すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

一枚の絵をみること。VTS(対話型鑑賞)を学んでいます。

人にとって、一枚の絵をみることって、どんな意味があるのでしょうか。
人って、なんでしょうか。
生きるって、どういうことでしょうか。
絵って、なんでしょうか。
f0203477_14502188.jpg

最近、何か絵をみましたか。
どこで、みましたか。
どんな絵でしたか。

上記の三つの質問を書いた葉書が、ある日、届きました。

差出人は、わかりません。

絵描きさんから、とどいたのかしら?
いろんな絵描きさんの顔を思い浮かべます。
ひょっとしたら、西荻の数寄和から??

ひょっとしたら、一緒にVTSを学んでいる人から???

絵について訊かれているけれど、ひょっとしたら、全然、絵とは関係ない人から、来た葉書かも知れません。

お客様からかしら…??

差出人が解らないと、答えられないのかな??

もう一度、葉書をみました。

最近、絵をみましたか?
どこで、みましたか。
どんな絵でしたか。

簡単な質問です。

さて。
みるって、どういうことでしょうか。
少し、考えたいと思います。

絵はみる。
音楽は聞く。
パンは食べる。
と、言うことが多いですし、幼い子供向けの言葉と言葉をつなげるドリルでしたら、
絵とみる。音楽ときく。パンと食べる。を繋げることとなるでしょう。

絵をきく。としたら、どうでしょうか。
絵をたべる。としたら、どうでしょうか。

人の身体は、カラダ全体を使って感じるように
実はできているように思います。
カラダ全体をつかって、たべます。
カラダ全体をつかって、聴きます。
カラダ全体をつかって、かきます♪

絵をみる。というのですが、絵を聴き、絵を嗅ぎ、…五感を通して、絵をみると、見る前と後では、みた私も大きく違うように思います。
五感を通してと言いましたが、どうでしょうか。
五感を働かす。これは、一人では、なかなか難しい。
雪に触れ、冷たいと感じます。
さて。絵は、どうでしょうか。
一人ひとり、見方に癖があるように思います。
それは、けっして悪いことではありませんが、癖があることに気づいているかどうか…ひょっとしたら、違う見方の方が、より楽しくなるかも知れません。
絵をみることを、もっと楽しんでみませんか。


「この間、○○展覧会に行ったら、人がいっぱいで、凄かった!でも、○○の描いた○○という作品がよかったね。君も行ったって、ツィッターで、呟いていたね。あの作品の色、よかったでしょ??あの作品、よかったね!!」
「…(えっ!!)」
…あの作品。で、どのあたりの色のこと???
作家は好きだけど、あの作家の作品なら、横の作品の方が、もっとよかったよな??どうして、あの作品がいいんだろう??まさか色だけの話なのかな??よくわからないな。

こんな経験がある人と、ある人。
次は、一緒に展覧会に行こうと、誘いあったとします。
どんなことが起こるでしょうか。
人は、気になる絵の前に長く立ちます。
好きな絵もそうでしょうが、解らない絵の前にも、長く立つと思います。
一緒に観る人が、立ち止まったら、少し、どこを観ているのか、見てください。
そして、声をかけてみませんか。
もちろん、小さな声で。だって、此処は美術館です。(笑)

同じ絵をみていても、見る人が違うと、違って見えているかもしれない!!!!って事に気づかれることと思います。
不思議ですか。
私は、現在、対話型鑑賞であるVTSを学んでいます。と、何度かお伝えしておりますが、このVTSは、数名のグループで、一つの作品をみます。見えることを、話します。ほかの人の見え方を聞くことで、さらに、見えるようになり、一枚の絵を五感を通してみる。という体験をします。

数寄和は、残し伝えたい掛け軸・和紙などを扱う表具の会社です。現代の作家の方々と企画展を開催しております。
また、現代の若手作家の卵さんの作品も、シーズプログラムや、ギャラリーへ行こう展で、展示させていただいております。
まさに、見ることが大切な場です。

価値の忘れかけられているもの。
価値の定まっていないもの。
価値って、どうしたら伝わるんだろう??
私は、此処にあるものが美しいと感じるのに、どうしたら、伝えられるのかしら・・・??
このギャラリーで働き始めた頃は、たいへん悩める乙女(~♪)でした。
こんなことを書きながら、ふと、おばあさんの知恵袋なんて言葉がよく使われていた一昔前を思い出しました。
一昔を、十年といったのが懐かしいほど、時間に追われ、早い回転の時間となりました。
子どもは社会の宝物って言葉も、思い出しました。

「見る」を五感を通してすると、見えてくる世界は、確実に変わるように思います。
また、自分とは違う人の見かたを聴くと、自分のモノの見方の癖に気づくこともあります。急に青空になるような気分を味わうこともあります。もっと深い疑問が湧いてくることもあります。

残し伝えたいもの。大切に育てていきたいもの。
さまざまなモノがしっかり見えるようになろうと思います。

そうそう、葉書の差出人が、解りました。
このギャラリーで働きだしたころの私が、走り書きしたものです。
誰かに出そうとしていたのでしょうか。
宛名のない葉書が、今の私の元に届けられました。(笑)
少しだけ、自分の成長を感じられる今日この頃。
よい歳の重ね方を、していきたいと思います。

VTSを学びながら、見ることの楽しさを、みなさんと、一緒に楽しみたいと思います。

一度、体験したい方は、VTSの学び中・卵(♪)の私のおります数寄和大津ギャラリーへ、足をお運びください。(数寄和あさだ)
f0203477_14512936.jpg

お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
お馬さんの、そして人と人の縁結びの神社です♪
(何度かご紹介しておりますので、近江だよりにて、ぜひ、ご覧ください♪お馬さんにのる、私の画像もございます♪)
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
現在、新しいお社を、宮大工の棟梁の大村さんが、つくっていてくださいます。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

数寄和からのお知らせです。
・現在、あさだが勉強をしておりますVTSを、みなさまと一緒に楽しみたいと思います。
御希望の方は、数名でご参加ください。
ご連絡お待ちしております。
VTSって??
対話型鑑賞。
よくみることで、いっぱいみえてくることがあります。
また、見えたことを話したり、他の人の見えたことを聴いてみて、さらに見ると…
一枚の絵の味わいがたいへん豊かになるように思います。
ぜひ、お友だちを誘って、数寄和大津へ絵を観にきてください。
出かけているときもありますから、ご確認くださるとありがたいです。お手数をおかけしますが、宜しくお願いいたします。
現在、展示しているのは、三浦幸子先生の猫が描かれている掛軸などです。

・西荻の数寄和からです。
天童大人プロデュースシリーズ 第713回 La Voix des Pooètes 詩人の聲 出演:白石かずこ
 2012年2月5日(日) open 15:30 start 16:00
 予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円

・シナベニヤパネルをお作り致します。
 規格寸法、自由寸法のご注文を承ります。
詳細は、本社のホームページ、パネルのページをご覧ください。
また、仮縁や、額装、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
http://www.sukiwa.net/ars/panel.html

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_1452274.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-01-30 14:53 | ピクチャー | Comments(0)

木々のうた(近江便り 賀茂神社で育った木が、お社に生まれ変わると決める日)

木々のうたは、その土地の上をふく風が響かせる。
木々のうたは、人の想いが響かせる。
清らかな雪降る日に、木の産声をきく。
f0203477_15115340.jpg
f0203477_15121217.jpg

まっしろぞ。
まっしろぞ。
まっしろぞ。
雪が地面を、白くする。
地面は、新しい春のために。

まっしろぞ。
まっしろぞ。
まっしろぞ。
生まれ変われるだろうか。
まっしろな雪の中を、あるく。
積もる白い雪の地面を、あるく。

まっしろぞ。
まっしろぞ。
まっしろぞ。
光がまぶしい。
雪がまぶしい。
一面の、白。

きっと、
うまれかわるんだ。
わたしは、もう一度、うまれるんだ。
白い心の赤子のように。

…神社は、小高いところにあって、
… … 山に木があって、
… …神様と近く、
…祈りがとどく。
…かみさまへ、わたしの祈りがとどく。

あの、しろい雲が、わたしのこころ。
白い雪を生み、今は、まっしろなくもが、空を泳ぐ。
風と踊る、真っ白なわたしの心。
どくどく心臓の赤い音。

まっしろぞ。(あ)
f0203477_15133384.jpg
f0203477_15135220.jpg
f0203477_1514117.jpg

神社にあった、一本の木。
今日、生まれ変わりの日に、立ち会わさせていただいた。
木のなか。この世に生まれたときからの、柔らかな優しい表情が、あります。あたたかな表情です。

…木のいのちと、合う。
…黙って、手を合わしながら、
…木の声に耳をすまして、いた。

わたしたちが、明日、手を合わす、木の、こころ。
木の心は、まっすぐで、地球の上を、空に向かって、どんどん伸びていた頃が、今もなお…、いのちの木のうたが、ある。
そして、木は、手を合わす、わたしたちの、いのちが、こころが、生き生きとするために、今もなお、天にむかって、こころを、伸ばしつづける。

木のいのちが、
木のこころが、
地球から、空へ、天へ、神へと、のびる。
その先に、わたしたちの祈りがのっかっている。
木に
ありがとう。
も、のせたいとおもう。

木さま へ。
ありがとう。(あ より)
f0203477_15151478.jpg

f0203477_15153197.jpg

近江八幡には、日本で初めて馬のための牧場ができた地がありました。
現在の、御猟野乃杜賀茂神社です。
賀茂神社御創建1275年式年造営全国奉賛会では、
新しいお社を、昔からの技法で建立しようと、事業を開始しております。
宮大工の大村さんとの出会い。
縁が、どんどんつながり、広がっています。
このお社に手を合わされる一人ひとりの皆様の、願いや、祈りのあるお心(願い・祈り)に、
あたたかな気持ちや、頑張ろうという生き生きとした気持ちがわいてくるような、そのようなお社。
此処の杜は、みなさまの杜です。
ぜひ、遊びにいきましょう。
鳥が、木々のまわりを、楽しそうに歌っています。(あさだ)
f0203477_15171052.jpg


お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
お馬さんの、そして人と人の縁結びの神社です♪(先回の近江だよりもぜひ、ご覧ください♪お馬さんにのる、私の画像もございます♪)
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
現在、新しいお社を、宮大工の棟梁の大村さんが、つくっていてくださいます。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

数寄和からのお知らせです。
・現在、あさだが勉強をしておりますVTSを、みなさまと一緒に楽しみたいと思います。
御希望の方は、数名でご参加ください。
ご連絡お待ちしております。
VTSって??
対話型鑑賞。
よくみることで、いっぱいみえてくることがあります。
また、見えたことを話したり、他の人の見えたことを聴いてみて、さらに見ると…
一枚の絵の味わいがたいへん豊かになるように思います。
ぜひ、お友だちを誘って、数寄和大津へ絵を観にきてください。
新年会などに出かけているときもありますから、ご確認くださるとありがたいです。お手数をおかけしますが、宜しくお願いいたします。
現在、展示しているのは、すきわ草子で、ご紹介させていただいた若手作家の作品、そして、掛軸です。
清々しい新春に、お気に入りの絵を飾ってください。

・シナベニヤパネルをお作り致します。
 規格寸法、自由寸法のご注文を承ります。
詳細は、本社のホームページ、パネルのページをご覧ください。
また、仮縁や、額装、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
http://www.sukiwa.net/ars/panel.html

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_15195228.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-01-27 15:21 | 近江 | Comments(2)

とらかい?会のかきぞめ。心の詩(天来書院出版)より、「ひとつ花をください」

今年はじめてのとらかい?会は、雨降り。しとしと雨降る中を、若い絵描きが集まる。
今年の書初めは、まず一。
筆を持つ私たちは、初心を忘れず、今年をよい年にしようと、それぞれの今年の目標を言い合った。
f0203477_13216100.jpg

一のつく言葉を皆で考える。
わたしは、「愛のフランス詩集(天来書院)」や「花の詩(天来書院発行)」と同じく、大切にしている、天来書院さん発行の「心の詩」をめくり、一のつく素敵な言葉を探そうとした。
現代つかっていることば、漢字かな交じりの言葉が、その本にならぶ。

素敵なことばって、花束のようだ。
幼子が、差し出してくれる、野辺の花のようだ。

開くページには、大好きな八木重吉のことばがある。
なんと美しいこころなんだろう。と、思う。
声に出す。
筆でかく。
私のこころが、清らかになる。
私のこころに、野辺の花が、一輪、さいた。
重吉さん。ありがとう♪
こどものころ、素晴らしいと思っていた仕事に、
詩人の仕事がある。

詩人の言葉は、祈りのように美しい。

書きたいな。
今日は、葉書に一のつく言葉を書くのだけれど、
…ひとつ花をください。…
一ではないけど、一つ。

一は、初心。
ひとつは、わたしの心。

葉書三枚にかく。
そして、一人ひとりに手渡した。「ひとつ花をください。」

若い絵描きと、ギャラリーで働くわたし。
わたしたちは、よい絵が生まれることを祈りながら、
筆をもち、集う。
どんな絵が描きたいのか。
どんな絵を残したいのか。
どんな絵をみたいのか。
どんな風に絵をみせたいのか。
そんなことを話す、たいせつな時間をいっしょにすごす。

筆について話したり、
筆運びについて話したり、
墨について話したり、
手すきの紙についてはなしたり、
美しく咲く大輪の花について話したり、
心に残っている夕焼けについて話したり、
目出度い文様について話したり、
美しい色について話したり、
生きている線についてはなしたり
そして、絵について話してきた。
よい絵が生まれるように、
大切な時間を一緒に過ごしてきた。
昨日から今日、絵を想う心を温めてきた。
美しいものを美しく感じる心をもって、
美しく生きることを話してきた。
今。そして未来。絵を想う心から
いっぱいの、よい絵が生まれてくる。
よい絵をみたいと切望しているひとが、ひとつの花を感じてくださる、よい絵が生まれてくる。
ふと、絵に目をやった人が、絵っていいもんだな。と感じてくださる、よい絵が生まれる。

絵は、光のこどもです♪♪
f0203477_1322513.jpg

f0203477_13225383.jpg

f0203477_13232830.jpg

大好きな、八木重吉が言っておられます。
「花はなぜ美しいか ひとすじの気持ちで咲いているからだ 」
暗い心もちになりそうなときの、道しるべになることばです。
私がわたしであることが大切ですね。
天来書院さま。すてきなご本を有難うございます。

この春節・新月、1月23日に願うこと。
上っ面はいけない。
小手先はいけない。
人を磨け。
師匠から言われることです。
…人そのものが、書です。
絵も、人そのものが、絵です。
いつか、師匠のまえで、恥ずかしくない、一を書こうと思います。(数寄和あさだ)

お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
先日のすきわ草子の記事のお馬さんの、そして人と人の縁結びの神社です♪(先回の近江だよりも♪)
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

数寄和からのお知らせです。
・現在、あさだが勉強をしておりますVTSを、みなさまと一緒に楽しみたいと思います。
御希望の方は、数名でご参加ください。
ご連絡お待ちしております。
VTSって??
対話型鑑賞。
よくみることで、いっぱいみえてくることがあります。
また、見えたことを話したり、他の人の見えたことを聴いてみて、さらに見ると…
一枚の絵の味わいがたいへん豊かになるように思います。
ぜひ、お友だちを誘って、数寄和大津へ絵を観にきてください。
新年会などに出かけているときもありますから、ご確認くださるとありがたいです。お手数をおかけしますが、宜しくお願いいたします。
現在、展示しているのは、すきわ草子で、ご紹介させていただいた若手作家の作品、そして、掛軸です。
清々しい新春に、お気に入りの絵を飾ってください。

・シナベニヤパネルをお作り致します。
 規格寸法、自由寸法のご注文を承ります。
詳細は、本社のホームページ、パネルのページをご覧ください。
また、仮縁や、額装、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
http://www.sukiwa.net/ars/panel.html

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_1772970.jpg

f0203477_179261.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-01-23 13:29 | かきぞめ日和 | Comments(0)

おめでとう♪おめでとう♪おめでとう♪の1月15日(その2は、けいちゃん・きよちゃん♪おめでとう♪♪

今日この日♪
此処はみんなの実家みたい♪と言われる数寄和大津では、
めでたいお話を、数寄和スタッフと味わいながら、
万歳、かめさんを、三唱しました♪ばんざ~い♪♪♪かめさーん♪♪おめでとう♪♪♪
f0203477_16352535.jpg

数寄和大津のスタッフだったみんなは、甘いものが大好き。
みんなの甘いものを食べる時のお顔は、見ている私も幸せになります。
そんなこんなでケーキ係と自称したい私は、京都の小さなケーキ屋さんのとむてさんにて、カメさんのケーキをお願いしておきました。

だって、数寄和の2011夏のギャラリーへ行こう展のある日。
きよちゃんが、けいちゃんと、
カメのももちゃんを連れてやってきた。
いよいよ結婚すると思いますから、
数寄和のギャラリーへ行こう展で、
わたしたちの新居に飾る絵を見つけに来ました♪
(ももちゃん、すごいじゃないの??なんて、カメ好きのわたしは、かめさんと話しました~♪だって幸せの仲間入りの絵ができるんだもんね♪)
二人のお気に入りは…♪♪
f0203477_16363017.jpg

そんな幸せいっぱいのお祝い会を、2012年1月15日に♪きよちゃんのお越しを今か今かと待ちながらー。
数寄和大津のスタッフのみんなが集まると、
相変わらずの私たち。
なんだか、面白い。
なんだか、いじわる。
なんだか、やさしい。
なんだか、うきうき。
なんだか、ぎゃぁぎゃぁ。(なんだか、一番はしゃいでいたのは、わたしらしい♪だって、うれしいんだもん♪きよちゃんと、けいちゃんの結婚も、みんなが笑顔で数寄和に集まってきてくれたことも♪)

…なんだか、つぎは??
なんて、楽しい時間が、どんどん過ぎていきます。
f0203477_16371014.jpg

雰囲気づくりもしたりして♪
美味しいあったか~♪お鍋にみんな満足!
美味しいお肉に、しょうゆはイルカいないかイルカと…いつもながらの討論会!(ほんと、すきだよね~♪)
f0203477_16375472.jpg

美味しいお酒がさらに美味しくいただけるのは、こんな楽しい語らいのなか。
こんな楽しい時間をたいせつな思い出にすると、とってもプラス思考の人になれそうです。みんなで、みんなに有難う♪
また、みんなでお会いしましょう。
今度は、だれのお祝い会かな??
今日は、おめでとう♪おめでとう♪おめでとう♪の日だったから、
その3は、ろうそく型のケーキかな??(笑)
f0203477_16384021.jpg

記念写真は、みんなからメールでおくられてくるはず…♪♪
つづきをお楽しみに♪(数寄和あさだ)
f0203477_1642396.jpg

お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
先日のすきわ草子の記事のお馬さんの、そして人と人の縁結びの神社です♪(先回の近江だよりも♪)
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

・俳人の夏石番矢さんとリーデイングしますと詩人の今野和代さんから
ご連絡がありましたので、お知らせします。
1月22日 大阪は天六ブックカフェ・ワイルドパンチにて 午後6時より
今野和代さんは、ニコラス・スレッジ・ブルース・マシーンというグループにて、
弦楽器のコントラバスの音と、息の楽器のフルート・サックスの音と、そして詩人の声のセッションをされてきました。
俳人の夏石番矢さんとのリーデイング。ぜひ、みなさま、ご堪能くださいませ。
 
・若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

・天童大人プロデュースシリーズ 第708回 La Voix des Pooètes 詩人の聲 出演:天沢退二郎
 2012年1月22日(日) open 15:30 start 16:00
 詩を聴く会です。詳細は、数寄和HPをご覧ください。

・現在、あさだが勉強をしておりますVTSを、みなさまと一緒に楽しみたいと思います。
御希望の方は、数名でご参加ください。
ご連絡お待ちしております。
VTSって??
対話型鑑賞。
よくみることで、いっぱいみえてくることがあります。
また、見えたことを話したり、他の人の見えたことを聴いてみて、さらに見ると…
一枚の絵の味わいがたいへん豊かになるように思います。
ぜひ、お友だちを誘って、数寄和大津へ絵を観にきてください。
新年会などに出かけているときもありますから、ご確認くださるとありがたいです。お手数をおかけしますが、宜しくお願いいたします。
現在、展示しているのは、すきわ草子で、ご紹介させていただいた若手作家の作品、そして、掛軸です。
清々しい新春に、お気に入りの絵を飾ってください。

・シナベニヤパネルをお作り致します。
 規格寸法、自由寸法のご注文を承ります。
詳細は、本社のホームページ、パネルのページをご覧ください。
また、仮縁や、額装、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
http://www.sukiwa.net/ars/panel.html

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_1640874.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-01-16 16:42 | すきわ日和 | Comments(0)

初稽古。書初めに「一陽来復」♪

2012がはじまり、二週間がたちました。
師匠に新年のご挨拶。
今年の自分の目標を立てました。
f0203477_1494837.jpg

冬が終わり春が来ることの意の「一陽来復」。
宮城の及川聡子さんのブログにありました。
及川さんの作品「薄氷」シリーズ。
(数寄和HPの作家紹介をご覧くださいませ。)
薄氷のなかから、命が芽吹いています。
そのような愛おしい命を描いてきた作家の及川聡子さん。
及川さんらしい素敵な言葉がブログに載っていて、
ぜひ、墨をすり、筆でかきますね。と、コメントをさせていただきました。

とりさんたちが、春で待っていてくれます。
明るい言葉は、人に羽根をつけます。
冬は終わり、春へと飛び立とうとする心が
その言葉を書かせます。
もうすぐ、春。
f0203477_1410256.jpg

おひさまの光の色の葉書掛け軸。
春の向こうには、夏があります。
もみじの色の葉書掛け軸。
冬から春。春から夏。夏から秋。
2012年が、すてきな一年でありますように。
と願いながら、まずはー
「一陽来復」ちゃんと、春がやってきます。(笑)
素敵な言葉って、素晴らしいですね。

さてー
初稽古。
書初めを見てくださる先生の目は、いつもながら厳しいです。
その苦しい時間のなかで、
書きまくった暮れに思い、決心したことについて考えました。
「来年は、量より質だ!!」
…これでよいのか?これでよいのか?と思うから、もう一枚、もう一枚と駄作の数を増やします。
線を鍛えるために、枚数を書くことは大事です。
けれども、作品を作るということは、少し違いますね。
質を高めるために時間を費やそうと、そう思います。
質を高めるためには、どのような線を書きたいのか、はっきりと意志をもって書かないとだめです。
生きた線を書けるようになるには、筆を使いこなせないとだめです。
初稽古がおわり、溜まってあった書かれたものを整理しながら、冷めた目で、それらを見ました。
すると、書いた頃には、見えてなかった線の甘さが見えてきました。線からその時の焦っている心が見えてきます。
質を高めるためには、まず見えるようにならないと。
改めてみることの大切さを感じます。
今年の目標は、生きた一本の線をかくこと。
書けるかな。見えるかな。
明日のわたしに、エールをおくります。

…先生の前で、堂々と一が書けるようになる日が、
いつか、来ますように。
…一陽来復♪
きっと、来ますね♪(数寄和あさだ)
f0203477_14453743.jpg

お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
先日のすきわ草子の記事のお馬さんの、そして人と人の縁結びの神社です♪(先回の近江だよりも♪)
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

・俳人の夏石番矢さんとリーデイングしますと詩人の今野和代さんから
ご連絡がありましたので、お知らせします。
1月22日 大阪は天六ブックカフェ・ワイルドパンチにて 午後6時より
今野和代さんは、ニコラス・スレッジ・ブルース・マシーンというグループにて、
弦楽器のコントラバスの音と、息の楽器のフルート・サックスの音と、そして詩人の声のセッションをされてきました。
俳人の夏石番矢さんとのリーデイング。ぜひ、みなさま、ご堪能くださいませ。
 

☆それでは、数寄和からのお知らせです。
・シーズプログラム 第3回はPierre Chaumontによる作品展を開催いたします。
会期 = 2012.1.13(金) - 15(日)
時間 = 金 13:00-20:00 土・日 11:00-19:00
会場 = 数寄和 東京店

・若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

・天童大人プロデュースシリーズ 第708回 La Voix des Pooètes 詩人の聲 出演:天沢退二郎
 2012年1月22日(日) open 15:30 start 16:00
 詩を聴く会です。詳細は、数寄和HPをご覧ください。

・現在、あさだが勉強をしておりますVTSを、みなさまと一緒に楽しみたいと思います。
御希望の方は、数名でご参加ください。
ご連絡お待ちしております。
VTSって??
対話型鑑賞。
よくみることで、いっぱいみえてくることがあります。
また、見えたことを話したり、他の人の見えたことを聴いてみて、さらに見ると…
一枚の絵の味わいがたいへん豊かになるように思います。
ぜひ、お友だちを誘って、数寄和大津へ絵を観にきてください。
新年会などに出かけているときもありますから、ご確認くださるとありがたいです。お手数をおかけしますが、宜しくお願いいたします。
現在、展示しているのは、すきわ草子で、ご紹介させていただいた若手作家の作品、そして、掛軸です。
清々しい新春に、お気に入りの絵を飾ってください。

・シナベニヤパネルをお作り致します。
 規格寸法、自由寸法のご注文を承ります。
詳細は、本社のホームページ、パネルのページをご覧ください。
また、仮縁や、額装、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
http://www.sukiwa.net/ars/panel.html

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_14125714.jpg

川を渡るのは、人の意志。
[PR]
by 555sukiwa | 2012-01-14 14:17 | かきぞめ日和 | Comments(1)

近江だより その10 (お馬の賀茂神社)

1月8日、近江八幡にある賀茂神社へと出向きました。
この日は、お馬さんが神社の馬場を走られる日。
ぱかぱか♪と心地良い音が境内に鳴り響きます。
お馬の描いた絵馬。絵馬…?絵馬!!
お馬を愛する人たちの願いが叶いますね♪
f0203477_17105461.jpg
f0203477_1710566.jpg

お米のなる、田んぼ。
カラス。
お馬も人も勿論ご縁が深いのですが、
田もカラスも、
そしてご神木である木々もご縁の深い賀茂神社です。
f0203477_17123254.jpg

ご縁を結ぶお社が完成しておりました。
可愛らしい鈴があり、可愛らしい音がします。
縁結び…、人と人、ものと人、事と人。いろんなご縁がありますね。
今年も素敵な一期一会がありますよう、手を合わします。
もちろん可愛らしい鈴を鳴らしました♪
f0203477_17133425.jpg

今日は、境内にお馬さんが待機中。
子どもたちが、可愛いポニーを見ています。
f0203477_17135710.jpg

f0203477_17141435.jpg

白馬は、やっぱり神社に合います。
f0203477_17154012.jpg

神主さまです。
私の恩師です。
上品なお色の衣装は、先生にたいへんよく映ります。
f0203477_17165473.jpg

ご八百万の神様がいらっしゃる日本では、
お日様の神様であるアマテラスさまの美しい光のもとで、
たくさんの行事が行われてきたのだと思います。

お馬さんとお馬さんのお仕事をされている方々の新年のご祈祷がすむと、いよいよお馬さんが走ります。
この土地でずっと大きくなった木々が立ち並ぶ風景のなか、
新春のいでたちの神主さま。
ずっと昔から、このような美しい風景があったのだろうなと思うと此方の心も清んできます。

この一瞬を残す写真。
形があって色があります。

空を見ていると、どんどん晴れて青空になり、そこから降り注ぐ光は明るいですが、あっという間に、雲がお日様を隠し、時雨れてくるというような、この季節。
冬のお天気は、すぐ変わります。
形のあるものの色も、そのお天気をうけて、変化します。
でも、やはり、このいでたちを拝見していると、
心が清んでくるように思うのは、私だけでしょうか。

走るお馬さんたちも、乗っておられる方々も、そして、お社もフォームが美しい。
美しいフォームを拝見していると、こちらの心も清清しい…。
これって、生き方もそうなんだろうな…。
精進します。(数寄和あさだ)
f0203477_17183111.jpg

f0203477_1719088.jpg

お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
今回のすきわ草子の記事のお馬さんの、そして人と人の縁結びの神社です♪(先回の近江だよりも♪)
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

・俳人の夏石番矢さんとリーデイングしますと詩人の今野和代さんから
ご連絡がありましたので、お知らせします。
1月22日 大阪は天六ブックカフェ・ワイルドパンチにて 午後6時より
今野和代さんは、ニコラス・スレッジ・ブルース・マシーンというグループにて、
弦楽器のコントラバスの音と、息の楽器のフルート・サックスの音と、そして詩人の声のセッションをされてきました。
俳人の夏石番矢さんとのリーデイング。ぜひ、みなさま、ご堪能くださいませ。
 

☆それでは、数寄和からのお知らせです。
・シーズプログラム 第3回はPierre Chaumontによる作品展を開催いたします。
会期 = 2012.1.13(金) - 15(日)
時間 = 金 13:00-20:00 土・日 11:00-19:00
会場 = 数寄和 東京店

・若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

・天童大人プロデュースシリーズ 第708回 La Voix des Pooètes 詩人の聲 出演:天沢退二郎
 2012年1月22日(日) open 15:30 start 16:00
 詩を聴く会です。詳細は、数寄和HPをご覧ください。

・現在、あさだが勉強をしておりますVTSを、みなさまと一緒に楽しみたいと思います。
御希望の方は、数名でご参加ください。
ご連絡お待ちしております。
VTSって??
対話型鑑賞。
よくみることで、いっぱいみえてくることがあります。
また、見えたことを話したり、他の人の見えたことを聴いてみて、さらに見ると…
一枚の絵の味わいがたいへん豊かになるように思います。
ぜひ、お友だちを誘って、数寄和大津へ絵を観にきてください。
新年会などに出かけているときもありますから、ご確認くださるとありがたいです。お手数をおかけしますが、宜しくお願いいたします。
現在、展示しているのは、すきわ草子で、ご紹介させていただいた若手作家の作品、そして、掛軸です。
清々しい新春に、お気に入りの絵を飾ってください。

・シナベニヤパネルをお作り致します。
 規格寸法、自由寸法のご注文を承ります。
詳細は、本社のホームページ、パネルのページをご覧ください。
また、仮縁や、額装、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
http://www.sukiwa.net/ars/panel.html

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_17205984.jpg

あいちゃん、有難う♪♪
[PR]
by 555sukiwa | 2012-01-09 17:21 | ふるさと | Comments(2)

2012年も、ブログすきわ草子をよろしくお願いいたします。

いかがお過ごしですか。
新しいパソコンになりました。これから慣れるまで…がんばりま~す。福よこい♪こい♪2012で、たのしくアップしていきます。よろしゅうに♪
f0203477_1584799.jpg
f0203477_1594048.jpg
f0203477_1510754.jpg
f0203477_15104448.jpg
f0203477_15111097.jpg

今年も宜しくお願いします。
と、氏神様はじめ、ご縁の深い神社仏閣へと、初詣に出向いたお正月。

2012年が始まり、6日がたちました。
菩提寺さまからいただいた自宅の新しいカレンダーには、いまが、みらいをつくるように書かれています。
一日、一日…、
一瞬、一瞬…が、
それぞれのいのちを、
輝かせているように思います。
それぞれのいのちが、この一瞬を輝いています。
古きよきものと、新しきよきものの間にある今があります。
古きよきものと新しきよきものを繋いでいる今があります。

さっきの私は、今をすぎ、みらいの私となります。

…素敵な曲が、ひとつの人生だとしましょう。
さっきの音がきえ、いまの音がひびき、さらに次の音へと続きます。

新しいパソコンに慣れるには、少し時間や工夫が必要ですが、慣れる間に、いくつもの発見や感動がありそうで、ワクワクしています。

2012も、たくさんの一期一会があると思います。
素敵な一年になりそうですね♪(あ)
f0203477_1512987.jpg

お知らせです。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
日本初の国営牧場の地に天平8年、賀茂大神を迎え創建された神社です。
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
ぜひ、足をお運びください。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

☆それでは、数寄和からのお知らせです。
・シーズプログラム 第3回はPierre Chaumontによる作品展を開催いたします。
会期 = 2012.1.13(金) - 15(日)
時間 = 金 13:00-20:00 土・日 11:00-19:00
会場 = 数寄和 東京店

・若手作家の卵のみなさま、どうぞ、数寄和のシーズプログラムにトライしてください。
西荻の数寄和では、毎月第4週目の金・土・日に開催しております。
数寄和大津では、毎月第1週の金・土・日に開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

・天童大人プロデュースシリーズ 第708回 La Voix des Pooètes 詩人の聲 出演:天沢退二郎
 2012年1月22日(日) open 15:30 start 16:00
 詩を聴く会です。詳細は、数寄和HPをご覧ください。

・現在、あさだが勉強をしておりますVTSを、みなさまと一緒に楽しみたいと思います。
御希望の方は、数名でご参加ください。
ご連絡お待ちしております。
VTSって??
対話型鑑賞。
よくみることで、いっぱいみえてくることがあります。
また、見えたことを話したり、他の人の見えたことを聴いてみて、さらに見ると…
一枚の絵の味わいがたいへん豊かになるように思います。
ぜひ、お友だちを誘って、数寄和大津へ絵を観にきてください。
新年会などに出かけているときもありますから、ご確認くださるとありがたいです。お手数をおかけしますが、宜しくお願いいたします。
現在、展示しているのは、前回と前々回の、すきわ草子で、ご紹介させていただいた若手作家の作品、そして、掛軸です。
清々しい新春に、お気に入りの絵を飾ってください。

・シナベニヤパネルをお作り致します。
 規格寸法、自由寸法のご注文を承ります。
詳細は、本社のホームページ、パネルのページをご覧ください。
また、仮縁や、額装、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
http://www.sukiwa.net/ars/panel.html

・気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebook、はじめました。
宜しくお願いします。
額表装&Gallery 数寄和で、検索してくださいね。
数寄和大津のホームページからも、ご覧いただけます。
http://www.sukiwa.net/otsu/

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和あさだ)
f0203477_15132269.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-01-06 15:14 | すきわ日和 | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧