すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

<   2012年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

lyric - 林百合子・根本佳奈 2人展はじまりました♪

ギャラリーへ行こう2011にて優秀賞を受賞されたお二人の展覧会が、はじまりました。日本画の林さん。版画の根本さん。
女性お二人の作品が並んだ数寄和大津ギャラリーです。ぜひ、お越しください。
f0203477_19145551.jpg

暑く長かった夏がようやく終わりました。
朝晩涼しくなり、実りの秋の季節がやってきました♪

毎年夏は暑いのですが、近年の数寄和は、ギャラリーで行こう展を開催していて
若手作家のたまごさんの作品が並び、暑いだけではなく、熱気でアツいです!!!!!
そう、ギャラリーへ行こう2011から、一年。
一年って、筆を持つ人たちにとって、どんな時間なんでしょうか。

ギャラリーの壁面に優秀賞のお二人の作品が並びます。
日本画と版画と違う表現方法ですが、
やはり、二人展。
よい空間ができました。

自然のなかには、たくさん色があります。
みどりという色は、見渡す風景の中にも多くありますが、
林さんのみどり、なんとも味わいのある緑です。
日本画が好きな人は、日本画の絵の具の色の美しさをあげる人が多くおられます。
ぜひ、柔らかな風合いの作品を実際にご覧くださいませ。


作品の中にいる蝶や蜂や…。
イキイキとした好奇心を持って世界を見渡すと、
同じ蜂でありながら生き生きとした蜂に見える!
…そんなことを、作品を拝見しながら想う、根本さんの版画の世界です。
ぜひぜひ、ご覧くださり、元気のなかった人は元気に、元気のある人は、さらに元気になってくださいませ♪
f0203477_19175927.jpg
f0203477_1918567.jpg

lyric - 林百合子・根本佳奈 2人展 -
東京 9月14日(金) ~9月23日(日)
大津 9月29日(土)-~10月8日(月)火休
「ギャラリーへ行こう 2011」の優秀賞受賞者
林百合子・根本佳奈の2人展を開催いたします。
瑞々しい感性をぜひお楽しみください。

数寄和
9月14日(金)~ 23日(日)
11:00 ~19:00 無休
初日17:00 ~オープニング
杉並区西荻北 3-42-17
Tel 03-3390-1155


数寄和大津
9月29日(土)~ 10月8日(月)
11:00 ~ 18:00 火休
10月5日(金)は20:00迄
滋賀県大津市神領 3-2-1
Tel 077-547-3209

皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和あさだ)
f0203477_19195837.jpg

数寄和からのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

東京では西荻の数寄和へもぜひぜひ♪足をお運びください。
「La Voix Des Poètes 詩人の聲」 第833回 出演:白石かずこ
2012年10月8日(月・祝) 15:00 開場 15:30 開演
会場 数寄和(すきわ) 東京都杉並区西荻北3-42-17
☆同じく、西荻の数寄和の展覧会情報
シーズプログラム東京 第4回
阿部彩葉子 「千年」
10月5日(金) – 10月8日(月)
11:00~19:00 最終日14:00まで
詳細は、数寄和ホームページにてhttp://www.sukiwa.net

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。
f0203477_19203664.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-09-29 19:21 | すきわ日和 | Comments(0)

石山寺秋月祭♪、伝三F「過ぎ去りし句読点 第二章」、数寄和の「lyric - 林百合子・根本佳奈 2人展」  

29日より数寄和大津ギャラリーでは展覧会が始まります。
29日そして次の30日、「石山寺秋月祭」能管の野中久美子さん、チェンバロの澤朱里さん。
お二人ともよく存じ上げていて、お聴き出来たらな…♪と今から、楽しみにしております♪
f0203477_15143711.jpg

画像は、葉書軸に古代文字「生」を書いた葉書。
こんな風に書かれた文字…書き言葉は残ります。
音楽からいただくもの…
消える話し言葉も、ステキでありたいな…
誰かの心に響くような…そんな素敵な話し方は、どうしたら体得できるのかな??
一つの楽器から出てくる調べ。笛の音は、どうして、心に響き渡るのだろう…??
笛の音。野中さんの吹かれる能管の音色は、お月様も喜ばれることと思います。
澤さんの弾かれるチェンバロの響きは、古典を大事にしてきた西洋音楽の素晴らしさを味わう事が出来ることと思います。
古典!!そうです。様々なものは、古き良きもの、そして新しき良きものへと繋がっているのだと思います。
まずは、石山寺秋月祭のお知らせですので、詳細も♪
http://www.ishiyamadera.or.jp/ishiyamadera/gyouji/shugetsusai/

石山寺と数寄和大津ギャラリーは、
瀬田の唐橋の西と東。つまり瀬田の唐橋で繋がっております。

ぜひ、数寄和にもお立ち寄りいただき、若手作家の力作をご覧いただけますと、幸いです。
数寄和大津http://sukiwa.net/otsu/
f0203477_1515622.jpg

さて。数寄和ギャラリーの今展の展覧会中には、長い付き合いのパントマイムの伝三Fさんの公演が神戸にてあります。
「過ぎ去りし句読点…」
想えばー。
第一章とは表現されていなかった作品「過ぎ去りし句読点」。
その公演を、今から、30年ほど前に、神戸のギャラリー「白い壁」さんにて拝見したのが、伝三Fさんのマイムとの出会いでした。
このタイトルがとても気になった私。
神戸の長い坂を登って「白い壁」さんへ行きました。
白い壁。そして黒い衣装の伝三Fさん。
素敵な舞台でした。
パントマイムというと無言劇。
言葉が無い。ゆえに…たいへん詩的に心に残っています。
音楽も言葉が無い。そして、美しい響きがあります。
書き言葉。文字。
それとは違い、消えてなくなると思いがちな話し言葉。
でも、本当はどうでしょうか。
心から、身体を響かせ、語られた言葉は、心にずっと残りますよね。
素敵な歳の重ね方をすると決めている私としては、
自分らしい話し方が出来るよう、
美しい調べの音楽や
そして、身体全体でおしゃべりしているパントマイムを、これからもいっぱい楽しみたいと思います。

皆様、この秋の「過ぎ去りし句読点第二章」を神戸の町で、どうぞ♪
…詳細です♪
伝三Fパントマイムディスタンス「過ぎ去りし句読点。第二章へ」
10月6日(土)昼3時~  夜7時~
10月7日(日)昼2時~  夜6時~
会場:神戸三宮 イカロスの森
前売り2000円 当日2500円
<予約方法>
FBへのメッセージもOK
FAX0798-70-7269
PCメールdenf@guitar.ocn.ne.jp
各回、定員40名ですので必ずご予約をお願いいたします。

会場:神戸三宮 イカロスの森
神戸中央区琴ノ緒町4-7-9
関西ビル3F
TEL078-242-1204(TELは当日のみ)

イカロスの森ホームページ
http://www.ikarosu.com/

今回の公演は伝三Fのキャリアの集大成にして新たな出発点となる新旧のコミカルでアイロニーを秘めたオムニバス作品集とのことです。
今回は腹を抱えて笑ってもらえるような舞台づくりに、現在、伝三Fさんは、最後の追い込みのようです♪

画像は、葉書掛け軸に、伝三Fさんが描かれた公演お知らせの葉書。そして、もう一枚の葉書には、私の書いた「生」です。

作品が生まれる。感動が生まれる。
音楽も、パントマイムも、言葉も、そして「絵」も♪

古代文字「生」は、木が生えるカタチからできたようです。
地球って、やはりいのちの星ですよね♪
f0203477_15155623.jpg

…で、古代文字の「果」。
木に実がついていますね♪

生まれた人、一人ひとりには、きっと、こんな風に、
いっぱい実りがある♪
そう、思います♪
私もわたしの果を、皆様へご提供できるよう、益々精進したいと思います。(麻田有代)

それでは、☆数寄和ギャラリーの展覧会のお知らせです。

lyric - 林百合子・根本佳奈 2人展 -
東京 9月14日(金) ~9月23日(日)
大津 9月29日(土)-~10月8日(月)火休
「ギャラリーへ行こう 2011」の優秀賞受賞者
林百合子・根本佳奈の2人展を開催いたします。
瑞々しい感性をぜひお楽しみください。

数寄和
9月14日(金)~ 23日(日)
11:00 ~19:00 無休
初日17:00 ~オープニング
杉並区西荻北 3-42-17
Tel 03-3390-1155


数寄和大津
9月29日(土)~ 10月8日(月)
11:00 ~ 18:00 火休
10月5日(金)は20:00迄
滋賀県大津市神領 3-2-1
Tel 077-547-3209

皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和あさだ)
f0203477_15165099.jpg

数寄和からのお知らせです。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

東京では西荻の数寄和へもぜひぜひ♪足をお運びください。
「La Voix Des Poètes 詩人の聲」 第833回 出演:白石かずこ
2012年10月8日(月・祝) 15:00 開場 15:30 開演
会場 数寄和(すきわ) 東京都杉並区西荻北3-42-17
☆同じく、西荻の数寄和の展覧会情報
シーズプログラム東京 第4回
阿部彩葉子 「千年」
10月5日(金) – 10月8日(月)
11:00~19:00 最終日14:00まで
詳細は、数寄和ホームページにてhttp://www.sukiwa.net

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。
f0203477_12381534.jpg

朝焼け 夕焼け 葉書かけ
地上へと まっすぐ生える木をかく
その木があるから 

美味しい空気がある
宇宙を越えて、とどく金色のお日様の光をいっぱい浴びながら
木の生が大きくなる
ので
人も猫も亀もトンボも
それぞれ の いのちを生き
それぞれ の 今
が 
ある 

♪数寄和のオリジナル葉書掛け軸の葉書に心を込めて生を描く♪(麻田有代)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-09-23 15:22 | すきわ日和 | Comments(0)

逢坂の関と、勢多(瀬田)の唐橋  びわいち♪とおうみもうで♪を振り返るその2

逢坂の関。東海道と東山道が京都へとつながる交通の要所でありました。
百人一首にも、蝉丸と清少納言が逢坂の関を詠んでいますよね。
JR大津駅から国道161号線に入り、京都方面へ、京阪電車の線路を越え、関蝉丸神社下社へお詣りに行きました。
f0203477_17401085.jpg
f0203477_17403330.jpg
f0203477_17404765.jpg
f0203477_17412037.jpg
f0203477_17414363.jpg
f0203477_1742117.jpg
f0203477_17422463.jpg
f0203477_17425434.jpg
f0203477_1743733.jpg
f0203477_1745668.jpg
f0203477_17453131.jpg
f0203477_17455117.jpg
f0203477_17461734.jpg
f0203477_17464067.jpg

関蝉丸神社は、上社、下社、分社の3つがあるようです。
逢坂山の坂の守護神として猿田彦命・豊玉姫命を逢坂山の山上(上社)と麓(下社)に祀られたのが始まりのようです。
ご祭神は後に平安時代の歌人であり琵琶法師であり、この逢坂山に住んでいた蝉丸もその没後、歌舞音曲の神として合祀されるようになったそうです。
百人一首から。
これやこの ゆくもかえるも 別れとは 知るも知らぬも 逢坂の関(蝉丸)

境内には、せきのしみず。
「時雨燈籠」という名の石灯籠。
そして、歌の刻まれた歌碑があります。
光が優しい境内。鳥が鳴いています。
盲目の歌人・琵琶法師の蝉丸の感性に柔らかな光や音色が届いていたように感じながら、ゆっくりと境内を歩きました。

多くの歌人が歌った逢坂山。
古くは、このような歌も詠まれています。
夏四月、大伴坂上郎女、賀茂神社を拝(をろが)み奉る時、相坂山を超え、近江の海を望見(みさ)けて、晩頭(ゆふへ)に還り来たる時に作る歌一首

木綿畳(ゆふたたみ)手向(たむけ)の山を今日越えていづれの野辺に廬りせむ我等(われ)(万6-1017)

相坂山・逢坂山は近江・山城国境の峠でした。
手向の山 神に幣帛を捧げる山。国境の峠などの場合が多く、ここでは逢坂山のことをさしています。
f0203477_17475753.jpg

大津祭の神社へもお詣りさせていただきました。
天孫神社。
御祭神 彦火火見尊 国常立尊 大名牟遅尊 帯中津彦尊
今年は、10月6日が宵宮、7日が本祭
大津祭の詳細につきましては、
http://www.otsu-matsuri.jp/home/
f0203477_17482018.jpg

f0203477_17485130.jpg


瀬田(勢多)の唐橋を渡り、数寄和ギャラリーへと戻りました。
逢坂の関も関蝉丸神社も天孫神社も瀬田の唐橋も建部大社も…
たいへん歴史があります。
今もやはり、此処に存在しています。
近江を愛する私としては、少しずつ、少しずつ、それぞれの魅力をお伝えしたいと思います。
足を運び感じるさまざまなこと。
盲目の琵琶法師・歌人の蝉丸とパソコンで字を打つのとは違う…光や音を感じ取っていたであろう蝉丸…また、その道を歩く人たちが手を合わせ上達を願われる気持ちも…細々と笛を愛してきたわたしとしては、音楽を愛する人たちの気持ち。歌を愛する人たちの気持ちを手を合わしながら想うことができたようにも思います。
(麻田有代)

それでは、☆数寄和ギャラリーの展覧会のお知らせです。

lyric - 林百合子・根本佳奈 2人展 -
東京 9月14日(金) ~9月23日(日)
大津 9月29日(土)-~10月8日(月)火休
「ギャラリーへ行こう 2011」の優秀賞受賞者
林百合子・根本佳奈の2人展を開催いたします。
瑞々しい感性をぜひお楽しみください。

数寄和
9月14日(金)~ 23日(日)
11:00 ~19:00 無休
初日17:00 ~オープニング
杉並区西荻北 3-42-17
Tel 03-3390-1155


数寄和大津
9月29日(土)~ 10月8日(月)
11:00 ~ 18:00 火休
10月5日(金)は20:00迄
滋賀県大津市神領 3-2-1
Tel 077-547-3209

皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和あさだ)
f0203477_17494878.jpg

数寄和からのお知らせです。
・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
9月8日より、三井記念美術館にて、建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。
[PR]
by 555sukiwa | 2012-09-19 17:52 | Comments(2)

奈良国立博物館の「頼朝と重源」展は、17日までです♪

奈良・東大寺にて大仏さま(盧舎那仏)ご挨拶。手向山八幡宮、墨を一丁購入して、春日大社。
それから、「頼朝と重源」展にて、長講堂の後白河法皇の御像にご挨拶。見返りの鹿を探しながら♪
f0203477_16473142.jpg
f0203477_16481130.jpg
f0203477_16475539.jpg
f0203477_16483711.jpg
f0203477_16482966.jpg
f0203477_16491915.jpg
f0203477_1649451.jpg
f0203477_16494669.jpg
f0203477_16492632.jpg
f0203477_16501847.jpg
f0203477_16495459.jpg
f0203477_1650412.jpg
f0203477_16503236.jpg
f0203477_16512178.jpg
f0203477_16511250.jpg
f0203477_16515265.jpg
f0203477_16513982.jpg
f0203477_16522412.jpg
f0203477_16521422.jpg
f0203477_165338.jpg
f0203477_16533864.jpg
f0203477_1653627.jpg
f0203477_16535477.jpg
f0203477_1654880.jpg
f0203477_16542393.jpg
f0203477_16575256.jpg

今夏に観に行きました京都国立博物館の「大出雲展」。たいへん楽しい展覧会でした。古代出雲大社の柱。出雲でなくても、京都で拝見して、やはり大きかったです♪その後、お神楽のイベントにも参加させていただき、何かを感じ取ることって何て楽しいのだろうと思いました。いつか出雲の地で出雲のお神楽を拝見できたら♪と思います。
さて。
埴輪見返りの鹿。
今のところ、出雲と大和(奈良)のみ出土した稀な埴輪というような説明があったように思います。
それにしても、鹿って可愛らしいです。
さて。よく私の前に現れるのは旅カラスさん♪~
雨のなか、ようやくなら国立博物館の「頼朝と重源」
後白河法皇さまのお像は、京都・長講堂さまから。
京都から近鉄電車で奈良へとやって来たわたし。
後白河法皇さまの道のりや、鎌倉からの頼朝さまの道のりを想います。
伊勢へとお詣りに行かれた重源さまご一行。
その頃の道のり。想いが実現する時間。
生き物にとって大切なお日様の光。お伊勢さまには天照さま。
そして、奈良には盧舎那仏さま。
多くの人の願いがあり、今を生きるわたしの前に大仏(盧舎那仏)さまが存在しておられます。
雨のなかを歩くと、水の有り難さを想います。
大雨が降っていても、大仏さまが居て下さると思えるように笑顔を忘れないように、先人の方々が、わたしたちを励まして下さっているように感じました。(麻田有代)
f0203477_176203.jpg

☆数寄和ギャラリーの展覧会のお知らせです。

lyric - 林百合子・根本佳奈 2人展 -
東京 9月14日(金) ~9月23日(日)
大津 9月29日(土)-~10月8日(月)火休
「ギャラリーへ行こう 2011」の優秀賞受賞者
林百合子・根本佳奈の2人展を開催いたします。
瑞々しい感性をぜひお楽しみください。

数寄和
9月14日(金)~ 23日(日)
11:00 ~19:00 無休
初日17:00 ~オープニング
杉並区西荻北 3-42-17
Tel 03-3390-1155


数寄和大津
9月29日(土)~ 10月8日(月)
11:00 ~ 18:00 火休
10月5日(金)は20:00迄
滋賀県大津市神領 3-2-1
Tel 077-547-3209

皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和あさだ)
f0203477_1771162.jpg

数寄和からのお知らせです。
・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
9月8日より、三井記念美術館にて、建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。
f0203477_177444.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-09-15 17:08 | すきわ日和 | Comments(2)

琵琶湖・大津と都…びわいち♪おうみもうでも、ふりカエル。

松尾芭蕉の笈の小文より…
神無月の初空、定めなきけしき、身は風葉の行末なき心地して、
  旅人と我が名よばれん初しぐれ…
f0203477_17162084.jpg

おそらく誰もが知っているであろう芭蕉の句に
「古池や蛙飛びこむ水の音」(ふるいけやかわずとびこむみずのおと)がありますね。
カエルというと、まず鳴き声が耳に入り、カエルがいることに気づくことも多くありますが、この芭蕉の句では、カエルが池に飛び込み…ポチャッ~♪と、水の音がして、私たちは、カエルがどこに行ったか、ポチャッ~♪の後の水面に広がる輪や…余韻も味わいながらこの句を楽しんでいるように思います。
さて。おうみという地名は淡海…琵琶湖のことですよね。
さざ波やと歌われるように琵琶湖という緩やかな波を想像しますが、冬には結構荒い波が起こります。
日本には、四季がある…ということは、たいへん意味のあることなんですね。春、夏、秋、冬。それぞれの風景があり、それぞの食べ物があります。
人の身体も、夏にはなつの食べ物を欲し、冬には冬の食べ物が合うようです。
日本晴れの日。五月雨、時雨、梅雨、牡丹雪、粉雪…そこここに、その瞬間の風景があって、そこここに、変わることなくやってくるその季節があるということ。
一瞬の風景をみる。じっくりと感じ味わう。
今回の旅では、たいへん古い時代の風景を感じることができました。
近江の歴史は都との深い関わりがあったように思います。
…都となったこともあり、奈良や京都と関わりながら、近江は存在していました。
芭蕉の俳句だけではなく、多くの和歌もあります。
ぜひ、皆様も多くの歌が歌われた近江にお越しください。
そうそう、神主でもあられる旅の隊長のブログもご紹介しておきたいと思います。
TAMURATIC錬達舎 田村竜治のブログhttp://blog.goo.ne.jp/tamuradesu/e/a70a5591858b5c94fdb0091abc14d5ef
ブログすきわ草子にて、びわいち♪おうみもうで♪の記事もアップしてありますので、こちらもどうぞ。(麻田有代)
f0203477_17173783.jpg
f0203477_17175479.jpg

☆数寄和ギャラリーの展覧会のお知らせです。

lyric - 林百合子・根本佳奈 2人展 -
東京 9月14日(金) ~9月23日(日)
大津 9月29日(土)-~10月8日(月)火休
「ギャラリーへ行こう 2011」の優秀賞受賞者
林百合子・根本佳奈の2人展を開催いたします。
瑞々しい感性をぜひお楽しみください。

数寄和
9月14日(金)~ 23日(日)
11:00 ~19:00 無休
初日17:00 ~オープニング
杉並区西荻北 3-42-17
Tel 03-3390-1155


数寄和大津
9月29日(土)~ 10月8日(月)
11:00 ~ 18:00 火休
10月5日(金)は20:00迄
滋賀県大津市神領 3-2-1
Tel 077-547-3209

皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和あさだ)
f0203477_17183711.jpg

f0203477_17202725.jpg
f0203477_17215546.jpg

芭蕉の俳句を読む。声をだして読む。筆をもって書きながら読む。
芭蕉の俳句を味わう…山をみる。琵琶湖をみる。月をみる。
一枚の絵を味わうことも、そうなのだと思う…。
近江の風景を、関わった作家の先生方が描いてくださった。数寄和大津ギャラリーはたいへん幸せなギャラリーなのだとおもう。(麻田有代)
f0203477_13234797.jpg

そして数寄和大津ギャラリーで働くわたしも、たいへん幸せな人なんだとおもう。
美味しいパン屋さんのRauk(ルーク)さんからも、これから20年はこのカバンを持って働いてくださいね♪と言ってもらったものね♪(あ)
Rauk(ルーク)http://rauk.okoshi-yasu.com/
[PR]
by 555sukiwa | 2012-09-12 17:22 | ふるさと | Comments(0)

9月9日は重陽の節句。節供について

秋。稲刈りが始まっているところもあるようです。田植えの時期の御祭り。秋の御祭り。
古く宮中では節会という宴が開かれていたそうです。
京都・貴船神社にて重陽の節供があるとお聞きし、お詣りに出かけました。
f0203477_15154015.jpg

縁起の良い陽数(奇数)のなかでも一番大きな9が重なることから、重陽の日という9月9日。この日は菊の日ともいいますね。
宮中では日本酒に菊の花びらを浮かべ、邪気を払い、長命を願ったようです。
貴船神社さまと、五節供には奥深いお話があったようです。恋の病のある方々は、美しい水が流れる貴船へお詣りに行かれると良いかもしれませんね♪
http://kibune.jp/jinja/story/
四季、それぞれに咲く花々のエネルギー。
菊と親しく、暮らしの中に取り入れてきた私たち日本人にとって、重陽の節供はもっとなじみ深いものであってもよいように感じるのは私だけでしょうか。
ぜひ来年の重陽の節供の日には、ひな祭りに桃を愛でるように、端午の節句に菖蒲を愛でるように、菊を愛でてみてくださいね♪
それにしても、水の神様のおいでの貴船。気生ともいうようですが、木々が素晴らしい。
土壌が豊かである。木々が立派である。お水が美しい。
いのちの星の地球全体を想いながら、木々のなかを歩きました。
f0203477_15165787.jpg

f0203477_15173192.jpg

f0203477_15175170.jpg

f0203477_15182514.jpg
f0203477_15184549.jpg
f0203477_1519339.jpg
f0203477_15192171.jpg
f0203477_15195499.jpg
f0203477_15203562.jpg
f0203477_15205229.jpg
f0203477_1521872.jpg
f0203477_15212373.jpg
f0203477_15214353.jpg
f0203477_15221358.jpg
f0203477_15223662.jpg
f0203477_15231139.jpg
f0203477_15232726.jpg

さて。折角の遠出です。それに9月9日重陽の節句を感じ、
残し伝えるものについて考えてみたいです。
そう、表具の仕事をする数寄和は日本の文化を残し伝えたいのですから。
おみくじは、南の方角がよいとのこと。南下します。
…御所にも神社がありますよね!!
重陽の節供。宮中…
御所の…、京都御苑の神社へお詣りにいきたいと思います。
地下鉄今出川でおり南下します。
神社は、3つ。
白雲神社。宋像神社。厳島神社。
こんなに解りやすいのにも関わらず、迷っていると、かき氷♪~
f0203477_15282625.jpg

f0203477_1530389.jpg

f0203477_15302171.jpg

f0203477_15315084.jpg

f0203477_15343998.jpg
f0203477_1535436.jpg
f0203477_1536116.jpg
f0203477_15362696.jpg
f0203477_15363556.jpg
f0203477_15364555.jpg
f0203477_1537143.jpg
f0203477_15372267.jpg
f0203477_153734100.jpg
f0203477_1538621.jpg
f0203477_15381624.jpg
f0203477_15383338.jpg

そして、さらに南下します。
f0203477_15391270.jpg
f0203477_15392395.jpg

書の師匠の出蔵臨川先生が書かれた五条天神の紹介。
せっかくなのでと、この神社へお詣りに来ましたら、商店街のお祭りのようで、冷ぜんざいを♪
これから甘いものと、ビールにて、重陽の節句の打ち上げです♪
残し伝えたいものは、たくさんありますね♪(麻田有代)
f0203477_1540114.jpg

数寄和からのお知らせです。
・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
9月8日より、三井記念美術館にて、建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

☆数寄和ギャラリーの展覧会のお知らせです。

lyric - 林百合子・根本佳奈 2人展 -
東京 9月14日(金) ~9月23日(日)
大津 9月29日(土)-~10月8日(月)火休
「ギャラリーへ行こう 2011」の優秀賞受賞者
林百合子・根本佳奈の2人展を開催いたします。
瑞々しい感性をぜひお楽しみください。

数寄和
9月14日(金)~ 23日(日)
11:00 ~19:00 無休
初日17:00 ~オープニング
杉並区西荻北 3-42-17
Tel 03-3390-1155


数寄和大津
9月29日(土)~ 10月8日(月)
11:00 ~ 18:00 火休
10月5日(金)は20:00迄
滋賀県大津市神領 3-2-1
Tel 077-547-3209

皆様のお越しをお待ちしております。
それから、数寄和大津ギャラリーへお越しの際には、ぜひ、近江一の宮建部大社へ、どうぞ♪
また、建部大社様にお詣りの方々も、ぜひ、数寄和へお立ち寄りくださいね♪(数寄和あさだ)
f0203477_15403289.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-09-10 15:42 | すき!和 | Comments(0)

琵琶湖一周を終えて、氏神建部大社さまへ♪数寄和にて猫の掛け軸と、石山のかき氷♪

建部大社さまでは、カラスさまがお出迎えしてくださいました。もちろん鯉も♪猫の掛け軸を展示中の数寄和大津。瀬田の唐橋を渡り、石山で、美味しいかき氷。すべてが最善♪ポーン♪
f0203477_173214.jpg

三浦幸子先生の猫。
先生の作品を展示していると、猫好きの人が嬉しそうにご覧くださいます。
日吉大社にも黒猫がいました。
そうそう日吉大社の狛犬がお気に入りで狛犬の作品をおうみになった関田先生。
いろんなご縁があって、わたしは、生かされているんですよね♪
有難うございます。
建部大社さまには二日続けてお詣りに。
こんなに近くにある氏神さま♪
子どもの頃は、ここのブランコが大好きでした♪
空が近く。
そういうと、昔から、空好きなわたし♪~~~~~(麻田有代)
f0203477_1744264.jpg
f0203477_175730.jpg
f0203477_1752147.jpg
f0203477_1752621.jpg
f0203477_1754171.jpg

そして、晴れて9月お朔日♪
f0203477_1763248.jpg
f0203477_176439.jpg
f0203477_1765321.jpg
f0203477_177780.jpg
f0203477_1772180.jpg
f0203477_1773469.jpg
f0203477_1774638.jpg
f0203477_1775956.jpg
f0203477_1781181.jpg
f0203477_1782563.jpg
f0203477_1784454.jpg
f0203477_179040.jpg
f0203477_179172.jpg
f0203477_1793087.jpg

びわいち(琵琶湖一周)♪、おうみ(近江・御産み)もうでに出かけました。http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/090102/index.html
びわいち(琵琶湖一周)近江詣にでかけました♪日吉大社
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/090301/index.html
びわいち(琵琶湖一周)♪、おうみ(近江・御産み)もうでに出かけました。湖西を北上♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/090501/index.html
びわいち(琵琶湖一周)♪、おうみ(近江・御産み)もうでに出かけました。なまずさまと、竹生島♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/090502/index.html
びわいち(琵琶湖一周)♪、おうみ(近江・御産み)もうでに出かけました。いざ、竹生島♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/090503/index.html
びわいち(琵琶湖一周)♪、おうみ(近江・御産み)もうでに出かけました。竹生島から今津港に戻り、先へと進みます♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/090601/index.html
びわいち(琵琶湖一周)♪、おうみ(近江・御産み)もうでに出かけました。いよいよ多賀大社にも♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/090701/index.html
びわいち(琵琶湖一周)♪、おうみ(近江・御産み)もうでに出かけました。近江八幡・野洲へと♪そして瀬田川
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/090801/index.html
f0203477_1710628.jpg

数寄和からのお知らせです。
・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
9月8日より、三井記念美術館にて、建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

西荻の数寄和からです。
9/9(日)は「La Voix Des Poètes 詩人の聲」 第815回です。
今回の出演者は井上輝夫さん。
自作の詩を約一時間読んでいただきます。
会場: 数寄和(すきわ) 東京都杉並区西荻北3-42-17
開演: 15:30
予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円
それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

☆数寄和ギャラリーの展覧会のお知らせです。

lyric - 林百合子・根本佳奈 2人展 -
東京 9月14日(金) ~9月23日(日)
大津 9月29日(土)-~10月8日(月)火休
「ギャラリーへ行こう 2011」の優秀賞受賞者
林百合子・根本佳奈の2人展を開催いたします。
瑞々しい感性をぜひお楽しみください。

数寄和
9月14日(金)~ 23日(日)
11:00 ~19:00 無休
初日17:00 ~オープニング
杉並区西荻北 3-42-17
Tel 03-3390-1155


数寄和大津
9月29日(土)~ 10月8日(月)
11:00 ~ 18:00 火休
10月5日(金)は20:00迄
滋賀県大津市神領 3-2-1
Tel 077-547-3209

皆様のお越しをお待ちしております。
それから、数寄和大津ギャラリーへお越しの際には、ぜひ、近江一の宮建部大社へ、どうぞ♪
また、建部大社様にお詣りの方々も、ぜひ、数寄和へお立ち寄りくださいね♪(数寄和あさだ)
f0203477_17111242.jpg

神社おそうじ隊で近江詣。
おそうじ隊のブログにてお詣りしました神社をご紹介してくださったのは副長のクロノアユミさま♪
有難うございます。
http://jinjaosouji.blogspot.jp/
いのちに必要なお水と空気。
木々が空気をつくり、地球、そして私たちの身体にはお水がいっぱいなのだと感じる旅でした。
数寄和に足を運んでくださった方が、琵琶湖の真ん中に立つ(船にのってですよ♪)と、地球が丸いのが解ると話して下さり、そういうと、高校生のころに、合宿の夜の屋上で、夜空を見上げながら、地球の丸さを感じたことを想いだしました。
琵琶湖一周をしながら、近江生まれ近江育ちのわたしは、古代文字「愛」を想いました。古代文字「愛」は、後ろを振り向く人の、その場を去りがたい心で出来ています。
今回の旅で、私の拠点に来れなかったと残念に感じてくださった方々の気持ちも、まさに「愛」であったように思います。
それにしても琵琶湖の上に広がる空の大きなこと。
芭蕉が愛した近江です。
大好きな芭蕉の句をご紹介して、この旅の記録を終えたいと思います。
「比良三上雪さし渡せ鷺の橋 芭蕉」
…あっ!
近江も入口を考えていた日。昨日、思い出しました。
「これやこの行くも帰るも別れつつしるもしらぬもあふさかの関 蝉丸」
…これがあの有名な東国へ下って行く人も都へ帰る人も、
ここで別れてはまたここで会い、
知っている人も知らない人も、またここで出会うという逢坂の関なのだなあ。
…関跡の近くには蝉丸を祀った神社がありまする・る・るー♪(麻田有代)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-09-08 17:11 | すきわ日和 | Comments(2)

びわいち(琵琶湖一周)♪、おうみ(近江・御産み)もうで♪近江八幡・野洲♪そして瀬田川。

近江八幡には御猟野乃社賀茂神社があります。此処には恩師岡田裕正先生が宮司としておられて…正しく故郷のように感じます。
体温のある人の心が育つには、あたたかな場が必要に思います。
f0203477_15513718.jpg

突然の記念写真♪
今年の6月に岡田先生と記念写真を撮りました。
その時はアップしなかったのだけど、アップしておこう♪と想います。ドアップ。厳しく感じるお年頃のわたし(笑)♪
岡田裕正先生は高校時代の恩師です。
高校時代から凄く時間がたっているわけだけど、先生からいただく御年賀状はあまり時間の流れを感じさせないのです。どういうことかな??
歌が書かれ、宮司と書かれ、岡田裕正と書かれています。
私は、あの頃より随分と大人になったようにも思います。
短調の音楽も長調の音楽も心でわかるようになったように思うから。
ここからが大津で此処からが草津だと分かるようになったように思うから。
産みの親だけが親ではなくて、育ての親もいたり、義理の親もいたり…そして教え子と言われたら先生という存在の人も親なんだということも分かるようになった…つまり体温のある人として存在しているのは多くの大人の人の温かさによってなんだっていうことがわかるようになったように思うから。
せっかく生まれてきたのだから、自分らしく生きるよう努力することの大切さが解るようになったようにおもうから。
言葉って、その人そのものなんだって解るようになったようにおもうから。
羅列になってきたので、やめよう♪(笑)お知恵がついたようです。止めるタイミングも大事ですよね。

何れにしても岡田先生に、いつまでも元気でいてほしいのです。
…暑い暑い夏。
これから賀茂神社にお伺いします♪とお電話すると、先生の声に力がない…。
そういうと、この画像の地鎮祭の日も、風邪をひかれておられた。
あの日、先生の背中を見てると、どうもかたい。
…もう8年ほどになる。バタバタの生活のなか、目が悲鳴をあげた。
目の手術をした。自分の身体は、自分で解っていなくては!と始めたアレクサンダー・テクニーク。
俳優のアレクサンダーさんが、声のでなくなった自分の身体の様子を観察して、自分のクセに気づく。
クセを手放すことで、身体に動きがおこる。
目の手術後より、ずっと続けているアレクサンダーテクニーク。
忙しくて、サボることが多いのだけど、レッスン後5分で滑り込みを続ける私をあたたかく迎えてくださる新海みどり先生や一緒にレッスンを受けてる仲間がいる。
身体が故障するときは、その箇所の動きが悪い。
でも、その箇所だけが問題ではない。
どこかが故障するとかばう。他にも悪い影響があったりする。
アレクサンダーテクニークの新海みどり先生と会えたのは、たいへんラッキーなことだったんだと今もおもう。
目の使い方を教えていただいた。私の不安をきいてくださった。
10年前より、私は若い♪と思える。
この旅の隊長は、整体の先生。
この先生のブログや、旅でご一緒するなか、たいへん信頼できる方だと思います。
ちょうど岡田先生のご様子も見て下さった。
なんて有り難いことだっただろう。
きっと、賀茂神社の神様が、このタイミングにしてくださったんだと思う。
神様、どうも有難うございます。
岡田先生、いつまでも元気でいてくださいね。
隊長、有難うございます。
そんなこんなで賀茂神社の写真は一枚も撮っていませんでした。…ので、前にアップしたすきわ草子の記事です。
近江(滋賀)だより その9(御猟野乃杜 賀茂神社)
http://sukiwaotsu.exblog.jp/16895009/
お馬の賀茂神社
http://sukiwaotsu.exblog.jp/17053321/
久しぶりの近江便りです♪
http://sukiwaotsu.exblog.jp/17124660/
木々のうた(近江便り 賀茂神社で育った木が、お社に生まれ変わると決める日)
http://sukiwaotsu.exblog.jp/17124660/
近江八幡 賀茂神社の足伏走馬(あしふせそうめ)♪
http://sukiwaotsu.exblog.jp/17512871/
おうみだより♪(近江八幡・賀茂神社の地鎮祭に参加させていただきました!)
http://sukiwaotsu.exblog.jp/17694491/

有り難いご縁で、賀茂神社御創建1275年式年の奉賛会のお役をさせていただいていて重みのある立派な儀式にも参加させていただいております。
ご縁って、ここから広がって初めてご縁のように思っていて、みなさまにご紹介させていただいております。
ぜひ皆様も、賀茂神社に足をお運びくださいね。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
それから、ご縁と言えば、田村先生のHPもご紹介させていただきたいと思います。
http://www.tamuratic.com/
それから、新海みどり先生♪
http://alexanderalliance-japan.com/?eid=9

心や身体が元気になるには、大きな杜にいくことも、また自分の身体の使い方を知ることも、大事ですね。
そして、自分らしくありましょう。
これが、つい最近お誕生日を迎えた私からわたしへのメッセージ♪(麻田有代)
f0203477_15535320.jpg
f0203477_15541790.jpg
f0203477_15543691.jpg
f0203477_1555392.jpg

対の鳥と、八。八幡宮には、鳥さん♪
神社には、鳥さんであったり、キツネさんであったり、鹿さんであったり、牛さんであったり、おさるさんであったり…と、様々な動物がお社にありますね。ご神木もありますね。
f0203477_15552166.jpg
f0203477_15554863.jpg
f0203477_15554540.jpg
f0203477_15561661.jpg
f0203477_1556114.jpg
f0203477_15563733.jpg
f0203477_15563247.jpg
f0203477_1557330.jpg
f0203477_15565829.jpg
f0203477_15572678.jpg
f0203477_15572567.jpg
f0203477_15575645.jpg

さて。そろそろ足を休めましょう♪下駄箱には、神社おそうじ隊様と書かれた紙♪
私たちにもウケて、ほかのお客さまにもウケております♪
近江八幡や野洲へと足を運びました。
近江八幡の日牟禮八幡宮。火祭りで有名ですね。
それから、大笹原神社。ご祭神は素戔嗚尊と稲田姫。滋賀の神社建築で国宝は八つあるようです。その中に一つがこの神社だそうです。奈良と京都と近江。近江は中世の建築が素晴らしいとされます。この神社は室町時代の建築。ぜひ、皆様も一度、ご覧ください。近江にはたくさんの素晴らしい建物がございます。
それから野洲へと向かい御上神社へ。近江富士(三上山)にも、次はぜひ登ろうと思いつつ、竜王の鏡神社へと向かいました。此処も山が素晴らしい様子です。
琵琶湖を望む多くの山が近江にはあります。
琵琶湖。様々な表情がありそうですね。北の方からみる琵琶湖と、この辺りからみる琵琶湖。季節によっても違いましょう。
この琵琶湖を愛でながら多くの歌が歌われたのが、近江の美しい四季をおもうと頷きます。
ぜひ、みなさまも、お越しください。
そうそう、これから、近江牛を食します♪
f0203477_1624289.jpg

美味しそうでしょう♪たいへん美味しかったですよ♪
毛利志満さま♪http://www.oumi-usi.co.jp/

さて、場所を変えて、デザートです♪
近江八幡 たねや本店へ。
http://taneya.jp/shop/shiga_hachiman.html
ここで、かき氷姫は、ようやく、かき氷を召し上がりました♪
美しいものが好きな私の注文は…ねっ、美しいでしょう♪
f0203477_1641951.jpg

さて。これから、大津へ♪
…しかし、たいへんと混んでいます。
雨も降ってきました。(なぜ???)
f0203477_16323461.jpg

(なぜ???なぜ???????)
到着の時間は予定より、40分遅れです。
此処は、大津の佐久奈度神社です。祓いの神様がご祭神。
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/060901/index.html
神社おそうじ隊で近江詣りをするのであれば、ぜひ此処に♪
そんな風に考えていたところです。
びわいち♪一応終えることが出来ましたが、皆様が、来たいとおっしゃって下さっていた数寄和大津ギャラリー、そして近江一の宮建部大社へお詣りする時間がありませんでした。(悲)。雨が降っています。
…そういうと、今年の建部大社の船幸祭は、あと少しで土砂ぶりの大雨。
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2012/081701/index.html
琵琶湖から流れる唯一の瀬田川。昔は、勢多とも勢田も書かれています。
水は人の命を育みます。
けれども、時に、恐ろしい災害があります。
地球には、70パーセントの海と、そして残りの30パーセントが陸。そこで二足歩行の人は暮らします。
人だけではなく多くの動物も暮らします。
美しい空気をつくる木々が日陰をつくり、雨をしのがせてもくれます。
いっぱいの感謝の気持ちが、お水70パーセントの身体のわたしに湧く日があります。
出来れば毎日、この身体に、この心に、感謝の気持ちが溢れるような、そんな生き方ができるといいなと思います。
びわいち♪おうみもうでが無事終了しようとします。
近江には何がありますか?と隊長に昨年からお尋ねいただいてきました。
琵琶湖があります。そう、琵琶湖のあるこの近江は日本のおへその位置。
歴史の舞台にもなってきました。
多くの人がうれし涙を、悔し涙を、哀しい涙を、此処で流されたようです。
旅をご一緒してくださった方も、びわいち♪を無事おえて喜びながら、数寄和と建部大社へ来れなかったことを残念におもい…そして、次くるのを楽しみにしてくださいました。
人って、なんて素敵な想いをもつことのできる動物なのでしょうか。
近江にご縁のあるわたしが、近江一の宮建部大社さまへご報告と感謝を述べておきたいと思います♪
旅をご一緒してくださった方々、どうも有難うございました。また、お会いしましょう♪
それにしても、実際に行くということって、大事ですね。
一枚の絵をみる力もますます充実したように思います。美しいものを見れること、これはわたしだけの力ではありません。いっぱいの感謝が此処にあります。(麻田有代)
f0203477_16133415.jpg

数寄和からのお知らせです。
・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
9月8日より、三井記念美術館にて、建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

西荻の数寄和からです。
9/9(日)は「La Voix Des Poètes 詩人の聲」 第815回です。
今回の出演者は井上輝夫さん。
自作の詩を約一時間読んでいただきます。
会場: 数寄和(すきわ) 東京都杉並区西荻北3-42-17
開演: 15:30
予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円
それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

☆数寄和ギャラリーの展覧会のお知らせです。

lyric - 林百合子・根本佳奈 2人展 -
東京 9月14日(金) ~9月23日(日)
大津 9月29日(土)-~10月8日(月)火休
「ギャラリーへ行こう 2011」の優秀賞受賞者
林百合子・根本佳奈の2人展を開催いたします。
瑞々しい感性をぜひお楽しみください。

数寄和
9月14日(金)~ 23日(日)
11:00 ~19:00 無休
初日17:00 ~オープニング
杉並区西荻北 3-42-17
Tel 03-3390-1155


数寄和大津
9月29日(土)~ 10月8日(月)
11:00 ~ 18:00 火休
10月5日(金)は20:00迄
滋賀県大津市神領 3-2-1
Tel 077-547-3209

皆様のお越しをお待ちしております。
それから、数寄和大津ギャラリーへお越しの際には、ぜひ、近江一の宮建部大社へ、どうぞ♪
また、建部大社様にお詣りの方々も、ぜひ、数寄和へお立ち寄りくださいね♪(数寄和あさだ)
f0203477_1615247.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-09-08 16:16 | ふるさと | Comments(2)

びわいち(琵琶湖一周)♪、おうみ(近江・御産み)もうでに出かけました。いよいよ多賀大社にも♪

滋賀には美味しいお酒がある。きっと美味しいお米があるからだろう。神社には御祭りがあり、5月田植えの時期に御祭りがあることも多い。秋の収穫の時にも。御祭りでお神輿にのった神様は嬉しいに違いない♪
f0203477_17554878.jpg

長浜の岡高神社。ご祭神菅原道眞公 そして素盞嗚命さま
f0203477_17561160.jpg
f0203477_17564465.jpg
f0203477_17565182.jpg
f0203477_1757229.jpg
f0203477_17571670.jpg

さて。いよいよ多賀大社へ♪
多賀大社に入る少し前に、ほんの少し慈雨が降ります。
そして、素晴らしい景色となりました。
風景の美しさは、その一瞬と出会える幸運なわたしが居て成り立ちます。
生きているって素晴らしい。
美しい風景をみる機会がいっぱいあるということですね。
この瞬間は、ダメだとしても。きっと、これからいっぱい美しい瞬間がある♪そう思いませんか。
f0203477_17583924.jpg
f0203477_17584152.jpg
f0203477_17592718.jpg
f0203477_1801426.jpg

そして、やっぱりカエルさん♪
f0203477_1801182.jpg

f0203477_1805798.jpg
f0203477_1811379.jpg
f0203477_1813333.jpg
f0203477_182057.jpg
f0203477_1821925.jpg
f0203477_1823878.jpg
f0203477_183244.jpg

今回の旅で、ずっと車を運転してくれていたKさん。
近江いいですね♪と何度も何度も笑顔で言ってくださいました。
そのKさんと多賀大社にはご縁があり、
旅の相棒であります私たちも、この美しい風景を拝見することが出来たように思います。
喩えるならば
おばあちゃんが、遠くから久しぶりにやってきたお孫さんにあったとき。
嬉しくて温かな涙がでるときのような、
よう来た、よう来た。とお孫さんの頭をよしよししておられるような…この瞬間の多賀大社の風景♪(ねっ、そんな感じでしたよね♪)
f0203477_1834423.jpg

その後、井伊さまとご縁のある千代神社へ。
この日は、ももいろ夕暮れ時の千代神社さま。
実はわたしー。
去年お伊勢様をこのご一行といきました後、5月5日に彦根に行き、この千代神社さまの御祭りに遭遇。
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2011/050601/index.html
うっとり見とれて、どこの御祭りかと、この千代神社へとお詣りに行きました。
井伊さまと言えば、一期一会という言葉でも有名ですね♪
近江生まれの私としましても湖南の大津からは彦根は少し遠いのですが、井伊さまと所縁のある千代神社へ、またお詣りできてたいへん嬉しゅうございました。それも、ももいろ夕暮れ時に♪(笑)
旅の隊長様のブログもご紹介しておきたいと思います♪
場や人の気(エネルギー)をみれる先生です。
TAMURATIC錬達舎 田村竜治のブログ
http://blog.goo.ne.jp/tamuradesu
f0203477_18102620.jpg
f0203477_18103925.jpg
f0203477_1811051.jpg

数寄和からのお知らせです。
・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
9月8日より、三井記念美術館にて、建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

西荻の数寄和からです。
9/9(日)は「La Voix Des Poètes 詩人の聲」 第815回です。
今回の出演者は井上輝夫さん。
自作の詩を約一時間読んでいただきます。
会場: 数寄和(すきわ) 東京都杉並区西荻北3-42-17
開演: 15:30
予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円
それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

☆数寄和ギャラリーの展覧会のお知らせです。

lyric - 林百合子・根本佳奈 2人展 -
東京 9月14日(金) ~9月23日(日)
大津 9月29日(土)-~10月8日(月)火休
「ギャラリーへ行こう 2011」の優秀賞受賞者
林百合子・根本佳奈の2人展を開催いたします。
瑞々しい感性をぜひお楽しみください。

数寄和
9月14日(金)~ 23日(日)
11:00 ~19:00 無休
初日17:00 ~オープニング
杉並区西荻北 3-42-17
Tel 03-3390-1155


数寄和大津
9月29日(土)~ 10月8日(月)
11:00 ~ 18:00 火休
10月5日(金)は20:00迄
滋賀県大津市神領 3-2-1
Tel 077-547-3209

皆様のお越しをお待ちしております。
それから、数寄和大津ギャラリーへお越しの際には、ぜひ、近江一の宮建部大社へ、どうぞ♪
また、建部大社様にお詣りの方々も、ぜひ、数寄和へお立ち寄りくださいね♪(数寄和あさだ)
f0203477_1812867.jpg
f0203477_18122345.jpg

まだまだおうみもうでの旅はつづきます♪(麻田有代)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-09-07 18:15 | 近江 | Comments(0)

びわいち(琵琶湖一周)♪、おうみ(近江・御産み)詣♪竹生島~今津港に戻り先へと進みます♪

竹生島には、神社とお寺があります。そして、伝説もあります♪
そういうと、近江には、たくさんの民話がありますよね♪
f0203477_1722857.jpg

民話でたどる滋賀の風景というサイトを時々見ます♪もちろん竹生島のお話も♪
http://www.pref.shiga.jp/minwa/

さて。東大寺建立にも力を発揮された行基さんが来島して始まった竹生島の宝厳寺。
インドにお経を取りにいかれた玄奘。皆さんよくご存じの西遊記。
入唐して玄奘のお弟子となった道昭さん。
その道昭さんのお弟子さんが、行基さんです。
つまり、行基さんは、玄奘さんの孫弟子なんですね。
人と人のつながりが、人を育てたり、歴史をつくってきたのだと…思います。
近鉄奈良駅の前に行基さんの像がありますので、奈良へ行かれた時には、ぜひご覧ください。
奈良と近江。
近江には琵琶湖があります。船でを使って移動する…。
昔は、船が大活躍していたようです。
たしかに、大きな荷物を運ぶのに、船は便利ですよね。
奈良へと、木々も運ばれたようです。
湖南にある田上山の木々が東大寺の建立の際に使われたように聴いていますが、ほかにも近江から、たくさん木材が運ばれたようです。
びわいち♪で、豊かな木々を拝見しながら、木のいのちを想います。木は太古から人の暮らしを支えてくれていました。人だけではなく、木で生活するたくさんのいのち。なんとも有り難い存在ですよね。
杜(もり)。神社に大きな木々があるということが、また美しい水があるということが、人のいのちが何によって出来ているかを教えてくれているように思います。
美しい空気が杜にあります。そして、お水が流れています。
このいのちの星の地球には、たくさんの木々が立っています。
「生」という古代文字。地面から、木が出てきているカタチです。人が生まれる。木が生える。という文字です♪
この豊かな琵琶湖、そして大地に生えている木々。
近江って、自然に満ち満ちているんだな♪と、びわいち(琵琶湖一周)♪を、しながら想います。
そうそう「琵琶湖周航の歌」も、みなさんも、ぜひお聴きくださいね♪~~。
f0203477_1742065.jpg
f0203477_1743767.jpg
f0203477_1745735.jpg
f0203477_175199.jpg
f0203477_1755798.jpg

はい!カエルさんは両生類ですね♪
f0203477_1762513.jpg

f0203477_1765027.jpg
f0203477_1771572.jpg
f0203477_1773387.jpg

f0203477_178199.jpg

ようやくエビフライに到着しました。
おススメのエビフライを教えてくれたIさん。ごめんなさい。
ここでエビフライとなりました。
でもエビフライがどうしても食べたくなったのは、Iさんがエビフライの素晴らしさを教えてくれたからです♪
此処のエビフライもよかったです♪
今日のおススメだったんですよ♪
で、次の此処は、此処♪
f0203477_1794528.jpg
f0203477_179375.jpg

f0203477_17101156.jpg
f0203477_17164026.jpg
f0203477_17103524.jpg
f0203477_17111069.jpg

素晴らしい木々。上に登ると景色が素晴らしい♪と教えていただいていたところ。此処も本当に素晴らしい♪
ロープウェイに乗りたかった♪
今度はいつ来れるでしょうか??と、心のなかには、いっぱいの
心残りがあります。
古代文字の愛は、振り向く人と心のカタチで出来ていますが、此処に愛を感じるわたし。
そんな心のわたしの目の前に少し大きな石が♪
いーしー♪
意味や意志の意。
この意は、神の心。
では、この石も神の心かも♪
そんなことを想い、石を拾いました。
竹生島からの帰りの船の空は、どこからか、エネルギーが流れてきておりました。空の気(エネルギー)
太古から??そんなことを想う、七変化の空の気。
人の歴史も、また…人から人へのエネルギーの流れ。
場のエネルギー。人のエネルギー。
此処で、元気になり、私の元気を人や場に伝えることができたら…。旅って素晴らしいと思います。(麻田有代)
f0203477_17113156.jpg

数寄和からのお知らせです。
・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
9月8日より、三井記念美術館にて、建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

西荻の数寄和からです。
9/9(日)は「La Voix Des Poètes 詩人の聲」 第815回です。
今回の出演者は井上輝夫さん。
自作の詩を約一時間読んでいただきます。
会場: 数寄和(すきわ) 東京都杉並区西荻北3-42-17
開演: 15:30
予約2,700円 当日3,000円 学割1,500円
それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。

☆数寄和ギャラリーの展覧会のお知らせです。

lyric - 林百合子・根本佳奈 2人展 -
東京 9月14日(金) ~9月23日(日)
大津 9月29日(土)-~10月8日(月)火休
「ギャラリーへ行こう 2011」の優秀賞受賞者
林百合子・根本佳奈の2人展を開催いたします。
瑞々しい感性をぜひお楽しみください。

数寄和
9月14日(金)~ 23日(日)
11:00 ~19:00 無休
初日17:00 ~オープニング
杉並区西荻北 3-42-17
Tel 03-3390-1155


数寄和大津
9月29日(土)~ 10月8日(月)
11:00 ~ 18:00 火休
10月5日(金)は20:00迄
滋賀県大津市神領 3-2-1
Tel 077-547-3209

皆様のお越しをお待ちしております。
それから、数寄和大津ギャラリーへお越しの際には、ぜひ、近江一の宮建部大社へ、どうぞ♪
また、建部大社様にお詣りの方々も、ぜひ、数寄和へお立ち寄りくださいね♪(数寄和あさだ)
f0203477_17132876.jpg

これから、長浜・彦根の方へとすすみます!
そう、今回のびわいち♪は、時計まわりです♪(麻田有代)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-09-06 17:23 | ふるさと | Comments(2)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧