すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「ギャラリーへ行こう2012」の一枚の絵と対話型鑑賞♪と、古代文字と♪

みる。絵をみる。絵と対話する。絵について話す。人と話す。
みる。古代文字をみる。古代文字をよんでみる。
絵と対話する。文字と対話する。人と対話する。
f0203477_1642741.jpg

夏の陽射しはまぶしい。
青空に雲。お日様の陽射しを少し和らげてくれる。
木々がつくる木陰も、お日様の陽射しを和らげてくれる。
家の軒下へ入ってみると、陽射しが直接に当たりはせず、陽射しを見ている私が居る。
みる。夏の陽射しをみる。陽射しがあたっているモノをみる。
例えば、地面。例えば、庭の花。木々。家の壁。夏の光と共にある、夏の風景。…みるわたしは、みることだけに集中していて、時間を感じていない。この”いま”に在る。
f0203477_1652496.jpg

「ギャラリーへ行こう2011」は、昨年の夏の展覧会。
ちょうど、VTS(対話型鑑賞)を学んでいて、まずは、この時の展示作品を、人と観てみた。
みる。絵と対話する。そして人に話す。人と対話する。
いつもよりも、豊かな鑑賞となった。
この夏の「ギャラリーへ行こう2012」では、若手作家のたまごさんが来られたときに、その人の作品で鑑賞してみた。
鑑賞する人が、作家が生んだ作品とまず仲良くなる。
そして、作家の人とも仲良くなる。
さっきまで、全然しらなかった人同士が、一枚の絵を通して、仲良くなる。
当たり前のようで、不思議なこと♪
…やっぱり、絵っていいよな♪
…やっぱり、対話型鑑賞って、いいよな♪
と、どんどん嬉しくなってくる。
絵の好きな人がいっぱい増えて、
どの人も
お気に入りの絵を
自分の家や部屋に飾るのが当たり前になったら…
ハッピーだな♪~
f0203477_165593.jpg

古代文字で、見るは、目のカタチの下に人のカタチがついてある。目の人!
目は心の鏡。や、目は口ほどにものを言う。という諺があるが、見ている人の目をみていると、
…この絵をこの人は好きだろうな。と、感じたりする。

古代文字。調べて書いてみると…なるほど♪と、おもう。
見る(目と人)もそうであるが、今日来ていてくれた作家の方々・お客様と、いくつかの古代文字を読みながら楽しんだ。
よむ。これも、見るからこそ出来ること。
絵をみることも、この作品を生んだ作家の気持ちを、よんでいたりする。

2足歩行になった人が、描いたり、書いたり、してきた。
2足歩行になった人は、遠くをみた。見渡した。
見て、感じて、考えて、描いた(書いた)。
だから、やっぱり、見て、感じて、考えて、自分の言葉で話すことで、豊かな鑑賞となるようにおもう。

ぜひ、対話型鑑賞を体験してください。

いよいよ「ギャラリーへ行こう2012」も後少しとなりました。ぜひ、足をお運びいただき、作家のたまごの方々の力作をご覧ください。

「ギャラリーへ行こう 2012 」
前期 8月4日(土) - 8月12日(日)
後期 8月18日(土) - 8月27日(月)
前期・後期で2会場(西荻の数寄和・数寄和大津)の展示作品を入れ替えいたします。

この展覧会では、入選者のうち一名に個展開催を贈ります。
個展を観たい、応援したいと思われる作家にご投票ください。
会場に投票箱を設置しております。
よろしくお願いいたします。
数寄和(前期)・数寄和大津(後期)
牛久保由紀子 
大野麻里 
大平由香理 
厳慧蘭 
加藤寛史 
河合真里 
北川安希子 
木村まどか 
桐原瑛奈 
久保智沙衣 
瀬川祐美子 
髙橋良 
谷内春子 
塚本誠子 
ナカムラアヤカ 
長谷川幾与 
畠山葵 
早川陽 
福田季生 
藤倉麻美 
藤野裕美子 
古田ゆかり 
前田恭子 
松江利恵 
森桃子 
森下恭介 
山名しおり 
山本紗也佳 
渡邊静香 

数寄和大津(前期)・数寄和(後期)
牛久保由紀子 
大野麻里 
大平由香理 
小形有希 
加藤寛史 
北川安希子 
木村まどか 
髙橋良 
谷内春子 
谷口朋栄 
久保智沙衣
後藤吉晃 
中原ちひろ 
ナカムラアヤカ 
福田季生 
古田ゆかり 
松江利恵 
山本紗也佳 

すきわ草子の記事にて、数寄和大津ギャラリーの前期・後期の展示風景をアップしております。
18日からは、西荻にて展示の作品♪
どちらの数寄和もどうぞよろしゅうに♪~
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/080502/index.html
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/081801/index.html
今展では全国から絵画・版画の小品を募り、入選作品を展示販売いたします。
制作者には趣旨に賛同して頂き、お求めやすい価格を設定しております。
会場でお気に入りの一点をみつけてみませんか。

投票するも楽し。
もしおうちに連れて帰るのなら…を考えるのも楽し。
そんな「ギャラリーへ行こう」展で、ございます♪

「ギャラリーへ行こう2012」の次の展覧会は、
「ギャラリーへ行こう2011」で、優秀賞受賞者のお二人林百合子さん・根本佳奈さんの二人展です。
http://sukiwa.net/wordpress/archives/814
こちらも、ぜひご覧いただきたいと思います。宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)
f0203477_166374.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_1672334.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-08-25 16:07 | かきぞめ日和 | Comments(0)

数寄和の夏特別企画「ギャラリーへ行こう」の上には、青空の真っ白なハート雲がぽっかりと浮かんでる♪

建部大社の船幸祭の花火のクライマックスのなか、土砂降りの雨。そのなかを、掛け声勇ましくお神輿が担がれる。なんだか涙が出てきた。掛け声勇ましく、がんばろう♪
大雨のあとの青空に浮かぶ大きなはーと雲♪は、虹のように心の隅々まで光を届けてくれる♪
f0203477_13344834.jpg

夏の特別企画「ギャラリーへ行こう展」も、3回目となりました。

誰かが誰かを応援するって、すてきですね♪
オリンピックで、声援をおくる。選手の方々もすてき。応援する人もすてき♪だと思います。
マラソンで、声援をおくる。走るひとに声援をおくるひと、やはり、どちらも素敵ですね♪
人はひとを励ましながら、人は人に励まされながら、生きています。
2足歩行になった動物の人は、いろんなことが出来るようになりました。いやいや…遠いところを見たくて、立ち上がった人は、自由になった手で様々なことをしてきました。

文化やアートも、誰かの応援がなく、今日という日が在る筈はないですね。
パンだけで、この身が成り立っていないと誰もが思っていて、
文化やアートが人の歴史に大きな存在であったように思います。

アートを味わうには、やはりアート作品が大切な存在だと思います。。
そして、そのアート作品を生み出す人が大切であると思います。

「…応援しようよ♪」
「応援しよう♪」と、数寄和で3年前に考えた企画です。
夏特別企画「ギャラリーへ行こう」展は、作家のたまごさんの応援展覧会です。
何よりも観る人であるアナタが足をお運びいただき、
まずは、みてくださり、
五感で感じていただき、
作品を通して様々なことを考えていただけたらなと思います。
お気に入りの作品をお買い上げいただくとたいへん嬉しい作家のたまごさんの応援になる展覧会です。

数寄和という屋号についてよく聞かれます。
うちは、表具やの会社のやっているギャラリーです。
…で、数寄って、好きのことです。
和は、深いですよね。
聖徳太子が和を尊しと仰ったぐらいですから、人と人の関わり合いを大切にする精神。
日本を大事におもう気持ちを
数寄和の和として、精進したいと思います。

室町時代の歌人 正徹の『正徹物語』を少し引用させていただきたいと思います。

「歌の数寄に付きてあまた有り。
茶の数寄にも品々あり。
先づ茶の数寄と云う者は、茶の具足をきれいにして、建盞・天目・茶釜・水差などの色々の茶の具足を、心の及ぶ程たしなみ持ちたる人は、茶数寄也。
是を歌にていはば、硯・文台・短冊・懐帋などうつくしくたしなみて、何時も一績など読み、会所などしかるべき人は、茶数寄の類也。
又茶飲みといふ者は、別而、茶の具をばいはず、いづくにても十服茶などをよく呑みて、宇治茶ならば、三番茶也。時分は三月一日わたりにしたる茶なりとも飲み、栂尾にては、是はとばたの薗とも是はさがざまの薗とも飲みしるやうにて、其所の茶と前山名金吾などの様に飲みしるを茶呑みといふ也。
是を歌にては歌の善悪を弁へ、詞の用捨を存じ、心の正邪を明らめ悟り、人の歌をもよく高下を見分けなどせんは、いかさまにも歌の髄脳にとをりて悟りしれりと心得べし。是を先の茶飲みの類にすべし。
さて茶くらひといふは、大茶碗にて、ひくつにても吉き茶にても、茶といへば呑みゐて、更に茶の善悪をも知らず、おほく呑みゐたるは、茶くらひなり。
是は歌にては、詞の用捨もなく、心の善悪をもいはず、下手ともまじはり、上手ともまじはりて、如何程ともなく読む事を好みて詠みゐたるは、茶くらひの類也。
此三の数寄は、いづれにてもあれ、一の類にてだにあれば、座に連なる也。」

随分前に、この中の最初2行を筆で書いて軸にしましたが、
此処、数寄和で働くなかで、目がこえてきたからか、何だか、間が悪い。それでもお軸になっていますから、時々みて、反省します。今なら、どんな空間を紙につくりながら、書くことが出来ますでしょうか?

さて。正徹物語に話を戻します。
この中では、茶の湯に集う人々を「茶数寄」・「茶飲み」・「茶くらい」の三つに分類しています。

「茶数寄」というのは、諸道具を所持し茶の湯を楽しむ人。
「茶飲み」というのは、闘茶で茶の銘柄を飲み分ける人。
「茶くらい」というのは、茶の寄合があるといえば何はともあれ参加して飲むという人。
この正徹物語を教えて下さった先生が、「茶くらい」の人も
いつか「茶数寄」になると教えてくださいました。
そして日本の文化は、そんな風に人が人を育てながら成り立ってきたことを、教えてくださいました。

私が数寄和で働く気持ちには、「残したいもの伝えたいものを皆さんに数寄になってもらいたいです!!」があります。
人が人として育つには、人との関わりや文化・芸術がいかに大事か?そこには大事と伝える人の努力が必要なのだ!という想いがあります。

一度の大雨では、大丈夫だった、壁の張り紙「ギャラリーへ行こう」が、2度目の大雨で、道に落ちていました。
道に「ギャラリーへ行こう」と書かれた紙がありました。
もちろん書き直しました。

「ギャラリーへ行こう2012」は8月27日までです。
ぜひ、若手作家のたまごさんの力作をご覧ください。
宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)
f0203477_1336555.jpg
f0203477_13361038.jpg

少し離れて、空も写るように撮りました。
f0203477_13364228.jpg

f0203477_13365540.jpg

すると♪
「ギャラリーへ行こう2012」展のうえの青空に
まっしろなはーと雲がぽっかりと浮かんでいました♪
空って大雨も降ってくるし、はーと雲が浮かんでいるときもあるし…
大きいな!と、思います。(麻田有代)
f0203477_1338292.jpg

「ギャラリーへ行こう 2012 」
前期 8月4日(土) - 8月12日(日)
後期 8月18日(土) - 8月27日(月)
前期・後期で2会場(西荻の数寄和・数寄和大津)の展示作品を入れ替えいたします。

この展覧会では、入選者のうち一名に個展開催を贈ります。
個展を観たい、応援したいと思われる作家にご投票ください。
会場に投票箱を設置しております。
よろしくお願いいたします。
数寄和(前期)・数寄和大津(後期)
牛久保由紀子 
大野麻里 
大平由香理 
厳慧蘭 
加藤寛史 
河合真里 
北川安希子 
木村まどか 
桐原瑛奈 
久保智沙衣 
瀬川祐美子 
髙橋良 
谷内春子 
塚本誠子 
ナカムラアヤカ 
長谷川幾与 
畠山葵 
早川陽 
福田季生 
藤倉麻美 
藤野裕美子 
古田ゆかり 
前田恭子 
松江利恵 
森桃子 
森下恭介 
山名しおり 
山本紗也佳 
渡邊静香 

数寄和大津(前期)・数寄和(後期)
牛久保由紀子 
大野麻里 
大平由香理 
小形有希 
加藤寛史 
北川安希子 
木村まどか 
髙橋良 
谷内春子 
谷口朋栄 
久保智沙衣
後藤吉晃 
中原ちひろ 
ナカムラアヤカ 
福田季生 
古田ゆかり 
松江利恵 
山本紗也佳 

すきわ草子の記事にて、数寄和大津ギャラリーの前期・後期の展示風景をアップしております。
18日からは、西荻にて展示の作品♪
どちらの数寄和もどうぞよろしゅうに♪~
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/080502/index.html
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/081801/index.html
今展では全国から絵画・版画の小品を募り、入選作品を展示販売いたします。
制作者には趣旨に賛同して頂き、お求めやすい価格を設定しております。
会場でお気に入りの一点をみつけてみませんか。

投票するも楽し。
もしおうちに連れて帰るのなら…を考えるのも楽し。
そんな「ギャラリーへ行こう」展で、ございます♪(数寄和あさだ)
f0203477_13393135.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

西荻の数寄和からのお知らせです。
「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第806回 出演:酒井忠康
2012年8月24日(日) 18:30 開場 19:00 開演
会場 数寄和(すきわ) 東京都杉並区西荻北3-42-17
予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円
お問い合わせ・ご予約は、電話またはEメールにてお願い致します。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_1340420.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-08-20 13:42 | 美観 | Comments(0)

京都国立博物館では「大出雲展」奈良国立博物館では「頼朝と重源」展。もちろん、どちらも観ます♪

古事記1300年・出雲大社大遷宮特別展覧会「大出雲展」開催中の京都国立博物館へ。
埴輪の「見返りの鹿」は、今のところ、出雲と大和だけで見つけられたものらしい。
「見返りの鹿」を見ながら古代文字の「愛」をおもう。
f0203477_1630329.jpg
f0203477_16301027.jpg
f0203477_16302088.jpg
f0203477_16305393.jpg
f0203477_1631499.jpg
f0203477_16312039.jpg

出雲には、今春、昨秋、そしてその前の秋と3回行きました。
ブログすきわ草子にも、その都度記事をアップしました。
出雲大社の宇豆柱。
この柱の大きさに古代出雲大社、そして出雲に魅力を感じる人は多いとおもいます。
日の出、日の入りの美しいところがある…イルカにも会えるかも♪と聴き、最初の一回は行きました。
土砂降りのなか、スサノオさまの神社。
出雲では、スサノオさまと出会うことが多くあります。
「八雲 立つ 出雲 八重垣 妻籠 ( つまご ) みに 八重垣作る その八重垣を 素戔嗚」
短歌の起源と言われる歌ですが、この歌を知ることで現代の人もスサノオさまと出会う事ができますね。
出雲の旅では大きな石とも会いました。
もちろんスサノオさまの石です。
山の上の大きな石は、大きな木の根っこで支えられていました。
日本の神様であるスサノオさまは、イザナミさまが亡くなられた後、お父様のイザナギさまの鼻からお生まれになります。
鼻と言えば、息。
人と木が息で関わっているからでしょうか。
スサノオさまと木との関係について考えてこられた方も多いようです。
お日様の神様は皆様もよくご存じの天照さまですが、この方は、スサノオさまのお姉さま。
高天原をお日様であられる天照さまに治めるように。
月の神様であられる月読さまには闇でおおわれた夜を治めるように。
そして、鼻から生まれたスサノオさまには、強い風の吹き荒れる海原をおさめるように。
お父様のイザナギさまは、仰いました。
けれども、スサノオさまは、お母様のおいでになる根の国に行きたいと仰います。

「大出雲展」にて、墨書土器に書かれた「祇」という文字をみてー
「祇」は、高天原のカミに対応する地上のカミを指し、国つ神のことらしいと分かりました。
…お釈迦様の祇園精舎や、…八坂神社の祇園祭や、…白拍子の祇王…
と、「祇」という文字が頭を駆け巡ります。
f0203477_16335985.jpg

f0203477_16544432.jpg
f0203477_16545417.jpg

長講堂をおつくりになったという後白河法皇。
後白河法皇は、今様を特に好まれたようです。
「梁塵秘抄」は、後白河法皇が編纂した勅撰の今様歌集。
この中の、
「遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん
 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそ動がるれ」という歌をご存じの方は多いのではないでしょうか。

奈良国立博物館の「頼朝と重源」展では、この後白河法皇の像が拝見できます。展覧会は、9月17日までです。

何かをみる。
何かと向き合う。
そこには、様々な関わりがあることに気づきます。
f0203477_16364412.jpg

京都国立博物館の「大出雲展」を拝見し、八坂神社へお詣りに行きたくなりました。
f0203477_16374228.jpg

f0203477_16381398.jpg
f0203477_16382651.jpg

f0203477_16384729.jpg

f0203477_163983.jpg
f0203477_16392097.jpg

f0203477_16395458.jpg

石碑の「八坂神社」を拝見しておりますと、どこからか、カラス。
やたがらす??
八って八百万の神のはち??
いろんなことを思います。

…奈良国立博物館へ行くと、必ず出会う鹿。
古代文字で「愛」は、人が去りがたい心で、振り向いている姿のようです。
大出雲展の埴輪「見返りの鹿」をみながら、奈良にいる可愛らしい鹿をおもいだしました。
そして、振り向く姿で、古代文字の愛を思い出しました。
鹿にも詩歌にも、愛を感じるのは、私だけではないように思います。(麻田有代)
f0203477_16454296.jpg

「ギャラリーへ行こう 2012 」
前期 8月4日(土) - 8月12日(日)
後期 8月18日(土) - 8月27日(月)
前期・後期で2会場(西荻の数寄和・数寄和大津)の展示作品を入れ替えいたします。

この展覧会では、入選者のうち一名に個展開催を贈ります。
個展を観たい、応援したいと思われる作家にご投票ください。
会場に投票箱を設置しております。
よろしくお願いいたします。
数寄和(前期)・数寄和大津(後期)
牛久保由紀子 
大野麻里 
大平由香理 
厳慧蘭 
加藤寛史 
河合真里 
北川安希子 
木村まどか 
桐原瑛奈 
久保智沙衣 
瀬川祐美子 
髙橋良 
谷内春子 
塚本誠子 
ナカムラアヤカ 
長谷川幾与 
畠山葵 
早川陽 
福田季生 
藤倉麻美 
藤野裕美子 
古田ゆかり 
前田恭子 
松江利恵 
森桃子 
森下恭介 
山名しおり 
山本紗也佳 
渡邊静香 

数寄和大津(前期)・数寄和(後期)
牛久保由紀子 
大野麻里 
大平由香理 
小形有希 
加藤寛史 
北川安希子 
木村まどか 
髙橋良 
谷内春子 
谷口朋栄 
久保智沙衣
後藤吉晃 
中原ちひろ 
ナカムラアヤカ 
福田季生 
古田ゆかり 
松江利恵 
山本紗也佳 

すきわ草子の記事にて、数寄和大津ギャラリーの前期・後期の展示風景をアップしております。
18日からは、西荻にて展示の作品♪
どちらの数寄和もどうぞよろしゅうに♪~
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/080502/index.html
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/081801/index.html
今展では全国から絵画・版画の小品を募り、入選作品を展示販売いたします。
制作者には趣旨に賛同して頂き、お求めやすい価格を設定しております。
会場でお気に入りの一点をみつけてみませんか。

投票するも楽し。
もしおうちに連れて帰るのなら…を考えるのも楽し。
そんな「ギャラリーへ行こう」展で、ございます♪(数寄和あさだ)
f0203477_16463089.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

西荻の数寄和からのお知らせです。
「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第806回 出演:酒井忠康
2012年8月24日(日) 18:30 開場 19:00 開演
会場 数寄和(すきわ) 東京都杉並区西荻北3-42-17
予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円
お問い合わせ・ご予約は、電話またはEメールにてお願い致します。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_1647359.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-08-18 16:56 | かたち | Comments(0)

数寄和の夏特別企画「ギャラリーへ行こう2012後期展」が開催中です♪

近江一の宮建部大社様の夏祭りのあくる日から、はじまりました♪
展覧会は27日までです。
皆様のお越しをお待ちしております。
f0203477_1234593.jpg
f0203477_12341282.jpg
f0203477_12342155.jpg
f0203477_12343370.jpg
f0203477_12344255.jpg
f0203477_1235829.jpg
f0203477_12352033.jpg
f0203477_12353240.jpg
f0203477_12354328.jpg

「ギャラリーへ行こう 2012 」
前期 8月4日(土) - 8月12日(日)
後期 8月18日(土) - 8月27日(月)
前期・後期で2会場(西荻の数寄和・数寄和大津)の展示作品を入れ替えいたします。

この展覧会では、入選者のうち一名に個展開催を贈ります。
個展を観たい、応援したいと思われる作家にご投票ください。
会場に投票箱を設置しております。
よろしくお願いいたします。
数寄和(前期)・数寄和大津(後期)
牛久保由紀子 
大野麻里 
大平由香理 
厳慧蘭 
加藤寛史 
河合真里 
北川安希子 
木村まどか 
桐原瑛奈 
久保智沙衣 
瀬川祐美子 
髙橋良 
谷内春子 
塚本誠子 
ナカムラアヤカ 
長谷川幾与 
畠山葵 
早川陽 
福田季生 
藤倉麻美 
藤野裕美子 
古田ゆかり 
前田恭子 
松江利恵 
森桃子 
森下恭介 
山名しおり 
山本紗也佳 
渡邊静香 

数寄和大津(前期)・数寄和(後期)
牛久保由紀子 
大野麻里 
大平由香理 
小形有希 
加藤寛史 
北川安希子 
木村まどか 
髙橋良 
谷内春子 
谷口朋栄 
久保智沙衣
後藤吉晃 
中原ちひろ 
ナカムラアヤカ 
福田季生 
古田ゆかり 
松江利恵 
山本紗也佳 

すきわ草子の記事にて、数寄和大津ギャラリーの前期展示風景をアップしております。
18日からは、西荻にて展示の作品♪
どちらの数寄和もどうぞよろしゅうに♪~
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/080502/index.html
今展では全国から絵画・版画の小品を募り、入選作品を展示販売いたします。
制作者には趣旨に賛同して頂き、お求めやすい価格を設定しております。
会場でお気に入りの一点をみつけてみませんか。

投票するも楽し。
もしおうちに連れて帰るのなら…を考えるのも楽し。
そんな「ギャラリーへ行こう」展で、ございます♪(数寄和あさだ)
f0203477_1238383.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

西荻の数寄和からのお知らせです。
「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第806回 出演:酒井忠康
2012年8月24日(日) 18:30 開場 19:00 開演
会場 数寄和(すきわ) 東京都杉並区西荻北3-42-17
予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円
お問い合わせ・ご予約は、電話またはEメールにてお願い致します。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_12391215.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-08-18 12:39 | すきわ日和 | Comments(0)

今日は、近江一の宮建部大社の船幸祭です♪

f0203477_18143755.jpg
きらきらのお日様の写真が撮れました♪
明日18日からは、ギャラリーへ行こう後期展が開催です♪
f0203477_18152065.jpg
f0203477_18155345.jpg
f0203477_181543100.jpg
f0203477_18161745.jpg
f0203477_18155789.jpg


明日から、いよいよ後期展が開催です♪
「ギャラリーへ行こう 2012 」
前期 8月4日(土) - 8月12日(日)
後期 8月18日(土) - 8月27日(月)
前期・後期で2会場(西荻の数寄和・数寄和大津)の展示作品を入れ替えいたします。

この展覧会では、入選者のうち一名に個展開催を贈ります。
個展を観たい、応援したいと思われる作家にご投票ください。
会場に投票箱を設置しております。
よろしくお願いいたします。

今展では全国から絵画・版画の小品を募り、入選作品を展示販売いたします。
制作者には趣旨に賛同して頂き、お求めやすい価格を設定しております。
会場でお気に入りの一点をみつけてみませんか。

数寄和(前期)・数寄和大津(後期)
牛久保由紀子 
大野麻里 
大平由香理 
厳慧蘭 
加藤寛史 
河合真里 
北川安希子 
木村まどか 
桐原瑛奈 
久保智沙衣 
瀬川祐美子 
髙橋良 
谷内春子 
塚本誠子 
ナカムラアヤカ 
長谷川幾与 
畠山葵 
早川陽 
福田季生 
藤倉麻美 
藤野裕美子 
古田ゆかり 
前田恭子 
松江利恵 
森桃子 
森下恭介 
山名しおり 
山本紗也佳 
渡邊静香 

数寄和大津(前期)・数寄和(後期)
牛久保由紀子 
大野麻里 
大平由香理 
小形有希 
加藤寛史 
北川安希子 
木村まどか 
髙橋良 
谷内春子 
谷口朋栄 
久保智沙衣
後藤吉晃 
中原ちひろ 
ナカムラアヤカ 
福田季生 
古田ゆかり 
松江利恵 
山本紗也佳 

すきわ草子の前回の記事にて、展示風景をアップしております。
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/080502/index.html
ぜひ、足をお運びください。(数寄和 麻田)
f0203477_2073753.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

西荻の数寄和からのお知らせです。
「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第806回 出演:酒井忠康
2012年8月24日(日) 18:30 開場 19:00 開演
会場 数寄和(すきわ) 東京都杉並区西荻北3-42-17
予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円
お問い合わせ・ご予約は、電話またはEメールにてお願い致します。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_2134507.jpg

f0203477_2021480.jpg
f0203477_20212047.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-08-17 18:17 | 近江 | Comments(1)

琵琶湖のまわりでは、毎夜、花火が打ち上げられる夏の日♪(数寄和のギャラリーへ行こうに、ぜひ♪)

打ち上げ花火。観る場所により、見え方がいろいろのようですね。見る人によっても、やはり、違っているのでしょう。
昨日の石山寺の花火の画像をアップしてみよう…
絵も観る人によって違います。ご希望の方々に対話型鑑賞会をしたいと思います。
f0203477_1539133.jpg

きらきら ひかる いろとりどりの ドロップス
おそらの うえを きらきら光る ドロップス
ひとつ わたしに ひとつ あなたに
きらきらドロップスを なめましょう♪(麻田有代)
f0203477_153941100.jpg
f0203477_1540096.jpg
f0203477_15402849.jpg

今朝。
凄く大切なことに気づいたような気がした朝でした。
私は私を生きるために、存在しているってこと。
しみじみと、そのことについて、おもうのでありました。

真実の愛を司る女神がいたとしましょう。
その女神について…その人に関わる人たちについて…
織りなされたおはなし…つまり、一冊の本があります。
その本の作者は、真実の愛を書こうとしたのですから、
そのお話の内容は事実とは違っているかも知れませんね。

真実の愛をどういう風にとらえるか??
と、いうことを、書こうとした時に作者は考えるでしょう。
この場合、嘘とか本当とかいうのではなく、
事実にそったことが本当のことだ!というのではなく、
作家にとっての真実となりますでしょうか。作家が人々にとっても真実の愛とはこういうものではないかとおもいながら、真実の愛を掴み、書くのかも知れませんね。そう真実の愛ですね♪
読者は、どんな風にその本を読むでしょうか。
一人ひとり、きっと違っていることでしょう。
真実の愛…真実と事実。
おそらく読む人の考えている真実がありますね。
読む人、ひとりひとりの考える愛もあることでしょう。
書く人の真実の愛の捉え方が、読む人にとって頷くものであったり、なぜか心が動くことであったりすること…
書く人の力量が、読む人の心を動かす力であること…
書かれた真実の愛が、事実(ほんとう??)よりも、
より何か大切な何かが人に伝わるのなら…
おそらく書き手もたいへん嬉しいことでしょう。
人にとって、なぜ芸術が必要か…??
人は、社会的動物であり、コミュニケーションが大切な生き物です。
芸術と触れることにより、モノの見方が広がりますね。
芸術に触れることは、人にとって必要な大切な何か、
芸術からしか得られないなにかが得られるから…だから、芸術はずっと存在してきたのだろうし、
これからも必要だと思うのです。

真実の愛。
真実も愛も、深く大きなテーマですよね。
人にとっての永遠のテーマ真実、愛、真実の愛。
芸術作品に触れることによって、誰もが、考ることの出来るテーマとなるように思います♪

数寄和ギャラリーで働く私としましては、真実の愛も、まずは、一歩から始めたいと思います♪
数寄和ギャラリーに並ぶ絵を観ながら、血の通った人が生んだ作品に、あたたかさを感じます。
真実の愛は遠いものではなく、身近なところにも実はその種となるものがあるようにも思いますが、如何でしょうか。
ぜひ、足をお運びいただき、まずは、楽しんでいただきたいと思います。
足を運ぶ回数を重ねながら、
絵について、真実(事実とは違う何か?)について、人にとってのアートについて、ぜひ考えてみてください。
絵を見てお話をしたい方は、ぜひ、対話型鑑賞にて、ご覧ください。
お申込み、お待ちしております。(あさだ)
f0203477_15413898.jpg

「ギャラリーへ行こう 2012 」
前期 8月4日(土) - 8月12日(日)
後期 8月18日(土) - 8月27日(月)
前期・後期で2会場(西荻の数寄和・数寄和大津)の展示作品を入れ替えいたします。

この展覧会では、入選者のうち一名に個展開催を贈ります。
個展を観たい、応援したいと思われる作家にご投票ください。
会場に投票箱を設置しております。
よろしくお願いいたします。

今展では全国から絵画・版画の小品を募り、入選作品を展示販売いたします。
制作者には趣旨に賛同して頂き、お求めやすい価格を設定しております。
会場でお気に入りの一点をみつけてみませんか。

数寄和(前期)・数寄和大津(後期)
牛久保由紀子 
大野麻里 
大平由香理 
厳慧蘭 
加藤寛史 
河合真里 
北川安希子 
木村まどか 
桐原瑛奈 
久保智沙衣 
瀬川祐美子 
髙橋良 
谷内春子 
塚本誠子 
ナカムラアヤカ 
長谷川幾与 
畠山葵 
早川陽 
福田季生 
藤倉麻美 
藤野裕美子 
古田ゆかり 
前田恭子 
松江利恵 
森桃子 
森下恭介 
山名しおり 
山本紗也佳 
渡邊静香 

数寄和大津(前期)・数寄和(後期)
牛久保由紀子 
大野麻里 
大平由香理 
小形有希 
加藤寛史 
北川安希子 
木村まどか 
髙橋良 
谷内春子 
谷口朋栄 
久保智沙衣
後藤吉晃 
中原ちひろ 
ナカムラアヤカ 
福田季生 
古田ゆかり 
松江利恵 
山本紗也佳 

すきわ草子の前回の記事にて、展示風景をアップしております。
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/080502/index.html
ぜひ、足をお運びください。(数寄和 麻田)
f0203477_15415563.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

西荻の数寄和からのお知らせです。
「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第806回 出演:酒井忠康
2012年8月24日(日) 18:30 開場 19:00 開演
会場 数寄和(すきわ) 東京都杉並区西荻北3-42-17
予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円
お問い合わせ・ご予約は、電話またはEメールにてお願い致します。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_15472265.jpg

f0203477_18273328.jpg

8月17日は、氏神建部大社さまの夏祭りです。
8月18日から8月27日まで、「ギャラリーへ行こう後期展」を開催します。
ぜひ雲にのって♪電車にのって♪車にのって♪瀬田の唐橋を渡って♪お越しください。
おまちしております♪(数寄和あさだ)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-08-10 16:06 | 美観 | Comments(0)

8月8日に建部大社さまで、蜂(はち)と出会いました♪~(数寄和ではギャラリーへ行こう開催中♪)

今日は随分と涼しくなりました。
八月は氏神建部大社さまの船幸祭がございます。
琵琶湖のある近江ではあちらこちらで花火大会のある八月。
お日様は、きょうもニコニコですね♪「ギャラリーへ行こう」ぜひぜひお越しくださいませ♪
f0203477_1620353.jpg
f0203477_16204243.jpg
f0203477_16205279.jpg
f0203477_1621774.jpg
f0203477_16211917.jpg
f0203477_16213970.jpg


「ギャラリーへ行こう 2012 」
前期 8月4日(土) - 8月12日(日)
後期 8月18日(土) - 8月27日(月)
前期・後期で2会場(西荻の数寄和・数寄和大津)の展示作品を入れ替えいたします。

この展覧会では、入選者のうち一名に個展開催を贈ります。
個展を観たい、応援したいと思われる作家にご投票ください。
会場に投票箱を設置しております。
よろしくお願いいたします。

今展では全国から絵画・版画の小品を募り、入選作品を展示販売いたします。
制作者には趣旨に賛同して頂き、お求めやすい価格を設定しております。
会場でお気に入りの一点をみつけてみませんか。

数寄和(前期)・数寄和大津(後期)
牛久保由紀子 
大野麻里 
大平由香理 
厳慧蘭 
加藤寛史 
河合真里 
北川安希子 
木村まどか 
桐原瑛奈 
久保智沙衣 
瀬川祐美子 
髙橋良 
谷内春子 
塚本誠子 
ナカムラアヤカ 
長谷川幾与 
畠山葵 
早川陽 
福田季生 
藤倉麻美 
藤野裕美子 
古田ゆかり 
前田恭子 
松江利恵 
森桃子 
森下恭介 
山名しおり 
山本紗也佳 
渡邊静香 

数寄和大津(前期)・数寄和(後期)
牛久保由紀子 
大野麻里 
大平由香理 
小形有希 
加藤寛史 
北川安希子 
木村まどか 
髙橋良 
谷内春子 
谷口朋栄 
久保智沙衣
後藤吉晃 
中原ちひろ 
ナカムラアヤカ 
福田季生 
古田ゆかり 
松江利恵 
山本紗也佳 

すきわ草子の前回の記事にて、展示風景をアップしております。
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/080502/index.html
ぜひ、足をお運びください。
そうすると、出会うのですよね♪(数寄和 麻田)
f0203477_1622355.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・さて。画像をご覧いただきましたように、近江一の宮建部大社さまは、空気がすんでおります。
数寄和大津にお越しの方々、お時間許しましたら、徒歩2分の建部大社さまへぜひお詣りくださいませ。
数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html
・おうみだより♪(近江八幡・賀茂神社の地鎮祭に参列してまいりました♪)
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/062501/index.html

西荻の数寄和からのお知らせです。
「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第806回 出演:酒井忠康
2012年8月24日(日) 18:30 開場 19:00 開演
会場 数寄和(すきわ) 東京都杉並区西荻北3-42-17
予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円
お問い合わせ・ご予約は、電話またはEメールにてお願い致します。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_16233335.jpg
f0203477_16234073.jpg

きょうは、きょうも、すんだ空の気。
川の水も涼しそうに流れている。
きょうも 最高の 日♪(あ)
f0203477_16241826.jpg

f0203477_16261248.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-08-08 16:27 | ふるさと | Comments(0)

数寄和の「ギャラリーへ行こう2012」がはじまりました!

ギャラリーって、どんなところ??とお思いでしょうか?
数寄和ギャラリーでは、現在、瑞瑞しい感性の若手の方々の作品が並びます。
夏休みです。お子様とご一緒に数寄和へ遊びにきてください。
絵を観ることの楽しさを味わってください。
f0203477_16115622.jpg
f0203477_1612245.jpg
f0203477_16121276.jpg
f0203477_16122187.jpg

数寄和大津の前期1Fの展示風景です。
また、2Fの展示風景をお知らせしますね♪宜しくお願いいたします。

夏です。
木々も、大地から、いっぱいいっぱいのお水を、根っこから吸い上げています。
夏空には、ピカピカのお日様が、大きくなれ♪おおきくなぁれ♪と、陽射しも強く…
木々が、ぐんぐん育っていきます。

人も、この夏に、心にいっぱいの栄養をとりましょう。
どうぞ、足をお運びいただき、若い感性に触れてください。
宜しくお願いいたします。

数寄和の夏の特別企画「ギャラリーへ行こう」へ足を運ばれましたら、歴史の上でも、名の通っていた瀬田の唐橋をぜひ、渡ってください。
3人以上でお越しの際、ご希望の方には、対話型鑑賞をさせていただきます。(数寄和あさだ)
f0203477_16135691.jpg

「ギャラリーへ行こう 2012 」
前期 8月4日(土) - 8月12日(日)
後期 8月18日(土) - 8月27日(月)
前期・後期で2会場(西荻の数寄和・数寄和大津)の展示作品を入れ替えいたします。

この展覧会では、入選者のうち一名に個展開催を贈ります。
個展を観たい、応援したいと思われる作家にご投票ください。
会場に投票箱を設置しております。
よろしくお願いいたします。

今展では全国から絵画・版画の小品を募り、入選作品を展示販売いたします。
制作者には趣旨に賛同して頂き、お求めやすい価格を設定しております。
会場でお気に入りの一点をみつけてみませんか。

数寄和(前期)・数寄和大津(後期)
牛久保由紀子 
大野麻里 
大平由香理 
厳慧蘭 
加藤寛史 
河合真里 
北川安希子 
木村まどか 
桐原瑛奈 
久保智沙衣 
瀬川祐美子 
髙橋良 
谷内春子 
塚本誠子 
ナカムラアヤカ 
長谷川幾与 
畠山葵 
早川陽 
福田季生 
藤倉麻美 
藤野裕美子 
古田ゆかり 
前田恭子 
松江利恵 
森桃子 
森下恭介 
山名しおり 
山本紗也佳 
渡邊静香 

数寄和大津(前期)・数寄和(後期)
牛久保由紀子 
大野麻里 
大平由香理 
小形有希 
加藤寛史 
北川安希子 
木村まどか 
髙橋良 
谷内春子 
谷口朋栄 
久保智沙衣
後藤吉晃 
中原ちひろ 
ナカムラアヤカ 
福田季生 
古田ゆかり 
松江利恵 
山本紗也佳 
f0203477_1618883.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html
・おうみだより♪(近江八幡・賀茂神社の地鎮祭に参列してまいりました♪)
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/062501/index.html

西荻の数寄和からのお知らせです。
「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第806回 出演:酒井忠康
2012年8月24日(日) 18:30 開場 19:00 開演
会場 数寄和(すきわ) 東京都杉並区西荻北3-42-17
予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円
お問い合わせ・ご予約は、電話またはEメールにてお願い致します。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_16193888.jpg

2F画像は、また明日♪と、思っておりましたが、気になる作家の作品がおありかも知れませんね。
小さな画像でのアップです。
どうぞ、実際の作品をご覧ください。
宜しくお願いいたします。(数寄和あさた)
f0203477_17285335.jpg

f0203477_17291982.jpg

f0203477_17293486.jpg

f0203477_17294588.jpg

恋する人の顔をみたい。
せめて写真でいいから。
でも、やっぱり実際にあって表情をみたい。
どんな肌のいろ?
どんな目のかがやき?
どんな風に笑う?
笑顔のときの自分だけが気づくであろうしぐさがあるはず…
恋する人にあうように、
恋する人に会いにいくように、
絵も、画像ではなく…
あいにきてください…
恋心は、絵をさらに素敵にみせます♪♪ねっ♪~(数寄和あさだ)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-08-05 16:21 | すきわ日和 | Comments(0)

葉月は、満月より始まりました。瀬田の唐橋を渡り、数寄和の「ギャラリーへ行こう」の八月です♪

まんまるのお月様を見ながら、うたう歌がある幸せ。
暑い暑い日々も、観に行きたい熱い展覧会があることで、幸せ満開気分ですよね♪色の塗り替えられた瀬田の唐橋を渡ってぜひ、数寄和大津ギャラリーへお越しくださいませ。
f0203477_14105468.jpg

南京玉すだれにもご登場する瀬田の唐橋。
せたからはしには、擬宝珠があります
擬宝珠のある橋は、ほかにどんな処がありますでしょうか?
擬宝珠のある橋は、朝廷とも関わっていたような歴史上大切な橋のようです。

京都の五条大橋は、牛若丸(のちの源義経)と弁慶の戦いがありました。
この五条大橋は、平安時代、後白河法皇の編纂した梁塵秘抄では、石橋の姿であったことが解ります。
この橋は、清水寺参拝の為に架けられた橋だったようです。
現在の位置では無かったと聞きます。
松原通りにあったようです。

さて。同じように、歴史ある瀬田唐橋。
此処も多くの戦と関わりがありました。
琵琶湖から流れる唯一の瀬田川。そこに架かる橋。
近江という地は、古い歴史があり、都をどこにするか・・・?と、大津京もありました。
戦国時代も、たいへん有名だった地です。
都に行くには、この橋を渡らなければ…
幾度となく壊され、造られ、つぶされ、架けられ…
熱いやないの!!!!とか、痛いやないの!!!とか、
瀬田橋は叫んでいたかもしれませんが、戦のなか、その声は誰かの耳に聴こえたでしょうか。
それでも、何度も架けられたのは、やはり、必要だったからなのだと思います。
都に行きたいのは、武士だけではありません。
都は、文化が栄えており…多くの人々が、より豊かな心もちで暮らすために、都の文化・芸術を愛でに出向いたことでしょう。
戦いの為だけに橋はありません。
町と町を、人と人を、人の心と人の心に、架かる橋だったのだと思います♪

瀬田唐橋と五条大橋の共通するところ…
擬宝珠がある橋。
歴史に名を残してきた橋。
場所を少し移動した橋。

現代の瀬田唐橋を、まっすぐいくと、近江一の宮建部大社があります。
そのまっすぐな線の、ほんの少し寄り道に、数寄和大津ギャラリーがあります。
こちらの方にお越しの方々、そして塗り替えられた瀬田唐橋を渡りにお越しの方々。
ぜひ、お立ち寄りください。
数寄和大津ギャラリーでは、8月4日より「ギャラリーで行こう2012」展が開催されます!!
皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和大津 麻田)
f0203477_14114971.jpg

さてさて、いよいよギャラリーへ行こう2012が始まります!!
この展覧会では、入選者のうち一名に個展開催を贈ります。
個展を観たい、応援したいと思われる作家にご投票ください。
会場に投票箱を設置しております。
よろしくお願いいたします。

「ギャラリーへ行こう 2012 」
前期 8月4日(土) - 8月12日(日)
後期 8月18日(土) - 8月27日(月)

前期・後期で2会場(西荻の数寄和・数寄和大津)の展示作品を入れ替えいたします。

数寄和(前期)・数寄和大津(後期)
牛久保由紀子 大野麻里 大平由香理 厳慧蘭 加藤寛史 河合真里 北川安希子 木村まどか 桐原瑛奈 久保智沙衣 瀬川祐美子 髙橋良 谷内春子 塚本誠子 ナカムラアヤカ 長谷川幾与 畠山葵 早川陽 福田季生 藤倉麻美 藤野裕美子 古田ゆかり 前田恭子 松江利恵 森桃子 森下恭介 山名しおり 山本紗也佳 渡邊静香 

数寄和大津(前期)・数寄和(後期)
牛久保由紀子 大野麻里 大平由香理 小形有希 加藤寛史 北川安希子 木村まどか 髙橋良 谷内春子 谷口朋栄 久保智沙衣 後藤吉晃 中原ちひろ ナカムラアヤカ 福田季生 古田ゆかり 松江利恵 山本紗也佳 

今展では全国から絵画・版画の小品を募り、入選作品を展示販売いたします。
制作者には趣旨に賛同して頂き、お求めやすい価格を設定しております。
会場でお気に入りの一点をみつけてみませんか。

心のある人にとって不可欠な芸術を鑑賞する時間。
この夏、「ギャラリーへ行こう」で、大切な時間を過ごしていただければ…と思います。
お気に入りの作品と出会っていただけましたら、幸いです。
どうか、足をお運びください。
展示させていただいております作品と共に、お待ちしております。
また、対話型鑑賞をお望みの方は、お友だちと3名以上でお越しください。
ご予約を、お待ちしております。(数寄和あさだ)
f0203477_14124853.jpg

f0203477_14142228.jpg

大切なお知らせのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりました。
http://takebetaisha.jp/
スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ブログすきわ草子にて先日の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/050701/index.html
・おうみだより♪(近江八幡・賀茂神社の地鎮祭に参列してまいりました♪)
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/062501/index.html

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

ご覧いただき、有難うございました。(数寄和あさだ)
f0203477_14161227.jpg

涼しい風、言の葉の風、花笑う風…
風が吹く…(麻田有代)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-08-02 14:21 | すきわ日和 | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧