかけてくださいます。

近江(滋賀)には、びわ湖があり、湖を守っておられる神様がおられます。
近江(滋賀)には、びわ湖を眺める小高い山々や丘陵地帯があり、大地を守っておられる神様がおられます。大地に立つ木には神様が宿っておられます。
この杜では榊がたくさんありました。
ここは聖域。空気が美味しく、お日様が美しい。小鳥の声も美しい。
杜を歩きます。
なんだか元気になります。
日本では、木と土に神様がおられます。
日本では、八百万の神様がおられます。
神様同士は、きっと、仲良しです。

大地に立ち、
お日様の光をあび、
雨を飲み、
鳥の歌声に風で葉を揺らしながら笑う木々を見ていると、
知らず知らずのうちに幸福な気持ちでいっぱいになっています。
神様同士は、それぞれの言葉で話しかけたり、聴いたりしながら、今に存在されているように思います。
人である私も、お日様の光を浴び、雨を飲み、風に吹かれ、鳥の歌声を聴き、大地を歩き、今があるのです。

恩師の杜である、このご縁のあるお社では、
日本の皆様が此処に足をお運びいただき和やかな気持ちを味わってくださるようにと、
平成27年賀茂神社御創建1275年に向けて、全国奉賛会を設置されました。造営、改修が始まっております。

日本最初の馬の国営牧場であり、お馬さんの神社でもあります。
お馬さんのお好きな方々。ぜひ、5月6日に、賀茂神社へお出かけください。

賀茂神社あたりの風景は、田園風景がつづきます。
鶴が飛び立つようなカタチの山と、亀が湖に今まさに入ろうとするカタチの山があります。
お日様が美しい。

いっぱいいっぱい美しいものを見たかった人間は二足歩行になり、筆を持ち、字や絵をかきました。道具を持ち、建物を建てました。馬にのり、遠くまで美しい風景を見に出かけました。


御猟野乃社賀茂神社および、御創建1275年「未来の遺産をあなたの手で、今を生きる命のあかしを刻んでみませんか」
詳細につきましては、ぜひ、賀茂神社のHPをご覧くださいませ。
http://kamo-jinjya.or.jp/

さて、お馬にご縁があり木々のいっぱいの、この杜を歩きながら、
馬や烏や野花が好きであり、きこりである若手作家の若山卓さんのことを思わずにはいられません。
数寄和大津での展覧会画像とともに御紹介もさせていただきたいと思います。
2008年夏。数寄和本社と数寄和大津にて、若手作家の若山卓による「像(かたち)」展を開催しました。

若山卓さんは、2004年武蔵野美術大学大学院の修了制作が優秀作品賞を受賞した期待の作家です。
岩手県の寺院にある破損仏を取材し、それらを人物像として捉え、約2×1mの杉板に墨・岩絵具・木炭を用いて描いた大作を展示致させていただきました。
若山卓さんの作家紹介もご覧ください。
http://www.sukiwa.net/artist/WT.html
f0203477_15285079.jpg

杜が美しくなる。
人の心や、顔が明るくなる。

絵も、人にとって、杜のような…
そんな豊かで大きな存在…
そんな気持ちをおこしてくれる絵がある。…

若手作家の若山卓さん、頑張ってくださいね♪
どんどんよくなっていく烏の絵がさらによくなること、
馬の絵がどんどんよくなるのを楽しみにしていたいと
馬や烏とご縁の深い杜を歩きながら思いました。
頑張ってください。(数寄和のあさだより)
f0203477_15303934.jpg

これは、みつまた。枝が三つに分かれております。
紙の原料でもあります。
賀茂神社の杜にありました。
f0203477_15311666.jpg

ご神木の榊。
匠の技を拝見。
これから、三年後が楽しみです。
ときどき、恩師の杜へと出向き、すきわ草子で、
匠の技、美しくなったお社を、お知らせします。
杜が美しくなっていく画像を楽しんでください。
そして、ぜひ、足をお運びください。
空気の美しい杜を歩いてください。

お時間ゆるしましたら、瀬田の唐橋東詰にある数寄和大津へと足をお運びください。
近江八幡駅から石山駅まで、およそ22分です。
お会いできます日をお待ちしております。
f0203477_1531506.jpg

f0203477_15321575.jpg

この木は、何だか解りますか。

…祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
ただ春の夜の夢のごとし
たけき者も遂には滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ …
そうです。平家物語にでてきます。
日本では、実際の沙羅双樹はなく、夏椿を沙羅の木と呼んでいるようです。
実際の沙羅双樹はインド原産。
お釈迦さまが亡くなったときに植えられたので、
仏教では、聖木とされているようです。
だから、日本にも、あってほしかった人が、夏椿を間違えて広めたようです。

今回歩きました、杜の様子の御報告でした。次回をお楽しみに♪
f0203477_15325262.jpg

☆それでは、数寄和からのお知らせです。
・12月中旬ごろより、若手作家の新作を数点数寄和大津にて展示します。
迎える年がよい年となりますようにと、小作品を制作していただいております。楽しみにしておいてください。
詳細は、後日お知らせします。
また、現在、あさだが勉強をしておりますVTSを、みなさまと一緒に楽しみたいと思います。
御希望の方は、数名でご参加ください。ご連絡お待ちしております。
VTSって??
対話型鑑賞。
よくみることで、いっぱいみえてくることがあります。
また、見えたことを話したり、他の人の見えたことを聴いてみて、さらに見ると…
一枚の絵の味わいがたいへん豊かになるように思います。
ぜひ、お友だちを誘って、数寄和大津へ絵を観にきてください。

・西荻の数寄和からです。料紙の展示即売会を近日開催します。葉書や便箋、ポチ袋もあります。12月16~18日を予定しています。良いものをお探しの方、ぜひお越し下さい。


・若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_15334841.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2011-12-01 15:34 | すきわ日和 | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧