すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「小島徳朗展」がはじまりました。初日快晴♪育つ…いのちが育まれる場所

このところ展覧会初日は台風が来る日や雨降りが多かったように思う。
慈雨が木々を育てる…私たちのいのちにもお水がいかに大切か…でも、梅雨の折の晴天。
空から光が溢れている。
ギャラリーも光あふれる場所でありたい…とおもう。
ぜひ、お越しください。
f0203477_13404999.jpg
f0203477_13412670.jpg
f0203477_13412819.jpg

小島徳朗さんの作品
f0203477_13421855.jpg

画像でみるとどんな風に感じられるでしょうか。
f0203477_1342360.jpg

数寄和大津ギャラリーからお便りしたいと思います。
拙い言葉ですが、光あふれる空間へのお誘いです。

ギャラリー空間のなかに、作品がある。
ある。
と、いうような…
存在感のある作品。
いっぱい展示したかったけれど、
存在感がおおきな作品たちは、
まるで樹齢千年の大木のように、その場に光があふれていて
ひとつ。
そして、ずっと離れてひとつ。
そう…
これで、光がいっぱい あふれている
小島徳朗という人がつくった作品から
光があふれていて、なんだかきらきらの幸せな気持ちが観るわたしからもあふれてくるー

それにしても、おもしろいなー♪と感じます。
なんだか、生き物と一緒にいるような空間です。

皆様もぜひ、此処…作品が育ち、人のいのちが育まれる場所であるギャラリーでゆっくりとくつろいでください
お気に入りの作品と出会われましたら、ぜひ連れて帰ってあげてください。

それから、嬉しいお知らせですよ♪
人気があり、行けなかった!!!!!!という方のお声にお応えして
1Fでは、18×14センチの絵画を展示しております。
ぜひ、足をお運びください。

6月29日~7月22日まで小島徳朗展を開催します。
(休み 7/7 ・7/15 毎週火曜日)
営業時間は、午前11時~午後6時です。
第1・第3金曜日(7/6・7/20)は午後2時~午後9時までとなります。
ぜひお越しください。

作家在廊日(予定)
6月30日午後3時以降
7月1日時間未定
また随時お知らせいたします。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。(数寄和大津 あさだ)
f0203477_13441925.jpg

☆数寄和からの展覧会のお知らせです。

・「田中明子展」のご案内
公募展「ギャラリーへ行こう2010」で
数寄和賞を受賞した田中明子さんの展覧会を開催しております。
ぜひご高覧ください。

数寄和(西荻)
会期 = 2012年 7月1日(日)~ 7月22日(日)
時間 = 11:00~19:00 無休
住所 = 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ1F
TEL 03-3390-1155
http://www.sukiwa.net/index.html

☆[数寄和の夏季特別企画のお知らせです。
「ギャラリーへ行こう 2012」についてです。

開催趣旨

作家の卵が創作活動を続けていくには、
ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、
双方が必要だと考えています。
作家を志す方々に小品の意欲作を発表していただく機会を作りました。
夏季特別企画 「ギャラリーへ行こう」です。今年で第三回となります。
多くの魅力ある作品が集まり、活気ある展覧会になることを願っています。

実施概要

会期: 前期 2012年 8月4日(土) - 8月12日(日)
     後期 2012年 8月18日(土) - 8月27日(月)
※ 会期中、数日間休みをいただくことになると思います。

会場: 数寄和 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ 1階
    数寄和大津 滋賀県大津市神領3-2-1
*東京と大津の展示替えを行います。

詳細につきましては、数寄和ホームページをご覧ください。
http://www.sukiwa.net/artnews/2012/0723/Gallery2012_entry.html
宜しくお願いいたします。


それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。
f0203477_13443784.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html
・おうみだより♪(近江八幡・賀茂神社の地鎮祭に参列してまいりました♪)
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/062501/index.html

・パントマイムといえば、伝三Fさん。
ヨネヤマママコさんの御弟子さんだった伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
七夕の7月7日午後7時7分から、京都・法然院にて「蜘蛛の糸」が伝三Fマイムでご覧いただけます。
ご予約先FAX0798-70-7269

・7月7日夜は、大阪でも楽しいイベントがあるようです。
私の元に声は届いてくるでしょうか。
「渡っていくか、声!!」
詩人の今野和代さんからのお知らせを頂戴して、やはり、皆様にお伝えしておこうと思います。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和 麻田)
f0203477_13451030.jpg

f0203477_17381581.jpg
f0203477_17382435.jpg

きらきらのひかり

まどから
へやへ
はいってきた
ひかり

きらきら

きらきら と
ゆらめく
きらきら きらきら
きらきら

はなしかける

光との対話…
午後の数寄和ギャラリーにて
f0203477_17462370.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-06-29 13:55 | すきわ日和 | Comments(0)

おうみだより♪(近江八幡・賀茂神社の地鎮祭に参加させていただきました!)

近江八幡と言えば…賀茂神社があります♪みんなの神社です♪
宮司岡田裕正さまと宮大工の大村さまの心と熱のこもったお話をききながら、誰もの神社になるような新しいお社がこの地に立つ日を楽しみにしております。皆様もぜひ、ご参加ください。
f0203477_19371711.jpg

f0203477_1938312.jpg
f0203477_19381889.jpg
f0203477_19383184.jpg

f0203477_19384549.jpg
f0203477_19385426.jpg

画像は、賀茂神社の杜の写真です。
6月24日朝7時半ごろに撮りました。
清々しい朝でした。
散歩をしておりますと、宮司の岡田裕正さまより、
沙羅双樹の花を見せていただきました。
すでに丁度見頃と咲き誇った花をみて、それからその花をつけた枝の後ろに回りながら、蕾がたくさんあることを教えていただきました。
「双樹と言って…」と、もう一本のたくさん蕾のなっている双樹の木を指さし教えていただきました。

杜を歩きながら、色とりどりの紫陽花を愛でます。
宮司さまは、今この時に美しく咲いた、それぞれの紫陽花の色を仰いました。
そのような朝から、地鎮祭の最後のご挨拶をお聴きして…
高校時代の授業を思い出しました。
宮司の岡田裕正さまは、私の恩師でもあります。
先生の、いやいや宮司さまのご挨拶には和歌が二つありました。
ゆったりとしたお話ぶりに岡田先生の授業風景を思い出しました。

奈良時代にこの賀茂神社は出来たようですが、
和歌の美しさを教えてくださった先生の美意識は、
まさしく此処で培われたもの…

よき日本の心が此処にはあるようです。

ご挨拶を拝聴しながら、ここの神社の在り方をおもいました。
皆様の神社となることを心から願っておられます。
どうしてでしょうか。
たいへん人気のあった岡田先生は、いつか目指したい、子どもの気持ちを解る、すてきな大人の先生でした。
思春期の私たちが悩みを打ち明けると、しっかりと受け止めてくださいました。
先生として、素晴らしい心の持ち主だったのだと思います。
まず、信じる。当たり前のようで、出来にくいのに、先生は、そうありました。
その子自身を、その子のこれからを、まず信じておられるからこそ、悩みを打ち明けても、動じることなく、しっかりと受け止めてくださったのだと思います。

そのような岡田先生が宮司の賀茂神社の魅力について、画像でもお分かりいただけると思いますが、
ここ賀茂神社に来ると、日常の忙しさに起こる様々な心配が、
少しずつ、少しずつ、和らぎます。
ゆっくりと、杜をあるき、大きな木々のなかで、木々の大きさに合った深い呼吸をすると、とてもゆったりとした気持ちとなります。

だからこそ、みなさまにも、この神社がアナタとご縁のある神社となる機会としたいと宮司さまはお考えになったようです。
どうぞ、皆様、この神社が懐かしい故郷となりますよう、ご実家やご親戚の御家へと行かれるぐらい近しい存在となりますよう、
こころ許せる場を持っていただけますよう…
そのような優しい心を賀茂神社さまはお持ちになり、皆様が足を運ばれるのを待っていてくださいます。
…ぜひ♪(麻田)

近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
御創建1275年式年造営 ご奉賛のお願い
http://kamo-jinjya.or.jp/publics/index/6/
f0203477_19412997.jpg

☆数寄和からの展覧会のお知らせです。

・「田中明子展」のご案内
公募展「ギャラリーへ行こう2010」で
数寄和賞を受賞した田中明子さんの展覧会を開催しております。
ぜひご高覧ください。

数寄和(西荻)
会期 = 2012年 7月1日(日)~ 7月22日(日)
時間 = 11:00~19:00 無休
住所 = 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ1F
TEL 03-3390-1155
http://www.sukiwa.net/index.html

・数寄和大津ギャラリーでは
6月29日~7月22日まで小島徳朗展を開催します。
(休み 7/7 ・7/15 毎週火曜日)
営業時間は、午前11時~午後6時です。
第1・第3金曜日(7/6・7/20)は午後2時~午後9時までとなります。
ぜひお越しください。

☆[数寄和の夏季特別企画のお知らせです。
「ギャラリーへ行こう 2012」についてです。

開催趣旨

作家の卵が創作活動を続けていくには、
ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、
双方が必要だと考えています。
作家を志す方々に小品の意欲作を発表していただく機会を作りました。
夏季特別企画 「ギャラリーへ行こう」です。今年で第三回となります。
多くの魅力ある作品が集まり、活気ある展覧会になることを願っています。

実施概要

会期: 前期 2012年 8月4日(土) - 8月12日(日)
     後期 2012年 8月18日(土) - 8月27日(月)
※ 会期中、数日間休みをいただくことになると思います。

会場: 数寄和 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ 1階
    数寄和大津 滋賀県大津市神領3-2-1
*東京と大津の展示替えを行います。

詳細につきましては、数寄和ホームページをご覧ください。
http://www.sukiwa.net/artnews/2012/0723/Gallery2012_entry.html
宜しくお願いいたします。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。
f0203477_19425282.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html

・パントマイムといえば、伝三Fさん。
ヨネヤマママコさんの御弟子さんだった伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
七夕の7月7日午後7時7分から、京都・法然院にて「蜘蛛の糸」が伝三Fマイムでご覧いただけます。
ご予約先FAX0798-70-7269

・7月7日夜は、大阪でも楽しいイベントがあるようです。
私の元に声は届いてくるでしょうか。
「渡っていくか、声!!」
詩人の今野和代さんからのお知らせを頂戴して、やはり、皆様にお伝えしておこうと思います。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和 麻田)
f0203477_19435139.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-06-25 19:44 | ふるさと | Comments(2)

「田中明子展」数寄和大津へお越しいただき有難うございました!

これより「田中明子展」は、西荻の数寄和へと移動します。
どうぞ、宜しくお願いいたします。
また、数寄和大津では水曜日から素敵な作品・展示をご覧いただけます。
宜しくお願いいたします。
f0203477_18362944.jpg

明日24日は、近江八幡・賀茂神社の地鎮祭へと出かけます。
皆様も、どうでしょうか。
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html
6月24日午前10時より地鎮祭の予定です。
祈祷殿造営に関する地鎮祭は古来より伝わる古式に則った、現在では行われていない作法で実施することとなっています。
ご興味あられる方は、ぜひ、賀茂神社へ。
f0203477_18364167.jpg

・数寄和からの展覧会のお知らせです。
「田中明子展」のご案内
公募展「ギャラリーへ行こう2010」で
数寄和賞を受賞した田中明子さんの展覧会を開催しております。
ぜひご高覧ください。

数寄和 大津
会期 = 2012年 5月30日(水)~ 6月23日(土)
時間 = 11:00~18:00 休廊 = 火曜、6月2日3日
住所 = 滋賀県大津市神領3-2-1
TEL 077-547-3209
FAX 077-547-3208
対話型鑑賞をご希望の方々には、3名以上でお越しいただけるとありがたいです。

数寄和(西荻)
会期 = 2012年 7月1日(日)~ 7月22日(日)
時間 = 11:00~19:00 無休
住所 = 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ1F
TEL 03-3390-1155
http://www.sukiwa.net/index.html

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。
f0203477_1837127.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html
6月24日午前10時より地鎮祭の予定です。
祈祷殿造営に関する地鎮祭は古来より伝わる古式に則った、現在では行われていない作法で実施することとなっています。
ご興味あられる方は、ぜひ、賀茂神社へ。

・パントマイムといえば、伝三Fさん。
ヨネヤマママコさんの御弟子さんだった伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
七夕の7月7日午後7時7分から、京都・法然院にて「蜘蛛の糸」が伝三Fマイムでご覧いただけます。
ご予約先FAX0798-70-7269

・7月7日夜は、大阪でも楽しいイベントがあるようです。
私の元に声は届いてくるでしょうか。
「渡っていくか、声!!」
詩人の今野和代さんからのお知らせを頂戴して、やはり、皆様にお伝えしておこうと思います。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございます。(数寄和 麻田)
f0203477_1839650.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-06-23 18:39 | すきわ日和 | Comments(0)

23日まで、田中明子展です。瀬田の唐橋と瀬田川をたのしみながら、お越しください。

台風4号。台風が6月にあるのは、8年ぶりらしい。
8年前??ふと、8年まえを思い出した。
アレクサンダーテクニークを習い始めたのが8年前だった。
そうか…。なんておもいつつ、橋を渡ります♪
f0203477_1693964.jpg
f0203477_1695123.jpg
f0203477_1694432.jpg

昨日は、朝から大きな紙に5文字を書いて、書いて、書いて…それから、瀬田の唐橋を渡り、京都へ。
新海みどり先生のアレクサンダー・テクニークの教室へと向かいました。

色の塗り替えられた瀬田の唐橋を渡りながら、
曇り空を映した瀬田川を撮りました。

台風の風のなか、なんだか歌をうたっていました。
いっぱい歌っていました。
わたしの中にいっぱいの歌の記憶があります。
そのなかの、浮かんできた歌を歌っていました。

瀬田川を流れる水が水であるように、音程やリズムがある歌がわたしから出ていきます。
わたしの記憶にあるうたが、やってきては、流れ出ていきます。
瀬田川が川であるように、私は人であるから、私は歌を流します。

さて。アレクサンダー・テクニークの話もやはり少し繋げていこうではありませんか!とおもいつつ…
アレクサンダーテクニークでは、食べるというワークもあります。
よく歩くワークをしますが、身体の使い方すべてのワークがあります。

コルネを手で食べました。
コルネを口で食べました。
コルネを五感を使って食べました。
この文のどれも、なるほどと思いますね。
(ひょっとして、変ですか??)
人は動物ですが、二足歩行する動物です。
そして人は、手で道具を使って何かを食べます。
さて、道具ってどういうものでしょうか。
子どもの頃にも道具は、身体の延長上にあると思って使うものだと教えられたように思います。
例えば…お箸は手の延長上にあるというか、
手とつながったお箸です。
繋がった使い方とは、どんなのでしょうか。
身体ってバラバラではなく、全部つながっています。
なかなか奥の深い学びのできるのが、この身体のようです。
f0203477_16105571.jpg

さて。何かと何かを繋げると言えば、橋をおもいます。
瀬田の唐橋。
瀬田の長橋。
瀬田の唐橋をよく知るための勉強へと今朝も行ってきました。
何度聞いても、自分の縁のあるこの地の話、
たいへん楽しく学ばせていただきます。
壬申の乱。源平の戦い。明智光秀が渡ったとき…。
そうです。
瀬田の唐橋を制する者は天下を制する。と言うように、
戦のおりに、瀬田の唐橋の存在は大きかったようです。

擬宝珠がある、瀬田の唐橋。
当たり前に橋に擬宝珠があるように感じていますが、
日本中ひろしと言えど、擬宝珠のある橋はそんなに多くはないようです。
擬宝珠のカタチや色、書かれている文字などを拝見しますと、この橋が、宇治橋、現存しない山崎橋とともに、三古橋であった!!!ということを改めて感じながら、瀬田のこの地に架かる瀬田の唐橋の歴史を思います。
♪南京玉すだれ♪にもでてくる瀬田の唐橋。
どうぞ、刻々と繋がっている日本の歴史を感じながら、
日本を代表する名橋の♪~瀬田の唐橋を渡ってみてください。
戦のときに活躍した橋だけではなく、美しい姿の長い橋として知っていただくために、瀬田の唐橋をうたったうたをいくつかご紹介しておきたいと思います。
「引きわたす勢田の長橋空晴れてくまなく見ゆる望月の駒  藤原顕季」
「にほの海やかすみてくるる春の日にわたるも遠しせたの長橋  藤原為家」
「もののふの矢橋の船は速けれど急がば回れ瀬田の長橋  宋長」(もののふとは、武士のことですから、これは戦に関連しますね。)
「露時雨もる山遠く過ぎきつつ夕日のわたる勢多の長橋  近衛政家」
「五月雨に隠れぬものや瀬田の橋   松尾芭蕉」
「橋桁の忍は月の名残り哉  松尾芭蕉」(これは、石山寺へ行ったときに芭蕉が読んだうたで、多分、瀬田の橋の筈…)

瀬田の唐橋は、今日も、びわ湖を流れ出る瀬田川にかかっております。
また、皆様も、瀬田の唐橋のうたを詠んでみてくださいね。
そして、私に教えてください♪(数寄和あさだ)
f0203477_16115573.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html
6月24日午前10時より地鎮祭の予定です。
祈祷殿造営に関する地鎮祭は古来より伝わる古式に則った、現在では行われていない作法で実施することとなっています。
ご興味あられる方は、ぜひ、賀茂神社へ。

・パントマイムといえば、伝三Fさん。
ヨネヤマママコさんの御弟子さんだった伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
七夕の7月7日午後7時7分から、京都・法然院にて「蜘蛛の糸」が伝三Fマイムでご覧いただけます。
ご予約先FAX0798-70-7269

・7月7日夜は、大阪でも楽しいイベントがあるようです。
私の元に声は届いてくるでしょうか。
「渡っていくか、声!!」
詩人の今野和代さんからのお知らせを頂戴して、やはり、皆様にお伝えしておこうと思います。

・数寄和からの展覧会のお知らせです。
「田中明子展」のご案内
公募展「ギャラリーへ行こう2010」で
数寄和賞を受賞した田中明子さんの展覧会を開催しております。
ぜひご高覧ください。

数寄和 大津
会期 = 2012年 5月30日(水)~ 6月23日(土)
時間 = 11:00~18:00 休廊 = 火曜、6月2日3日
住所 = 滋賀県大津市神領3-2-1
TEL 077-547-3209
FAX 077-547-3208
対話型鑑賞をご希望の方々には、3名以上でお越しいただけるとありがたいです。

数寄和(西荻)
会期 = 2012年 7月1日(日)~ 7月22日(日)
時間 = 11:00~19:00 無休
住所 = 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ1F
TEL 03-3390-1155
http://www.sukiwa.net/index.html

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_16123474.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-06-20 16:13 | ふるさと | Comments(0)

バラ科サクラ属の実の桜坊(さくらんぼ)・桜桃(おうとう)。明日は桜桃忌。太宰治の「桜桃」を読む

太宰治の桜桃は、「子供より親が大事」とはじまり終わる。
本文の前に「われ、山にむかいて、目を挙(あ)ぐ。」と詩編…。
桜坊を撮り食し…ブログをかく。
f0203477_13483562.jpg
f0203477_13493430.jpg

桜坊を食べながら、ひょっとして…そう、明日は桜桃忌。
太宰治の桜桃忌である。
久しぶりに桜桃を読んでみる。
太宰はやっぱり面白い。
真面目でいてそうでなくて
なんだか懸命であってそうでなくて
なんだか不思議な人である。
ふと、男の子ってこんなんだよね。と思ってしまった。
・・・かなり独断的です♪けれど、わたしの中の平和な気分のために♪~
男の子っていう言い方を、許して下され、太宰さま!
そして殿方さまがた♪~
…幼い娘のボーイフレンドのお母さんは、よく怒っていた。
聴くと、たしかに、ありえない!!!!!という気持ちに頷く。大いに同情する。
なぜ、そんなことをYクンしちゃったんだろう?????と思いつつ…、
自分の兄ちゃんや兄の友だちや…、夫の幼いころの話から、男の子の行動に驚く…時に大泣きする女たちがいる!ってことに考えは至ったのである!!
…ひどいよね!!ひどすぎる!!!
ありえないよね?????ありえないよ!!!!!
でも、あった。なぜか、そうあった。
男の子にとっては、その行いがフツーらしい。
それは、ひょっとしたら…大事なことらしい…大事…??
…女より男が大事とおもいたい♪だったりして…(笑)
そういうと、誰かの言葉にあったよね。
私の敵は美味しいお酒と美しい女♪とか…そんなのって、たぶん女は言わないだろうな。たぶん言わないとおもう。
男の子だからいうんだろうな。と、桜坊を食べながらおもうのであった。(太宰さまの影響か?と苦笑い)
そんなこんなで、太宰治の「桜桃」を久しぶりに読んだ。
太宰はやっぱり面白い。ぜひ、皆様も読みましょう。

…私は、この2年で、少し成長した♪と、最近おもう。
この2年というと、どういう訳か、吉田山の大茶会のあと、山のぼりを何年かぶりにしたことに始まる。
カラスの絵のDMを持ちながら、絵について考えていた。
カラス。あの頃より、カラスと仲良しのわたしがいる。
もちろん絵についても、あの頃より、観る力がついてきたように思う。
そう、山が苦手でも山に登ると気持ちがすっきりとする。

桜桃についた詩編は、こう続く。
詩篇121編
1 目を上げて、わたしは山々を仰ぐ。
わたしの助けはどこから来るのか。
2 わたしの助けは来る
天地を造られた主のもとから。
3 どうか、主があなたを助けて
足がよろめかないようにし
まどろむことなく見守ってくださるように。
4 見よ、イスラエルを見守る方は
まどろむことなく、眠ることもない。
5 主はあなたを見守る方
あなたを覆う陰、あなたの右にいます方。
6 昼、太陽はあなたを撃つことがなく
夜、月もあなたを撃つことがない。
7 主がすべての災いを遠ざけて
あなたを見守り
あなたの魂を見守ってくださるように。
8 あなたの出で立つのも帰るのも
主が見守ってくださるように。
今も、そしてとこしえに。
f0203477_13512111.jpg

山にのぼると、私はわたしに気づく。
私は、登りたい、わたし。
私は、わたしで在りたい、わたし。
私は、美しい風景をみたい、わたし。
私は、美しい風景につつまれたい、わたし。
山にのぼると、山の魅力が少しずつわかるようにおもう。
山には、山の神様がおられて、空にはお日様がある。雨をふらす雲がある。木々を笑わす風がふく。
目のまえに広がる風景。
此処まで来たわたしをつつむ風景。
ヤッホーとこだまがひびきわたる。山やま、山。(あ)
f0203477_1352233.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html
6月24日午前10時より地鎮祭の予定です。
祈祷殿造営に関する地鎮祭は古来より伝わる古式に則った、現在では行われていない作法で実施することとなっています。
ご興味あられる方は、ぜひ、賀茂神社へ。

・パントマイムといえば、伝三Fさん。
ヨネヤマママコさんの御弟子さんだった伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
七夕の7月7日午後7時7分から、京都・法然院にて「蜘蛛の糸」が伝三Fマイムでご覧いただけます。
ご予約先FAX0798-70-7269

・7月7日夜は、大阪でも楽しいイベントがあるようです。
私の元に声は届いてくるでしょうか。
「渡っていくか、声!!」
詩人の今野和代さんからのお知らせを頂戴して、やはり、皆様にお伝えしておこうと思います。

・数寄和からの展覧会のお知らせです。
「田中明子展」のご案内
公募展「ギャラリーへ行こう2010」で
数寄和賞を受賞した田中明子さんの展覧会を開催しております。
ぜひご高覧ください。

数寄和 大津
会期 = 2012年 5月30日(水)~ 6月23日(土)
時間 = 11:00~18:00 休廊 = 火曜、6月2日3日
住所 = 滋賀県大津市神領3-2-1
TEL 077-547-3209
FAX 077-547-3208
対話型鑑賞をご希望の方々には、3名以上でお越しいただけるとありがたいです。

数寄和(西荻)
会期 = 2012年 7月1日(日)~ 7月22日(日)
時間 = 11:00~19:00 無休
住所 = 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ1F
TEL 03-3390-1155
http://www.sukiwa.net/index.html

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_1353833.jpg

明日は、桜桃忌。ぜひ、太宰治の「桜桃」や、様々な作品を味わってみましょう。(あさだ)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-06-18 13:55 | 美味 | Comments(0)

紙と仲良く。筆と仲良し。疲れたときは、アレクサンダーテクニークを、おもう。

いい墨色やなと感じるときがある。
なんかよくないなと感じるときがある。
光のなかでー。
私の顔色はどうかな?
f0203477_18111693.jpg

大好きな谷川俊太郎の詩。
いつから読みだしたか、はっきりと覚えている。
そう、あのとき、よみだした。
昨日、知らなかった谷川俊太郎の詩をよんだ。
友だちに教えてもらった朝の詩をよんだ。
詩は声を出してよむ。
つまり、私の身体を響かせて、私の声で、詩を味わう。
これは、詩を読むときだけではない。
音楽はわたしの耳できく。
絵はわたしの目でみる。
詩人の作った詩なのだけれど、音楽家がつくり演奏家が演奏した音楽なのだけれど、
わたしの心で感じたり味わったりしているのだけど、
耳や目という入口がある。
…裾野の方で学んできたアレクサンダーテクニーク。
継続は力なり♪と昔からいうように、
「へぇ~!」とか「すごい!!」とか驚きながら
身体の仕組むや身体の使い方について様々とおもいながら、
少しずつ、少しずつ…「こんな感じの方が気分いいよね♪」と思う瞬間に出会う。驚きではなく腑におちる瞬間。
どうして変な力を入れすぎていたんだろう?と、
楽になった瞬間はおもうのだけど、
しっかりと身についた癖はなかなか手放せない。
立ち方、歩き方、座り方…全部、身体がやっている。
身体ってなんだろう??
この間、新海みどり先生が姿勢という言葉について教えてくださった。
勢いのある姿。
姿勢がよいとか悪いとかいうけれど、
よい姿勢とは、勢いのある姿!
そこで筆を持つ私は、いい線!!と感動するときの「線」を思い出した。
動きのある線。
生きた線。
生き生きとした線。
…わたしの書きたい線である。
素晴らしく元気な線である。
その線は墨色もよいとおもう。
ほら、元気な人は顔色もよいものね。

筆を選ばなくても修行したカラダを通してよい線が書けた弘法大師さまに思いを馳せる。
…弘法大師筆を選ばずというのは、おそらく…よい姿勢の弘法大師だから、そうなんだとおもう。

私は修行僧ではないけれど、アレクサンダーテクニークで少しづつ姿勢よいカラダをつくって、
そしてよい筆と筆の動きや墨のにじみを受け取ることの出来る紙をつかって…書こう♪とおもう。
そんな風に思えるのは、やはり裾野の方ではあるが、アレクサンダーテクニークを続けてきた御蔭なんだよね。
そうなると、新海先生にとっても感謝です。
そして続けてきた私にも感謝しとこうとおもう。
人も道具も、動けるって素敵ですね♪
紙と仲良く。筆と仲良し。
いざ、よい姿勢でいい線をかこう♪(数寄和あさだ)
f0203477_1812946.jpg

一番弟子のシルバさんのことをこの間思い出した。
アレクサンダーテクニークで、地球の裏側まで…そうそうブラジルまで…なんて喩えがあったとき。
シルバさんは、夢をしっかりと持ちながら、日本にきて、日本文化の書を学びたいということで、私と一緒に筆修行(!!かっこういい♪)をされた。
今はブラジルでたいへん多忙な生活を送っておられ…たぶん筆をもつ時間はないだろうけど…
日本の文化に興味があり、一番初めの質問は、「道」という文字だったな。と、地球の裏にあるブラジルのシルバさんに会いたくなった。
姿勢がよくなると、心も自由になったり、素直になったりするようにおもう。
「わたしの花」と書いて、心に花を咲かせた。
わたしの花を咲かそうとおもう。(あさだ)
f0203477_18125943.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html
6月24日午前10時より地鎮祭の予定です。
祈祷殿造営に関する地鎮祭は古来より伝わる古式に則った、現在では行われていない作法で実施することとなっています。
ご興味あられる方は、ぜひ、賀茂神社へ。

・パントマイムといえば、伝三Fさん。
ヨネヤマママコさんの御弟子さんだった伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
七夕の7月7日午後7時7分から、京都・法然院にて「蜘蛛の糸」が伝三Fマイムでご覧いただけます。
ご予約先FAX0798-70-7269

・7月7日夜は、大阪でも楽しいイベントがあるようです。
私の元に声は届いてくるでしょうか。
「渡っていくか、声!!」
詩人の今野和代さんからのお知らせを頂戴して、やはり、皆様にお伝えしておこうと思います。

・数寄和からの展覧会のお知らせです。
「田中明子展」のご案内
公募展「ギャラリーへ行こう2010」で
数寄和賞を受賞した田中明子さんの展覧会を開催しております。
ぜひご高覧ください。

数寄和 大津
会期 = 2012年 5月30日(水)~ 6月23日(土)
時間 = 11:00~18:00 休廊 = 火曜、6月2日3日
住所 = 滋賀県大津市神領3-2-1
TEL 077-547-3209
FAX 077-547-3208
対話型鑑賞をご希望の方々には、3名以上でお越しいただけるとありがたいです。

数寄和(西荻)
会期 = 2012年 7月1日(日)~ 7月22日(日)
時間 = 11:00~19:00 無休
住所 = 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ1F
TEL 03-3390-1155
http://www.sukiwa.net/index.html

・西荻の数寄和では
6月17日午後3時より
天童大人プロデュースシリーズ 第755回 La Voix des Pooetes 詩人の聲です。
ご出演:坂上弘氏

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_18135780.jpg

画像は瀬田の唐橋。塗り替えもおわり、擬宝珠が空に向かっています。
[PR]
by 555sukiwa | 2012-06-15 18:14 | ひと | Comments(0)

おうみだより(流れる水のカタチ)

瀬田の唐橋から見る瀬田川。
びわ湖や瀬田川の美しさは、豊かな水がいのちに欠かせない事を、観る私たちが知っているから感じられるのだと思います。
f0203477_1352882.jpg
f0203477_13522767.jpg

瀬田川の急流な場所にあり、祓いと禊をつかさどる神様がご祭神。
気になっていた佐久奈度神社へお詣りに行きました。

さて、禊とききますと、「古事記」の一場面である、三貴子をおうみになった伊弉諾さまをおもいます。
黄泉の国へとイザナミを追いながら…そして黄泉の国から脱出されたイザナギさまは、まず、清らかな川で、禊(みそぎ)をします。
そして、穢れを清めた伊弉諾(イザナギ)さまが左目を洗うと天照(アマテラス)さま、右目からは月読(ツクヨミ)さま、鼻からは素戔嗚(スサノオ)さまの三貴子(みはしらのうずのみこ)がお生まれになられます。

…びわ湖よりながれる唯一の瀬田川…
このような近くに祓戸の大神が祀られた神社があったことを知らない人も多いようです。

ぜひ、流れる瀬田川の美しさを楽しみながら、足を運んでください。
びわ湖から近い瀬田川では、ゆったりとした流れですが、
この辺りは急流で、その流れはまさに禊という言葉が合っているように感じます。

水が美しいおうみの風景。湖北、湖東、湖西、湖南と、琵琶湖の回りでは、それぞれの四季の風景があります。
この辺りには湖南アルプスがあります。
その主峰である太神山(たなかみやま)が、この近くにあります。
ここにはお不動さまが円珍によって建立された不動寺があります。
また近くには立木山があります。
弘法大師が観音菩薩さまを本尊として祀ったのが42歳ということで、厄除け観音として、多くの人が、厄年には700段以上ある階段をのぼり、立木観音寺を参拝されます。
階段を走って登れた幼いころとは違い、意味深い山登りとなる今日この頃。
浅い息遣いではなく、山では深い息となります。
山で美味しい空気を味わい、川で禊ぎ…どうです?素晴らしいではありませんか。

自然を堪能した後には、、数寄和大津へとお越しください。そして、ぜひ人の生み出した文化芸術に触れてください。
まずは、近江一の宮建部大社へ。
数寄和大津の氏神さまであられる建部大社では、天照さまが祀られております。
瀬田の唐橋を真っ直ぐに進むと、建部大社の鳥居が見えてきます。
お詣りされたら、徒歩2分の数寄和大津へ、どうぞ。

建部大社では、特別な日で鯉に餌をあげました。
なんと、鯉の餌が特別に置かれておりました。
「鯉、来い。コイ、来い」と、ご一緒の方々とともに。
餌とともに、大祓詞が書かれていた紙を頂戴したのも何か不思議なご縁。
縁結びの神様の大野さまに手を合わします。
f0203477_1354686.jpg

そうそう…。
先日は野洲へと足を運びました。
数寄和大津の休廊日。
最近、休みと言えば、筆を持つ時間を取る筈ですが、どうしても行きたい。
朝一番に、野洲銅鐸博物館へと春期企画展「平家物語と祇王」を拝見しに出かけました。
白拍子(舞姫)であった祇王は平清盛の寵愛をうけており、自分の故郷の水不足が心配で清盛に願いでたところ用水が開かれました。「祇王井」。
平家物語には、祇王の段があり、その中に、祇王の詠んだ歌があります。
「萌え出づるも枯るるも同じ野辺の草
いづれか秋にあはではつべき」
この歌は、それまで清盛の寵愛を受けていながら、若き白拍子の名手の佛御前に心が移った清盛から退出を命じられた祇王が泣く泣く書き残した歌です。

また、この野洲からは北村季吟がでておられます。
北村季吟と言えば、近江を愛した俳人松尾芭蕉のお師匠さま。

三上山(近江富士)を前に北村季吟の像があるのは野洲文化ホール。

近江には、美しい風景がありますね。
そして、美しい歌をつくった人が生まれ、人がそだち…
私も精進します。(あさだ)
f0203477_13552930.jpg

f0203477_13552288.jpg
f0203477_1356181.jpg
f0203477_13555490.jpg
f0203477_13563751.jpg
f0203477_1356322.jpg
f0203477_13571670.jpg
f0203477_1357350.jpg
f0203477_13575133.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html
6月24日午前10時より地鎮祭の予定です。
祈祷殿造営に関する地鎮祭は古来より伝わる古式に則った、現在では行われていない作法で実施することとなっています。
ご興味あられる方は、ぜひ、賀茂神社へ。


・パントマイムといえば、伝三Fさん。
ヨネヤマママコさんの御弟子さんだった伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
七夕の7月7日午後7時7分から、京都・法然院にて「蜘蛛の糸」が伝三Fマイムでご覧いただけます。
ご予約先FAX0798-70-7269

・7月7日夜は、大阪でも楽しいイベントがあるようです。
私の元に声は届いてくるでしょうか。
「渡っていくか、声!!」
詩人の今野和代さんからのお知らせを頂戴して、やはり、皆様にお伝えしておこうと思います。


・数寄和からの展覧会のお知らせです。
「田中明子展」のご案内
公募展「ギャラリーへ行こう2010」で
数寄和賞を受賞した田中明子さんの展覧会を開催しております。
ぜひご高覧ください。

数寄和 大津
会期 = 2012年 5月30日(水)~ 6月23日(土)
時間 = 11:00~18:00 休廊 = 火曜、6月2日3日
住所 = 滋賀県大津市神領3-2-1
TEL 077-547-3209
FAX 077-547-3208
対話型鑑賞をご希望の方々には、3名以上でお越しいただけるとありがたいです。

数寄和(西荻)
会期 = 2012年 7月1日(日)~ 7月22日(日)
時間 = 11:00~19:00 無休
住所 = 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ1F
TEL 03-3390-1155
http://www.sukiwa.net/index.html

・西荻の数寄和では
6月17日午後3時より
天童大人プロデュースシリーズ 第755回 La Voix des Pooetes 詩人の聲です。
ご出演:坂上弘氏

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_1358383.jpg

追伸
今日、6月10日は瀬田の唐橋のお祝いで快晴♪
f0203477_18143014.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-06-09 14:07 | ふるさと | Comments(0)

今、此処にー。2012.6.6晴れ。昨日の夕暮れ時にみた風景。

朝から京都の晴明神社へ行きました。快晴。
昨日、野洲では山の神の石碑、そして北村季吟の像、それから、美しい夕暮れ。瞬時に美しいものはつくられます。今、ここにー。
f0203477_14433424.jpg

お名前に日がふたつ。月がふたつ。
晴れとは、空が広く見渡せること。
明るく…開く状態となること。
今日はまさしく「はれの日」!ですね。晴明さま♪
f0203477_14471999.jpg
f0203477_14473126.jpg

桃に厄をとっていただき、楠からパワーをいただく。
不必要なものと必要なものを入れ替える。

それにしてもこの地上に木が在るということの不思議さ、有り難さを思います。
…いやいや木だけではありません。石。そしてそれぞれのもの。
不思議で有り難いもの…いえいえ、人との出会いも、不思議で有り難いもの。

ほら、空にあるお日様が、今日という日が素晴らしいと、光でいろんなものを見せてくれます。
お日様だけではなく、月も、星々も。
今、此処に、いっぱいがありますね♪(数寄和あさだ)
f0203477_1448146.jpg

f0203477_14483081.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html
6月24日午前10時より地鎮祭の予定です。
祈祷殿造営に関する地鎮祭は古来より伝わる古式に則った、現在では行われていない作法で実施することとなっています。
ご興味あられる方は、ぜひ、賀茂神社へ。

・パントマイムといえば、伝三Fさん。
ヨネヤマママコさんの御弟子さんだった伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
七夕の7月7日には、午後7時7分から、京都にて「蜘蛛の糸」が伝三マイムでご覧いただけるようです。
詳細は、後日お知らせします。

・7月7日夜は、大阪でも楽しいイベントがあるようです。
私の元に声は届いてくるでしょうか。
「渡っていくか、声!!」
詩人の今野和代さんからのお知らせを頂戴して、やはり、皆様にお伝えしておこうと思います。
f0203477_14492165.jpg

・数寄和からの展覧会のお知らせです。
「田中明子展」のご案内
公募展「ギャラリーへ行こう2010」で
数寄和賞を受賞した田中明子さんの展覧会を開催しております。
ぜひご高覧ください。

数寄和 大津
会期 = 2012年 5月30日(水)~ 6月23日(土)
時間 = 11:00~18:00 休廊 = 火曜、6月2日3日
住所 = 滋賀県大津市神領3-2-1
TEL 077-547-3209
FAX 077-547-3208
対話型鑑賞をご希望の方々には、3名以上でお越しいただけるとありがたいです。

数寄和(西荻)
会期 = 2012年 7月1日(日)~ 7月22日(日)
時間 = 11:00~19:00 無休
住所 = 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ1F
TEL 03-3390-1155
http://www.sukiwa.net/index.html

・西荻の数寄和では
6月17日午後3時より
天童大人プロデュースシリーズ 第755回 La Voix des Pooetes 詩人の聲です。
ご出演:坂上弘氏

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_14503136.jpg

ももいろの空が広がって
まちの灯がフワァーと浮かびだしたとおもったら
なんだか
ほそい両手であったかな灯りを大切そうに
誰かに差し出しているように
そんなカタチにみえたんだ
今宵の町のちいさな灯りが
あたたかなももいろの夕暮れ時のなかで
ありがとうの夕暮れ時がもっと暮れゆくなかで

ほんの少し待っていれば
明日の朝にはきらきらの朝日がやってくるようにおもう
私たちの町に(あ)
f0203477_14523112.jpg

f0203477_1785937.jpg
f0203477_1792848.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-06-06 14:52 | ふるさと | Comments(0)

「田中明子展」のDMを渡すとき…今日は満月、そして月食。月のカタチがいろいろなように…

「田中明子展」はギャラリーへ行こう2010数寄和賞を受賞された田中明子さんの個展です。
DMを渡すと、「うわぁ~、きれい♪」と言葉が返ってきます。
赤色にもいろいろな赤色があり、数寄和大津ギャラリーでは、いろいろな赤、色々な黒に出会えます♪
f0203477_16284513.jpg

色の記憶。
光の記憶。

赤と言えば、あか。
あかいろと呼べば、赤色。

けれども、田中明子さんの絵の赤を観ながら…
けれども…と、思ってしまう。

赤色を観ながら、感じること。
赤色をみながら、イメージすること。
赤にもいろんな意味がある
赤にもいろんな色がある
赤が赤であることには変わりはないが、赤が赤でありながら、
この赤をみる。この赤をみる。

…あっ!今日は曇りだから、昨日みた赤と違ってみえるんだよね!!!!!
赤が赤であることよりも、目の前の赤には動きがあって…
私の目の前で変化しながら、赤が赤であること…

写真では伝わらないのが、残念です。
そして、写真では伝わらないからこそ、
お知らせ用の写真でしかないからこそ、数寄和大津ギャラリーに田中明子さんの制作された絵を展示していることが嬉しいのです。
田中明子さんのDMをみて、美しいと感じられたかた、ぜひ、足をお運びください。
絵って面白いですよ。
ぜひ、田中明子さんの絵を観に、数寄和大津ギャラリーへ、遊びに来てください。
お待ちしております。(数寄和大津 あさだ)

「田中明子展」のお知らせ
公募展「ギャラリーへ行こう2010」で
数寄和賞を受賞した田中明子さんの展覧会を開催します。
ぜひご高覧ください。

数寄和 大津
会期 = 2012年 5月30日(水)~ 6月23日(土)
時間 = 11:00~18:00 休廊 = 火曜、6月2日3日
住所 = 滋賀県大津市神領3-2-1
TEL 077-547-3209
FAX 077-547-3208
対話型鑑賞をご希望の方々には、3名以上でお越しいただけるとありがたいです。

数寄和(西荻)
会期 = 2012年 7月1日(日)~ 7月22日(日)
時間 = 11:00~19:00 無休
住所 = 東京都杉並区西荻北3-42-17 ツインハイツ1F
TEL 03-3390-1155
http://www.sukiwa.net/index.html
f0203477_16292419.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html
6月24日午前10時より地鎮祭の予定です。
祈祷殿造営に関する地鎮祭は古来より伝わる古式に則った、現在では行われていない作法で実施することとなっています。
ご興味あられる方は、ぜひ、賀茂神社へ。

・パントマイムといえば、伝三Fさん。
ヨネヤマママコさんの御弟子さんだった伝三Fさん。
今年は、伝三Fさんのパントマイムがたくさん楽しめます。
七夕の7月7日には、午後7時7分から、京都にて「蜘蛛の糸」が伝三マイムでご覧いただけるようです。
詳細は、後日お知らせします。

・7月7日夜は、大阪でも楽しいイベントがあるようです。
私の元に声は届いてくるでしょうか。
「渡っていくか、声!!」
詩人の今野和代さんからのお知らせを頂戴して、やはり、皆様にお伝えしておこうと思います。

・西荻の数寄和では
6月17日午後3時より
天童大人プロデュースシリーズ 第755回 La Voix des Pooetes 詩人の聲です。
ご出演:坂上弘氏

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

数寄和からのお知らせでした。
ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_16301287.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-06-04 16:30 | かたち | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧